キャンペーン

THEOとTHEO+ docomoの新規口座開設キャンペーン(資産応援キャンペーン)実施中【2022年3月31日まで】

THEO/THEO+ docomoが資産応援キャンペーンということで新規口座開設キャンペーンを実施中です。

詳細を確認してみましょう。

※THEO+docomo(テオプラスドコモ)の公式情報はこちら

※THEO(日興証券)の公式情報はこちら

このエントリーの目次

THEO/THEO+ docomo資産運用応援キャンペーン

キャンペーン①新規お申し込みで総額600万円相当を山分け!キャンペーン

  • キャンペーン期間:2021年12月1日から2022年3月31日
  • キャンペーン概要:期間中に「THEO」の申込をした方全員で総額最大300万円、「THEO+ docomo」の申込をした方全員で総額最大dポイント300万ptを山分け
  • 1人あたりのプレゼント金額上限:200円または200pt
  • プレゼント時期:2022年5月中旬頃、THEOの申込をした方は取引口座に入金、THEO+ docomoの申込をした方は連携したdアカウントにポイント進呈

キャンペーン②:最大10万円プレゼント!THEO冬のボーナスキャンペーン

  • キャンペーン期間:2021年12月1日から2022年1月31日
  • 対象の入金方法:日興イージートレードからの振替入金、クイック入金、ボーナス積立、THEOへの銀行振込、d払い残高入金(THEO+ docomoの方のみ)
  • キャンペーン概要:期間中に「THEO」または「THEO+ docomo」に合計10万円以上入金した方に、入金額に応じて最大10万円をプレゼント
  • プレゼント時期:2022年3月中旬(予定)

入金額、プレゼント金額について

キャンペーン②のプレゼント金額は、期間中の合計入金額、毎月の積立設定の有無によって異なります。

期間中の合計入金額 プレゼント金額
毎月の積立設定あり 毎月の積立設定なし
10万円~20万円未満 500円 250円
20万円~50万円未満 1,200円 600円
50万円~100万円未満 3,500円 1,700円
100万円~300万円未満 7,000円 3,500円
300万円~500万円未満 20,000円 10,000円
500万円~1,000万円未満 35,000円 17,000円
1,000万円~1,500万円未満 70,000円 35,000円
1,500万円以上 100,000円 50,000円

THEO/THEO+ docomo資産運用応援キャンペーンの注意点

エントリー不要のキャンペーンです

キャンペーン①、キャンペーン②ともにエントリー不要のキャンペーンです。

THEO+ docomoのポイント進呈はダイレクトコースのみ

キャンペーン①のTHEO+ docomoのポイント進呈はダイレクトコース限定です。

すでに運用している方も対象

キャンペーン②はすでにTHEOまたはTHEO+ docomoで運用している方も、キャンペーン期間中の入金で対象になります。

また、その他のTHEO+のサービスも対象です。

キャンペーン期間中の着金が必須

キャンペーン②は期間中の着金が必須です。

入金方法によって着金のタイミングは異なるため、注意してください。

登録金融機関経由で開設された口座は対象外

登録金融機関(銀行等)経由でSMBC日興証券に開設された口座は対象外です。

ただし、ネットステーション支店は対象となります。

キャンペーン対象外になるケース

キャンペーン対象外になるケースは以下の通りです。

  • 名義貸し、名義借りが判明した場合
  • 現金プレゼント付与時点で口座解約手続きがされている場合
  • キャンペーン開始前の時点でTHEOまたはその他のTHEO+で申込をしていた場合(キャンペーン①)
  • キャンペーン開始期間開始からプレゼント付与までにTHEO口座から一度でも出金した場合(キャンペーン②)

THEO/THEO+docomo(テオプラスドコモ)とは?

仕事や家事に忙しい方にオススメのロボアドバイザー資産運用サービスです。いくつかの質問に答えるだけで自分にあった資産配分(ポートフォリオといいます)が決まり、そのとおりに勝手に運用してくれます。

ユーザーは、THEO/THEO+docomo(テオプラスドコモ)を申し込んで最低運用額である1万円入金するだけでOKというお手軽な資産運用サービスです。

資産運用機能などは、THEOやTHEO+docomo(テオプラスドコモ)全く変わりありませんが、THEO+docomo(テオプラスドコモ)は、独自のサービスがついています。

お金のデザインのTHEO(テオ)のメリットやデメリットなどを徹底解説しました

THEO(テオ)は、10万円から始めることができる「お任せ資産運用」です。具体的には低コストの海外ETF(上場投資信託)を利用したインデックス投資を利用した投資 ...

THEO+docomoは運用資産に応じてdポイントが貯まる

運用額1万円につきdポイントが1ポイントから1.5ポイント毎月貰えます。これはTHEO+docomo(テオプラスドコモ)独自の機能です。

  • ドコモ回線を利用している方ならば運用額1万円につき毎月1.5ポイント
  • ドコモ回線を利用していない方ならば運用額1万円につき毎月1.5ポイント

年利換算すると0.12%から0.18%のポイントがゲット可能ということですね。具体的なポイントは以下のとおりです。

ドコモ回線を利用している方

資産運用額 毎月もらえるdポイント 1年間でもらえるdポイント
10万円 15ポイント 180ポイント
50万円 75ポイント 900ポイント
100万円 150ポイント 1,800ポイント
500万円 750ポイント 9,000ポイント
1000万円 1,500ポイント 18,000ポイント

ドコモ回線を利用していない方

資産運用額 毎月もらえるdポイント 1年間でもらえるdポイント
10万円 10ポイント 100ポイント
50万円 50ポイント 600ポイント
100万円 100ポイント 1,200ポイント
500万円 500ポイント 6,000ポイント
1000万円 1,000ポイント 12,000ポイント

THEO+docomoは買物したときのおつりが自動で積立できる

あらかじめ設定額(100円か500円)を設定すると、クレジットカードdカードまたはdカード GOLDで買物しいた時ごとに、買物金額から基準額を引いた金額をおつりと見立ててTHEO+docomo(テオプラスドコモ)に自動で積み立て運用してくれるサービスです。

例えば、設定額を500円として以下の買物をdカードでクレジット払いした場合は、以下のとおり1,150円がおつりとしてTHEO+docomo(テオプラスドコモ)に自動で積み立て運用してくれます。

dカードでクレジット払いした内容 おつり(積立金額) おつりの計算方法
スターバックスコーヒーでスターバックスラテ(330円)をdカードで購入 170円 330円と設定額500円の差額
高島屋で洋服(29,800円)をdカードで購入 200円 29,800円と設定額500円の60倍の差額
スーパーで食料品(3200円)をdカードで購入 300円 3,200円と設定額500円の7倍の差額
コンビニで昼ごはん(580円)をdカードで購入 480円 580円と設定額500円の2倍の差額
合計自動積立 1,150円

おつりは、1ヶ月間合計して積立設定した金融機関の口座から引き落としされます。よって、おつり分はクレジット決済ではありませんので、dカードやdカード GOLDのポイントが貰えません。

また、THEO+docomo(テオプラスドコモ)の口座申込時に1万円以上入金しなくてもおつり積立は利用できますが、最低運用額である1万円以上にならないと運用はスタートされません。

dカードやdカード GOLDの持っている方限定のサービスですね。

クレジットカードを差し出す女性
dカードとdカード GOLDどちらがお得なのか機能や特典の違いなど比較しました

dカードとdカード GOLDとどちらがいいのか読者の方から質問がありましたので、お答えいたします。 まずはdカードとdカード GOLDの機能を比較してみましょう ...

THEO+docomoはドコモ口座と連携できる

THEO+docomo(テオプラスドコモ)はドコモ口座と連携できますので、毎月銀行から振込みしなくても、ドコモ口座からワンクリックで入金することができます。

さらに、THEO+docomo(テオプラスドコモ)で運用中のお金の一部をドコモ口座へ出金することもできます。

これも、THEO+docomo(テオプラスドコモ)独自の機能です。

THEO+docomoはdアカウントでログインできる

dアカウントと連携により、初期登録の申込や運用開始後のログインもdアカウントで簡単にできます。もちろん、THEO+docomo(テオプラスドコモ)独自の機能です。

珍しいTHEOの口座開設キャンペーン

THEOの口座開設キャンペーンは珍しいですね。

なお、2021年8月に、SMBC日興証券は、ロボアドバイザーサービス「THEO」を運営するお金のデザインから、証券業務部分を吸収分割し、THEOを利用する場合は、SMBC日興証券の証券総合口座を開設する必要があります。

今回紹介した期間限定キャンペーンですのでお早めに。

THEO/THEO+ docomo資産運用応援キャンペーンの公式情報はこちら

SMBC日興証券

【THEO(テオ)+ docomo】

この他の口座開設キャンペーンはこちら

当ブログで紹介した銀行や証券会社の口座開設キャンペーンは以下のページでチェックできます

現金やポイントなどがもらえるお得なネットバンクや証券会社などの口座開設キャンペーンまとめ

過去に紹介した銀行や証券会社などの口座開設キャンペーンをまとめました。このページは随時更新していきます。 このエントリーの目次ネットバンクの口座開設キャンペーン ...

他にもお得なキャンペーンはいっぱいありますよ

当ブログはキャンペーン屋のブログですから、お得な情報はたくさん紹介しています(`・ω・´)キリッ

今回紹介したキャンペーン以外のおトクな情報は、以下のページもチェック!!

おススメキャンペーンはこの5つ

全部チェックする暇もないくらい忙しいけどお得な情報をゲットしたい貴方は次の5つキャンペーンだけはチェック!

【当ブログ限定】COZUCHI(クラウドファンディングサービス)

Jointoα(ジョイントアルファ)

Jointoα(ジョイントアルファ)

【当ブログ限定】Bankers(クラウドファンディングサービス)

【当ブログ限定】岡三オンライン

岡三オンライン

FXTFキャンペーン

ぜひシェアお願いします

この記事を含めて当ブログはリンクフリーです。もし参考になったらリンクしてかまいません。

また、気に入った記事はシェアしてください。ブログ更新の励みになります。

当ブログはキャンペーン屋の名にかけて、金融機関などのキャンペーンを紹介していきます。

いち早く情報を手に入れたい方は、RSS登録やtwitterアカウントのフォローをおすすめします。

feedlyfeedlyに登録する

RSSRSSを表示する

Twitter管理人の twitterアカウント(@Spike_komainu)をフォローする

Facebook1億円を貯めてみよう!フェイスブックページにいいねする

情報提供情報提供するとプレゼント

役立つサイト

金融庁

日経新聞 金融機関ニュース

日本銀行 Bank of Japan

相互リンク

Amazonギフト券が貰える

無料口座開設で現金貰える!

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2021
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

すぱいく(キャンペーン屋)

長年の銀行やネット証券の利用の経験や実際の投資体験をもとに高利の定期預金や金融機関キャンペーン情報満載のブログを運営する管理人。キャンペーン屋、週刊現代女性セブンさらに日経ヴェリタスなどでコメントする定期預金ウォッチャー。投資信託積立マニア。 画伯マネージャー。投信ブロガーが選ぶFOY懇親会実行委員。恐妻家友の会会長。投資は、投資信託、現物株、ETF、金、プラチナ、FX、くりっく株365など。 すぱいくの自己紹介 | 1億円を貯めてみよう!chapter2

-キャンペーン
-, ,