スマホ

サービス

dポイントプログラム改定によりステージ条件の変更やずっとドコモ割プラスが新しく加わりポイント共有グループが新設されました

投稿日:2018年5月8日 更新日:

2018年5月1日から、dポイントプログラムがリニューアルされました。

詳細を確認してみましょう。

dポイントプログラムとは?

dポイントプログラムは、NTTドコモが提供しているポイントプログラムです。

会員数は6,500万人で、ポイントプログラム最大手の「Tポイント」に近い規模を誇っています。

利用可能店舗は全国112社、ネットで利用できる店舗も合わせると205社でdポイントが利用できます。

dカードの還元率が最大5%にアップするお店やサービスなどのまとめ

dカードの還元率が大幅にアップするお店やサービスなどをまとめて紹介します。 ※dカードの公式情報やお得なキャンペーンは以下のリンク先をご確認ください。 公式情報 ...

dポイントプログラムの2018年5月1日の改定内容について

改定内容は3つです。

  • ステージの決まり方の変更
  • 「ずっとドコモ割プラス」の追加
  • ポイント共有グループの新設

ステージの決まり方について

これまで4段階(レギュラー、ブロンズ、シルバー、ゴールド)だったdポイントプログラムの会員ステージが5段階に変更になります。

呼称も変わり、1st、2nd、3rd、4th、プラチナの5段階です。

ステージは、6ヶ月間のdポイント獲得数またはドコモ回線継続利用期間に応じて決定します。従来のdポイントプログラムであったdカード・DCMX契約はステージ判定の対象外になっています。

また従来のdポイントプログラムではステージの更新が半年ごとに行われていましたが、改定後は毎月ステージが更新されるようになります。ステージの判定基準は以下のとおりです。

6ヶ月間のdポイント獲得数またはドコモ回線継続利用期間のいずれかを満たせばステージが決まります。両方を満たす必要はありませんのでご注意ください。

ステージ ステージの決まり方
ドコモ回線継続利用期間 6ヶ月間のdポイント獲得数
プラチナ 15年以上 10,000ポイント以上
4th 10年以上 3,000ポイント以上
3rd 8年以上 1,800ポイント以上
2nd 4年以上 600ポイント以上
1st 4年未満 600ポイント未満

ステージ判定に関する注意点

ドコモ回線継続利用期間によるステージ判定は、ステージが適用される対象月の月末時点での継続利用期間で判定されます。

アンケート/マイショップ関連ポイントは、利用対価支払いがなくてもステージ判定の対象になります。

ただし、dポイント、他社からのポイント移行を含め、キャンペーンなどで獲得した利用対価支払いがないdポイントは、ステージ判定の対象になりませんので注意してください。

利用対価の支払いがあるキャンペーンによって獲得したdポイントに関しては、ステージ判定の対象になる場合があります。

ドコモ回線以外のdアカウントを新規契約のドコモの携帯に紐付ける方法

新規契約したドコモの携帯でdアカウント(ドコモ回線未契約)の電話番号登録を行うと、新規のドコモ携帯とdアカウントを紐付けることが出来ます。

もちろん、ドコモ回線未契約のdアカウントで貯めたポイントは新規のドコモ携帯に引き継げます。

dアカウントの電話番号登録で引き継がれたdポイントも、ステージ判定基準であるdポイント獲得数に含まれます。

したがって、ドコモ回線未契約のdアカウントでも、新規契約したドコモの携帯と紐付けることで、すぐ改定されたdポイントプログラムが適用されることになります。

「ずっとドコモ割プラス」の追加について

dポイントプログラムには長期契約者向けの割引サービス「ずっとドコモ割」がありますが、改定後にはさらに充実した割引サービス「ずっとドコモ割プラス」が追加されます。

「パケットパック」の料金を割り引きするか、dポイントを進呈してもらうかどちらかを選択できます。

dポイントの受け取りを選択する場合、料金割引の1.2倍の額が適用され、月最大3,000ポイントがもらえます。したがって料金割引を選択するよりも、dポイントの受け取りを選択する方が還元率は良くなります。

ただずっとドコモ割プラスでdポイントを受け取るには、ポイント受け取りの申し込みをする必要があります。

ちなみにずっとドコモ割プラスはdポイントプログラム会員のみが対象で、ドコモビジネスプレミアクラブ会員は対象外です。

プラン、ステージごとの料金割引額、進呈されるdポイント数は以下のとおりです。

家族向けプラン

ステージ 料金割引額 dポイント進呈数
ウルトラシェアパック100 プラチナ 2,500円 3,000ポイント
4th 1,800円 2,160ポイント
3rd 1,200円 1,440ポイント
2nd 1,000円 1,200ポイント
1st
ウルトラシェアパック50 プラチナ 1,800円 2,160ポイント
4th 1,200円 1,440ポイント
3rd 1,000円 1,200ポイント
2nd 800円 960ポイント
1st
ウルトラシェアパック30 プラチナ 1,200円 1,440ポイント
4th 1,000円 1,200ポイント
3rd 800円 960ポイント
2nd 600円 720ポイント
1st
シェアパック15 プラチナ 1,200円 1,440ポイント
4th 1,000円 1,200ポイント
3rd 800円 960ポイント
2nd 600円 720ポイント
1st
シェアパック10 プラチナ 1,000円 1,200ポイント
4th 800円 960ポイント
3rd 600円 720ポイント
2nd 400円 480ポイント
1st
シェアパック5 プラチナ 800円 960ポイント
4th 600円 720ポイント
3rd 200円 240ポイント
2nd 100円 120ポイント
1st

個人向けプラン

ステージ 料金割引額 dポイント進呈数
ウルトラデータLLパック プラチナ 800円 960ポイント
4th 600円 720ポイント
3rd 400円 480ポイント
2nd 200円 240ポイント
1st
ウルトラデータLパック プラチナ 800円 960ポイント
4th 600円 720ポイント
3rd 200円 240ポイント
2nd 100円 120ポイント
1st
データMパック プラチナ 800円 960ポイント
4th 600円 720ポイント
3rd 200円 240ポイント
2nd 100円 120ポイント
1st
データSパック プラチナ 600円 720ポイント
4th
3rd
2nd
1st
ケータイパック プラチナ 最大300円 最大360ポイント
4th
3rd
2nd
1st

従来のドコモ携帯または「ドコモ光」の利用金額に応じたdポイントの進呈サービス(1,000円につき10ポイント進呈、実際は)は、改定後も継続されます。

通常1,000円につき10ポイントに加え、dカードGOLD特典としてさらに1,000円につき90ポイント貰えますので、dカードGOLDを所有している方は、1,000円の利用につき100ポイントが進呈されます。

参考dカード GOLDはdocomo携帯や光回線が10%還元になるdocomoユーザーにオススメのクレジットカードです

またステージに応じたクーポン進呈サービスも継続されます。

クーポン 対象者
プラチナクーポン プラチナステージの方のみ
スペシャルクーポン 4th または プラチナステージの方
dポイントクラブクーポン 全てのステージ方(1st、2nd、3rd、4th、プラチナ)

ポイント獲得に関する注意点

dポイントが貰える際にdポイントプログラム会員を退会している場合、ポイントはプレゼントされませんので注意してください。

また「ケータイパック」を契約している方は、利用料金が月額3,980円を超えたときのみ、超過分がずっとドコモ割プラスの対象になります。

dポイントを貰うことを選択する場合は、超過分の金額を1.2倍(端数切り上げ)したdポイントが進呈されます。

ポイント共有グループの新設について

これまでdポイントを自分の回線以外の回線と共有するには、全ての回線の請求を一括にしなくてはいけませんでした。

改定後のdポイントプログラムでは、「ポイント共有グループ」を利用して他の回線とdポイントを共有できます。

ポイント共有グループでは、自分の回線とdポイントを共有する回線の一括請求をしなくても、dポイントが共有できます。

ドコモ回線を所有しておく必要はありませんが、ポイント共有グループに申し込むためにはdポイントクラブ会員になる必要があります。

ポイント共有グループの利用条件

利用条件
申し込み可能なユーザー dポイントプログラム会員(ドコモ回線を持っていなくても可)
グループの構成 上限20会員まで

なお、ポイント共有グループの代表会員には、dポイントプログラム会員かつドコモ回線所有者・ドコモ光契約者・dカード/dカードGOLDの所有者のいずれかに該当している方しかなれません。

子会員は、dポイントプログラム会員かつ代表会員の三親等以内であることがポイント共有グループの利用条件です。

ちなみにドコモ回線・ドコモ光・dカード・dカードGOLDのいずれも所有していないユーザーは、1ヶ月につき5会員までしか追加できません。

ただ、ドコモの契約を1つもしていない回線を大量に追加するケースは考えにくいので、基本的には気にする心配はありません。

ポイント共有グループが自動移行されないケース

従来のdポイントプログラムにあった「一括請求グループ」がポイント共有グループに自動的に移行されるという仕組みになっていますが、自動移行がされないケースもあります。

グループごと以降しないケース Ÿ代表会員がdポイントプログラム会員ではない場合
代表会員が副請求の場合
携帯回線と分割請求のドコモ光が代表会員の場合
法人名義の場合
グループの一部のみ移行しないケース 子会員がdポイントプログラム非会員の場合、非会員のみ自動移行の対象外

dポイントプログラムの改定のおさらい

今回の改定は大幅な変更ですので、dポイントプログラムの改定前、改定後の違いをもう1度分かりやすくおさらいしておきます。

プログラム内容の新旧比較

改定前 改定後
入会条件 個人ユーザー(ドコモ回線がなくても可) 個人ユーザー(ドコモ回線がなくても可)
ステージ数 4段階 5段階
ステージ呼称 レギュラー
ブロンズ
シルバー
ゴールド
1st
2nd
3rd
4th
プラチナ
ステージ判定基準 6ヶ月間のdポイント獲得数、ドコモ回線継続利用期間、dカード/DCMX契約 6ヶ月間のdポイント獲得数、ドコモ回線継続利用期間
ステージ判定の時期・期間 Ÿ6ヶ月のdポイント獲得数:毎年6月~11月、12月~5月
ドコモ回線継続利用期間:毎年11月末、5月末
dカード/DCMX契約:契約時/解約時即時反映
6ヶ月間のdポイント獲得数:当該月の前々月までの6ヶ月間
ドコモ回線継続利用期間:毎月末
ステージの更新時期 毎年1月、7月 毎月

ステージ判定基準の新旧比較

改定前 改定後
ドコモ回線継続利用期間 Ÿレギュラー:-
ブロンズ:10年以上
シルバー:15年以上
ゴールド:-
1st:4年未満
2nd:4年以上
3rd:8年以上
4th:10年以上
プラチナ:15年以上
dポイント獲得数 Ÿレギュラー:600ポイント未満
ブロンズ:600ポイント以上
シルバー:3,000ポイント以上
ゴールド:10,000ポイント以上
Ÿ1st:600ポイント未満
2nd:600ポイント以上
3rd:1,800ポイント以上
4th:3,000ポイント以上
プラチナ:10,000ポイント以上
カード保有状況 Ÿレギュラー:-
ブロンズ:dカード契約
シルバー:-
ゴールド:dカードGOLD契約
条件なし

ドコモを長期契約している方にとってメリットが多いサービスに変更になります

改悪された部分もありますが、ドコモ回線継続利用期間が細分化され、かつ今までは長期に契約していても最上位のステージにならなかったのが、今回から15年以上契約していれば、最も高いプラチナランクなるなど改善点もあり、長期間契約しているドコモユーザーにとってはメリットの多い内容です。

ただし、過去はdカードをもっているだけで、ブロンズランクに、dカード GOLDをもっていればゴールドになりましたが、それが廃止されました。

ただし、dカード GOLD保有していれば、ドコモ携帯または「ドコモ光」の利用金額の10%をdポイントで貰える還元サービスは、dカード GOLDの限定特典として、実質は継続されますので、dカードよりもdカード GOLDの優位性が一層高まりました。もともと、dカードはドコモユーザー以外の方にオススメのクレジットカードですからあまり問題は無いでしょう。

ドコモ
年会費実質無料で1%還元のdカードは店舗によっては最大5%のクレジットカードです

NTT docomoが発行するクレジットカードであるdカードは1%還元の高還元を誇るクレジットですが、以前はdocomoユーザー以外は資料要求したりドコモショッ ...

dカード GOLDは、年会費がかかりますが、ドコモ携帯をもっていれば利用金額によっては年会費をペイできます。かつ空港ラウンジを無料で利用できるなどゴールドカードならではの特典も豊富にありますので、ユーザーの方は発行を検討してみても良いでしょう。

dカード GOLDはdocomo携帯や光回線が10%還元になるdocomoユーザーにオススメのクレジットカードです

NTT docomoが発行するクレジットカードであるdカード GOLDは1%還元の高還元を誇るクレジットです 本日はそのdカード GOLDをピックアップします。 ...

dカード&dカード GOLDに入会するとポイントが貰えますよ。

期間限定でdカードとdカード GOLDの入会すると特典が貰えます。詳しくは以下のページをご覧ください。

dカード入会&エントリー&利用でもれなく最大8,000円相当プレゼント特典は最大20%還元です

高還元率のクレジットカードであるdカードが新規入会などでポイントがもらえます。 詳細を確認してみましょう。 ※dカードが新規入会特典の公式情報はこちらです dカ ...

dカード GOLD入会&エントリー&利用でもれなく最大13,000円相当が貰えるゴールドカード入会特典実施中

普通に利用しても1%のdポイントが還元されるうえに、docomo携帯やdocomo光の利用料が10%還元されるゴールドカード。 それがdカード GOLDですが、 ...

当ブログはキャンペーン屋の名にかけて、金融機関などのキャンペーンを紹介していきます。

いち早く情報を手に入れたい方は、RSS登録やtwitterアカウントのフォローをおすすめします。

feedlyfeedlyに登録する

RSSRSSを表示する

Twitter管理人の twitterアカウント(@Spike_komainu)をフォローする

Facebook1億円を貯めてみよう!フェイスブックページにいいねする

オススメ最大10,000円分のポイントが貰えるキャンペーンとは?

情報提供情報提供するとプレゼント

口座開設で50倍の金利の定期預金を作る方法

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018

[お願い]記事の内容については正確性に努めていますが、紹介した定期預金やキャンペーン、イベントなどを利用・参加する場合は、必ず公式情報をご確認ください。
当ブログは、掲載情報の誤表記、読者の錯誤並び掲載情報入手時期による機会損失等により被った損害について一切の責任を負いかねます。 さらに、それらを起因とした苦情を、キャンペーン等実施元である金融機関や団体に対して行わないでください。


FUNDINNO新規口座開設
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

すぱいく(管理人)

高利の定期預金や金融機関キャンペーン情報満載のブログ管理人。キャンペーン屋、定期預金研究家、投資信託積立マニア。 画伯マネージャー。投信ブロガーが選ぶFOY懇親会実行委員。恐妻家友の会会長。投資は、投資信託、現物株、ETF、金、プラチナ、FX、トライオートETF、仮想通貨など。 すぱいくの自己紹介 | 1億円を貯めてみよう!chapter2

-サービス
-,

Copyright© 1億円を貯めてみよう!chapter2 , 2018 All Rights Reserved.