サービス

イオンサンデーカードはサンデーで5%offになる特典つきのイオンカードです

投稿日:2014年8月18日 更新日:

イオンサンデーカードの特徴やメリットなどを解説します。

※イオンサンデーカードの公式情報はこちら

イオンサンデーカードの概要

  • ブランド:VISA、Master、JCB
  • 発行手数料:無料
  • 年会費:無料
  • カード支払日:毎月10日締め、翌月2日払い
  • ショッピング:1回払い・2回払い・ボーナス払い・ボーナス2回払い・分割払い・リボルビング払い
  • 申込条件:日本国内に居住する18歳以上の個人
  • 還元率:0.5%~6.5%
  • その他:ETC専用カードは発行手数料・年会費ともに無料

イオンサンデーカードのメリットについて

イオンサンデーカードのメリットは以下のとおりです。

  • 毎月20・30日にサンデーの店舗でのお買い物が5%OFF
  • イオングループの対象店舗で利用すると、いつでもときめきポイントが2倍になる
  • 毎月20・30日の「お客さま感謝デー」はお買い物代金が5%OFF
  • 毎月10日「ときめきWポイントデー」はときめきポイントが2倍!
  • (55歳以上の会員さま限定)毎月15日「G.G感謝デー」は5%OFF
  • 優待加盟店のご利用でポイントがたまる
  • ショッピングセーフティ保険
  • イオンワールドデスクが利用できる
  • イオンシネマの映画の一般通常料金が各300円引きになる

イオンサンデーカード

毎月20・30日にサンデーの店舗でのお買い物が5%OFF

毎月20日と30日は、ホームセンター「サンデー」の店舗でお買い物した代金が5%OFFになります。

イオングループの対象店舗で利用すると、いつでもときめきポイントが2倍になる

平成28年6月1日から新しく始まったサービスで、イオンマークのカードをイオングループ対象店舗以外の加盟店やVISA、JCB、Mastercardの加盟店で利用すると200円(税込)で1ポイントのところ、全国のイオン、イオンモール、ダイエー、マックスバリュなどの対象店舗では200円(税込)で2ポイントがもらえます。

つまり還元率は1%ということです。

「お客さま感謝デー」で買い物代金が5%オフとなる

毎月20日・30日の「お客様感謝デー」において、対象店舗でイオンカードセレクトのクレジット機能もしくはWAONで買い物すると、買い物代金が5%オフになります。

「お客様感謝デー」対象店舗

原則として以下の店舗がお客様感謝デーの対象となりますが、一部対象外店舗もありますのでご注意ください。

  • イオン
  • マックスバリュ
  • イオンスーパーセンター
  • サンデー
  • ビブレ
  • ザ・ビッグ
  • イオンモール(専門店によって異なるが、お客様感謝デー対象外店舗も独自に特典(5%以上の割引)を出すケースが多い)

イオンにおけるお客様感謝デー5%オフ除外品

イオンにおいては、以下の商品はお客様感謝デーであっても5%オフになりません。金券類やビール、タバコなどの嗜好品、粗利の低い書籍などが該当します。

  • たばこ
  • 切手
  • 印紙
  • 商品券
  • イオンギフトカード
  • ギフト券
  • WAON発行手数料
  • 書籍、雑誌
  • ゲーム機本体
  • 一部ブランドショップ・ブランド商品
  • 調剤薬品
  • 酒ギフト
  • ビール・発泡酒・第3のビール
  • 早期予約商品
  • リフォームコーナー
  • 携帯電話売場
  • 工事費・配達代金等サービス料金
  • 一部銘店品
  • その他、特定の商品

55歳以上ならば毎月15日のG.G感謝デーで5%オフになる

55歳以上の方ならば、毎月15日に全国のイオンなどで買い物をすると5%オフになります。つまり、お客様感謝デーを含めて1ヶ月に1回(15日)、5%オフの特典が受けることになります。

「G.G感謝デー」対象店舗

  • イオン
  • マックスバリュ
  • メガマート
  • イオンスーパーセンター
  • ザ・ビッグ

毎月10日はときめきWポイントデーで還元率1%に

毎月10日はときめきWポイントデーとして、やまやを利用すると、ときめきポイントが2倍となります

還元率は1%に跳ね上がりますが、その他ポイントキャンペーン、ポイント倍付企画とは併用できませんのでご注意を。

イオンシネマの映画の一般通常料金が各300円引きに

イオンシネマ(旧ワーナー・マイカル・シネマズ含む)の映画をこのやまやで支払うと、会員本人と同伴者の方(大人1名まで)の映画鑑賞の一般通常料金が300円引きになります。

ただし、他の割引サービスとの併用はできません。なお、イオンシネマ弘前のみ、200円引きとなります。

ショッピングセーフティ保険が付保されている

クレジット決済により購入した商品が破損や盗難にあった場合でも、購入日から180日以内であれば補償されるショッピングセーフティ保険が付きます。

ただし、1品5,000円以上であること、偶然による事故であることなど条件や補償対象外商品(貴金属類、コンタクトレンズ、自転車など)がありますのでご注意ください。

クレジットカード盗難保障も当然ついています

紛失・盗難によりクレジットカードが不正使用された場合は、カード紛失の届け出を受理した日を含めて61日前に遡ってその後に発生した損害額を全額補償します。

イオンETCカードは入会金や年会費無料でETCゲート開閉バーにぶつかったら5万円もらえます

イオンカードのETCカードは、入会金や年会費は当然無料のほか、ETCゲートを通過するときに、開閉バーに衝突してしまった場合に、5万円のお見舞金がもらえる、ETCゲート車両損傷お見舞金制度が自動的についてきます。

もちろん、わざとぶつかった場合などは出ませんが。

ETCゲート 車両損傷お見舞金制度|暮らしのマネーサイト

イオンサンデーカードの引落し口座対応金融機関について

イオンの引落し口座はほとんどの金融機関で対応しています。

詳しい対応金融機関は以下のページをご覧ください。

イオン系カード(イオンカード、イオンJMBカード、イオンSuicaカードなど)の支払口座に対応している銀行・信託銀行・ネットバンク・信用金庫・信用組合・JAバンク・マリンバンク・労働金庫まとめ

イオン系カード(イオンカード、イオンJMBカード、イオンSuicaカードなど)の支払口座に対応している金融機関のまとめました。 なお、イオンカードセレクトの支払 ...

サンデーは東北展開のホームセンターです

サンデーは、東北地方の6県に展開するホームセンターです。園芸品、DIYに使う日曜大工用品を中心に取り揃えられていて、「Net得通販」では、オンラインで商品を購入することが可能ですし、不要消火器引き取り、リフォーム見積もり、工作室開放、軽トラックの貸し出しは、全て無料のサービスもやっています。

 

サンデーで買物代金5%offになる特典つきイオンカードです

イオンサンデーカードは、サンデーで買物代金5%offの特典付きのイオンカードですね。年会費無料ですから、東北地方にお住まいで、ホームセンターによく行かれる方はオススメのクレジットカードですよ。

やまやの公式情報はこちら

公式情報サンデーカード

イオンカードは複数所有することが可能です

ちなみにイオン系クレジットカードは複数所有することも可能です。

審査によっては落とされる場合もありますが、4枚もちという猛者も存在しますので、イオン系最強のクレジットカードであるイオンカードセレクトをメインに利用してサブで給油専用として持つことをオススメします。

イオン
イオンカードは1枚だけじゃなく2枚いや3枚と複数所有可能!さらに、ときめきポイントも合算可能です

イオンクレジットサービスが発行するクレジットカードであるイオンカードは、その種類によって、様々な機能をもったクレジットカードです。 実は、イオンカードというのは ...

ほかにもイオンクレジットカードはありますよ

イオンクレジットはイオンカード以外にもいろんな種類のクレジットカードを取り扱っています。それらのイオン系クレジットカードの特典や入会キャンペーンは以下のページをチェック!

イオンクレジットのカード新規入会向けキャンペーンまとめ

イオンクレジットはイオンカード以外にもいろんな種類のクレジットカードを取り扱っています。 そのイオンクレジットのカード新規入会向けキャンペーンをまとめて紹介しま ...

当ブログはキャンペーン屋の名にかけて、金融機関などのキャンペーンを紹介していきます。

いち早く情報を手に入れたい方は、RSS登録やtwitterアカウントのフォローをおすすめします。

feedlyfeedlyに登録する

RSSRSSを表示する

Twitter管理人の twitterアカウント(@Spike_komainu)をフォローする

Facebook1億円を貯めてみよう!フェイスブックページにいいねする

オススメ最大10,000円分のポイントが貰えるキャンペーンとは?

情報提供情報提供するとプレゼント

口座開設で50倍の金利の定期預金を作る方法

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

すぱいく(管理人)

高利の定期預金や金融機関キャンペーン情報満載のブログ管理人。キャンペーン屋、定期預金研究家、投資信託積立マニア。 画伯マネージャー。投信ブロガーが選ぶFOY懇親会実行委員。投資は、投資信託、現物株、ETF、金、プラチナ、FX、トライオートETF、仮想通貨など。 すぱいくの自己紹介 | 1億円を貯めてみよう!chapter2

-サービス
-,

Copyright© 1億円を貯めてみよう!chapter2 , 2018 All Rights Reserved.