銀行、信用金庫、ネットバンク、信用組合、労働金庫の高利の定期預金や証券会社などの金融機関やクレジットカード、電子マネー、ETC、テーマーパークのキャンペーン情報をいち早く伝えるブログ

1億円を貯めてみよう!chapter2

うれしい

サービス

楽天証券の株式売買手数料について徹底解説

投稿日:2016年5月20日 更新日:

楽天証券の株式売買手数料について徹底解説します。

※楽天証券の公式情報の確認などは以下のリンク先から

公式情報楽天証券

楽天証券 超割コース

1回の約定金額によって手数料が変わるコースです。この超割コースは取引手数料の1%をポイントバックする超割ポイントプログラムの対象です。

ワンショットコース同様、1回の取引金額に応じて手数料が決まりますが、楽天証券に預けている投資信託の残高に応じて、国内株式手数料を最大30%割引する大口優遇や、ポイントバックがありますので、結果的に手数料が最安値基準となります。

ちなみに、2018年12月25日から超割コースの手数料が一部引き下げとなり、SBI証券と並ぶ手数料体系となります。

参考楽天証券 超割コースの現物取引手数料と信用取引手数料を大幅に引き下げます【2017年12月25日から】

この超割コース以外にもワンショットコースやいちにち定額コースがあります。

超割コース現物取引手数料

約定金額 手数料(12月22日まで) 手数料(12月25日から)
5万円まで 139円(税込150円) 50円(税込54円)
10万円まで 90円(税込97円)
20万円まで 185円(税込199円) 105円(税込113円)
50万円まで 272円(税込293円) 272円(税込250円)
100万円まで 487円(税込525円) 487円(税込525円)
150万円まで 582円(税込628円) 582円(税込628円)
3,000万円まで 921円(税込994円) 921円(税込994円)
3,000万円超 973円(税込1,050円) 973円(税込1,050円)

 超割コース信用取引手数料

約定金額 手数料(12月22日まで) 手数料(12月25日から)
10万円まで 360円(税込388円)※約定金額にかかわらず 50円(税込54円)
20万円まで 135円(税込145円)
50万円まで 180円(税込194円)
50万円超 350円(税込378円)

楽天証券 超割コース 大口優遇

こちらも1回の約定金額によって手数料が変わるコースですが、以下の判定基準を満たした方のみのコースです。

日次判定の条件を達成した場合は、翌営業日から3か月間、月次判定の条件を達成した場合は、翌月から3か月間、大口優遇の手数料が適用されます。

この超割コース 大口優遇は超割ポイントプログラムの対象で、さらに取引手数料の2%をポイントバックとなります。

超割コース 大口優遇の判定基準

判定条件 条件
日次判定 信用取引の新規建約定金額の
合計金額
5,000万円以上
今月の信用取引の新規建約定金額の
合計金額※
5億円以上
15:00時点での信用建玉残高の合計 5,000万円以上
月次判定※ 貸株の平均残高 5,000万円以上
投資信託の平均残高 5,000万円以上

超割コース 大口優遇の現物取引手数料

約定金額 手数料(12月22日まで) 手数料(12月25日から) 差額
10万円まで 360円(税込388円)※約定金額にかかわらず 50円(税込54円) ▲310円(税込▲334円)
20万円まで 135円(税込145円) ▲225円(税込▲243円)
50万円まで 180円(税込194円) ▲180円(税込▲194円)
50万円超 350円(税込378円) ▲10円(税込▲10円)

超割コース 大口優遇の現物取引手数料

約定金額 手数料(12月22日まで) 手数料(12月25日から)
5万まで 90円(税込97円) 0円(税込0円)
10万円まで 90円(税込97円) 0円(税込0円)
20万円まで 180円(税込194円) 100円(税込108円)
50万円まで 238円(税込257円) 238円(税込257円)
100万円まで 426円(税込460円) 426円(税込460円)
150万円まで 509円(税込549円) 509円(税込549円)
3,000万円まで 806円(税込870円) 806円(税込870円)
3,000万円超 851円(税込919円) 851円(税込919円)

超割コース 大口優遇の信用取引手数料

約定金額 手数料
約定金額にかかわらず 0円

楽天証券 いちにち定額コース

いちにち定額コースは、取引を行った日の現物取引と信用取引の取引(約定)金額合計で手数料が決まるコースです。

1日に何度も取引される方が選ぶコースです。

1日の約定金額合計 手数料
10万円まで 0円(税込0円)/日
50万円まで 429円(税込463円)/日
100万円まで 858円(税込926円)/日
200万円まで 2,000円(税込2,160円)/日
300万円まで 3,000円(税込3,240円)/日
以降、100万円増えるごとに1,080円追加

定額コースの料金体系の変更で約定代金10万円までは無料になります

2017年9月から定額コースの料金体系の変更になり、約定代金10万円までは無料となります。

楽天証券いちに定額コースの料金体系の変更で約定代金10万円までは無料になります【2017年9月1日から】

楽天証券が国内株式手数料を大幅値下げをSBI証券よりも先駆けて実施します。両社のいつもの動きですね。 詳細を確認してみましょう。 このエントリーの目次楽天証券 いちに定額コースの料金体系の変更について ...

デイ割(日計り取引片道手数料無料)

いちにち定額コースでは、デイ割という、1日で取引を手仕舞うデイトレード(日計り取引)をした場合に、返済手数料が無料となるデイトレード用の割引プランも有ります。

楽天証券 ワンショットコース

約定金額によって手数料が決まるコースです。取引金額の少ない人向けのコースですが、超割コースの現物取引の方が安いうえにポイントもたまりますので、超割コースに変更をオススメします。

ワンショットコースの現物取引手数料

約定金額 手数料
10万円まで 139円(150円)
20万円まで 185円(199円)
50万円まで 341円(368円)
100万円まで 609円(657円)
150万円まで 728円(786円)
3,000万円まで 1,152円(1,244円)
3,000万円超 1,217円(1,314円)

ワンショットコースの信用取引手数料

約定金額 手数料
30万円まで 250円(270円)
30万円超 450円(486円)

楽天証券のワンショットコースから超割コースに変更する方法について

楽天証券の手数料はコースは営業日ごとに変更することができますので、ワンショットコースから超割コースに変更するのももちろんできます。

楽天証券にログイン後に、設定・変更から各賞品に関する設定の中の手数料コースを選べば、今選択しているコースから新しく選ぶコースを簡単に変更できますよ。

楽天証券の米国株取引手数料は?

楽天証券では米国株も取引可能ですよ。以下のように証券会社の中でも低廉な水準で取引できます。

  • 1,000株まで1約定25ドル
  • 1,000株超1株0.02ドル加算 上限なし
アメリカ
楽天証券 米国株式・ETF取引手数料を大幅引き下げし1取引最低手数料が5ドルになります【2017年9月25日現地約定日から】

楽天証券が米国株式などの手数料の引き下げを実施します。 詳細を確認してみましょう。 楽天証券 楽天証券は、取扱商品が豊富でインターフェイスも使いやすく初心者でも、経験者でも利用しやすいネット証券会社で ...

楽天証券新規口座開設キャンペーンも実施中です。

楽天証券は新規口座開設者向けに高額ポイントをプレゼントするキャンペーンも実施中です。

キャンペーンの内容や攻略方法などは以下のページで解説しました。

楽天証券
高額の現金やポイントがもらえる楽天証券の口座開設キャンペーンを徹底解説

楽天証券が新しく口座開設をした方向けのキャンペーンをまとめました。 全て利用すると、以下のポイントなどがもらえます。 最大229,000円分のポイント+抽せんで3,000円 投資をはじめてする方はどの ...

※楽天証券の公式情報の確認などは以下のリンク先から

公式情報楽天証券

当ブログはキャンペーン屋の名にかけて、金融機関などのキャンペーンを紹介していきます。

いち早く情報を手に入れたい方は、RSS登録やtwitterアカウントのフォローをおすすめします。

feedlyfeedlyに登録する

RSSRSSを表示する

Twitter管理人の twitterアカウント(@Spike_komainu)をフォローする

Facebook1億円を貯めてみよう!フェイスブックページにいいねする

オススメ最大10,000円分のポイントが貰えるキャンペーンとは?

情報提供情報提供するとプレゼント

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう(最新記事をお届けします)

Twitterで管理人アカウントを
  • この記事を書いた人

すぱいく(管理人)

高利の定期預金や金融機関キャンペーン情報満載のブログ管理人。キャンペーン屋、定期預金研究家、投資信託積立マニア。 画伯マネージャー。投信ブロガーが選ぶFOY懇親会実行委員。投資は、投資信託、現物株、ETF、金、プラチナ、FX、トライオートETF、仮想通貨など。 すぱいくの自己紹介 | 1億円を貯めてみよう!chapter2

-サービス
-,

Copyright© 1億円を貯めてみよう!chapter2 , 2018 All Rights Reserved.