投資

ひふみ投信が最大信託報酬税込1.628%のひふみワールドを新規設定し2019年9月26日から募集開始

2019年9月10日

ひふみ投信が世界株式を対象としたアクティブファンドを新規設定します。

その名もひふみワールド。

詳細を確認してみましょう。

ひふみ投信 ひふみワールドについて

  • 投資対象:日本を除く世界各国の株式等に投資
  • 為替ヘッジについて:原則として為替ヘッジは行わない
  • 申込手数料:なし
  • 換金手数料:なし
  • 信託報酬率(年率):1.6280%(税込み、消費税率10%の場合)
  • ベンチマーク:なし
  • 申込開始日:2019年9月25日から
  • 運用開始日:2019年10月8日から

ファンドの目的

受益者の長期的な資産形成に貢献するために、信託財産の長期的な成長を図ることを目的として、ひふみワールドマザーファンドの受益証券を通じて世界をのぞく世界各国の株式等に投資することにより積極的な運用を行う

ひふみ投信 ひふみワールドの特徴

世界の成長企業に投資

顧客の長期資産形成を応援するために、海外の成長企業に投資します。

1,000円から投資可能

ひふみワールドはひふみ投信と同様に1,000円から投資することができます。

長期投資をサポートする「資産形成応援団」適用あり

ひふみ投信と同様に継続保有期間に応じて信託報酬の一部が還元されます。

ただし、還元率はひふみ投信に比べて悪いです。

継続保有年数 ひふみ投信 ひふみワールド
5年以上 年率0.25 年率0.1%
10年以上 年率0.4% 年率0.25%

ひふみ投信の海外株式アクティブファンドが登場!

ひふみ投信も規模の拡大により、日本株式以外でも海外株式に投資するようになりましたが、ひふみワールドという日本以外の世界各国の株式に投資する専用の海外株式アクティブファンドを設定しました。

投資グラフ
ひふみ投信の特徴やメリットを徹底解説

ひふみ投信は、レオス・キャピタㇽワークス株式会社が2008年10月1日から取り扱う投資信託で、主に日本の成長企業への投資を通じて、投資家の長期的な資産形成を目指 ...

現時点ではひふみワールドは、ひふみ投信での直販投資信託ですので、他の証券会社からは購入することはできません。ただし、マザーファンド方式ですので、ひふみワールドプラスみたいな感じで他の証券会社から発売する可能性は十分あります。

海外調査拠点としてニューヨークに事務所を2019年8月に開設していますし、今後も中国、シンガポール、欧州に設置するようですが、正直言って、ひふみ投信に海外企業の調査力が備わっているか、まだ判りかねます。

今後のファンドの成績次第で判明することでしょう。

現時点では組み入れ銘柄も分かりませんので様子見がいいかもしれませんが、資産形成応援団を早期に適用するために、威力偵察を気取って1,000円だけ投資するという手もありますね。

ひふみ投信の口座開設や維持費用は無料なのでまずは申し込みしてみてもよろしいでしょう。

ひふみワールドの公式情報はこちら

ひふみワールドの公式情報はバナーをクリック!

この記事を含めて当ブログはリンクフリーです。もし参考になったらリンクしてかまいません。

また、気に入った記事はシェアしてください。ブログ更新の励みになります。

当ブログはキャンペーン屋の名にかけて、金融機関などのキャンペーンを紹介していきます。

いち早く情報を手に入れたい方は、RSS登録やtwitterアカウントのフォローをおすすめします。

feedlyfeedlyに登録する

RSSRSSを表示する

Twitter管理人の twitterアカウント(@Spike_komainu)をフォローする

Facebook1億円を貯めてみよう!フェイスブックページにいいねする

情報提供情報提供するとプレゼント

金利1%の定期預金の作成するには?

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

すぱいく(キャンペーン屋)

長年の銀行やネット証券の利用の経験や実際の投資体験をもとに高利の定期預金や金融機関キャンペーン情報満載のブログを運営する管理人。キャンペーン屋、定期預金研究家、投資信託積立マニア。 画伯マネージャー。投信ブロガーが選ぶFOY懇親会実行委員。恐妻家友の会会長。投資は、投資信託、現物株、ETF、金、プラチナ、FX、くりっく株365など。 すぱいくの自己紹介 | 1億円を貯めてみよう!chapter2

-投資
-, ,

Copyright© 1億円を貯めてみよう!chapter2 , 2019 All Rights Reserved.