銀行、信用金庫、ネットバンク、信用組合、労働金庫の高利の定期預金や証券会社などの金融機関やクレジットカード、電子マネー、ETC、テーマーパークのキャンペーン情報をいち早く伝えるブログ

1億円を貯めてみよう!chapter2

f2e0e766ce908c6daa7222a9aea45102_s

スポンサーリンク

サービス

JAカード(三菱UFJニコスがJAバンクと提携して発行するクレジットカード)のメリットなどを徹底解説

投稿日:2016年9月5日 更新日:

JAバンクが三菱UFJニコスと提携して発行しているJAカードを解説します

このエントリーの目次

JAカードの概要

  • 国際ブランド:Visa
  • 年会費:初年度無料、翌年以降本人会員1,250円(税抜)、家族会員1名につき400円(税抜)
  • 発行手数料:無料
  • 還元ポイント:JAカードわいわいプレゼントポイント
  • 基本還元率:0.5%以下
  • 発行できる方:原則として18才以上(高校生不可)で電話連絡可能な方 ※未成年の方は親権者の同意が必要です。

JAカードの特徴

国際ブランドはVisaの1択

国際ブランドは、Visa1択で選ぶことができません。

支払方法はいろいろ選べます

支払い方法は、1回払い、2回払い、ボーナス払い、分割払い、リボ払いなどが利用可能です。

年会費は初年度のみ無料

JAカードの年会費は、初年度のみ無料で、次年度以降は1,250円(税抜)かかります。ただし、以下の条件を満たせば次年度会費も無料になります。

JAカード年会費無料となる条件

  • 年間12万円以上のカードショッピング利用
  • 電気料金のJAカード支払い
  • 携帯電話料金のJAカード支払い
電気料金は新電力は対象外

年会費無料となる条件のうち電気料金は、北海道電力、東北電力、東京電力、中部電力、北陸電力、関西電力、中国電力、四国電力、九州電力、沖縄電力の電気料金を、事前にご登録のうえ支払いした場合に対象としてます。 また、一部対象とならない電気料金がありますのでご注意ください。

ETCカードは発行手数料無料です

また、ETCカードは会員1名につき1枚、無料で発行することができます。

家族会員カードは3名まで登録可能

家族会員カードは3名まで登録可能です。ただし1名につき年会費400円(税別)かかります。

貯まるポイントはJAカードわいわいプレゼントポイント

貯まるポイントはJAカードわいわいプレゼントポイントです。1000円につき1ポイント貯まります。

利用金額によって優遇制度あり

利用金額によってJAカードわいわいプレゼントポイントの優遇制度があります。

具体的には、年間50万円以上100万円未満の場合、翌年度獲得ポイント1.2倍になります。

さらに、年間100万円以上利用すると、翌年度獲得ポイント1.5倍になります。

JAカードわいわいプレゼントポイントの有効期限は2年間

JAカードわいわいプレゼントポイントの有効期限は2年間です。

貯まったJAカードわいわいプレゼントポイントの交換先は?

現金の交換は利用代金からの差し引きです

現金への交換は、1ポイント4円換算で交換できます。ただし、500ポイント以上100ポイント単位で申込可能で、利用代金から差し引かれます。

電子マネーや共通ポイントへの交換が一番レートが良い

電子マネーや共通ポイントへの交換も可能です。レートは以下のとおりで、1ポイントあたり最大5円換算で交換できます。

JAカードわいわいプレゼントポイント 交換後のポイント
楽天ポイント 500 2,500
Tポイント 500 2,250
Ponta 500 2,500
nanaco 500 2,500
auWALLET 500 2,500
suica 500 2,250
JALマイル 500 1,500
ANAマイル 500 1,500
アジア・マイル 500 1,000
dポイント 500 2,500
ベルメゾン・ポイント 500 2,500
リクルートポイント 500 2,500
ビックポイント 500 2,500

商品券への交換も可能

三菱UFJニコスギフトカード、図書カード、Amazonギフトカード、iTunes Card、全国共通お食事券ジェフグルメカードなどにも交換可能ですが、レートは悪いです。

JAカードは海外旅行傷害保険サービスつき

以下の海外旅行傷害保険サービスつきで、利用付帯ではなく自動付帯なのでので原則としてJAカードを携帯しているだけ保障をうけることができます。

また、家族会員にも本会員と同様の保険が付帯されます。

補償項目の種類 JAカード等の一般カード会員
傷害による死亡・後遺障害 最高2,000万円
傷害・疾病による治療費用限度額 200万円
賠償責任限度額 2,000万円
携行品の損害限度額(自己負担額1事故3,000円年間100万円限度) 1旅行につき20万円
救援者費用限度額 200万円

ショッピングパートナー保険サービスもついています。

JAカードでご購入された品物の破損・盗難などの損害を補償します。通常のJAカードならば、購入した商品が購入日から90日以内に事故や火災で損害をこうむった場合、あるいは、盗難にあった場合に年間100万円を限度として補償されます。

ただし、リボ・分割払いでのご利用分のみ適用となりますのでご注意くだしあ。

JA関連のガソリンスタンド(JA-SSやホクレンSS)でガソリンの割引特典あり

JA関連のガソリンスタンド(JA-SSやホクレンSS)でJAカードを利用するとガソリンの割引が受けられます。具体的には、1リットルにつき2円割引です。

このサービスは平成29年3月31日までの利用分まで対象となります。

全国各地の農協観光協定の優待施設(ホテル・旅館・土産店等)で割引などの特典あり

全国各地の農協観光協定の優待施設(ホテル・旅館・土産店等)でJAカードを提示すると、割引などの特典を受けることができます。

Aカードによるクレジット決済のほか、現金での支払いについても割引等の対象となる場合があります。詳細は、専用サイトをご確認ください。

専用サイトかしこく旅するお得がいっぱいのクーポンサイト「行楽玉手箱」

海外・国内パッケージツアーの基本旅行代金が最大5%OFFになる

ジャルパック、ANAセールス、クラブメッド、日本旅行などのツアーで、ツアーデスクで申し込むといつでも海外・国内パッケージツアーの基本旅行代金が最大5%OFFになります

専用サイトNICOSカード ツアーデスク|クレジットカードなら三菱UFJニコス

ロードアシスタンスサービス付のJAカードもあります

年会費や還元率など全く同じで以下のサービスを利用できるロードアシスタンスサービス付のJAカードもあります。

ただし、ロードアシスタンスサービス年会費として450円(税別)かかります。

  • 対象車両:二輪・四輪を問わずサポート
  • 故障時緊急修理サービス
  • 宿泊・交通機関案内・修理後搬送サービス(会員費用負担)
  • レッカー急行サービス
  • カーライフサービス

まとめ:年会費無料ではないうえに還元率が悪いのがネック

海外傷害保険が自動付帯なのが唯一のメリットともいえますが、年会費無料で同等のサービスがあるクレジットカードもあります。

ただし、JAのガソリンスタンドをよく利用される方や、JAバンクを積極的に利用している場合で、かつ利用しているJAがJAカード優遇の定期貯金キャンペーンを実施するJAに貯金を預けいている方ならば発行してみる価値はあるかもしれませんね。

公式サイトJAカード | JAバンク

【参考】自動車によく乗る方にオススメのクレジットカードはこちらもチェック

ガソリン代や高速料金が還元になるなど車を乗る方にオススメのクレジットカード車を乗る方にオススメのクレジットカードの情報は以下のページでまとめて解説しましたので、あわせてチェックしてみてください。

【参考】高還元率のクレジットカード情報はこちらもチェック

1%以上の高還元率のクレジットカード情報は以下のページでまとめましたのでぜひチェックしてみてください。

 

当ブログはキャンペーン屋の名にかけて、金融機関などのキャンペーンを紹介していきます。

いち早く情報を手に入れたい方は、以下のバナーによるRSS登録やtwitterアカウントのフォローをおすすめします。

1億円を貯めてみよう!フェイスブックページではブログに公開していないキャンペーン速報などもお伝えしています。

Subscribe with livedoor Readerfollow us in feedlyRSSRSSRSS

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016

[お願い]記事の内容については正確性に努めていますが、紹介した定期預金やキャンペーン、イベントなどを利用・参加する場合は、必ず公式情報をご確認ください。
当ブログは、掲載情報の誤表記、読者の錯誤並び掲載情報入手時期による機会損失等により被った損害について一切の責任を負いかねます。 さらに、それらを起因とした苦情を、キャンペーン等実施元である金融機関や団体に対して行わないでください。

関連コンテンツ1


銀行の普通預金金利を120倍にするクレジットカード

イオンカードセレクト

イオンカード系の最強のクレジットカードです。

WAON利用で1%還元のほかイオングループでの買い物はいつでもときめきポイントが2倍になります。

さらにイオン銀行の普通預金金利がメガバンクの120倍の0.12%になるなどイオン銀行との連携優遇サービスが豊富です。

もちろん年会費は不要ですし、イオン系クレジットカードは1枚だけじゃなく2枚~3枚と複数所有可能ですので、シーンや特典に応じて使い分けることをおすすめします。

こちらの記事もオススメです

スポンサーリンク

銀行や証券会社などの口座開設キャンペーンをまとめ

現金やポイントなどがもらえるお得なネットバンクや証券会社などの口座開設キャンペーンまとめ

定期預金 高金利キャンペーン総まとめ

定期預金 高金利キャンペーン総まとめ(夏から冬のボーナス時期の比較)【2016年7月・8月・9月・10月・11月・12月】

超短期の定期預金の金利ランキング

1週間定期預金と2週間定期預金の金利ランキング【円貨版】

普通預金の金利ランキング

ネットバンクや地方銀行や信用金庫のインターネット支店の普通預金の金利ランキング【随時更新版】
スポンサーリンク

高還元率のクレジットカードまとめ

おすすめの原則年会費無料で高還元率のクレジットカードまとめ

自動車を運転する方にオススメのクレジットカードまとめ

自動車を運転する方にオススメのクレジットカードまとめ

2,000円分のポイントが貰えます

Uポイントが2,000点もらえるUCSカードインターネットでの入会限定キャンペーン実施中です

資金移動の禁断の裏ワザ

ホントは教えたくない無料で金融機関の資金を移動する裏技【地方銀行のインターネット支店、信用金庫、信用組合、労働金庫もOK】

adsense(レスポンシブ)

スポンサーリンク

-サービス
-,

Copyright© 1億円を貯めてみよう!chapter2 , 2016 AllRights Reserved.