銀行、信用金庫、ネットバンク、信用組合、労働金庫の高利の定期預金や証券会社などの金融機関やクレジットカード、電子マネー、ETC、テーマーパークのキャンペーン情報をいち早く伝えるブログ

1億円を貯めてみよう!chapter2

スポンサーリンク

節約・税金

1億円を貯めるためにすべきこと

投稿日:2015年6月13日 更新日:

1億円を貯めるためにすべきことはなんでしょうか?

投資?

はたまた、宝くじを買う?

いやそんなことではなくもっと大事なことです。

スポンサーリンク

1億円を貯めるためにすべきことはまず、目標を設定すること

1億円というとほうもない大金を貯めるためにはどうしたらよいでしょうか。

それは、1億円を貯めるという目標を設定することです。

そして1億円を貯めるという目標を設定して行動をすればよい

そして、1億円貯めるという目標を定めたら、それに向かって行動すればよいのです。

たとえば、本業でがんばって、収入アップを目指す、日々の生活費を一層節約して、浮いたお金を貯蓄に回す。定期預金だけではなく投資をする。

など行動してください。目標に向かって1歩づつ歩み続けた人だけが目標に到達できます。1歩も歩まないで目標を得ようとすることは妄想にすぎません。

目標がなければ行動は続かない

行動だけでも良いだろうと考える方もいらっしゃるかもしれませんが、必ず目標を設定しないといけません。人間は弱い生き物です。

目標がなければ行動は続きません。例えば、42.195キロメートルという長い距離を走るマラソンもゴールという名の目標があるからそこ、走り続けられます。

目標なければ走り続けることはできませんので、必ず目標を定めることが大切です。

途方も無い目標に負けそうならば、まずは100万円、1000万円と目標と小分けにしてもOK

1億円という金額は人によっては到達不可能は目標(1億円程度の貯蓄を到達不可能と絶対に考えてはいけないと個人的には思っていますが)と考えるかもしれません。

それだったら100万円、1000万円と目標と現時点の間に中間地点のゴールを設けて、そのゴールに向かって行動するのが良いでしょう。

例えば中間地点のゴールである100万円に到達したら、今度は、中間のゴールを200万円を貯めるという風に再設定して行動を続ければ良いのです。ただし、中間のゴールを定めても、最終ゴールを常に意識することは絶対に不可欠です。

限界を定めてはいけない

「1億円なんて不相応だし、大金だから、無理。とりあえず100万円貯めるようにしよう」なんて、自分の限界を決めたら、そこまでしか到達しません。

限界は、自分が勝手に定めたことです。

その限界という檻の中で安住することはいいことですか?

みなさん、このブログを見ているのは、もっとたくさんのお金を得たいからですよね。限界は無いと考えて目標を定めるべきです。

行動した者には、必ず成果がある

たとえば、貯蓄資産がゼロの人が、1億円を貯めるという目標を設定し、それを達成するために日々節約にいそしむという行動をした結果、1年後に1億円は貯まりませんでしたが、100万円は貯まりました。
目標に対する達成率は1%にすぎませんのが、決して失敗したと考えてはいけません

日々行動した結果100万円が貯まったのです。1年前には貴方は100万円の貯蓄資産をもっていなかったことを考えると、これは大いなる成果です。

あきらめてはいけない

途中であきらめてはダメです。あきらめた者に、目標は手を差し伸べてはくれません。

信念をもって真剣に行動し続けることが大切です。

お金を貯めるための行動がわからない方へ

1億円というお金を貯めるために、手っ取り早く高レバレッジのFXやバイナリーオプション、はたまた信用取引などをやる方もいるでしょう。

実際に、1億円以上の儲けを得た方もいることですので、否定はしませんが、それらの行動が貴方(特に性格に)に合っているのかどうかは別の話です。

自分の手持ち資金以上の損失が発生した時にどうするのですか?短期間で巨額のお金を手に入れる投資方法は、短期間で巨額の損失が発生する可能性があることを肝に銘じてください。

お金を貯めるためには、以下の優先順位で行動すればよいのです。

  1. 収入を増やす(本業を頑張る、副業を始めるなど)
  2. 支出を減らす(毎月払っている固定経費などを削減する、無駄遣いをやめるなど)
  3. 貯蓄をする(給与天引きを利用する、給料日に定期預金に自動的に預ける仕組みを作る、高利の定期預金を利用するなど)
  4. できる限り負けにくい投資を実践する(積み立て投資の実施、インデックス投資の実践など)

目標は手帳に書いたり、スマホに記憶するなりして、毎日見てください

目標は手帳に書くなり、スマホに記憶するなりして、毎日見てください

人がいないときに音読することも良いでしょう。そうすれば、どうしたら目標にむかって行動すべきか、自分で考えはじめます。

収入を増やすことに勤しむのも良いでしょう。支出をできる限り減らすために家計簿をつけようと行動するものいいですね。

気をつけなければいけないのは、決して、その行動を止めてはいけません。目標に向かって、1歩つづ進んでいるんだと、自分で確信していくことが大切です。

すぐに目標を定めて行動しよう

何度でもいいます。目標に向かって行動しなければ、目標にはたどり着きません。

よって、1億円を貯めるためには「1億円貯める」という目標を定め、そして行動を起こしてください。1年後に違った結果が必ず現れるはずです。

 

当ブログはキャンペーン屋の名にかけて、金融機関などのキャンペーンを紹介していきます。

いち早く情報を手に入れたい方は、RSS登録やtwitterアカウントのフォローをおすすめします。

feedlyfeedlyに登録する

RSSRSSを表示する

Twitter管理人の twitterアカウント(@Spike_komainu)をフォローする

Facebook1億円を貯めてみよう!フェイスブックページにいいねする

オススメ16,000円分のポイントが貰えるキャンペーン

情報提供情報提供するとプレゼント

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう(最新記事をお届けします)

Twitterで管理人アカウントを

X-lift(クロスリフト)


[お願い]記事の内容については正確性に努めていますが、紹介した定期預金やキャンペーン、イベントなどを利用・参加する場合は、必ず公式情報をご確認ください。
当ブログは、掲載情報の誤表記、読者の錯誤並び掲載情報入手時期による機会損失等により被った損害について一切の責任を負いかねます。 さらに、それらを起因とした苦情を、キャンペーン等実施元である金融機関や団体に対して行わないでください。


  • この記事を書いた人

すぱいく(管理人)

高利の定期預金や金融機関キャンペーン情報満載のブログ管理人。キャンペーン屋、定期預金研究家、投資信託積立マニア。 画伯マネージャー。投信ブロガーが選ぶFOY懇親会実行委員。投資は、投資信託、現物株、ETF、金、プラチナ、FX、トライオートETF、仮想通貨など。 すぱいくの自己紹介 | 1億円を貯めてみよう!chapter2

http://ichiokuen-wo.jp/

-節約・税金
-

Copyright© 1億円を貯めてみよう!chapter2 , 2017 All Rights Reserved.