銀行、信用金庫、ネットバンク、信用組合、労働金庫の高利の定期預金や証券会社などの金融機関やクレジットカード、電子マネー、ETC、テーマーパークのキャンペーン情報をいち早く伝えるブログ

1億円を貯めてみよう!chapter2

スポンサーリンク

サービス

ダイナースクラブカードの特徴やメリットやデメリットなどを徹底解説

投稿日:2016年10月18日 更新日:

ダイナースクラブカードのメリット・デメリットと、こういう人は入会すべきだというのを解説します。

※ダイナースクラブカードの公式情報はこちら

このエントリーの目次

ダイナースクラブカードの特徴

まずは、ダイナースクラブカードの特徴やメリットを紹介します。

  • 本会員の他に家族も安い値段でダイナースクラブカードを持つことができる(還元率1%)
  • カードの利用で移行できるダイナースクラブリワードポイントがたまる
  • 予約が難しい料亭を予約したり、指定されたコース料理を利用すれば1名分無料になる
  • 空港ラウンジサービスが利用可能
  • 手荷物宅配サービスを利用できる
  • 宿泊関連の割引や特典サービス
  • 海外旅行保険完備
  • ショッピングリカバリー
  • 海外トラベルデスク
  • ヘルス&ビューティサービス
  • ゴルフ関連サービス
  • 金利1%の定期預金が作成できる場合あり

ダイナースクラブカードとは?

ダイナースクラブカードとは、日本で1番最初に作られたプロパーカードです。

ステータスカードとしてもとても高い評価を受けていて、ショッピング、旅行、食事などあらゆる場面でワンランク上のサービスが受けられます。

元々は医者や企業の社長など、富裕層の方が多く持っていたのでかなり厳しい審査基準が設けられていましたが、近年それが徐々に緩和されている傾向にあります。

海外旅行によく行かれる方、レストランでよく食事をされる方、クレジットカードを利用したショッピングで、もっとたくさんの特典を受けたい方などに、とてもオススメのカードです。

また、さまざまな趣味や傾向に合わせたサービスも手広く用意されているので、クレジットカードとしての機能以外にも、飽きないサービスを求めている方はとても充実感を得ることができるカードだと思います。

ダイナースクラブカードの発行元は?

ダイナースクラブカードを発行している「三井住友トラストクラブ」は、1960年に、日本最初のクレジットカード会社「株式会社日本ダイナースクラブ」として設立されました。

2000年に「シティコープダイナースクラブ株式会社」に商号を変更します。さらに、2015年12月、三井住友信託銀行株式会社が、シティカードジャパン株式会社の残株式を取得し、子会社化し現在の「三井住友トラストクラブ株式会社」に商号を変更しました。

つまり、現在は、三井住友信託銀行系列のクレジットカードです。

ダイナースクラブカードの入会条件は?

ダイナースクラブカードの入会条件は、年齢が27歳以上の方が目安です。

特に入会条件に関して、その他には公式なアナウンスはされていませんが、入会審査に必要な項目として、年収500万円以上というのが、1つポイントになっているようです。

ダイナースクラブカードのホームページに、「カード発行クイック診断」というものがあります。

利用者が事前にカード発行に適しているか診断する無料サービスで、入力するのは以下の項目になります。

  • 年収
  • 年齢
  • 直近3ヶ月のクレジットカード利用実績
  • 過去1年間の遅延経験

この診断の結果で「発行が可能と思われます」と表示された場合、入会の大きな目安になります。

例えば、年収が500万円を超えている方でも、年齢が27歳以下であればこの表示はされません。

逆も同じで、27歳以上の方でも、年収が500万円を下回っている場合は、審査をクリアするのが難しいです。

それ以外に審査に大きく影響するのは、「過去1年間の遅延経験」です。

例えば、初めてクレジットカードを持つ方は、「直近3ヶ月のクレジットカード利用実績」はありません。

しかし、年齢が27歳以上、年収500万円以上で過去1年間の遅延経験がなければ、審査には通りやすいという傾向にあります。

ダイナースクラブカードは「CIC」という、ほとんどのクレジットカード会社が加入している個人信用情報機関で審査を行います。

消費者金融系の機関である「JICC」や、銀行系のクレジットカード会社が加盟している「全銀協」では確認しません。

ですので、明らかな過去の遅延や金融事故がなければ、条件を満たしている方は審査に有利とされています。

ダイナースクラブカードの年会費は?

ダイナースクラブカードの年会費は、22,000円(税抜)で、家族が持つことが可能な家族カードの年会費は5,000円(税抜)です。

ダイナースクラブカードのポイント還元率は?

ダイナースクラブカードのポイント還元率は、100円の利用で1ポイントの1%です。

貯まったポイントは、提携航空会社のマイルポイントに移行することができます。交換の最低単位は1,000ポイントからになります。

主な大手提携航空会社は、以下の通りです。

  • ANA
  • デルタ航空
  • ユナイテッド航空
  • 大韓航空 など

ダイナースクラブカードのメリット

カードの利用で移行できるダイナースクラブリワードポイントがたまる

「ダイナースクラブリワードプログラム」というポイントプログラムで使えるポイントは、一般の加盟店では100円あたり1ポイント、特約店の「ダイナースクラブポイントアップ加盟店」で利用すれば、100円あたり2ポイントがもらえます。

全国にあるホテル、レストラン、シモンズ、バーバリー、青山花茂、サカイ引越センターなど、いろんなジャンルの店舗が「ダイナースクラブポイントアップ加盟店」として利用可能です。

さらに、ダイナースクラブ会員だけがログインできる「ダイナースクラブポイントモール」でもポイントを利用することができます。

大手の旅サイト(じゃらん、一休.com、JTB、るるぶトラベルなど)や、楽天、Yahooショッピング、Apple Store、ベルメゾンなど、ポイントモールを経由して購入、予約する際にダイナースクラブカードを利用すれば、ポイント3倍やキャッシュバックなどのサービスが受けられます。

予約が難しい料亭を予約したり、指定されたコース料理を利用すれば1名分無料になる

「エグゼクティブダイニング」は、ダイナースクラブカードが指定しているレストランのオススメコースを、1名分無料で利用することができます。

通常プランは、ダイナースクラブ会員を含む2名以上でのコース予約で、1名分のコース料金が無料になります。

会員同士の来店や、4名での予約でも、無料の対象となるのは1名のみです。

グループ特別プランでは、ダイナースクラブ会員を含む6名以上でのコース予約で、2名分のコース料金が無料になります。

キャンセル等で人数が5名以下になってしまった場合は、1名分のみ無料になります。

8名以上の予約に限り、2名分のコース料理が無料になる店舗もあります。

なお、同じお店が利用できるのは、6ヶ月に1回ですが、同じお店を利用すれば利用するほど、お得になる金額が上がっていきます。

また、食事の予約をダイナースクラブのデスク経由ですれば、食事後のサイン、カードの提示さえ不要になります。

そして、通常では予約が難しい料亭も、ダイナースクラブが会員の代わりに予約してくれます。

料亭の予約に合わせて、近隣のホテル、施設での宿泊優待特典も合わせて利用することもオススメです。

またゴルフを楽しみたい方などは、各地の名門ゴルフ場の予約代行も行っています。

ゴルフ場で利用できる5000円分の優待券も提供してくれます。

空港ラウンジサービス

国内外の空港にある空港ラウンジを、ダイナースクラブ会員なら無料で利用することができます。

ダイナースクラブ会員の同伴者であれば1名は空港ラウンジを無料で利用できます。

家族会員の方も無料で利用できますが、家族カードを別に提示しなくてはいけません。

ダイナースクラブ会員が利用できる空港ラウンジ

地区 空港名
北海道 新千歳空港、函館空港
東北地方 青森空港、秋田空港、仙台空港
北信越地方 新潟空港、富山空港、小松空港
関東地方 成田国際空港、羽田空港
近畿、中部地方 伊丹空港、神戸空港、関西国際空港、中部国際空港
中国地方 米子空港、広島空港、山口宇部空港、岡山空港
四国地方 徳島空港、高松空港、松山空港
九州、沖縄地方 北九州空港、福岡空港、大分空港、長崎空港、熊本空港、鹿児島空港、那覇空港

手荷物宅配サービス

海外旅行の際、1つ荷物を対象の空港から、自宅まで無料で運んでくれるサービスです。

大きな荷物を持って帰りたくない場合や、お土産などで帰りの荷物が多くなってしまった場合に便利なサービスです。

ダイナースクラブカードと国際搭乗券を提示すると、カード会員1名につき利用できます。

対象の空港:成田空港、羽田空港、関西国際空港、中部国際空港

手荷物宅配サービスの対象になる荷物は、たて・横・高さの合計が160cm、重量が30kg以下の手荷物(スーツケースなど)、ダンボール箱のみです。

こわれものや、30万円を超える金額のもの、生鮮品、危険物、爆発物、液体類、精密機器や梱包が不十分のものは対象外になります。

宿泊関連の割引や特典サービス

海外のホテルで特別割引や特典を受けることが出来る「海外クラブホテルズ」、国内の厳選されたホテル、旅館での宿泊特典や優待サービスを受けられる「国内クラブホテル図」、「旅の宿」など、宿泊関連のサービスも充実しています。

ホテルや旅館にも「ダイナースクラブポイントアップ加盟店」は多く存在していて、割引して施設を利用できる上に、貯まるリワードポイントも多くなります。

まずは利用を希望するホテル、旅館を選んで、各施設に直接電話で予約します。

その際に、「ダイナースクラブ宿泊優待」を利用する旨を伝えると、完了です。

この優待は、他の割引・特典・キャンペーンとは一緒に利用することはできません。

海外旅行保険完備

ダイナースクラブ会員の海外旅行保険は最強クラスを完備しています。具体的には以下のとおりです。

項目 補償内容
傷害死亡、後遺症害 最高1億円(自動付帯分最高5000万円、利用付帯分5000万円の合算)
傷害治療費用 300万円
疾病治療費用 300万円
賠償責任 1億円
携行品損害 50万円
救援者費用 300万円
傷害死亡・後遺症害

ただし、傷害死亡・後遺症害については、は、5000万円以上は利用付帯です。

※利用付帯とは、海外旅行の支払い、旅行先での交通機関の支払いなどを、ダイナースクラブカードで支払った場合に、適応されるというものです。

他の保険はすべてが自動付帯となっており、クレジットカードを利用しなくても、トラブルが起きたらすぐに適応されるサービスです。

また、海外旅行保険には「海外緊急アシスタンスサービス」が付いています。

エマージェンシーアシスタンス

「東京海上日動海外サポートデスク」を通じ、旅行の間に起きた病気やケガなどのトラブルが起きた場合、専任のスタッフが相談に応じてくれます。その際の言語はもちろん日本語で対応してくれます。

緊急医療相談サービス

日本人の医師、看護師が、無料で海外からの相談に電話で応じてくれるサービスです。

日本語での医療相談に、24時間年中無休で対応してくれます。

キャッシュレス・メディカル・サービス

東京海上日動の提携病院において、その場で医療費を自己負担することなく、治療が受けられるというサービスです。

旅行中のトラブルでかかった治療費を、東京海上日動から、その病院へ直接支払うというシステムで成り立っています。

ショッピングリカバリー

ダイナースクラブの会員限定ポイントモールで購入した商品は、90日以内であれば、誤って破損したり、盗難されたりした場合に、年間500万円までの補償をしてくれます。

旅行時のサービスも充実

海外トラベルデスクを利用できるなど旅行時のサービスも充実しています。詳しくは以下のとおりです。

海外トラベルデスク

海外トラベルデスクは、前述した「海外クラブホテルズ」以外にも、会員限定の海外旅行サービスを多く行っています。

国内外パッケージツアー

大手会社の旅行商品(パッケージツアー)を最大5%割引で利用することができます。

5%割引対象パッケージ一覧

JALパック、ANAハローツアー、マッハ、デルタバケーション、ウィッティ、ユナイテッドホリデイ、ランブルツアー、区織田

3%割引対象パッケージ一覧

JALパックスペシャル、ANAスカイホリデー、インプレッソ、チャオ、エクステージ、クラブメッド、南西楽園ツーリスト、JALパック、ウィッティスペシャル、ビッグホリデー、ベストエクセレント、ベストツアー、赤い風船

海外国内個人旅行の各種手配代行

宿泊施設や航空券の予約、手配を始めとした、個人で旅行をするときの各種手配を代行してくれます。

海外航空券の手配代行

正規の割引国際空港券から、世界一周旅行航空券まで、多彩な海外航空券の手配を代行してくれます。

海外航空会社のビジネスディスカウント通貨や、エコノミークラス格安航空券も取り扱っています。

発行手数料は、1名につき2,000円の手数料がかかります。

旅行代金充当プログラム

ダイナースクラブカードのリワードポイントを、会員専用のポイントモールで航空券やホテルの割引券の購入代金の一部に利用することができます。

そのときにどんなサービスがあるかは、ダイナースクラブポイントモールで詳細を確認することができます。

ヘルス&ビューティサービス

コナミスポーツクラブ優待サービスを法人会員で利用可能

全国展開されている「コナミスポーツクラブ」を、法人会員の料金で利用できます。

何回も利用すればその都度500円割引される「都度利用」は、とてもお得です。

法人会員利用提携の施設であれば、他の施設も利用することができます。利用できる回数は、月5回までです。

また、月会費のプランを利用すれば、利用回数を超えて利用してももっと割安な料金で利用することが可能です。

三井住友信託銀行の優遇定期預金を利用できる場合あり

ダイナースクラブカードを持っていると不定期で実施する三井住友信託銀行の優遇定期預金を利用できる場合があります。現在金利1%の定期預金が作成可能です。

金利1.0%の三井住友信託銀行定期預金特別プラン取扱中です【2017年8月31日まで】

三井住友信託銀行がクレジットカードのダイナースクラブカード会員向けに大変高利な定期預金キャンペーンを実施中です。詳細を確認してみましょう。 このエントリーの目次三井住友信託銀行 ダイナース会員様限定  ...

続きを見る

その他のダイナースの優待サービスは?

このほかにも優待サービスはあります。

プライベート看護サービスの優待あり

ダイナースクラブカードを持っている方は、看護や介護に関する無料相談サービスや、プライベート看護サービスを優待してもらえます。

無料相談サービスは、病院内や外出時の保護、さらに24時間看護・退院直後のアドバイスやいろんな悩みを無料で相談することができます。

プライベート看護サービスでは、次のようなサービスを受けることができます。

  • 入院中、外出時に看護師が付き添ってくれる
  • 入院時に24時間病室に看護師が付き添ってくれる
  • 退院直後の悩みや、不安を解消してくれる24時間付き添いの看護師サービス
  • 家族の介護疲れを助けてくれる、訪問看護のサービス

また、海外旅行などへの看護師付き添いサービスや、病院ではなく住み慣れた家での介護をする方をサポートするなど、介護・看護サービスの種類は非常に多岐に渡っています。

「株式会社スーパーナース」によるサービスで、2001年に開始されました。現在取引されている病院は800を超えています。

始めて利用する方は、利用時間の最初の1時間から56時間までの金額が、30%割引きになります。

乗馬クラブクレイン乗馬体験優待サービス

「乗馬クラブクレイン」が提供する、「乗馬体験4回コース」を優待料金で利用することができます。

優待料金は12,937円(税込)です。

通常の利用料金は、20,800円(税込)となります。

4回の受講料金、レンタル料、保険料が全てセットになっています。

ゴルフ関連サービス

ダイナースクラブのゴルフデスクでサービスを予約すると、さまざまな会員特典が利用可能になります。

名門ゴルフ場の予約代行

通常のルートでは予約が難しい名門ゴルフ場70コースから、ラウンドの予約を代行してくれるサービスです。また、優待価格は、プレー代金から5000円が割引されます。

プライベートレッスン優待サービス

  • 代官山「K’s アイランドゴルフアカデミー」
  • 江の島「Shonan Golf Resort」
  • 日吉「梅里カントリークラブ」
  • 代々木「ツーサムゴルフスタジオ」
  • 恵比寿「GPC恵比寿」
  • 西宮「Harbor Golf Studio」
  • 難波「ゴルディア」

上記の対象ゴルフスクールで、平日は50%、土日・祝日は25%優待でレッスンを受講することができます。

会員でない方でも、同伴者はつねに10%割引きで利用できます。

オンラインゴルフ場予約サービス

「ゴルフダイジェストオンライン」では、約1900ものゴルフ場から選んで予約することができます。

ダイナースクラブ会員専用のページからアクセスをすれば、特典を利用することができます。

  • ダイナースクラブポイントモールの予約・プレーで500ポイントのボーナスポイント、または250円キャッシュバック
  • 100コース以上の対象コースを予約すれば500円以上割引

ダイナースクラブカードのデメリット

年会費が少し高い

これだけ豊富なサービスを取り扱っているというだけあって、年会費22,000円は他のクレジットカードと比べても少し高めです。

貯めたポイントの有効期限が無期限であったりするため、仕方ないとは思いますが、これは1つのデメリットです。

利用できる店舗がVISAに比べると少ない

国内でも多くの所有者がいるVISA、JCBに比べて利用できる店舗は少な目になっています。

また、クレジットカードで公共料金の支払いをしている方も多いと思いますが、ダイナースクラブカードは対応していません。

ただ、JCBと提携を結んでいるので、JCB加盟店でダイナースクラブカードが使える店舗は、国内で増えてきてはいます。

SMART ICOCA以外の電子マネーチャージでポイトがたまらない

ダイナースクラブカードは、SMART ICOCA以外の電子マネーチャージでは、ポイントが貯まりません。

電子マネーとクレジットカードを一体にして、多くの電子マネー機能を搭載しているカードが増えてきていることを考えると、デメリットですね。

SMART ICOCA以外の電子マネーにチャージしたい場合は、サブカードとして別のクレジットカードを持つ必要があると思います。

さらに、、iPhoneシリーズで運用が開始された「Apple Pay」にも、ダイナースは登録できません。

Apple Payアプリ内でのSuicaのチャージはできませんが、iPhone用のSuicaアプリの会員登録時にダイナースクラブカードを登録して、「クレジットカード」を選択すれば、チャージをすることは可能です。

優待サービスは多いが利用できる店舗がVISAブランドに比べると弱いのでご注意を

ステータスカードであるダイナースクラブカードは、優待サービスは大変多く還元率も納得の1%です。

ただし、利用できる店舗がVISAブランドに比べると弱いのでここをどう評価するかでしょう。高所得の方はメリットが多いと思いますので発行を検討してはいかがでしょうか?

ダイナースクラブカードの公式情報はこちら

公式情報ダイナースクラブカード

期間限定で高額ポイントが貰える入会キャンペーンも実施中

期間限定ですがダイナースクラブカード入会などで高額のポイントが貰えるキャンペーンも実施中です。

詳しい内容は以下のページをご覧ください。

ダイナースクラブ新規入会キャンペーンは高額ポイントが貰える期間限定キャンペーンです

ダイナースクラブ 新規入会キャンペーンを期間限定で実施中です。 詳細を確認してみましょう。 このエントリーの目次ダイナースクラブ 新規入会キャンペーン- 2017 Winter/Spring -の詳細 ...

続きを見る

当ブログはキャンペーン屋の名にかけて、金融機関などのキャンペーンを紹介していきます。

いち早く情報を手に入れたい方は、RSS登録やtwitterアカウントのフォローをおすすめします。

feedlyfeedlyに登録する

RSSRSSを表示する

Twitter管理人の twitterアカウント(@Spike_komainu)をフォローする

Facebook1億円を貯めてみよう!フェイスブックページにいいねする

情報提供情報提供するとプレゼント

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう(最新記事をお届けします)

Twitterで管理人アカウントを

X-lift(クロスリフト)


[お願い]記事の内容については正確性に努めていますが、紹介した定期預金やキャンペーン、イベントなどを利用・参加する場合は、必ず公式情報をご確認ください。
当ブログは、掲載情報の誤表記、読者の錯誤並び掲載情報入手時期による機会損失等により被った損害について一切の責任を負いかねます。 さらに、それらを起因とした苦情を、キャンペーン等実施元である金融機関や団体に対して行わないでください。

ピックアップメガバンク120倍の預金金利にするには?
ピックアップとってもおトクなカード入会キャンペーンまとめ




こちらの記事もオススメです

銀行や証券会社などの口座開設キャンペーンをまとめ

現金やポイントなどがもらえるお得なネットバンクや証券会社などの口座開設キャンペーンまとめ

過去に紹介した銀行や証券会社などの口座開設キャンペーンをまとめました。このページは随時更新していきます。 このエントリーの目次ネットバンクの口座開設キャンペーン住信SBIネット銀行 円定期預金特別金利 ...

続きを見る

定期預金 高金利キャンペーン総まとめ

うれしい
定期預金 高金利キャンペーン総まとめ(冬から夏のボーナス時期の比較)【2017年4月・5月・6月・7月・8月・9月・10月・11月・12月】

現在実施している当ブログで公開した高金利の定期預金ネタをまとめたページです。(随時更新版) 最低でもメガバンクの定期預金の金利の20倍以上の金利を出す高金利の定期預金を取り扱う金融機関は、まだまだたく ...

続きを見る

超短期の定期預金の金利ランキング

1週間定期預金と2週間定期預金の金利ランキング【円貨版】

日本国内の金融機関が取り扱う超短期の定期預金を金利をランキング形式で紹介します。取り扱い数が少ないので、1週間と2週間の定期預金をまとめて紹介します。金利が変更になった場合は随時更新します。 このエン ...

続きを見る

普通預金の金利ランキング

ネットバンクや地方銀行や信用金庫のインターネット支店の普通預金の金利ランキング【随時更新版】

全国どこに住んでいても口座開設可能かつインターネットを利用して取引可能なネットバンクや地方銀行や信用金庫などのインターネット支店の普通預金の金利ランキングを公表します。 メガバンクや地方銀行などの金融 ...

続きを見る

高還元率のクレジットカードまとめ

おすすめの原則年会費無料で高還元率のクレジットカードまとめ

普段皆さんどんなクレジットカード使っていますか? 普通のクレジットカードの還元率は0.5%で、10,000円買い物したら、50円分程度のポイントしかつきません。 ここで紹介するクレジットカードは、どれ ...

続きを見る

自動車を運転する方にオススメのクレジットカードまとめ

自動車を運転する方にオススメのクレジットカードまとめ

当ブログでカーライフに最適なクレジットカードを紹介した記事をまとめました。 自動車を乗るならば高速道路のETC割引やガソリンスタンドの割引を考えるとクレジットカードが持っていないと正直言って話しになり ...

続きを見る

2,000円分のポイントが貰えます

Uポイントが2,000点もらえるUCSカードインターネットでの入会限定キャンペーン実施中です

UCSカードの新規入会キャンペーンをピックアップします。 このキャンペーンは、Uポイントが最大2,000点もらえるインターネットでの限定キャンペーンです。詳細を確認してみましょう。 このエントリーの目 ...

続きを見る

資金移動の禁断の裏ワザ

ホントは教えたくない無料で金融機関の資金を移動する裏技【地方銀行のインターネット支店、信用金庫、信用組合、労働金庫もOK】

ネットバンク、地方銀行のインターネット支店、信用金庫、信用組合などは高利の定期預金を募集していますが、ネックが満期資金を移動させるときに、振込み手数料が発生することです。 そこで、無料で資金移動させる ...

続きを見る

-サービス
-,

Copyright© 1億円を貯めてみよう!chapter2 , 2017 AllRights Reserved.