「振込手数料無料」 一覧

無料

サービス

2018/4/28

住信SBIネット銀行と三井住友信託銀行の2つの銀行間の振込手数料が無料になります

住信SBIネット銀行と三井住友信託銀行の2つの銀行間の振込手数料がともに無料になります。 詳細を確認してみましょう。 スポンサーリンク 住信SBIネット銀行と三井住友信託銀行の相互振込手数料の無料化について 開始時期:2018年7月2日0時受け付け分から 対象者:個人 振込手数料が無料になる条件について 以下のとおりで、今回無料になる振込は、スマートプログラムのランクに応じた振込手数料無料回数にもカウントされません。 ただし、三井住友信託銀行から住信SBIネット銀行への振込が無料になるのはインターネットバ ...

サービス

2018/4/26

住信SBIネット銀行 スマートプログラムの内容が一部改定によりミライノカード(JCB)の還元率が最大0.2%アップします【2018年6月から】

住信SBIネット銀行の顧客優遇プログラム「スマートプログラム」が一部改定になります。 今回の改定は改悪はありませんが、ちょこちょこ変わっているので詳しく解説します。 詳細を確認してみましょう。 スマプロポイト獲得項目の変更について 変更日 2018年7月の利用状況などで、2018年8月にポイントが貰えます。 変更点について 新しくスマプロポイントがもらえる項目 外貨預金と仕組預金の月末残高合計が300万円以上:毎月100ポイント ミライノカード(JCBブランド)の月内引落金額合計5万円以上:毎月100ポイ ...

お金

サービス

2018/4/14

京葉銀行がSBI証券リアルタイム入金対応し、京葉銀行から即座に手数料無料でSBI証券総合証券口座に買付余力として反映可能に【2018年4月13日から】

SBI証券が新しく京葉銀行が始めるリアルタイム入金サービスに対応します。 詳細を確認してみましょう。 京葉銀行のSBI証券リアルタイム入金の対応について サービス開始日:2018年4月13日 京葉銀行 リアルタイム入金 リアルタイム入金サービス手数料:無料 利用可能時間(平日):7:00~23:00 利用可能時間(土日祝日):8:00~21:00 買付余力:即時反映 利用方法について SBI証券にログイン後、京葉銀行の個人用普通預金口座を振替口座として登録すればOKです。登録日の翌々営業日に利用可能になり ...

サービス

2017/12/7

東京スター銀行で東京スターダイレクトを利用すると他行宛振込手数料が月3回まで実質無料になります【2017年12月1日から】

東京スター銀行のインターネットバンキング(東京スターダイレクト)の振込手数料が12月1日からキャッシュバックにより実質無料するサービスをスタートしました。 詳細を確認してみましょう。 スポンサーリンク 東京スターダイレクト(インターネットバンキング)での他行宛て振込手数料の優遇サービスの詳細 サービス開始日:2017年12月1日から サービス対象者について 以下の3つの条件をすべて満たしている方が、今回紹介した東京スターダイレクト(インターネットバンキング)での他行宛て振込手数料の優遇サービスの対象になり ...

無料

サービス

2017/8/31

オリックス銀行eダイレクト普通預金の他行宛振込手数料無料対象に楽天銀行が追加になります【2017年9月1日から】

オリックス銀行は他行宛振込手数料が無条件で月2回まで無料になる特典があります。 この条件が若干変わりますのでピックアップします。 詳細を確認してみましょう。 スポンサーリンク オリックス銀行振込手数料の改定について 改定日:2017年9月1日から 改定内容について 改定前 (2017年8月31日まで) 改定後 (2017年9月1日から) 月2回(振込指定日基準)まで無料。 月3回目以降の振込手数料は1回432円 ただし、楽天銀行宛の振込は手数料無料の対象外 月2回(振込指定日基準)まで無料。 月3回目以降 ...

三井住友銀行

サービス

2017/6/14

三井住友銀行SMBCポイントパックサービス内容が10月1日から変わりますので解説します

三井住友銀行の顧客優遇サービスのSMBCポイントパックのサービス内容が2017年10月1日から改定になります。 詳細を確認してみましょう。 ※2018年4月1日の改定については以下のページで解説しています スポンサーリンク 三井住友銀行SMBCポイントパックとは? SMBCポイントパックは、三井住友銀行のインターネットバンキングであるSMBCダイレクトを契約し残高別金利型普通預金口座を所有ている方向けの優遇サービスです。 主なメリットは、以下の3つです。 三井住友銀行のATM時間外手数料無料になること 提 ...

うれしい

キャンペーン

2017/4/19

東京スター銀行のインターネットバンキング振り込み手数料キャッシュバックキャンペーン実施中です【5月31日まで】

東京スター銀行のインターネットバンキング(東京スターダイレクト)で振込手数料キャッシュバックキャンペーンを実施中です。 詳細を確認してみましょう。 スポンサーリンク 東京スターダイレクト(インターネットバンキング)振り込み手数料キャッシュバックキャンペーンの詳細 キャンペーン期間:2017年4月1日から2017年5月31日 キャンペーン条件:キャンペーン期間中にワンタイムパスワードを新規に登録すること キャンペーン特典:条件を満たした方は、登録月から翌々月までの3ヶ月間、東京スターダイレクトからワンタイム ...

いいね

サービス

2017/4/3

住信SBIネット銀行スマートプログラムリニューアルによりポイント付与サービスやランクアップ判定基準が拡充しました【2017年4月から】

2016年1月に導入した住信SBIネット銀行の顧客優遇プログラムであるスマートプログラム。 ランクによって他行宛振込手数料が無料回数や引出し時のATM手数料の無料回数が変わるほか、ポイントが貯まるプログラムです。 そのスマートプログラムが大幅にリニューアルします。詳細を確認してみましょう。 住信SBIネット銀行の優遇プログラム『スマートプログラム』リニューアルについて 今回のリニューアルで変わるのは以下の2点です。 ポイント付与対象商品の拡充 ランクアップ判定基準が改定 それぞれ解説します。 スマートプロ ...

サービス

2017/3/9

SBI証券の即時入金・振替入金・ATMカード入金などの入金サービスの手数料や利用時間帯などを解説しました

SBI証券で株式や投資信託などを購入する場合は、証券総合口座にお金を入金しないと買えませんよね。 そのSBI証券の証券総合口座へ入金するときに入金手数料かからない即時入金などのサービスを解説します。 SBI証券に入金する方法は? SBI証券に入金する方法は、以下の4つです。 サービス名 サービス概要 手数料 即時入金 提携金融機関のインターネットバンキングを利用した振込入金 無料(SBI証券負担) 銀行振込 所有金融機関口座からSBI証券の専用振込口座へ振りこむ 顧客負担 振替入金 ゆうちょ銀行口座からS ...

うれしい

サービス

2017/2/13

三井住友信託VISAポイントクラブは他行宛振込手数料が月5回まで無料かつ格安でゴールドカード所有などメリットがいっぱいあります

三井住友信託VISAポイントクラブというサービスがあります。 これは三井住友信託銀行独自のサービスなのですが、他行宛振込手数料が5回まで無料になるほか、ゴールドカードが通常の75%offの年会費で持てるなど、会員優待サービスが大変充実しているお得なサービスですので徹底解説します。 スポンサーリンク 三井住友信託VISAポイントクラブとは? 三井住友信託VISAポイントクラブは、三井住友信託銀行と三井住友トラスト・カード株式会社の提携サービスで、取引に応じてポイントが貯まるほか、三井住友トラストVISAゴー ...

野村證券

サービス

2017/1/25

野村證券 即座口座振替サービス「あんしん振替」が1月25日からスタートで現金が貰えるキャンペーンもやるよ

野村證券がメガバンクとゆうちょ銀行と提携した即時口座振替サービスである「あんしん振替」を1月25日から開始しました。 詳細を確認してみましょう。 野村證券 即座口座振替サービス「あんしん振替」について あんしん振替とは、各提携銀行口座から野村證券の証券口座に即時に資金を振り替えることができるサービスです。 振替指示は、取引店への電話はもちろんのこと、野村ホームトレードで可能です。 利用開始には利用金融機関の登録申込が必要 あんしん振替を利用するためには、事前に利用金融機関の登録する必要があります。登録受付 ...

サービス

2016/12/12

ソニー銀行 優遇プログラムClub Sが誕生!外貨優遇制度からの変更点など解説します【12月1日から】

ソニー銀行の顧客優遇サービスである外貨預金優遇制度が内容が一部変更になり、名前も新に「優遇プログラムClub S」という名前になりました。 変更点などを解説します。 スポンサーリンク ソニー銀行優遇プログラムClub S(旧外貨預金優遇制度)の変更について 変更日:2016年12月末判定分から(2017年2月1日適用分より) 優遇ステージの判定基準の変更について 以下のとおり投資信託が含まれるようになりました。 優遇ステージ 判定基準(変更前) 判定基準(変更後) プラチナ 月末の外貨預金残高(円換算額) ...

サービス

2016/12/9

他行宛振込手数料が月2回無料やコンビニ等ATM利用手数料が月3回無料になる横浜銀行ゼロ手数料が平成29年4月1日からスタート

横浜銀行が平成29年4月1日からATM時間外手数料やコンビニなどのATM利用手数料、さらに他行宛振込手数料が無料となるサービスを開始します。 詳細を確認してみましょう。 スポンサーリンク 横浜銀行 ゼロ手数料について サービス開始日:平成29年4月1日 ゼロ手数料適用開始日:平成29年5月15日から ゼロ手数料を利用できる方 個人のみで、個人事業主は対象外です。 ゼロ手数料の申込や費用は? ゼロ手数料の申込は不要で、ゼロ手数料の条件に一致していれば、自動的に対象になります。また申込費用や月額手数料もかかり ...

サービス

2016/11/20

証券会社およびFX会社の年末年始の営業状況【取引時間・休業日】まとめ(2017年から2018年)

主要証券会社およびFX会社の年末年始の営業状況をまとめました。 FXについては、クリスマス時期から1月上旬は、海外勢は休暇に入ることから、市場参加者は極端に減少しますので、急激に値動きが荒くなる事がおこるのが特徴です。素人は手を出さないほうが良いでしょう。 スポンサーリンク 【参考】全ての金融機関の年末年始の営業状況 全ての金融機関の年末年始の営業状況などは以下のページをご覧ください 国内市場は12月29日が大納会で1月4日が大発会 国内市場は12月29日(大納会)まで取引可能です。また年始は1月4日(大 ...

資産形成や貯金

節約・税金

2016/10/24

5分で分かる他行宛振込手数料が無料になる銀行や信託銀行などの全26サービスまとめ

他行宛振込手数料が無料となる銀行や信託銀行、さらに労働金庫などのサービスをまとめました。全部で26サービスです。 一般的に他行宛振込手数料は、インターネットバンキングでも1件あたり216円から540円程度かかりますので、今回紹介する他行宛振込手数料無料のサービスを利用しない手はありません。 ご利用している金融機関が対応しているか、条件を達成できるかどうかなどチェックうえ、ぜひ使い倒してください。 スポンサーリンク SBJ銀行SBJプレミアムクラブサービス(最大は制限無しで振込手数料が無料に) SBJプレミ ...

りそな銀行

サービス

2016/10/23

りそな銀行りそなクラブでもらえるポイントや交換先さらに優遇特典やステータスなどを解説しました

りそな銀行の預金者向けサービスであるりそなクラブでもらえるポイントや優遇特典などを解説します。 スポンサーリンク りそなクラブとは? りそなクラブは、りそな銀行に普通預金の口座を持っている個人向けに提供している、りそな銀行のポイントサービスです。入会金・年会費は共に無料で、りそな銀行での日常的な取引でポイントを貯めることができます。 また、貯まったポイントは、パートナー企業のポイント等に交換できたり、手数料等の優遇を受けたりできます。 りそな銀行の「りそなクラブ」以外にも埼玉りそな銀行の「埼玉りそなクラブ ...

三菱東京UFJ銀行

サービス

2016/10/21

三菱UFJ銀行メインバンクプラスの優遇内容(他行宛振込手数料が月3回まで無料)や条件などを解説しました

三菱UFJ銀行は顧客優遇サービスとしてメインバンクプラスというサービスを実施しています。 そのメインバンクプラスの優遇内容などを徹底解説します。 スポンサーリンク 三菱UFJ銀行メインバンクプラスとは? 三菱UFJ銀行では、個人の利用者を対象にスーパー普通預金「メインバンクプラス」というサービスを提供しています。 この「メインバンクプラス」は、普通預金口座に、当行国内本支店での取引内容に応じた優遇をプラスしたものです。 メインバンクプラスは、三菱UFJダイレクトの契約および初回登録が原則として必要 三菱U ...

サービス

2016/10/18

みずほ銀行みずほマイレージクラブ「うれしい特典」の取引条件や最大月4回まで他行宛振込手数料無料になるなどの特典さらに攻略法などを解説します

みずほ銀行みずほマイレージクラブという個人向け会員サービスがあります。 他行宛振込手数料が最大月4回まで無料となるなど結構美味しいサービスがありますので、その条件や特典内容さらに攻略法などを解説します。 スポンサーリンク みずほマイレージクラブとは? みずほマイレージクラブは、みずほ銀行が取引のある個人向けに提供している会員サービスであり、取引条件を満たせば、様々な特典を受けられます。 この特典をみずほ銀行では「うれしい特典」と呼んでいますね。 2014年5月から、特典の判定対象がみずほ銀行での取引だけで ...

パソコン

サービス

2016/10/16

三井住友銀行SMBCポイントパックのポイントの貯め方と金利上乗せ1.0%の円定期預金を利用できるなどの特典を解説しました

三井住友銀行のSMBCポイントパックかSMBCファーストパックを契約すると三井住友銀行の取引に応じてポイントが貯まります。 参考三井住友銀行のSMBCポイントパックとSMBCファーストパックのサービスの違いや優遇特典を解説しました そのポイントの貯め方や使い方などを解説します。 ※2018年4月1日からSMBCポイントパックのポイントが全面的に改定し、改悪になります。詳しい内容は以下のページで解説しています 三井住友銀行SMBCポイントパックのポイントの有効期限は? 毎月9月末時点の最終残高ポイントの利用 ...

みずほ銀行みずほ信託銀行みずほ証券

サービス

2016/10/15

みずほ銀行みずほマイレージクラブ「うれしい特典」の取引条件が12月末から変更になります

他行宛振込手数料が最大4回まで無料となるなどの特典があるみずほ銀行みずほマイレージクラブの「うれしい特典」の取引条件が平成28年12月末から変更になります。 詳細を確認してみましょう。 スポンサーリンク みずほ銀行みずほマイレージクラブとは? みずほ銀行やみずほ証券の顧客優待プログラムで、みずほ銀行以外もみずほ信託銀行やみずほ証券での取引も優待内容の条件になります。 なお、優待内容は「うれしい特典」というネーミングですね。近日中に徹底解説記事をアップします。 「うれしい特典」の特典内容   取引 ...

三井住友銀行

サービス

2016/10/15

三井住友銀行のSMBCポイントパックとSMBCファーストパックのサービスの違いや優遇特典を解説しました

三井住友銀行の顧客優遇サービスとして、SMBCポイントパックとSMBCファーストパックという2つのサービスがあります。 10月21日から三井住友銀行の本支店ATMの時間外手数料及びSMBCダイレクトでの本支店宛振込手数料の一部が改定されますが、SMBCポイントパックを利用していれば、今回の改定とは関係なく以前と変わらない優遇内容が利用可能です。 ちなみに、今回の改定内容は以下のとおりです。 三井住友銀行本支店ATMにて、当行キャッシュカードで出金する際の時間外手数料(平日) 平成28年10月20日まで:利 ...

サービス

2016/9/20

三菱UFJ信託銀行エクセレント倶楽部はインターネットバンキング振込手数料が月20回無料になるなどサービスすごいけど条件もすごいです

三菱UFJ信託銀行には、大口の資金を預入れている方向けの優遇サービスとしてエクセレント倶楽部というものがあります。 条件は厳しいのですが他行宛振込手数料がなんと月20回も無料となるなどのサービス内容は充実していますので、解説します。 スポンサーリンク 三菱UFJ信託銀行 エクセレント倶楽部について 入会資格:世帯合計取引残高が1,000万円以上または住宅ローンの契約があること 取引残高に含まれないもの 普通預金等流動性預金、資産運用口座、住宅ローン商品、金融商品仲介業務での取引は含まれません。 また、三井 ...

うれしい

サービス

2016/9/16

住信SBIネット銀行スマートプログラム導入したのでランクによってサービスは変わります

住信SBIネット銀行が2016年1月よりスマートプログラムという顧客の利用実績に応じてサービスが変わるなどの新たなプログラム制度を導入します。 詳細を確認してみましょう。 ※平成29年4月から大幅に変更になりましたのでその旨追記しました。 住信SBIネット銀行スマートプログラムの概要 導入日:2016年1月 内容:ポイント制度の導入、ランク制度によるサービス優遇制度の適用 住信SBIネット銀行スマートプログラムポイント制度について 住信SBIネット銀行の商品やサービスの利用に応じて、または、キャンペーンの ...

サービス

2016/8/28

三井住友信託銀行 トラストプレミアムサービスの他行宛振込手数料が月20回無料となるなどの優待内容や条件を紹介します

三井住友信託銀行のトラストプレミアムサービスという優遇サービスがあります。これは預入資産残高などに応じて、他行宛振込手数料が無料になるなどのサービスです。 本日は、このサービスを解説します。 スポンサーリンク 三井住友信託銀行 トラストプレミアムサービスとは? 三井住友信託銀行の口座をお持ちの個人の方を対象としたサービスで、預り資産が一定額以上であれば、ステージに応じて、他行宛振込手数料無料などの優待サービスを受けられます。 三井住友信託銀行 トラストプレミアムサービスのステージ判定条件について ステージ ...

サービス

2016/8/12

オリックス銀行 eダイレクト預金などの振込手数料(原則月2回まで無料)などを解説しました

オリックス銀行は他行宛振込手数料が無料になるメリットがありますが、預金によってちょっと内容が異なりますので、ちょいと解説してみます。 スポンサーリンク オリックス銀行の振込手数料について(eダイレクト預金の場合) オリックス銀行のインターネットバンキングを利用したeダイレクト預金の場合は、オリックス銀行への振込が無料は当然として、他行宛振込手数料が月2回まで無料となります。ただし、楽天銀行宛の振込については、他行宛振込手数料無料の対象外で、1回あたり432円(税込)がかかります。 また、口座解約時に預入れ ...

ソニー

サービス

2016/8/9

ソニー銀行の優遇プログラムClub S(旧外貨預金優遇制度)はATM利用手数料無料や他行宛振込手数料が最大11回無料などのメリットが豊富なプログラムです

ソニー銀行の優遇プログラムClub S(旧外貨預金優遇制度)という顧客優遇サービスがあります。 この優遇プログラムClub S(旧外貨預金優遇制度)は、優遇ステージに応じて、他行宛振込手数料が無料になるなど幅広い優遇サービスですが、実は、外貨残高だけが判定基準ではありません。 ということで本日は、ソニー銀行のClub S(旧外貨預金優遇制度)を解説します。 スポンサーリンク ソニー銀行優遇プログラムClub S(旧外貨預金優遇制度)の優遇ステージは3種類 優遇ステージはプラチナ、ゴールド、シルバーの3種類 ...

サービス

2016/7/25

松井証券が福岡銀行と提携しネットリンク入金サービスの提供開始に【7月25日より】

松井証券が福岡銀行と提携してネットリンク入金サービスの提供を開始します。 詳細を確認してみましょう。 松井証券と福岡銀行の即時資金決済サービスの開始について サービス開始日:平成28年7月25日 振込限度額:1回あたり最大9,999万円 振込手数料:無料 利用時間:原則として24時間365日 松井証券と福岡銀行の即時資金決済サービスの提供開始について(PDF) ネットリンク入金サービスとは? ネットリンク入金サービスは、松井証券のリアルタイム入金サービスです。 他のネット証券会社に比べて提携している金融機 ...

サービス

2016/7/21

じぶん銀行が新たにじぶんプラスを開始しプレミアムバンク for auは一部サービス除いて終了【11月13日から】

じぶん銀行はauユーザー向けにプレミアムバンク for auというサービスを実施しています。これは定期預金金利の上乗せや他行宛振込手数料無料などの優遇措置を受けられる大変優れたサービスですが、なんと平成28年11月12日に一部サービスを除いて終了となり、平成28年11月13日からじぶんプラスというサービスをスタートします。 詳細を確認してみましょう。 じぶん銀行プレミアムバンク for auの廃止について カードローンau限定割を除いて全て廃止となります。具体的には以下のサービスです。 プレミアムバンク ...

パソコン

サービス

2016/7/17

大和ネクスト銀行振込手数料無料サービスを平成28年7月6日に一部改定(楽天銀行と新生銀行が振込手数料無制限から除外)

大和ネクスト銀行は、他の金融機関の本人名義口座への振込手数料などは原則として無制限で無料ですが、2016年7月6日から一部変更となりました。詳細を確認してみましょう。 スポンサーリンク 大和ネクスト銀行振込手数料無料サービスの一部改定について 改定日:平成28年7月6日 改定内容 変更前 振込先名義 他の金融機関の本人名義口座への振込 (楽天銀行を除く) 他の金融機関の他人名義口座 および楽天銀行への振込 振込手数料 0円 月3回まで無料 4回目以降216円/回 変更後 振込先名義 他の金融機関の本人名義 ...

お金

投資

2016/5/17

ネット証券会社やFX証券会社などのクイック入金に対応している金融機関の総まとめ

主要証券会社やFX証券会社のクイック入金サービスに対応している金融機関を調べてまとめました。 証券会社へ資金を入金するときに、どの金融機関の口座を開設すればよいのか? 逆に、自分のもっている金融機関との相性の良い証券会社はどこなのか?などが分かるかと思います。 また、提携金融機関が多い証券会社があれば、地方銀行や信用金庫、労働金庫から他の金融機関に資金を移動させるときに、振込手数料が不要となる裏技にも利用できます。 このページでは提携数などを一覧にしましたが、具体的な提携金融機関名は、膨大な量となることか ...

Copyright© 1億円を貯めてみよう!chapter2 , 2018 All Rights Reserved.