銀行、信用金庫、ネットバンク、信用組合、労働金庫の高利の定期預金や証券会社などの金融機関やクレジットカード、電子マネー、ETC、テーマーパークのキャンペーン情報をいち早く伝えるブログ

1億円を貯めてみよう!chapter2

スポンサーリンク

サービス

エムアイカードの貰えるポイントや交換先さらに使い勝手や年会費など徹底解説しました

投稿日:2017年6月25日 更新日:

三越伊勢丹ホールディングスの子会社である株式会社エムアイカードが発行しているクレジットカードであるエムアイカードのメリット・デメリットを解説します。

※エムアイカードの公式情報はこちら

公式情報MIカード

このエントリーの目次

エムアイカードの特徴

エムアイカードの特徴は以下のとおりです。あとで詳しく解説します。

  • 国際ブランドでアメリカンエクスプレスを選択できる
  • 三越伊勢丹グループ百貨店での利用で最大10%のポイント還元
  • 累計金額におうじてボーナスポイントが貰える
  • エムアイポイントワールド経由のネットショッピングでポイントが最大30倍貯まる
  • ポイントをマイルと交換できる
  • ファミリー登録「つながります」で家族間のポイント還元率が高くできる
  • 電子マネーに対応している
  • 24時間365日対応の住まいのサポートを利用できる

エムアイカードとは?

エムアイカードは、「株式会社エムアイカード」が発行しているクレジットカードです。カードを利用することで貯まる「エムアイポイント」は、全国の三越伊勢丹グループの百貨店、またはネットショッピングのポイントモールである「エムアイポイントワールド」で使用することができます。

三越伊勢丹グループの店舗をよく利用する方、さらに、エムアイカードは、そして家族カードのサービスも充実しているので、家族間で、同じカードを共有したいという方におすすめします。

エムアイカードはどこが発行している?

エムアイカードを発行している「株式会社エムアイカード」は、三越伊勢丹ホールディングスの傘下にあるクレジットカード会社です。

1988年に伊勢丹ファイナンスとして設立され、同年に「伊勢丹アイカード」の発行を開始し、2009年に株式会社エムアイカードに商号を変更。さらに2010年に三越との提携カードを発行し、2013年にはエムアイカードプラザを開設しました。

グループ共通のポイント特典制度である「エムアイポイント」は、2016年に始まったばかりの新しいサービスです。

エムアイカードの入会条件は?

エムアイカードの入会条件は、18歳以上(高校生不可)の安定した収入のある方、そしてその配偶者、学生の方でも申し込み可能です。

カード発行までに入会の審査があります。未成年の方は、親権者の同意が必要になりますので、親権者に電話確認されることを前もって伝えておきましょう。

エムアイカードの年会費は?

エムアイカードの年会費は、初年度は無料です。2年目以降は、2,160円(税込)かかります。

なお、家族カードの発行は、4名までなら無料で発行できます。あとで解説しますが、年間の利用額も、家族カードの利用分と合算して利用することができるのが特徴で、さらに、家族で貯めたエムアイポイントは、家族で共有して使うことができます。

ETCカードも無料で発行することが可能です。

エムアイカードの利用限度額は?

利用限度額は、年間のカード使用額や遅延、滞納の有無などで審査され、会社側で決定されます。利用限度額引き上げの申請は「エムアイカードお客さまサービスセンター」に連絡することで申し込むことできます。

カード会員の本人確認がありますので、必ずエムアイカードを用意しておきましょう。

大きな遅延や滞納がなく、カードの利用期間が半年を超えていれば、引き上げの審査は比較的通りやすくなっていますが、一時的な引き上げよりも、恒久的な引き上げの方が審査は厳しくなっています。

エムアイカードの締め日と支払日は?

エムアイカードは毎月5日に締め切り、15日頃にご利用明細書が郵送されます。口座振替の場合は、毎月26日(一部金融機関は27日)に引き落としになりますが、来店払いの場合は毎月末が支払い期限となります。

エムアイカードのポイント還元率は?

三越伊勢丹グループ百貨店で、3,240円(税込)以上の商品を購入すると、カード利用額100円あたり5%~10%ポイントが還元されます。

年間の購入額によって還元率が決まっていて、ポイント利用分を含めた購入金額が加算されていきます。

前年の購入金額 還元率
30万円未満 5%
30万円以上 8%
100万円以上 10%

年間の購入額には加算されますが、ポイント還元対象外の商品は以下の通りです。

  • 3,000円以下の商品
  • セール商品
  • 食料品、飲食代
  • 美容・理容室、エステ代
  • 送料、工料、修理代
  • 一部のブランド商品(ブルガリ、カルティエ、ティファニー、シャネルなどの高級ブランド品)
  • ゲーム機、三越伊勢丹旅行、伊勢丹スイング、ギフト券
  • ボーナス1回払い(1%のポイント還元)

Visaまたはアメックスの一般加盟店でもエムアイカードはポイントを貯めることができます。この場合のポイント還元率は、200円につき1ポイントの0.5%還元です。

また最大で3%のポイント還元をしてくれる「ポイントアップ加盟店」もあります。

エムアイカードの入会手続きの流れ

エムアイカードの入会手続きは以下のとおりです。

公式ページにアクセスして申し込む

エムアイカードの公式ページに、申し込み用のボタンがあるので、まずは公式ページにアクセスしましょう。

申し込みページでメールアドレスを登録する

登録したメールアドレスに、申し込み用ページのURLが送られてきます。24時間有効なので、送られて来たら何時でも申し込み手続きをすることが可能です。

国際ブランド、カードの種類(一般カード、ゴールドカード)を選択する

国際ブランド、カードの種類(一般カード、ゴールドカード)を選択します。

よく利用する店舗を選択する

この際に選んだ店舗によって、カードのデザインが決定されます。

  • 三越 M CARD
  • MI CARD
  • 伊勢丹アイカード

カードの受け取り方法を、「当日来店」、「後日来店」、「郵送」から選択する

当日来店を選んだ方は、審査が早く通れば「よく利用する店舗」で選択した店舗でエムアイカードの即日受け取りも実施しています。

名前、住所、電話番号などの本人情報を入力する

職業以外に、「副業」を選択する欄もありますが、無い方は記入する必要はありません。

例えば、アルバイトをしている学生であれば、職業が学生で、副業がアルバイトということになります。

なお、家族カードの発行を希望する方は、チェックを入れておくのをお忘れなく。

入力情報を確認して、申し込み完了

入力情報を確認して申込は完了です。その後、エムアイカード側で審査を行い無事に審査完了すれば、郵送ならばおおよそ2週間前後でカードが手元に届きます。

エムアイカードのメリット

国際ブランドでアメリカンエクスプレスを選択できる

エムアイカードは、国際ブランドをVISAとアメリカンエクスプレスから選択することができます。

VISA、JCBは多く存在しますが、アメリカンエクスプレスを選択できるクレジットカードはそう多くありません。

そしてクレジットカードを持つ約40%の方が、アメリカンエクスプレスがステータスになるクレジットカードだと認識しています。

累計ボーナスポイント

エムアイポイントは、年間のカード利用額によってボーナスポイントを提供しています。

前年の購入金額 ボーナスポイント
200万円以上 10,000ポイント
300万円以上 15,000ポイント
500万円以上 25,000ポイント

1人で年間200万円以上利用するのは簡単ではないかもしれませんが、この年間利用額も、4名分まで無料で作れる家族カードと合算できるので、狙う価値はあります。

エムアイポイントワールド経由のネットショッピングでポイントが最大30倍貯まる

ボーナスポイントが魅力のショッピングサイト「エムアイポイントワールド」から商品を購入すれば、最大でエムアイポイントが30倍貯まります。これはオリコカードのオリコモールや、JCBのOki Dokiランドといったポイントプログラムと同じ仕組みですね。

さらに各店舗ポイントアップのキャンペーンはつねに実施していて、エムアイポイントワールドのサイトから毎日確認することができます。また貯まったエムアイポイントは、エムアイポイントワールドで商品を購入した際も、1ポイント1円として利用できます。なお、ポイント割引される前の金額分またポイントが貯まるのも特徴です。

ポイントをマイルと交換できる

貯まったエムアイポイントは、JALマイル・ANAマイルと交換することができます。本会員の方だけでなく、家族会員も交換できます。交換に要する期間は、約1週間です。

JALマイルは3,000ポイントから交換することが出来て、3,000エムアイポイントで交換できるJALマイルは1,500JALマイルです。また、逆に3,000JALマイルを1,500エムアイポイントに交換することもできます。

ちなみにANAマイルは、JALマイルに比べて交換レートが下がり、2,000エムアイポイントで、500ANAマイルがもらえます。

ファミリー登録「つながります」で家族内で一番高い優待率が全員に適応可能

家族カードは年回購入額は自動で合算されますが、親子でそれぞれ本会員のエムアイカードを持っている場合は、優待率が別々に算出されます。ファミリー登録「つながります」に登録すると、登録した日からすぐに、家族内で一番高い優待率が全員に適応されるようになります。

別々の家庭でも、購入金額が合算されるので、年間購入額の特典ラインである30万円、100万円に届きやすくなるメリットがあります。

電子マネーにも対応

エムアイカードは、モバイルSuica、SMART ICOCAという電子マネーに対応しているカードです。チャージした金額分のポイントは、そのままエムアイカードに加算されます。

24時間365日対応の住まいのサポートも利用できる

月額324円かかりますが住まいのサポートというオプションサービスがあります。水まわり、電気、ガス、鍵の紛失などトラブルが発生した場合に、24時間自宅などに駆けつけて解決してくれる金融サポートやハウスクリーニングなどが割引になるお困りごとサポートがあります。

また、無料かつ何度も利用できる電話相談もあります。

エムアイカードのデメリット

年会費がかかる

初年度は無料ですが、本会員は2年目以降2,160円(税込)の手数料がかかります。利用額によって、翌年以降も年会費が無料になるといったサービスは実施していません。

アメリカンエクスプレスを選択できる数少ないクレジットカードですから、仕方ない点かもしれません。

nanaco、楽天Edyには対応していない

公共料金を支払える便利な電子マネーnanaco、日本最大級の電子マネーである楽天Edyにはチャージすることができません。

これらを使用する方は、合わせてカード型の電子マネーかおサイフケータイを利用する必要があります。

国内外旅行傷害保険が付帯していない

エムアイカードの一般カードには、旅行傷害保険が一切付帯していません。旅行特典をメリットにしたクレジットカードが多い中、これはデメリットの1つです。

ちなみに、エムアイカードゴールドなら、旅行傷害保険や空港ラウンジサービス、手荷物宅配サービスなどの充実した旅行特典が受けられます。

ポイントの有効期限が決まっている

エムアイポイントの有効期限は、2年間と決められています。それまでにポイントを使わない場合、消滅してしまいます。家族で多くのポイントを貯めようとしている方などは、ポイントの有効期限に気を付けてポイントを貯めなくてはいけません。

作るべきひとはやはり三越伊勢丹をメインに利用している方

エムアイカードは三越伊勢丹のハウスカードのようなものですので、三越伊勢丹を普段から利用している方以外は利用価値が乏しいクレジットカードです。

逆に三越伊勢丹の店舗を普段から利用している富裕層の方ならば、このクレジットカードを発行しないと損です。特に外商など利用している方ならば年間100万円程度の利用はすぐにいくと思いますので、10%還元と、ボーナスポイントが貰えますのでオススメです。

ちなみに、エムアイカードの入会も実施中です、一般カードならば最大5,500ポイント、ゴールドカードならば最大13,500ポイントが貰えますよ。

エムアイカードの公式情報はこちら

公式情報MIカード

当ブログはキャンペーン屋の名にかけて、金融機関などのキャンペーンを紹介していきます。

いち早く情報を手に入れたい方は、RSS登録やtwitterアカウントのフォローをおすすめします。

feedlyfeedlyに登録する

RSSRSSを表示する

Twitter管理人の twitterアカウント(@Spike_komainu)をフォローする

Facebook1億円を貯めてみよう!フェイスブックページにいいねする

オススメ16,000円分のポイントが貰えるキャンペーン

情報提供情報提供するとプレゼント

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう(最新記事をお届けします)

Twitterで管理人アカウントを

X-lift(クロスリフト)


[お願い]記事の内容については正確性に努めていますが、紹介した定期預金やキャンペーン、イベントなどを利用・参加する場合は、必ず公式情報をご確認ください。
当ブログは、掲載情報の誤表記、読者の錯誤並び掲載情報入手時期による機会損失等により被った損害について一切の責任を負いかねます。 さらに、それらを起因とした苦情を、キャンペーン等実施元である金融機関や団体に対して行わないでください。


  • この記事を書いた人

すぱいく(管理人)

高利の定期預金や金融機関キャンペーン情報満載のブログ管理人。キャンペーン屋、定期預金研究家、投資信託積立マニア。 画伯マネージャー。投信ブロガーが選ぶFOY懇親会実行委員。投資は、投資信託、現物株、ETF、金、プラチナ、FX、トライオートETF、仮想通貨など。 すぱいくの自己紹介 | 1億円を貯めてみよう!chapter2

http://ichiokuen-wo.jp/

-サービス
-,

Copyright© 1億円を貯めてみよう!chapter2 , 2017 All Rights Reserved.