本サイトはプロモーションが含まれています

広告 お金と節約

楽天証券 個人型確定拠出年金(iDeCo)の運営管理手数料が2017年5月18日より誰でも無条件で0円になりました

2017年5月18日

2016年からサービス開始した楽天証券の個人型確定拠出年金(iDeCo)。

なんと、楽天証券へ支払う運用管理手数料が誰でも無条件で0円に改善されました。

詳細を確認してみましょう。

楽天証券 個人型確定拠出年金(iDeCo)運営管理手数料が0円に

  • 変更日:2017年5月18日

楽天証券 個人型確定拠出年金(iDeCo)運営管理手数料の変更点

  • 変更前の運営管理費:加入後または移換完了から1年間は、新規加入者および他の金融機関から移換する全てのお客様を対象に0円になる
  • 変更後の運営管理費:全てのお客様を対象に0円になる

 

過去に加入・移換・運営管理機関変更された方もすべて対象です

過去に楽天証券個人型確定拠出年金(iDeCo)に加入・移換・運営管理機関変更された方もすべて対象となります。平成29年5月18日から楽天証券へ支払う運用管理手数料が0円です。

【参考】楽天証券個人型確定拠出年金の手数料について

加入時・移換時の手数料(税込)

支払先 手数料 備考欄
国民年金基金連合会 2,777円

口座管理管理料など(税込)

支払先 加入者 運用指図者 備考欄
国民年金基金連合会 103円 ---
楽天証券
(運用管理手数料)
0円 0円
信託銀行 64円 64円
総合計 167円 64円  

給付手数料(税込)

支払先 手数料 備考欄
信託銀行 432円 1回あたり

還付手数料(税込)

支払先 手数料 備考欄
国民年金基金連合会 1,029円 1回あたり
信託銀行 432円 1回あたり

楽天証券の個人型確定拠出年金(iDeCo)とは?

楽天証券の個人型確定拠出年金(iDeCo)の特徴やラインナップさらに、申込から運用開始までの期間などは楽天証券に取材したときの記事をご覧ください。

楽天証券に取材しました(その1:個人型確定拠出年金・iDeCoについて)

先日、楽天証券に実際にお伺いして個人型確定拠出年金やスマートコストさらに楽ラップなどを伺ってきました。 楽天証券は東急田園都市線や大井町線の二子玉川駅から徒歩4 ...

楽天証券の個人型確定拠出年金(iDeCo)は無条件で運営管理手数料が0円に

本日5月18日より楽天証券の個人型確定拠出年金(iDeCo)に加入している方はすべて、楽天証券へ支払う運営管理手数料が0円になります。

ちなみにSBI証券の個人型確定拠出年金(iDeCo)は明日の5月19日からSBI証券へ支払う運営管理手数料が0円になりますので、1日早く実施ということですね。

SBI証券個人型確定拠出年金(iDeCo)も2017年5月19日よりSBI証券受取分の手数料がみんな0円に

楽天証券に続いてSBI証券の個人型確定拠出年金(iDeCo)の運用管理手数料などが5月19日から無条件で誰も0円になります。 詳細を確認してみましょう。 SBI ...

ネット証券両雄の仁義なき戦いはたぶん永続的に続くことでしょう。

個人型確定拠出年金(iDeCo)については、楽天証券とSBI証券どちらを選んでもコスト的には変わりありませんので、あとはラインナップを見比べて気に入った方を加入することをお勧めします。

楽天証券の確定拠出年金の公式情報はこちらです。

楽天証券 確定拠出年金

楽天証券の口座開設キャンペーンも実施中です

今なら楽天証券の口座開設キャンペーンを実施中です。期間限定で大変高額のポイントが貰えます。

さらに、リスクをできる限り低くしてポイントゲットする裏技なども解説しましたので、以下のリンク先をあわせてご覧下ください。

楽天証券の2023年の口座開設キャンペーンを徹底解説

楽天証券が新しく口座開設をした方向けのキャンペーンをまとめました。 投資をはじめてする方はどのキャンペーンがいいのか分からないかもしれませんので、個別に紹介しま ...

ぜひシェアお願いします

AGクラウドファンディング

この記事を含めて当ブログはリンクフリーです。もし参考になったらリンクしてかまいません。

また、気に入った記事はシェアしてください。ブログ更新の励みになります。

当ブログはキャンペーン屋の名にかけて、金融機関などのキャンペーンを紹介していきます。

いち早く情報を手に入れたい方は、RSS登録やtwitterアカウントのフォローをおすすめします。

feedlyfeedlyに登録する

RSSRSSを表示する

Twitter管理人の twitterアカウント(@Spike_komainu)をフォローする

Facebook1億円を貯めてみよう!フェイスブックページにいいねする

情報提供情報提供するとプレゼント

役立つサイト

金融庁

日経新聞 金融機関ニュース

日本銀行 Bank of Japan

相互リンク

Amazonギフト券が貰える

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

すぱいく(キャンペーン屋)

長年の銀行やネット証券の利用の経験や実際の投資体験をもとに高利の定期預金や金融機関キャンペーン情報満載のブログを運営する管理人。キャンペーン屋、週刊現代女性セブンさらに日経ヴェリタスなどでコメントする定期預金ウォッチャー。投資信託積立マニア。 画伯マネージャー。投信ブロガーが選ぶFOY懇親会実行委員。恐妻家友の会会長。投資は、投資信託、現物株、ETF、金、プラチナ、FX、くりっく株365など。 すぱいくの自己紹介 | 1億円を貯めてみよう!chapter2

よく読まれている記事

1

不動産投資型クラウドファンディングのCOZUCHIが当ブログ限定のキャンペーンをスタートしました。登録&エントリーの2つでAmazonギフト券が貰えます。 詳細 ...

2

現在実施中のクラウドファンディングサービス新規会員登録キャンペーンをまとめて紹介します。 管理人オススメは、わずか1取引で現金が貰えるオススメのキャンペーン(岡 ...

3

株式会社シーラが運営する不動産投資型クラウドファンディングサービス「利回りくん」が新規登録などで楽天ポイントが貰えます。 更に投資家デビュー応援キャンペーンとし ...

4

KASUMI(カスミ)というスーパーで買物すると大変おトクになるKASUMIカードというイオン系のクレジットカードがあります。 そのKASUMIカードが新規入会 ...

5

過去に紹介した銀行や証券会社などの口座開設キャンペーンをまとめました。このページは随時更新していきます。 ネットバンクの口座開設キャンペーン 銀行系の口座開設キ ...

ユニバーサルスタジオジャパン 6

ユニバーサル。スタジオ・ジャパンが大変おトクになるクレジットカードのイオンカード(ミニオンズ)。 イオンカードの特典に加えて、イオンシネマが1,000円で鑑賞で ...

7

岡三オンラインが当ブログとタイアップした新規口座開設キャンペーンを実施中です。 キャンペーンコード入力、岡三オンラインの口座開設さらに1回以上の取引で現金3,5 ...

8

当ブログで紹介したキャンペーンの中でも今月末あたりに終了になるキャンペーンをまとめてピックアップします。 三菱UFJ銀行 Eco通帳に切り替えで1,000円プレ ...

-お金と節約
-,