投資

NISAを使えば必ず儲かるなら苦労しない

投稿日:2013年12月16日 更新日:

先日、ブログ執筆のためにドトールでPCとにらめっこしていたら、隣に座った初老の夫婦の会話が耳に入りました。

夫「NISAだよ、NISA」

妻「え?にーざ?」

夫「なにいってんだよ。ニーサっていうんだよ。この前、証券会社に行ったら、NISAがしこたま儲かるって聞いたんだよ。」

妻(興味無さそうに)「はぁ、そうなの。そのなんなのNISAって?」

夫「NISAっていうのはなぁ。それ使って毎月お金が貰える投資信託を買えば、とてつもなく儲かるらしいんだよ。それも必ず税金が取られないから、さらに儲かるんだってよ。絶対に儲かるって話、ないぞ、お前。こら聞いてんのか?」

気になって気になって、ブログの執筆などどこいく風状態。

途中で、NISAをやれば必ずもうかるというロジックにいつのまにか変わっていって、それに夫婦ともに気が付かない。

心の中で「お前らは釣りか!!」と叫んでしまったすぱいく@管理人です。

NISA(ニーサ)というキーワードが広まるのは良いことだが・・・

ネタとして面白かったのでストックしていたのですが、さらに先日、yahoo!知恵袋でこんな質問みっけてしましました。

NISAってどうなんですか?元金とかは保障してもらえるんですか?ふつうに定期する... - Yahoo!知恵袋

NISAというキーワードが広まることは良いことですが、一部の方には、その言葉のみ伝達し、知識が全く広まっていない悲しい現状があります。

もしかしたら、ゴリ押しのせいかもしれません。

剛力彩芽のNISAラクラクWEB | 日本証券業協会

NISA(ニーサ:少額投資非課税制度)は制度であって、結果ではない。

NISAは株式や投資信託の売買から生じる所得やそれらから生じる配当金・分配金等への課税を、一定の条件の下で非課税にする制度です。

なんども言います。「非課税制度」です。

「儲かる」という結果を保証していません。

NISA(ニーサ:少額投資非課税制度)で儲かるなら苦労しない

確かにNISAという制度を利用すれば、利益が生じた場合は課税されません。

しかしNISAを使えば必ず儲かるというロジックは成り立ちません。

投資によって儲かったら税金がお得になる一方、投資による損失が発生した場合は何ら救済措置等が無い制度です。

制度は制度、投資は自己責任です。

制度で儲かるなら苦労してねぇよ。

それにしても、初老の夫婦にNISAというキーワードを使って毎月分配型投資信託を売りつけようとするセルサイドには頭が下がります。

 

この記事を含めて当ブログはリンクフリーです。もし参考になったらリンクしてかまいません。

また、気に入った記事はシェアしてください。ブログ更新の励みになります。

当ブログはキャンペーン屋の名にかけて、金融機関などのキャンペーンを紹介していきます。

いち早く情報を手に入れたい方は、RSS登録やtwitterアカウントのフォローをおすすめします。

feedlyfeedlyに登録する

RSSRSSを表示する

Twitter管理人の twitterアカウント(@Spike_komainu)をフォローする

Facebook1億円を貯めてみよう!フェイスブックページにいいねする

情報提供情報提供するとプレゼント

金利1%の定期預金の作成するには?

 


[お願い]記事の内容については正確性に努めていますが、紹介した定期預金やキャンペーン、イベントなどを利用・参加する場合は、必ず公式情報をご確認ください。
当ブログは、掲載情報の誤表記、読者の錯誤並び掲載情報入手時期による機会損失等により被った損害について一切の責任を負いかねます。 さらに、それらを起因とした苦情を、キャンペーン等実施元である金融機関や団体に対して行わないでください。


スマートプラス『STREAM』開設プロモーション
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

すぱいく(キャンペーン屋)

長年の銀行やネット証券の利用の経験や実際の投資体験をもとに高利の定期預金や金融機関キャンペーン情報満載のブログを運営する管理人。キャンペーン屋、定期預金研究家、投資信託積立マニア。 画伯マネージャー。投信ブロガーが選ぶFOY懇親会実行委員。恐妻家友の会会長。投資は、投資信託、現物株、ETF、金、プラチナ、FX、くりっく株365など。 すぱいくの自己紹介 | 1億円を貯めてみよう!chapter2

-投資
-

Copyright© 1億円を貯めてみよう!chapter2 , 2019 All Rights Reserved.