銀行、信用金庫、ネットバンク、信用組合、労働金庫の高利の定期預金や証券会社などの金融機関やクレジットカード、電子マネー、ETC、テーマーパークのキャンペーン情報をいち早く伝えるブログ

1億円を貯めてみよう!chapter2

三菱東京UFJ銀行

スポンサーリンク

サービス

三菱東京UFJ銀行のデビットカード(三菱東京UFJ-VISAデビット)の年会費やキャッシュバックシステムなどを解説します

投稿日:2017年7月30日 更新日:

三菱東京UFJ銀行のデビットカードである三菱東京UFJ-VISAデビットを徹底解説します。詳細を確認してみましょう。

スポンサーリンク

三菱東京UFJ-VISAデビットの特徴

三菱東京UFJ-VISAデビットの特徴は以下の通りです。

  • 審査なしで利用できる
  • 利用金額に応じたキャッシュバックが受けられる
  • 入会後3ヶ月はキャッシュバック率が2倍になる
  • ショッピング保険、不正利用補償付
  • 海外ATMで現地通貨を引き出すことができる
  • Android Payが利用できる
  • 電子マネーとの関連性がある
  • Visa認証サービス
  • 三菱東京UFJダイレクトを利用できる
  • 海外緊急カードが発行できる

三菱東京UFJ-VISAデビットとは?

三菱東京UFJ-VISAデビットは、三菱東京UFJ銀行が発行しているデビットカードです。デビットカードは、口座入金額が限度額として、デビットカードの利用の都度、銀行残高から即座に引落すタイプの決済方式です。また、クレジットカードように世界中のVisa加盟店で使用することができます。オンラインショップでもVisa加盟店は豊富にありますよね。

クレジットカードと違って入会審査はないので、お手軽に発行することができます。

三菱東京UFJ-VISAデビットの発行条件

三菱東京UFJ-VISAデビットの発行条件は、日本に居住している三菱東京UFJ銀行の普通預金口座を持っている方で、15歳以上(中学生不可)なら誰でも持つことができます。

クレジットカードと違って入会審査はありません。

口座に入っている分だけしか利用できないデビットカードは、滞納などの心配がないため、審査なしでスムーズに作成できます。

三菱東京UFJ-VISAデビットの年会費は?

三菱東京UFJ-VISAデビットの年会費は、初年度は無料です。

2年目以降は1,080円(税込)かかりますが、年間のカード利用額が10万円以上だと、翌年も年会費が無料になります。

また15歳から23歳の方は、年会費がずっと無料で、請求月末の時点で23歳の方は、翌年も年会費が無料になります。

三菱東京UFJ-VISAデビットのポイント還元率は?

三菱東京UFJ-VISAデビットのポイント還元率は0.2%です。

正確に言うとポイントではなく、現金がそのままキャッシュバックされる「キャッシュバック還元率」を採用していて、毎月25日に銀行口座に自動的にキャッシュバックされます。

キャッシュバックの条件は特にないので、ポイントを貯めて交換する手間が省けるので便利ですね。また前年のカード利用額に応じてキャッシュバック還元率はアップします。

20万円以上利用した場合は0.05%アップ(合計還元率0.25%)、30万円以上利用した場合はさらに0.05%アップ(合計還元率0.30%)します。

利用者の誕生月にも0.1%アップし、入会後3ヶ月間はさらに0.2%アップします。

これらの条件が全て重なった場合、最大で0.6%のキャッシュバックを受けることが可能です。

三菱東京UFJ-VISAデビットの利用限度額は?

三菱東京UFJ-VISAデビットの利用限度額は1ヶ月最大1,000万円で、自分で設定することができます。

最大利用限度額に設定のうえ、限度額までデビットカードを利用すれば、最大60,000円のキャッシュバックを受けることが可能ですが、当然預金残高に1,000万円以上無いといけませんが。

三菱東京UFJ-VISAデビットの入会手続きの流れ

三菱東京UFJ銀行の口座を持っている方は、オンラインでカードの申し込みをすることができます。

手続きの流れは以下の通りです。

  1. 三菱東京UFJ-VISAデビットの申し込み画面を公式ページから開く
  2. キャッシュカードの店番号と口座番号、暗証番号を入力する
  3. 注意事項を確認し、同意する
  4. レッド、ホワイト、ブラックの3種類からカードデザインを選択する
  5. 三菱東京UFJ-VISAデビットの暗証番号を設定する
  6. 申し込み完了後1週間程度でカードが郵送されてくる

三菱東京UFJ-VISAデビットの解約手続きは?

電話で解約する場合はデビットデスク(0120-860-735)に契約者本人が連絡する必要があります。この場合はカード番号などを伝える必要があることから三菱東京UFJ-VISAデビットが手元に無いとダメです。

また、窓口でも解約することができますが、以下のものを持参する必要があります。

窓口で解約するときに必要なもの

  • 本人確認資料
  • VISAデビットカード
  • キャッシュカードまたは通帳
  • 届け印

三菱東京UFJ-VISAデビットの支払い方法は?

三菱東京UFJ-VISAデビットの支払い方法は、即時口座引き落としです。カードを利用した瞬間に口座からお金が引き落とされます。

つまり口座に残高がない場合は使用できませんので、クレジットカードのように後払いで使いすぎてしまうといった心配はありません。

三菱東京UFJ-VISAデビットのメリット

ショッピング保険や不正利用補償がある

ショッピング保険は、三菱東京UFJ-VISAデビットを利用して購入した商品の破損や盗難などの損害.を、60日間まで補償してくれます。ただし、年間100万円までが上限で、1事故につき5,000円自己負担金を支払わなくてはいけません。

また第三者にカードを不正利用されたときの補償もついています。不正を連絡した日から60日前までさかのぼり、そこから被害を受けた金額については、年間100万円まで補償してくれます。

盗難補償のみが付帯しているデビットカードも多いですが、三菱東京UFJ-VISAデビットはカード偽造の際の補償も付帯しています。

海外ATMで現地通貨を引き出すことができる

世界に230万台以上あると言われているVisa、またはPLUSのマークが書いてある海外ATMなら、預金口座から現地通貨でお金が引き出せます。

引き出しの手数料は108円かかります。Visaが定めている為替レートと海外事務の手数料を上乗せし、日本円と外貨を交換することになります。

円から現地通貨にわざわざ両替する必要がないので、用意していった外貨が足りなくなったときなどに便利な機能です。

Android Payが利用可能

2016年12月から使用できるようになった「Android Pay」ですが、三菱東京UFJ-VISAデビットが使用できます。

Android Payに追加した電子マネーに、三菱東京UFJ-VISAデビットカードを使ってアプリ上でチャージできるので、わざわざ現金を下ろして電子マネーにチャージする手間が省けます。Android Pay4.4以上のOSが対象です。

電子マネーとの関連性がある

Android Payでチャージした電子マネーは、利用すればもちろん対象のポイントが貯まります。

楽天Edyを使えば、0.5%の楽天スーパーポイント、PontaポイントやANAのマイルポイントが貯まり、三菱東京UFJ-VISAデビットカードでチャージすれば、キャッシュバックとポイントを同時に手に入れることができます。

デビットカードは電子マネーに対応していなかったり、ポイントが貯まらないものもあるので、これはとてもお得です。

またAndroid Payに電子マネーを追加登録して、チャージするだけでいいので、ポイントカードやポイントが貯まるクレジットカードなどのサブカードを作る必要もありません。

不正利用防止のVisa認証サービスが利用できる

Visa認証サービスは、オンラインショッピングの認証サービスで、不正利用を防ぐために利用できるサービスです。パスワードを追加して、セキュリティがより強化されます。

 

紛失した場合に海外緊急カードが発行できる

海外で三菱東京UFJ-VISAデビットカードを紛失してしまった場合、10,000円(税抜)の手数料を払うことで「緊急カード」を発行してくれます。高額ですので利用しないに越したことは無いのですが、いざというときの場合に備えて、知識として覚えておきましょう。

三菱東京UFJ-VISAデビットのデメリット

キャッシュバック率が低い

三菱東京UFJ-VISAデビットカードの還元率は0.2%で、これは決して高いとは言えません。しかし還元がポイントではなく、現金キャッシュバックなので、ポイント還元に興味がなく、交換が面倒な方にはメリットがあります。

旅行保険が付帯されていない

三菱東京UFJ-VISAデビットカードには、海外傷害保険などの旅行保険が付帯されていません。海外で起きたケガや病気にかかる医療費は、すべて自己負担になります。

ちなみに、デビットカードで海外傷害保険などが付帯しているのはスルガ銀行ANA支店のANA マイレージクラブ Financial Pass Visaデビットカードですね。

スルガ銀行ANA支店で貯まるマイルや定期預金さらにメリットデメリットなどを徹底解説

取引すればするほどマイルが貯まる最強レベルのインターネットバンクがあります。 それがスルガ銀行ANA支店です。 陸マイラーの方ならば口座開設をぜひとも検討した方が良いと思いますので、スルガ銀行ANA支 ...

続きを見る

海外で三菱東京UFJ-VISAデビットカードを利用する際は、海外旅行保険が付帯しているカードなどを合わせて利用することをおすすめします。

年会費がかかる

初年度は年会費無料ですが、2年目以降は1,080円(税込)かかります。

年間10万円以上カードを利用すれば、2年目以降も年会費は無料になりますが、年会費無料のデビットカードに比べると、やはりデメリットの1つです。

還元率は物足りないがキャッシュバックシステムは便利なデビットカード

三菱東京UFJ-VISAデビットカードは、メガバンクのデビットカードということで正直言って還元率は物足りないものがありますが、付帯サービスはそれなりに充実しています。また、利用した分の還元が、ポイントではなく、キャッシュバックですので、交換の手間いらずな点もいいですね。

なお、三菱東京UFJ-VISAデビットカードの新規入会すると最大1,500円貰えるプログラムも実施していますが、これは後日紹介します。

スポンサーリンク

三菱東京UFJ-VISAデビットカードの公式情報はこちら

デビットカードなら三菱東京UFJ-VISAデビット | 三菱東京UFJ銀行

当ブログはキャンペーン屋の名にかけて、金融機関などのキャンペーンを紹介していきます。

いち早く情報を手に入れたい方は、RSS登録やtwitterアカウントのフォローをおすすめします。

feedlyfeedlyに登録する

RSSRSSを表示する

Twitter管理人の twitterアカウント(@Spike_komainu)をフォローする

Facebook1億円を貯めてみよう!フェイスブックページにいいねする

オススメ最大14,000円分のポイントが貰えるキャンペーンとは?

情報提供情報提供するとプレゼント

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう(最新記事をお届けします)

Twitterで管理人アカウントを

X-lift(クロスリフト)


[お願い]記事の内容については正確性に努めていますが、紹介した定期預金やキャンペーン、イベントなどを利用・参加する場合は、必ず公式情報をご確認ください。
当ブログは、掲載情報の誤表記、読者の錯誤並び掲載情報入手時期による機会損失等により被った損害について一切の責任を負いかねます。 さらに、それらを起因とした苦情を、キャンペーン等実施元である金融機関や団体に対して行わないでください。


  • この記事を書いた人

すぱいく(管理人)

高利の定期預金や金融機関キャンペーン情報満載のブログ管理人。キャンペーン屋、定期預金研究家、投資信託積立マニア。 画伯マネージャー。投信ブロガーが選ぶFOY懇親会実行委員。投資は、投資信託、現物株、ETF、金、プラチナ、FX、トライオートETF、仮想通貨など。 すぱいくの自己紹介 | 1億円を貯めてみよう!chapter2

http://ichiokuen-wo.jp/

-サービス
-,

Copyright© 1億円を貯めてみよう!chapter2 , 2017 All Rights Reserved.