銀行、信用金庫、ネットバンク、信用組合、労働金庫の高利の定期預金や証券会社などの金融機関やクレジットカード、電子マネー、ETC、テーマーパークのキャンペーン情報をいち早く伝えるブログ

1億円を貯めてみよう!chapter2

スポンサーリンク

投資

スパークス・日本株式スチュワードシップ・ファンドは物言う株主ファンド?

更新日:

スパークス・日本株式スチュワードシップ・ファンドは物言う株主ファンド?

 

マネックス証券が2014年10月14日からスパークス・日本株式スチュワードシップ・ファンドの当初募集を開始しました。
このファンドは、日本株ファンドとは一線を画す革新的ファンドであると派手な宣伝文句をかかげております。

日本初の「対話型投資」ファンド  ~ノーロードで募集スタート!(2014年10月14日)/マネックス証券

とりあえず、スパークス・日本株式スチュワードシップ・ファンドの詳細を確認してみましょう。

 

 

スパークス・日本株式スチュワードシップ・ファンドの詳細

 

  • 運用会社:スパークス・アセット・マネジメント株式会社
  • 受託会社:三菱UFJ信託銀行株式会社
  • 設定日:2014年12月2日
  • 償還日:2024年10月15日
  • 決算日:毎年10月15日
  • 換金制限:2016年11月30にまでは、換金申し込み不可
  • 申込手数料率(税込):0%(マネックス証券の場合)
  • 解約手数料率(税込):0%
  • 信託財産留保額:約定日の基準価額に0.3%を乗じた額
  • 信託報酬率(税込):純資産総額に対して 1.836%+実質報酬
  • 実質報酬:基準価額がハイ・ウォーター・マークを上回った場合、当該基準価額と当該ハイ・ウォーター・マークの差額の21.6%(税抜20%)を費用計上する

 

何が革新的かというと対話を通じた企業価値の向上だそうです

 

ファンドが市場価格が割安と判断した企業で、対話と通じて企業価値を向上できるかどうか判断して、その企業に投資したうえで、投資先企業に対して、企業価値向上に資する施策を提言していき、企業価値の向上に努めるということが革新的だそうです。

 

 

いわゆる村上ファンドとどう違うのか?

 

購入する前に経営者と面談はするようですが、購入したあとに、実は、にっちもさっちもいかないボロボロ状態の場合はどうするんでしょうかね。
そのあたりは、優秀なスパーク・アセット・マネジメント社のことですので、ヘッジはかけてらっしゃることでしょう。
スキームだけ見ると、買ったあとに、いろいろ物言いって株価を上げるハゲタカファンドや村上ファンドなどと同類かなと思いましたが、そもそも1ファンドでどれだけ株式を買い集められるかは疑問もあります。

つまり、発行株式数に対して数%程度の保有ならば、提言しても無視されるのがオチという悲しき日本風土というものがございますので、そのあたりをどうやって打破するのかが腕の見せどころといったところでしょう。

最悪、ある程度のファンドの規模が無い状態において、有効な提言しても採用されないというジレンマに陥る可能性があるということですね。

また、村上ファンドは売り抜けが上手(無論、失敗も何度もしていますが)でしたが、このファンドは売り抜けは大丈夫でしょうか?

スパークス・日本株式スチュワードシップ・ファンド 販売用資料(PDF)

 

 

成功報酬も高いが、クローズド期間の設定があるのが難点

 

このファンドはアクティブファンドといわれる類で、信託報酬が高いうえに、成功報酬も設定されております。

妥当な線と見るかどうかは、購入される方々がお考えになれば良いでしょう。

アクティブファンドにおいて評判の高いひふみ投信の信託報酬は1.0584%(税込)ですので、比べてみると高い設定となっております。

さらに、難点は、クローズド期間と呼ばれる換金制限があることです。

クローズド期間に経済情勢の悪化が目に見えたりしたときや、どうしても私的に資金が必要となった場合でも換金できないのは、投資信託のメリット

ある換金のし易さを放棄しております。

スパーク・アセット・マネジメント社に夢を託すことができる方は買えばよいでしょうし、そうで無い方は買うべきではないでしょう。

 

当ブログはキャンペーン屋の名にかけて、金融機関などのキャンペーンを紹介していきます。

いち早く情報を手に入れたい方は、以下のバナーによるRSS登録やtwitterアカウントのフォローをおすすめします。

1億円を貯めてみよう!フェイスブックページではブログに公開していないキャンペーン速報などもお伝えしています。

 

Subscribe with livedoor Readerfollow us in feedlyRSSRSSRSS

 

 

※さらに有益な情報をお探しの方は以下のバナーをクリックしてみてください

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へにほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

ブログランキング

ブログランキング ブログランキングならblogram


[お願い]記事の内容については正確性に努めていますが、紹介した定期預金やキャンペーン、イベントなどを利用・参加する場合は、必ず公式情報をご確認ください。
当ブログは、掲載情報の誤表記、読者の錯誤並び掲載情報入手時期による機会損失等により被った損害について一切の責任を負いかねます。 さらに、それらを起因とした苦情を、キャンペーン等実施元である金融機関や団体に対して行わないでください。

関連コンテンツ1


こちらの記事もオススメです

スポンサーリンク

銀行や証券会社などの口座開設キャンペーンをまとめ

現金やポイントなどがもらえるお得なネットバンクや証券会社などの口座開設キャンペーンまとめ

過去に紹介した銀行や証券会社などの口座開設キャンペーンをまとめました。このページは随時更新していきます。 このエントリーの目次ネットバンクの口座開設キャンペーン新生銀行Tポイントプログラム2016静岡 ...

続きを見る

定期預金 高金利キャンペーン総まとめ

定期預金 高金利キャンペーン総まとめ(冬から夏のボーナス時期の比較)【2017年1月・2月・3月・4月・5月・6月・7月】

現在実施している当ブログで公開した高金利の定期預金ネタをまとめたページです。(随時更新版) 最低でもメガバンクの定期預金の金利の10倍以上の金利を出す高金利の定期預金を取り扱う金融機関は、まだまだたく ...

続きを見る

超短期の定期預金の金利ランキング

1週間定期預金と2週間定期預金の金利ランキング【円貨版】

日本国内の金融機関が取り扱う超短期の定期預金を金利をランキング形式で紹介します。取り扱い数が少ないので、1週間と2週間の定期預金をまとめて紹介します。金利が変更になった場合は随時更新します。 このエン ...

続きを見る

普通預金の金利ランキング

ネットバンクや地方銀行や信用金庫のインターネット支店の普通預金の金利ランキング【随時更新版】

全国どこに住んでいても口座開設可能かつインターネットを利用して取引可能なネットバンクや地方銀行や信用金庫などのインターネット支店の普通預金の金利ランキングを公表します。 メガバンクや地方銀行などの金融 ...

続きを見る

スポンサーリンク

高還元率のクレジットカードまとめ

おすすめの原則年会費無料で高還元率のクレジットカードまとめ

原則として、年会費無料で高還元率を誇るクレジットカードの紹介したページをまとめました。 どのカードも良い点もあれば悪い点もありますので、買い物する場所や電子マネーの利用するか、さらにもらえるポイントが ...

続きを見る

自動車を運転する方にオススメのクレジットカードまとめ

自動車を運転する方にオススメのクレジットカードまとめ

当ブログでカーライフに最適なクレジットカードを紹介した記事をまとめました。 自動車を乗るならば高速道路のETC割引やガソリンスタンドの割引を考えるとクレジットカードが持っていないと正直言って話しになり ...

続きを見る

2,000円分のポイントが貰えます

Uポイントが2,000点もらえるUCSカードインターネットでの入会限定キャンペーン実施中です

UCSカードの新規入会キャンペーンをピックアップします。 このキャンペーンは、Uポイントが最大2,000点もらえるインターネットでの限定キャンペーンです。詳細を確認してみましょう。 このエントリーの目 ...

続きを見る

資金移動の禁断の裏ワザ

ホントは教えたくない無料で金融機関の資金を移動する裏技【地方銀行のインターネット支店、信用金庫、信用組合、労働金庫もOK】

ネットバンク、地方銀行のインターネット支店、信用金庫、信用組合などは高利の定期預金を募集していますが、ネックが満期資金を移動させるときに、振込み手数料が発生することです。そこで、無料で資金移動させる裏 ...

続きを見る

adsense(レスポンシブ)

スポンサーリンク

-投資
-, ,

Copyright© 1億円を貯めてみよう!chapter2 , 2017 AllRights Reserved.