銀行、信用金庫、ネットバンク、信用組合、労働金庫の高利の定期預金や証券会社などの金融機関やクレジットカード、電子マネー、ETC、テーマーパークのキャンペーン情報をいち早く伝えるブログ

1億円を貯めてみよう!chapter2

スポンサーリンク

サービス

西京銀行ウェブ一丁目支店がアクト支店に名称変更し、「西京ばあちゃん」は解雇に

投稿日:2015年10月11日 更新日:

西京銀行のインターネット支店であるウェブ一丁目支店の支店名が10月19日に変更になります。

詳細を確認してみましょう。

西京銀行インターネット支店名称の変更

  • 変更前支店名:ウェブ一丁目支店
  • 変更後支店名:アクト支店
  • 変更日:平成27年10月19日

アクト支店のアクトとは?

西京銀行女子バトミントンチーム「ACT SAIKYO」から「アクト」と名づけたようです。

西京銀行行員が所属する女子バドミントンチーム「ACT SAIKYO」の日本リーグ一部昇格を機
に、これまで以上に認知度を高め、応援の輪を広げたいとの想いから、『アクト支店』といた
しました。

(西京銀行公式リリース「インターネット専用支店*『ウェブ一丁目支店』店名変更のお知らせ」より)

アクト支店誕生によりキャッシュカードデザインもリニューアル

今までのキャッシュカードもウェブ一丁目支店の西京ばあちゃんが入ったデザインからACT SAIKYOのデザインに変更となります。

actbkcard

アクト支店変更にあわせて口座開設アプリをリリース

アクト支店開設にあわせて、スマートフォン用口座開設アプリをリリースします。このアプリを使用することにより運転免許しがあれば、最短1週間でアクト支店の口座開設が可能となります。

インターネット専用支店*『ウェブ一丁目支店』店名変更のお知らせ|西京銀行(PDF)

支店名変更により西京ばあちゃんは解雇に

saikyoubachan

アクト支店に名称が変更となることにより、西京銀行ウェブ一丁目支店のオリジナルキャラクターである西京ばあちゃんも解雇となります。

実は、ACT SAIKYO日本リーグ1部昇格記念 スペシャル定期預金の取扱開始からウェブ一丁目支店から西京ばあちゃんのお姿が見受けられなくなっていました。お休みされていたのかと思っていたのですが、そのまま解雇という形となったようです。

※解雇はまったくの冗談ですので、苦情等を西京銀行に言わないようお願いいたします。

まとめ:今後はACT SAIKYOの成績によって高利の定期預金キャンペーンが実施されるかも

ACT SAIKYOを応援する意味でアクト支店に変更しましたので、ACT SAIKYOのバドミントン日本リーグの成績によって定期預金キャンペーンが実施される可能性が高いです。

バドミントン日本リーグ2015の開催は2015年10月31日から2016年2月14日までですので、開催前と開催後が要注意ですね。また、10月19日の支店名変更キャンペーンも期待できそうです。

実際に西京銀行アクト支店の定期預金キャンペーンが取扱開始となりましたら、すぐにお知らせいたしますので当ブログをチェックしてくださいませ。

【追記】西京銀行インターネット専用定期預金キャンペーン実施中です

10月19日よりインターネットキング専用定期預金キャンペーン預金キャンペーンを実施しています。

西京銀行インターネット専用定期預金キャンペーンの詳細

  • 取扱期間:平成27年10月19日から平成27年12月29日
  • 預入対象:さいきょうインターネットバンキング契約している個人
  • 預入金額:10万円以上上限なし(1円単位)
  • 預入期間:1年
  • 適用金利:年0.15%
  • その他:取扱期間中に契約した方に、2,000円のQUOカードをプレゼント

「インターネット専用定期預金」キャンペーンのお知らせ|西京銀行(PDF)

10万円だけ預けて2,000円のQUOカードを貰おう

金利はたいしたことはないのですが、10万円の定期預金を預けるだけで2千円のクオカードが貰えるキャンペーンが大変お得です。西京銀行アクト支店の口座を開設した方も、インターネット専用定期預金キャンペーンに預入可能ですので、オススメです。

【参考】他の金融機関から定期預金の資金を振り込む時の手数料を無料にできる銀行はこちら

定期預金の資金を他の金融機関から移動させるときに、振込手数料を支払っていませんか?

他行宛振込手数料が無料になる金融機関は、たくさんありますので、利用しないともったいないですよ。

詳細は以下のページをご覧ください。

資産形成や貯金
5分で分かる他行宛振込手数料が無料になる銀行や信託銀行などの全26サービスまとめ

他行宛振込手数料が無料となる銀行や信託銀行、さらに労働金庫などのサービスをまとめました。全部で26サービスです。 一般的に他行宛振込手数料は、インターネットバンキングでも1件あたり216円から540円 ...

続きを見る

 

当ブログはキャンペーン屋の名にかけて、金融機関などのキャンペーンを紹介していきます。

いち早く情報を手に入れたい方は、RSS登録やtwitterアカウントのフォローをおすすめします。

feedlyfeedlyに登録する

RSSRSSを表示する

Twitter管理人の twitterアカウント(@Spike_komainu)をフォローする

Facebook1億円を貯めてみよう!フェイスブックページにいいねする

オススメ最大13,000円分のポイントが貰えるキャンペーンとは?

情報提供情報提供するとプレゼント

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう(最新記事をお届けします)

Twitterで管理人アカウントを

X-lift(クロスリフト)


[お願い]記事の内容については正確性に努めていますが、紹介した定期預金やキャンペーン、イベントなどを利用・参加する場合は、必ず公式情報をご確認ください。
当ブログは、掲載情報の誤表記、読者の錯誤並び掲載情報入手時期による機会損失等により被った損害について一切の責任を負いかねます。 さらに、それらを起因とした苦情を、キャンペーン等実施元である金融機関や団体に対して行わないでください。


  • この記事を書いた人

すぱいく(管理人)

高利の定期預金や金融機関キャンペーン情報満載のブログ管理人。キャンペーン屋、定期預金研究家、投資信託積立マニア。 画伯マネージャー。投信ブロガーが選ぶFOY懇親会実行委員。投資は、投資信託、現物株、ETF、金、プラチナ、FX、トライオートETF、仮想通貨など。 すぱいくの自己紹介 | 1億円を貯めてみよう!chapter2

http://ichiokuen-wo.jp/

-サービス
-, , , , ,

Copyright© 1億円を貯めてみよう!chapter2 , 2017 All Rights Reserved.