銀行、信用金庫、ネットバンク、信用組合、労働金庫の高利の定期預金や証券会社などの金融機関やクレジットカード、電子マネー、ETC、テーマーパークのキャンペーン情報をいち早く伝えるブログ

1億円を貯めてみよう!chapter2

スポンサーリンク

閑話休題

コピペブログを著作権違反としてGoogleのDMCA侵害の報告し承認されたので、その効果などを書きました

投稿日:2015年11月23日 更新日:

先日、当ブログの記事をコピーされると、管理者へ通知される機能を実装しましたが、コピーされる量の多さにうんざりしています。ふとしたことから、とあるブログが当ブログの記事を完全にコピーして記事を作成していることが明白となったことから、デジタルミレニアム著作権法(DMCA)に基づき、著作権を侵害していることをGoogleに申し立てしました。先日、その申立てが、承認されたので、承認後の効果などを公開します。

コピペブログ対策として、記事のコピーを通知してくれるプラグインCheck Copy Contents(CCC)を導入した

このブログのコピーしたうえで一部だけ改変してほとんど自分で書いてないのに、自分の記事のごとくアップしているブログが残念ながらいくつかあります。ネタかぶるのは構いませんが、文字打つぐらい自分でやれよと思 ...

続きを見る

気が付いたのはCheck Copy Contents(CCC)から届いたメール

Check Copy Contents(CCC)は、ブログがコピーされるとメールが届きます。あまりにもコピーされることが多く大量にメールが届くので、真剣にチェックしていなかったのですが、たまたま見たメールのReferrerに変なアドレス(http://money.nyumon.club/wp-admin/admin.php?page=manual)があったので気が付きました。

copymail

アドレスはwordpressの管理画面のアドレスですので、どんなサイトかなと覗いてみました。

  • タイトル名:高金利の定期預金やキャンペーンを比較
  • URL:http://money.nyumon.club/

調べてみると、よくもまあコピーして作っているなぁと感心しました。その後Check Copy Contents(CCC)を真剣にチェックして以下のページがコピーされていることが判明しました。

コピーされたページ(プラグインCheck Copy Contents(CCC)でコピーされたことを確認できたページ)

Check Copy Contents(CCC)にて、Referrer:http://money.nyumon.club/wp-admin/admin.php?page=manualにてコピーされたことを確認できたページは以下のとおりです。

コピーペして作成したと思われる記事URL

  • http://money.nyumon.club/2015/11/19/post-2920/
  • http://money.nyumon.club/2015/11/14/post-2820/
  • http://money.nyumon.club/2015/11/15/post-2830/
  • http://money.nyumon.club/2015/11/17/post-2879/
  • http://money.nyumon.club/2015/11/17/post-2881/
  • http://money.nyumon.club/2015/11/17/post-2886/
  • http://money.nyumon.club/2015/11/17/post-2888/
  • http://money.nyumon.club/2015/11/17/post-2890/
  • http://money.nyumon.club/2015/11/17/post-2892/
  • http://money.nyumon.club/2015/11/18/post-2906/
  • http://money.nyumon.club/2015/11/18/post-2904/
  • http://money.nyumon.club/2015/11/20/post-2931/
  • http://money.nyumon.club/2015/11/21/post-2936/

※この記事公開後に、削除されたため閲覧できません。

黙っていても仕方がないので行動してみた

コピペ記事を多数発見したのですが、サイトの問い合わせ先もなく、コメントもできない状態でした。

何もしないのもどうかなと思ったので、デジタルミレニアム著作権法(DMCA)に基づき、Googleへ著作権侵害の申し立てをすることにしました。

デジタルミレニアム著作権法(DMCA)とは

デジタルミレニアム著作権法(Digital Milennium Copyright)とはアメリカ合衆国で2000年に施行された法律で、デジタル化された著作物などの情報の著作権の保護を目的としたものです

Googleへの著作権侵害の方法について

以下のページからGoogleに対して著作権侵害の報告をすることができます。

ただし、連絡先情報として、自分の氏名、メールアドレスなどを記入する必要があります。

著作権侵害の報告: ウェブ検索|Search Console

具体的な入力方法

著作権対象物を特定する情報とその著作物の説明

これは、自分のサイトの情報が他のサイトに無断転載され著作権を侵害していることを具体的に記入します。
例示として、以下の文章が掲載されています。

(例: 「下記の URL で閲覧できる、赤い斑点を持つクロゴケグモの写真とブラックラブラドールレトリバーの写真」、「私の著書『Touch Not This Cat』の「I came home to find my cat sitting on the kitchen counter.」で始まるテキストが当該サイトに無断で引用されている」)

私は、以下のとおり記載しました。

以下のURLで閲覧できるページが、私のサイトの記事を無断転載しています。

当該著作物が許可を受けて掲載されている場所

この場所にはオリジナルの記事のアドレス(URL)を記入します。

http://ichiokuen-wo.jp/fixeddeposit/6951

権利を侵害している著作物の場所

コピーした側の記事のアドレス(URL)を記入します。

http://money.nyumon.club/2015/11/19/post-2920/

※この記事公開後に、削除されたため閲覧できません。

宣誓供述書について

宣誓のチェックボックス3箇所をチェックのうえ、署名します。

追記:権利を侵害している著作物の場所に該当するURLの魚拓

web魚拓も取得しておきました。こんな感じです。削除するだろうなと思って魚拓とって正解でした。

(cache) 素晴らしい金利0.5%のJAの冬のまる芽定期・定積キャンペーン【あったま~る定期貯金】

申し立て後の反応について

先日、申請したURLが承認されました。

申し立てが承認されるとコピーページは検索結果から削除される

申し立てが承認されると、そのコピーしたアドレス(URL)のページは、検索結果から削除され反映されません。よって、検索しても検索結果にでないことから、検索流入は確実に減ります。つまりGoogle村八分扱いということです。

確認のため、承認されたページ(http://money.nyumon.club/2015/11/19/post-2920/)のタイトルである以下のワードを検索しても上位に反映されません。

素晴らしい金利0.5%のJAの冬のまる芽定期・定積キャンペーン【あったま~る定期貯金】

kensaku

ちなみに、DMCA侵害を繰り返すサイトの検索順位の評価を下げるパイレーツアップデートが存在する

著作権侵害の報告に基づいて、検索結果を削除するケースが多いと、サイト自体の評価を下げる検索アルゴリズムがあります。いわゆるパイレーツアップデートと呼ばれるもので、2012年8月に導入後、2014年10月にアップデートしています。

今回は1件のみの削除ですが、多数の記事をコピペで作成しているので、わざと1件づつ申請していき、パイレーツアップデートに引っかかるようにしてみます。

そのページをみるとコピー&ペーストで作成しているページが多いのではなかと類推していますので、該当される方はGoogleに対して著作権侵害の申し立てをしてみてはいかがでしょうか?

参考エントリー:Google、DMCA侵害サイトの評価を下げるパイレーツアップデート2を実施 | 海外SEO情報ブログ

今後も、当ブログは、コピペブログに対して同様の措置を行います

当ブログの情報は大部分が公式情報を元に、管理人がちまちまとキーボードを叩いて記載した情報ですので、ネタが被ることは別に気にしていません。

ただし、人が時間をかけて打った記事をコピーして公開するのは良しとはしません。

自分のサイトやブログを他人が作成した著作物をコピーして作成することを良しと考えて運営しているということは、人としてのプライドや尊厳すら無い方と類推し、そのような輩に、著作権侵害のクレームを行っても、全く意味がなく、時間の無駄であることから、サイト運営者に削除依頼などしません。

Check Copy Contents(CCC)を通じて、コピーして記事を作成しているサイトが判明した場合は、今後も同様の措置を取ることをご承知おきください。

【11/24追記】その後の反応について

「高金利の定期預金やキャンペーンを比較」の管理人様は、この記事公開日の11月23日の18時ころに、当ブログにお越しいただいたようです。

その後、コピーペして作成したと思われる記事、全13本削除されました。現在閲覧しようとしても、「ページが存在しません」404 not foundとなります。

以上です。

 

当ブログはキャンペーン屋の名にかけて、金融機関などのキャンペーンを紹介していきます。

いち早く情報を手に入れたい方は、RSS登録やtwitterアカウントのフォローをおすすめします。

LiveDwangoReaderLive Dwango Readerに登録する

feedlyfeedlyに登録する

RSSRSSを表示する

Twitter管理人の twitterアカウント(@Spike_komainu)をフォローする

Facebook1億円を貯めてみよう!フェイスブックページにいいねする

情報提供情報提供するとプレゼント
Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2015

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう(最新記事をお届けします)

Twitterで管理人アカウントを

X-lift(クロスリフト)


[お願い]記事の内容については正確性に努めていますが、紹介した定期預金やキャンペーン、イベントなどを利用・参加する場合は、必ず公式情報をご確認ください。
当ブログは、掲載情報の誤表記、読者の錯誤並び掲載情報入手時期による機会損失等により被った損害について一切の責任を負いかねます。 さらに、それらを起因とした苦情を、キャンペーン等実施元である金融機関や団体に対して行わないでください。

ピックアップメガバンク120倍の預金金利にするには?
ピックアップとってもおトクなカード入会キャンペーンまとめ




こちらの記事もオススメです

銀行や証券会社などの口座開設キャンペーンをまとめ

現金やポイントなどがもらえるお得なネットバンクや証券会社などの口座開設キャンペーンまとめ

過去に紹介した銀行や証券会社などの口座開設キャンペーンをまとめました。このページは随時更新していきます。 このエントリーの目次ネットバンクの口座開設キャンペーン住信SBIネット銀行 円定期預金特別金利 ...

続きを見る

定期預金 高金利キャンペーン総まとめ

うれしい
定期預金 高金利キャンペーン総まとめ(冬から夏のボーナス時期の比較)【2017年4月・5月・6月・7月・8月・9月・10月・11月・12月】

現在実施している当ブログで公開した高金利の定期預金ネタをまとめたページです。(随時更新版) 最低でもメガバンクの定期預金の金利の20倍以上の金利を出す高金利の定期預金を取り扱う金融機関は、まだまだたく ...

続きを見る

超短期の定期預金の金利ランキング

1週間定期預金と2週間定期預金の金利ランキング【円貨版】

日本国内の金融機関が取り扱う超短期の定期預金を金利をランキング形式で紹介します。取り扱い数が少ないので、1週間と2週間の定期預金をまとめて紹介します。金利が変更になった場合は随時更新します。 このエン ...

続きを見る

普通預金の金利ランキング

ネットバンクや地方銀行や信用金庫のインターネット支店の普通預金の金利ランキング【随時更新版】

全国どこに住んでいても口座開設可能かつインターネットを利用して取引可能なネットバンクや地方銀行や信用金庫などのインターネット支店の普通預金の金利ランキングを公表します。 メガバンクや地方銀行などの金融 ...

続きを見る

高還元率のクレジットカードまとめ

おすすめの原則年会費無料で高還元率のクレジットカードまとめ

普段皆さんどんなクレジットカード使っていますか? 普通のクレジットカードの還元率は0.5%で、10,000円買い物したら、50円分程度のポイントしかつきません。 ここで紹介するクレジットカードは、どれ ...

続きを見る

自動車を運転する方にオススメのクレジットカードまとめ

自動車を運転する方にオススメのクレジットカードまとめ

当ブログでカーライフに最適なクレジットカードを紹介した記事をまとめました。 自動車を乗るならば高速道路のETC割引やガソリンスタンドの割引を考えるとクレジットカードが持っていないと正直言って話しになり ...

続きを見る

2,000円分のポイントが貰えます

Uポイントが2,000点もらえるUCSカードインターネットでの入会限定キャンペーン実施中です

UCSカードの新規入会キャンペーンをピックアップします。 このキャンペーンは、Uポイントが最大2,000点もらえるインターネットでの限定キャンペーンです。詳細を確認してみましょう。 このエントリーの目 ...

続きを見る

資金移動の禁断の裏ワザ

ホントは教えたくない無料で金融機関の資金を移動する裏技【地方銀行のインターネット支店、信用金庫、信用組合、労働金庫もOK】

ネットバンク、地方銀行のインターネット支店、信用金庫、信用組合などは高利の定期預金を募集していますが、ネックが満期資金を移動させるときに、振込み手数料が発生することです。 そこで、無料で資金移動させる ...

続きを見る

-閑話休題
-, ,

Copyright© 1億円を貯めてみよう!chapter2 , 2017 AllRights Reserved.