銀行、信用金庫、ネットバンク、信用組合、労働金庫の高利の定期預金や証券会社などの金融機関やクレジットカード、電子マネー、ETC、テーマーパークのキャンペーン情報をいち早く伝えるブログ

1億円を貯めてみよう!chapter2

うれしい

スポンサーリンク

サービス

SBI FXトレードの積立FX(レバレッジ付き定期外貨取引)のメリットとデメリットを解説しました

投稿日:2015年11月3日 更新日:

SBIFXトレード「積立FX(レバレッジ付き定期外貨取引)」はFXでありながら外貨預金の積立をするように外貨ポジションを持つことができるサービスです。銀行などの外貨預金よりも、為替手数料を抑えることができるのが特徴で、低リスクのレバレッジをかけることができます。

そのSBIFXトレード「積立FX(レバレッジ付き定期外貨取引)」のメリットやデメリットを解説します。

SBI FXトレード

SBI FXトレードは業界最狭水準のスプレッドや業界最良水準のスワップポイント、さらに安定したシステムと3拍子そろっています。 1ドルからの取引可能で、口座開設費用や口座維持費用も無料です。 積立FX(レバレッジ付き定期外貨取引)で低コストで少額から外貨積み立てが可能です。(スプレッドが最大50%縮小とスワップポイントが最大2倍キャンペーンも実施中)さらにテレビ東京ビジネスオンデマンドの視聴料も割引になります。

このエントリーの目次

SBI FXトレードの積立FX(レバレッジ付き定期外貨取引)とは?

SBIFXトレード「積立FX(レバレッジ付き定期外貨取引)」は、外国為替証拠金取引の制度を利用して、外貨預金をするような感覚で、定期的に外貨ポジションを積立で購入できる取引です。レバレッジは1倍、2倍、3倍と低リスクの取引が可能です。

もちろん、積立FX(レバレッジ付き定期外貨取引)にかかる取引証拠金は、SBIFXトレードの資産と明確に区分して管理する信託保全を採用しています。

SBIFXトレードが破綻した場合でも、信託保全先である株式会社三井住友銀行とFXクリアリング信託株式会社が預けている取引証拠金を別に保全していますので、返還手続きをすれば、取引証拠金が返還されます。

積立FX(レバレッジ付き定期外貨取引)で買付できる通貨は?

以下の9種類です。ユーロについてはマイナス金利政策を導入していることから、買い付け(ロングポジション)のスワップ金利がつかないことから入っていません。

  • ドル円(USD/JPY)
  • 英ポンド円(GBP/JPY)
  • 豪ドル円(AUD/JPY)
  • NZドル円(NZD/JPY)
  • 人民元円(CNH/JPY)
  • 南アフリカ円(ZAR/JPY)
  • トルコリラ円(TRY/JPY)
  • カナダドル円(CAD/JPY)
  • 香港ドル円(HKD/JPY)

SBI FXトレードの積立FX(レバレッジ付き定期外貨取引)のメリット

主だったものは以下のとおりです。

  • 1通貨単位から預入が可能
  • 営業日ベースで毎日積立が可能
  • 3倍までレバレッジをかけることが可能
  • スワップ金利も営業日ベースで受取可能
  • 為替差益は申告分離課税で一律20.315%

1通貨単位から預入が可能

1通貨単位で預入が可能です。ドル円レートが120円であれば、50円弱の金額(レバレッジ3倍の場合)程度での積立と少額での預入が可能です。

営業日ベースで毎日積立が可能

積立FX(レバレッジ付き定期外貨取引)は営業日ベースであれば毎日積立てが可能です。

また、積立て設定も毎日、毎週、毎月の3種類から選ぶことができます。

毎日:購入時間は、毎営業日午前11時30分

毎週:購入時間は、毎週水曜日午前11時30分(営業日でない場合は翌営業日)

毎月:購入時間は、毎月26日午前11時30分(営業日でない場合は翌営業日)

50万通貨までならばレート固定機能で自分のタイミングで購入・売却できる

タイムバーによって固定されたレートでの取引が可能です。これはレート固定機能と呼ばれるもので、自分があらかじめ希望するレートでの購入や売却が可能です。(1回の最大注文数量は50万通貨まで)

3倍までレバレッジをかけることが可能

少ない証拠金でもレバレッジをかけることにより多くの外貨を運用することができるのがFXの特徴ですが、この積立FX(レバレッジ付き定期外貨取引)も最大3倍までレバレッジをかけることができます。

レバレッジをかけた分だけスワップ金利も2倍、3倍になりますが、相場が急変して、投資した為替水準より下落した場合は、レバレッジによって、強制決済される場合となります。

ただし、レバレッジ2倍であれば、たとえば1ドル110円で外貨を持っていても1ドル55円まで円高にならない限り強制決済はされません。

積立FX(レバレッジ付き定期外貨取引)は、顧客区分管理しているので外貨預金よりもメリットあり

SBIFXトレードは、信託銀行と顧客区分管理信託契約を締結しています。よって、預けた証拠金は信託口座で区分管理していますので、SBIFXトレードが破綻した場合は、破産財産とは区分され、受益代理人を通じて直接返還されます。

ちなみに、外貨預金は預金保護制度の対象外ですので、預けている金融機関が破綻した場合は、その財産状況によっては全額返還されない場合がありえますので、メリットは大きいです。

為替差益は申告分離課税で一律20.315%

積立FX(レバレッジ付き定期外貨取引)で発生した利益は、「先物取引に係る雑所得等」として、申告分離課税の対象です。

申告分離課税の税率は一律20.315%(所得税15%、復興特別所得税0.315%、住民税5%)で、他の金融商品や複数の会社で行っている他の取引との損益と合算することができます。

さらに、発生した損失は翌年の確定申告で利益が出た場合は相殺することができます。ただし、繰越控除の適用を受けるためには毎年確定申告が必要です。

SBI FXトレードの積立FX(レバレッジ付き定期外貨取引)のデメリット

主だったものは以下のとおりです。

  • 外貨を実際に引き出せない
  • 為替手数料は通常のFX取引よりも高い

外貨を実際に引き出せない

外貨預金といっても外国為替証拠金取引を利用していますので、外貨を実際に引き出して通貨として利用することはできません。

これに対応している会社は、マネーパートナーズなどです。

うれしい
マネーパートナーズのメリットや口座開設などで1,000円もらえるお手軽キャンペーンなどを徹底解説しました

マネーパートナーズのメリットやお手軽キャンペーンを解説します。 ※マネーパートナーズの公式サイトはこちらです 公式情報マネーパートナーズ このエントリーの目次マネーパートナーズとは?マネーパートナーズ ...

続きを見る

為替手数料は通常のFX取引よりも高い

メガバンクやネットバンク、さらに主要なネット証券会社の為替手数料とSBI FXトレードの為替手数料を比較してみると以下のとおりです。(1ドルあたりの為替手数料)
いずれも、片道ですので、円貨から外貨に預入し、あとで、外貨から円貨に替えると、倍の金額の為替手数料がかかります。

最安値は住信SBIネット銀行の外貨特BUY日の手数料無料ですが、これは毎月25日から3日間だけ円貨から外貨への手数料を無料となる仕組で、外貨から円貨への交換は普通の為替手数料が発生します。

※平成28年6月をもって、住信SBIネット銀行の外貨特BUY日が終了となります

SBI FXトイレードの積立FX(レバレッジ付き定期外貨取引)のスプレッドは5銭と、メガバンクなどに比べると安いのですが、ジャパンネット銀行の外貨手数料とかわりありません。

SBI FXトイレードの通常のFXのスプレッドである0.27銭を採用していただければベストですがシステム費用等を考えるとやむを得ませんね。

主要金融機関や証券会社の為替手数料について

金融機関名 為替手数料 備考欄
三菱東京UFJ銀行 25銭 インターネット利用時
三井住友銀行 50銭 インターネット利用時
みずほ銀行 1円 為替手数料割引プランあり
りそな銀行 50銭 外貨預金為替手数料割引プランあり
住信SBIネット銀行 15銭 毎月25日から3日間為替手数料無料の外貨特BUY日あり
楽天銀行 25銭
ジャパンネット銀行 5銭
ソニー銀行 15銭 外貨預金優遇制度あり
新生銀行 15銭 ステップアッププログラムによる手数料割引あり
SBI証券 25銭
楽天証券 25銭
マネックス証券 25銭
カブドットコム証券 20銭
SBI FX トレード 5銭

積立FX(レバレッジ付き定期外貨取引)に向いている方

外貨預金をしたいけど少額だけしたい方

外貨預金で運用したいけどまとまったお金が無い方ならば、1通貨単位で取引可能な積立FX(レバレッジ付き定期外貨取引)がオススメできます。

少額で効率よく運用したい方

レバレッジをかけることでスワップ金利が2倍、3倍になりますので、外貨普通預金よりも有利な運用が可能です。

【参考】2016年8月のスワップ金利(1万通貨の場合)

通貨 レバレッジ1倍 レバレッジ2倍 レバレッジ3倍
米ドル 577円 1,154円 3,462円
英ポンド 272円 544円 1,632円
豪ドル 999円 1,998円 5,994円
NZドル 1,323円 2,646円 7,938円
人民元 72円 144円 432円
南フランド 399円 798円 2,394円

【参考】8月末の為替レートにおける年利換算

2016年8月のスワップ金利を元にした年利換算8月分のスワップ金利が1年間続くと仮定したうえで試算しました。

為替レートは常に変動しますし、将来政策金利が変更になった場合はスワップ金利は変わりますので参考としてお考えください。

通貨 8月末
為替レート
レバレッジ1倍 レバレッジ2倍 レバレッジ3倍
米ドル 103.18 0.67% 1.34% 2.01%
英ポンド 134.9 0.24% 0.48% 0.73%
豪ドル 77.51 1.55% 3.09% 4.64%
NZドル 74.57 2.13% 4.26% 6.39%
人民元 15.41 0.56% 1.12% 1.68%
南フランド 7.11 6.73% 13.47% 20.20%
主要FX会社のスワップポイントの比較について(米ドル・ユーロ・ポンド・豪ドル・NZドル・南アフリカランド)

主要FX会社などのスワップポイントを調べてみました。スワップ派ならばできる限り高いスワップポイントを提示するFX会社を選ばないと決定的に損しますので参考にしてください。(随時更新版) このエントリーの ...

続きを見る

FXが怖いと感じるがレバレッジ取引に興味がある方

レバレッジをかけることがFXの最大のメリットでもありますが、これは両刃の剣でリスクも高くなります。レバレッジ1倍から3倍程度で、かつ少額での取引が可能ですのでまずは為替変動を体験するのには良いかもしれません。

機動的に取引して利益を確定をしたい方

外貨預金だと手数料の高さから利益確定に躊躇する方も多いと思いますし、外貨定期預金ならば、為替変動による多額の損失が見込まれる場合でも、中途解約しなければ円に換金できません。中途解約利率は、約定利率よりも低くなりますので、中途解約した場合の運用期間中の利息は低くなります。

この積立FX(レバレッジ付き定期外貨取引)ならば、利益が乗った時点で決済することが可能ですし、スワップとして金利も常に得ているので、外貨預金よりも機動的に取引したい方に向いています。

SBIFXトレードのメリットはほかにもあります

SBIFXトレードのメリットは多々あり、オススメの会社です。詳しい情報は以下のページで解説しています。

SBI FXトレードのメリットを徹底解説しました

SBI FXトレードは、他のFX会社に比べて有利な点が多いので、そのメリットを解説します。 このエントリーの目次SBI FXトレードとは?SBI FXトレードの口座開設料や口座維持費は?SBI FXト ...

続きを見る

積立FX(レバレッジ付き定期外貨取引)の公式情報などはこちらから

SBIFXトレードの公式情報の確認や口座開設の申込は以下のリンク先からできます

SBI FXトレード

SBI FXトレードは業界最狭水準のスプレッドや業界最良水準のスワップポイント、さらに安定したシステムと3拍子そろっています。 1ドルからの取引可能で、口座開設費用や口座維持費用も無料です。 積立FX(レバレッジ付き定期外貨取引)で低コストで少額から外貨積み立てが可能です。(スプレッドが最大50%縮小とスワップポイントが最大2倍キャンペーンも実施中)さらにテレビ東京ビジネスオンデマンドの視聴料も割引になります。

SBI FXトレード 「積立FX」今がチャンス!キャンペーンも実施中です。

スプレッドが最大50%縮小とスワップポイントが最大2倍に増加する「積立FX」今がチャンス!キャンペーンを実施中です。3月31日までの期間限定キャンペーンですよ。

うれしい
SBI FXトレード 「積立FX」今がチャンス!キャンペーンでスプレッドが最大50%縮小とスワップポイントが最大2倍に増加します【3月31日まで】

SBI FXトレード の積立FX(レバレッジ付き定期外貨取引)がキャンペーンを実施します。 詳細を確認してみましょう。 このエントリーの目次SBI FXトレード 「積立FX」今がチャンス!キャンペーン ...

続きを見る

SBIFXトレードの口座開設キャンペーンも実施中

今なら口座開設キャンペーンも実施中です。詳しい内容は以下のページをご覧ください。

うれしい
SBI FXトレードの口座開設キャンペーンを解説しました【口座開設だけで500円貰えます】

SBI FXトレードが口座開設で500円が貰えるキャンペーンを実施中です。さらに、入金額に応じて社会貢献もできるキャンペーンや日経チャンネルマーケッツを3ヶ月無料で視聴できるキャンペーンも同時開催中で ...

続きを見る

【参考】SBI FXトレードの積立FX(レバレッジ付き定期外貨取引)とOANDAJapanのMy外貨との比較について

9月からサービス開始したOANDAJapanのMy外貨も同じように低レバレッジによる外貨取引サービスです。サービスの比較などは以下のページをご覧下さい。

OANDAJapanのMy外貨のメリットやデメリットを解説し、さらにSBI FXトレードの積立FX(レバレッジ付き定期外貨取引)と比較しました

FXを外貨運用のようにすることができるサービスが出始めています。9月からサービス開始したOANDAJapanのMy外貨をピックアップします。 詳細を確認してみましょう。 公式ページOANDA japa ...

続きを見る

 

当ブログはキャンペーン屋の名にかけて、金融機関などのキャンペーンを紹介していきます。

いち早く情報を手に入れたい方は、RSS登録やtwitterアカウントのフォローをおすすめします。

feedlyfeedlyに登録する

RSSRSSを表示する

Twitter管理人の twitterアカウント(@Spike_komainu)をフォローする

Facebook1億円を貯めてみよう!フェイスブックページにいいねする

オススメ最大15,000円分のポイントが貰えるキャンペーンとは?

情報提供情報提供するとプレゼント

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう(最新記事をお届けします)

Twitterで管理人アカウントを

X-lift(クロスリフト)


[お願い]記事の内容については正確性に努めていますが、紹介した定期預金やキャンペーン、イベントなどを利用・参加する場合は、必ず公式情報をご確認ください。
当ブログは、掲載情報の誤表記、読者の錯誤並び掲載情報入手時期による機会損失等により被った損害について一切の責任を負いかねます。 さらに、それらを起因とした苦情を、キャンペーン等実施元である金融機関や団体に対して行わないでください。


  • この記事を書いた人

すぱいく(管理人)

高利の定期預金や金融機関キャンペーン情報満載のブログ管理人。キャンペーン屋、定期預金研究家、投資信託積立マニア。 画伯マネージャー。投信ブロガーが選ぶFOY懇親会実行委員。投資は、投資信託、現物株、ETF、金、プラチナ、FX、トライオートETF、仮想通貨など。 すぱいくの自己紹介 | 1億円を貯めてみよう!chapter2

http://ichiokuen-wo.jp/

-サービス
-, , ,

Copyright© 1億円を貯めてみよう!chapter2 , 2017 All Rights Reserved.