銀行、信用金庫、ネットバンク、信用組合、労働金庫の高利の定期預金や証券会社などの金融機関やクレジットカード、電子マネー、ETC、テーマーパークのキャンペーン情報をいち早く伝えるブログ

1億円を貯めてみよう!chapter2

スポンサーリンク

サービス

SBI証券のIPOチャレンジポイントを徹底解説しました

投稿日:2017年4月3日 更新日:

SBI証券は、ネット証券や対面証券会社の中でも、IPOにおける主幹事になったり、幹事団に入ることが多い証券会社です。

そのSBI証券はIPOの抽選方法であるIPOチャレンジポイントを徹底解説します。

SBI証券のIPOの仕組み

SBI証券が公表しているIPOの抽選方法は、以下のとおりです。

  • 割当数の70%:申込数に比例した完全抽選
  • 割当数の30%:IPOチャレンジポイントによるIPO当選優遇システム

申込数に比例した完全抽選について(割当数の70%)

SBI証券に割り当てられたIPOの個人客への配分予定数量の70%は、申し込み数に比例して機械的な抽選が行われます。

つまり、資金量が多い方ほど口数が多く申し込め、当選の可能性が高くなります。

そこで、IPOの抽選時に口座内の資金を集中して、銘柄毎の当選確率を上げることで、抽選に有利になります。

IPOチャレンジポイントによるIPO当選優遇システム(割当数の30%)

SBI証券には、通常の当選枠とは別に、独自のポイントプログラムサービスによるIPOチャレンジポイント用当選枠が設けられています。

個人客への配分予定数量のうち30%が、このIPOチャレンジポイント用の当選枠に相当します。

IPOチャレンジポイントの多い順に当選者が決まりますが、IPOチャレンジポイント数が同一の客が複数いた場合は抽選で順位が決まります。

資金量が多くないと当選する可能性が低い完全抽選に対し、資金量が少ない人でも人気IPOを手に入れるチャンスに恵まれるシステムです。

IPOチャレンジポイントの仕組み

SBI証券のIPOチャレンジポイントは、SBI証券のIPOのブックビルディングに申し込んで、抽選に外れた場合に獲得できるポイントです。

IPOチャレンジポイントの多い人から順に当選します。なお、IPOチャレンジポイントを使った抽選に外れた場合、そのポイントはそのまま手つかずの状態で戻ってきます。たとえ何度外れても、それでIPOチャレンジポイントが消費されることはありません。

IPOチャレンジポイントはIPOに落選すると貰える

外れるごとに1銘柄につき1ポイントもらえます。何口申し込んでもポイントは一律1ポイントです。

IPOチャレンジポイントは、落選のたびにもらえるため、申し込み続けて落選を重ねるほど貯まり将来的に有利になります。

つまり、絶対に無理だろうと思うようなIPOでもとにかく申し込んでおくことが、後々本当に欲しいIPOを手に入れるための力になります。

根気よくこつこつと貯めていき、ここぞというときに使うのが戦略が必要ですね。

IPOチャレンジポイントには有効期限は無し

IPOチャレンジポイントには有効期限がありませんので、長期に渡って貯めることが可能です。

どの程度貯めることが必要なのか?

銘柄によって異なりますが、150~300ポイントまで貯めれば、IPOを取れるといわれることが多いです。

・市場注目度がきわめて高い案件:300ポイント程度が目安

・市場注目度が高い案件:200ポイント程度が目安

以下に、個人資産家が公表しているデータをもとに、当選したときのIPOチャレンジポイントのボーダーラインを掲載しますが、実際のボーダーラインはSBI証券から公表されていないので、あくまでも参考にしてください。

企業名 上場日 IPOチャレンジポイント
モバイルファクトリー 2015/3/26 115ポイント
あんしん保証 2015/11/19 165ポイント
インベスターズクラウド 2015/12/3 140ポイント
ダブルスタンダード 2015/12/15 200ポイント
ソーシャルワイヤー 2015/12/24 170ポイント
フィット 2016/3/11 95ポイント
エボラブルアジア 2016/3/31 105ポイント
PRTIMES 2016/3/31 170ポイント
エディア 2016/4/15 210ポイント
AWSホールディングス 2016/6/21 250ポイント
デュアルタップ 2016/7/21 150ポイント
チェンジ 2016/9/27 200ポイント
フィル・カンパニー 2016/11/18 200ポイント
エルテス 2016/11/29 245ポイント
リネットジャパングループ 2016/12/20 190ポイント
ビーバンドットコム 2017/3/9 130ポイント

人気が高いIPOほどIPOチャレンジポイントを利用して申し込む人が多くなり、当落を分けるボーダーラインは高くなります。

市場注目度がきわめて高い案件において、必ず当選するために必要と思われる300ポイント貯めるには、5~6年はかかります。

ただし、時々、期間限定でPOや特定の商品の買い付けでIPOチャレンジポイントがもらえるキャンペーンが行われるので、これを利用すれば一気にポイントを増やすことも可能です。

IPOチャレンジポイントの確認方法

SBI証券のIPOチャレンジポイントは、お客様ページにログイン後、「口座管理」→「お客様情報 設定・変更」→「各種サービス」→「ポイントプログラム」の「SBIポイントの利用・獲得利益はこちら」から確認できます。

ブックビルディングに参加すると、申し込みで使う形でいったん減算され、その後の結果により、随時、加算されたり、そのまま消失したりしますので、注意してください。

IPOチャレンジポイント増減の具体例

ちょっと複雑なIPOチャレンジポイント増減の流れについてまとめてみました。

ブックビルディングへの参加過程 IPOチャレンジポイントの増減 IPOチャレンジポイントの加減タイミング
A社のブックビルディングに手持ちのIPOチャレンジポイント10ポイントのうち4ポイント使用して参加した場合
ブックビルディングに申し込んだ 使用したポイントを減算 ブックビルディング申込時 -4ポイント
(残り6ポイント)
抽選・配分に外れた 使用したポイントに1ポイント加えた値を加算 抽選・配分終了後 +5ポイント
(残り11ポイント)
当選した ・購入した
・購入の意思確認をしなかった
・購入辞退した
使用したポイントが消失  -- -4ポイント
(残り6ポイント)
補欠当選した ・購入の意思確認をし、繰上当選となった
・購入の意思確認をしなかった
・購入辞退した
使用したポイントが消失 --- -4ポイント
(残り6ポイント)
購入の意思確認をしたが、繰上当選にならなかった 使用したポイントに1ポイント加えた値を加算 購入意思確認期間終了時 +5ポイント
(残り11ポイント)
抽選・配分対象とならなかった(買付余力がない等) 使用したポイントを加算 抽選・配分終了時 +4ポイント
(残り10ポイント)

IPOチャレンジポイントの注意点

IPOチャレンジポイントを貯めるには、とにかくIPOの抽選に申し込むことに限るのですが、もし外れると読んでいたIPOで当選もしくは補欠当選から繰上当選した場合には、ポイントは消費されます。

また、当選・補欠当選後に、補欠の購入を辞退したり、購入意思を表示しなかったりして買わなかったとしても、ポイントは消失してしまいます。

本当に手に入れたかったIPOでなかったとしても、ポイントをそのまま損にするのはもったいないので、購入申し込みをするのが賢明でしょう。

なお、補欠当選であれば、補欠の購入申し込みをしたが繰上当選しなかった場合のみ、他の落選と同様にIPOチャレンジポイントが付きます。

さらに、公募割れしそうなIPO案件は、当選しちゃう可能性もあります。この場合は、当選してリスクを負うことがありますのでご注意ください。

IPOチャレンジポイント必勝法は?

結局のところ、IPOチャレンジポイントによる当選を狙う場合であれば、ポイントの多さが決め手ですので、最低単元でのブックビルディングで大丈夫です。

500株や100株といった申し込みをしても意味はありません。ブックビルディングまでは余力がなくても参加できますが、抽選日にブックビルディングした銘柄の金額分の余力がなければ抽選の対象外となります。

補欠当選であっても、辞退するまで資金拘束される点もふまえ、株の数を決めましょう。

SBI証券の新規口座開設キャンペーンも実施中です

最強のネット証券として評判も高いSBI証券の新規口座開設キャンペーンも実施しています。詳細は以下のページで解説しています。

最大10万円が貰えるSBI証券新規口座開設キャンペーンを徹底解説

個人投資家が最も利用しているSBI証券が最大10万円がもらえる口座開設キャンペーンを実施中ですので、徹底解説します。 まずはキャンペーン内容を確認してみましょう。 ※SBI証券の公式ページによる詳しい ...

続きを見る

他にもお得なキャンペーンはいっぱいありますよ

当ブログはキャンペーン屋のブログですから、お得な情報はたくさん紹介しています(`・ω・´)キリッ

今回紹介したキャンペーン以外のおトクな情報は、以下のページもチェック!!

当ブログはキャンペーン屋の名にかけて、金融機関などのキャンペーンを紹介していきます。

いち早く情報を手に入れたい方は、RSS登録やtwitterアカウントのフォローをおすすめします。

feedlyfeedlyに登録する

RSSRSSを表示する

Twitter管理人の twitterアカウント(@Spike_komainu)をフォローする

Facebook1億円を貯めてみよう!フェイスブックページにいいねする

オススメ16,000円分のポイントが貰えるキャンペーン

情報提供情報提供するとプレゼント

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう(最新記事をお届けします)

Twitterで管理人アカウントを

X-lift(クロスリフト)


[お願い]記事の内容については正確性に努めていますが、紹介した定期預金やキャンペーン、イベントなどを利用・参加する場合は、必ず公式情報をご確認ください。
当ブログは、掲載情報の誤表記、読者の錯誤並び掲載情報入手時期による機会損失等により被った損害について一切の責任を負いかねます。 さらに、それらを起因とした苦情を、キャンペーン等実施元である金融機関や団体に対して行わないでください。


  • この記事を書いた人

すぱいく(管理人)

高利の定期預金や金融機関キャンペーン情報満載のブログ管理人。キャンペーン屋、定期預金研究家、投資信託積立マニア。 画伯マネージャー。投信ブロガーが選ぶFOY懇親会実行委員。投資は、投資信託、現物株、ETF、金、プラチナ、FX、トライオートETF、仮想通貨など。 すぱいくの自己紹介 | 1億円を貯めてみよう!chapter2

http://ichiokuen-wo.jp/

-サービス
-,

Copyright© 1億円を貯めてみよう!chapter2 , 2017 All Rights Reserved.