クレジットカード

LC JCBカードのメリットやデメリットさらに口コミなど評判を解説しました

2022年11月21日

スーパーマーケットのライフで利用すると還元率が1.5%程度になるLC JCBカード。

その、LC JCBカードのメリットやデメリットなど徹底解説します。

お得な新規入会キャンペーン

 新規ご入会のお客様限定!!

今だけ!ライフ以外のJCB加盟店でのご利用分の20%キャッシュバック

※キャッシュバック最大金額は5,000円です。

■キャンペーン期間

  • 対象入会期間:2022年10月16日(日)~2023年1月31日(火)
  • 対象利用期間:2022年10月16日(日)~2023年3月15日(水)

※2022年10月15日(土)時点で、すでにLC JCBカードをお持ちの方は対象外となります。

※カード発行後にキャンペーンへの参加登録が必要となります。詳細は、ライフ店頭に設置しているリーフレット、またはLC JCBカードの入会ページをご確認ください。

LC JCBカードの概要

  • 国際ブランド:JCB
  • 年会費:無料
  • 還元ポイント:ライフのポイント
  • 基本還元率:0.5%
  • 発行できる方:原則として満18歳以上(高校生不可)で、本人または配偶者に安定した収入がある方

スーパー「ライフ」のクレジットカード【LC JCBカード】

LC JCBカードのメリット

先にLC JCBカードのメリットをお伝えします。

  • 入会費、年会費無料
  • 家族カード、ETCスルーカードが発行可能
  • 毎日の買い物でライフのポイントがどんどん貯まる
  • 全国のJCB加盟店で利用可能
  • 公共料金の支払いがお得
  • ポイントカードが不要
  • 2種類のショッピング保険
  • 選べるカードデザイン

LC JCBカードの特徴

LC JCBカードは、株式会社ライフフィナンシャルサービスが発行するクレジットカードです。

スーパーマーケットのライフでお得にポイントを貯めることができ、ライフ以外のJCB加盟店での買い物、支払いでもライフのポイントが貯まります。

入会費、年会費無料のクレジットカード

LC JCBカードは、入会費、年会費ともに無料です。

初年度はもちろん、次年度以降も永久無料のため、費用の負担は一切ありません。

LC JCBカードの発行条件は?

LC JCBカードは、原則として18歳以上で、本人または配偶者に安定した収入のある方、または18歳以上で学生(高校生除く)の方が発行できます。

家族カード、ETCスルーカードが発行可能

LC JCBカードは、家族カード、ETCスルーカードを手数料無料で発行できます。

年会費、発行手数料はかかりません。

家族カードは、本会員1名につき最大8枚まで申し込みできます。

ETCスルーカードは、LC JCBカードおよび家族カード1枚に対して1枚のみ発行可能で、複数枚の発行はできません。

また、家族カードを発行した場合は、家族会員用のETCスルーカードを別途申込むことができます。

LC JCBカードの支払い日は?

公式サイトを参照下さい。

LC JCBカードの支払い方法は?

公式サイトを参照下さい。

スーパー「ライフ」のクレジットカード【LC JCBカード】

LC JCBカードで貯まるのはライフのポイント

LC JCBカードでは、ライフのポイントが貯まります。

ライフで買い物をする際にLC JCBカードを提示するだけで、税抜200円ごとにポイントが1ポイント貯まります。

還元率は0.5%です。

また、その他クレジットカード決済、口座引き落としでもポイントが貯まります。

ライフのポイントの使い道について

LC JCBカードで貯めたライフのポイントは、1ポイント=1円(税込)として、ライフ各店舗で利用することができます。

ポイントの有効期限は?

ライフのポイントの有効期限は、買い物月から起算して最大13ヶ月です。

13ヶ月を超えてポイントを積み立てていくことはできません。

LC JCBカードのメリット

毎日の買い物でライフのポイントがどんどん貯まる

LC JCBカードは、ライフでの買い物をするときに提示することで、200円(税抜)ごとに1ポイントが貯まります。

さらに、買い物の支払いをクレジットカード決済にすることで1ポイントが貯まるため、この場合の還元率は1%です。

ライフネットスーパーでも、サイト内でポイント番号を登録すれば、実店舗での利用と同様にポイントが進呈されます。

また、LC JCBカードは、利用料金が口座から引き落とされる際にも、200円(税込)につき1ポイントが付与されます。

これはライフに限らず付与されるポイントで、ライフ以外でLC JCBカードを使用する場合の還元率は0.5%です。

貯まったライフのポイントの残高については、LC JCBカードをライフで利用したときのレシート、ライフのホームページ、ライフのアプリで確認できます。

ちなみに、以下の商品の購入や役務等はポイント加算の対象外です。

商品 タバコ、商品券、ギフト券、切手、ハガキ、収入印紙、各種チケット、回数券、ゴミ収集券
役務等 配達料、宅配運賃、箱代、お直し代、テナント、店頭販売、自動販売機、コピー機、その他ライフコーポレーションが指定する商品

全国のJCB加盟店で利用可能

LC JCBカードの国際ブランドはJCBです。

そのため、ライフだけでなく、全国のJCB加盟店でカード決済が可能です。

もちろん、Amazonや楽天などのネット通販にも使えます。

JCBは日本発祥の国際ブランドであり、VISAやマスターカードと比べると海外では少し利用しにくいですが、日本国内であれば問題なく利用できます。

公共料金の支払いがお得

公共料金の支払いをLC JCBカードのクレジットカード払いに変更すると、お得にポイントが貯まります。

コンビニや銀行などに振り込みに行く手間が省ける上に、毎月バラバラだった支払いをひとめとめにでき、当然200円(税込)ごとに1ポイントが貯まります。

例えば、ある月の支払いが携帯電話10,000円、電気料金7,000円、ガス料金6,000円、放送料金2,000円だった場合、すべてをLC JCBカードで支払うことにより、125ポイントが貯まり、これを年間に換算すると、125ポイント×12ヶ月で1,500ポイントが手に入ります。

ポイントカードが不要

ライフでは、電子マネー付きのポイントカード「LaCuCa」が発行されています。

LaCuCaでもポイントを貯めたり使ったりすることは可能ですが、事前チャージの必要があり、現金払いやクレジットカード払い(LC JCBカード以外)の場合、それとは別にカードを提示する必要があります。

一方、LC JCBカードはポイント機能とクレジットカード機能が一体になっているため、これさえあればポイントカードは必要ありませんし、手間なく簡単に会計を済ませることができます。

LC JCBカードのデメリット

基本還元率が低い

LC JCBカードの基本還元率は0.5%なので、少し物足りません。

ポイント還元率を重視するのであれば、基本還元率1%以上のクレジットカードを選ぶことをおすすめします。

ポイントの使い勝手が良くない

LC JCBカードでは、ライフ各店舗で1ポイント1円として利用できるポイントが貯まりますが、こちらは他のポイントプログラムのように、他の商品やマイルなどと交換することができません。

また、ライフのポイントにおける有効期限は1年間と短く、じっくりポイントを貯めていきたい方にはあまり向いていません。

LC JCBカードを作成した方がいい人

LC JCBカードはライフでの利用に特化したクレジットカードのため、毎日のようにライフを訪れるのであれば、作成して損はありません。

また、入会費や年会費など、発行や所有に伴う費用が発生しないカードを求めている方にもおすすめです。

公式情報スーパー「ライフ」のクレジットカード【LC JCBカード】

LC JCBカードの評判

LC JCBカードの良い評判としては、「ライフでのポイントが良く貯まる」「申し込みのハードルが低い」「ポイントカードとしても使える」という口コミが多く見られます。

LC JCBカードは、ライフでの買い物時に提示することで200円(税抜)につき1ポイント、クレジット決済でさらに200円(税抜)につき1ポイントが貯まるため、使い方によってはライフでの買い物がとてもお得になります。

その他、LC JCBカードは、入会費、年会費ともに無料で、申込のハードルも比較的低いです。

18歳以上(高校生除く)の方であれば、自身ではなく配偶者の方に安定した収入がある場合でも、審査に通過する可能性があります。

また、ライフには買い物の際のポイントを貯めるだけのカードもありますが、LC JCBカードにもポイントカード機能は備わっているため、特にクレジットカードを利用しない方でも、ポイントカードとして発行している方は多いようです。

一方、悪い評判としては、「ポイント還元率が低い」「海外で使用しにくい」といった声がちらほら見られます。

確かにLC JCBカードは、お得にライフのポイントを貯めることができますが、基本還元率は0.5%と決して高くありません。

そして、LC JCBカードは名前の通り、国際ブランドがJCBしかありません。

世界中に対応店舗があるVISAと比べると、JCBは海外利用できる範囲が狭く、これを不便に感じている方もいるようです。

LC JCBカードに入会すべき人

LC JCBカードに入会すべき人は、スーパーマーケット「ライフ」をよく使う人におススメのクレジットカードです。

口座引落でもポイントが貯まる(税込200円で1ポイント)ことから、ライフで利用した場合は、1.5%程度の還元率になります。

ライフ以外では、還元率が1%を切ることから、他のクレジットカードの方が有利ですが、年会費無料ですし、普段からスーパーマーケット「ライフ」を利用している方は作った方が断然お得です。

LC JCBカードの公式情報はこちら

公式情報スーパー「ライフ」のクレジットカード【LC JCBカード】

ぜひシェアお願いします

AGクラウドファンディング
COZUCHI

この記事を含めて当ブログはリンクフリーです。もし参考になったらリンクしてかまいません。

また、気に入った記事はシェアしてください。ブログ更新の励みになります。

当ブログはキャンペーン屋の名にかけて、金融機関などのキャンペーンを紹介していきます。

いち早く情報を手に入れたい方は、RSS登録やtwitterアカウントのフォローをおすすめします。

feedlyfeedlyに登録する

RSSRSSを表示する

Twitter管理人の twitterアカウント(@Spike_komainu)をフォローする

Facebook1億円を貯めてみよう!フェイスブックページにいいねする

情報提供情報提供するとプレゼント

役立つサイト

金融庁

日経新聞 金融機関ニュース

日本銀行 Bank of Japan

相互リンク

Amazonギフト券が貰える

無料口座開設で現金貰える!

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2022
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

すぱいく(キャンペーン屋)

長年の銀行やネット証券の利用の経験や実際の投資体験をもとに高利の定期預金や金融機関キャンペーン情報満載のブログを運営する管理人。キャンペーン屋、週刊現代女性セブンさらに日経ヴェリタスなどでコメントする定期預金ウォッチャー。投資信託積立マニア。 画伯マネージャー。投信ブロガーが選ぶFOY懇親会実行委員。恐妻家友の会会長。投資は、投資信託、現物株、ETF、金、プラチナ、FX、くりっく株365など。 すぱいくの自己紹介 | 1億円を貯めてみよう!chapter2

よく読まれている記事

1

不動産投資型クラウドファンディングのCOZUCHIのファンド成立金額が200億円を突破したことを記念して会員登録キャンペーンを実施中です。 当ブログ限定ですが、 ...

2

現在実施中のクラウドファンディングサービス新規会員登録キャンペーンをまとめて紹介します。 管理人オススメは、わずか1取引で現金が貰えるオススメのキャンペーン(岡 ...

3

株式会社シーラが運営する不動産投資型クラウドファンディングサービス「利回りくん」が楽天ポイントと提携しました。 新規投資家登録キャンペーンとして楽天ポイントが貰 ...

4

KASUMI(カスミ)というスーパーで買物すると大変おトクになるKASUMIカードというイオン系のクレジットカードがあります。 そのKASUMIカードが新規入会 ...

5

過去に紹介した銀行や証券会社などの口座開設キャンペーンをまとめました。このページは随時更新していきます。 このエントリーの目次ネットバンクの口座開設キャンペーン ...

ユニバーサルスタジオジャパン 6

ユニバーサル。スタジオ・ジャパンが大変おトクになるクレジットカードのイオンカード(ミニオンズ)。 イオンカードの特典に加えて、イオンシネマが1,000円で鑑賞で ...

7

岡三オンラインが当ブログとタイアップした新規口座開設キャンペーンを実施中です。 キャンペーンコード入力、岡三オンラインの口座開設さらに1回以上の取引で現金3,5 ...

8

当ブログで紹介したキャンペーンの中でも今月末あたりに終了になるキャンペーンをまとめてピックアップします。 このエントリーの目次個人向け国債キャンペーンマネックス ...

-クレジットカード
-,