銀行、信用金庫、ネットバンク、信用組合、労働金庫の高利の定期預金や証券会社などの金融機関やクレジットカード、電子マネー、ETC、テーマーパークのキャンペーン情報をいち早く伝えるブログ

1億円を貯めてみよう!chapter2

wordpress-589121_640

スポンサーリンク

閑話休題

コピペブログ対策として、記事のコピーを通知してくれるプラグインCheck Copy Contents(CCC)を導入した

投稿日:2015年10月13日 更新日:

このブログのコピーしたうえで一部だけ改変してほとんど自分で書いてないのに、自分の記事のごとくアップしているブログが残念ながらいくつかあります。ネタかぶるのは構いませんが、文字打つぐらい自分でやれよと思いますが、止めようもないことは事実です。なお、把握したコピペブログはあえて泳がしています。

さて、コピペブログ対策として、面白いプラグインを見つけたので、先日から導入してみました。それはCheck Copy Contents(CCC)です。

Check Copy Contents(CCC)とは?

Check Copy Contents(CCC)は、「着ぐるみ追い剥ぎペンギン」の管理人のナカシマ様が作成したプラグインです。超有名なプラグインなのに、知りませんでした。勉強不足を反省。

このCheck Copy Contents(CCC)は、誰かブログの記事をコピーしたら通知してくれるという面白い機能をもっています。

WordPress:誰かが記事をコピーしたら教えてくれるプラグインCCC(Check Copy Contents)を作ってみた。 | 着ぐるみ追い剥ぎペンギン

Check Copy Contents(CCC)で通知してくれる内容とは?

コピーした場合に通知してくれる内容は、以下のとおりです。

  • コピーされた箇所
  • コピーした人のIPアドレス
  • コピーした時間
  • コピーした人の利用しているブラウザ
  • コピーした人がそのページに訪れた方法(検索エンジンなど)

WordPress › Check Copy Contents(CCC) « WordPress Plugins

導入して2日間でコピーされた箇所は現時点で30個

多いんだか少ないんだかよくわかりませんが、皆様、結構コピーするのだなと思いました。ちなみに、フィルターとして○○文字以上コピーした場合に通知するように設定しているので、3文字とか8文字程度のコピーでは届きません。それなりの目的をもってコピーをするのだろうという仮定条件で設定しておりますので、それなりの理由でコピーしてらっしゃる方が多いっすね。

中には、記事丸ごとコピーしていていただいたケースもありました。ポリシーねぇのかよ。

導入後の効果について

IPアドレスが分かったからといっても、個人を特定することはできませんが、勤務先PCでコピーした場合は、インターネット接続している会社などが分かるケースもありますね。

送られてきた内容を見ていたら、Check Copy Contents(CCC)から通知されるコピーされた文字情報および、コピーした記事から、内容がある程度類推できるので、キーワードやコピペ内容をグーグル先生などに聞くなどすれば、新たなコピペブログのあぶり出しが容易になるかなと思いました。あぶりだしたあとはどうするかは、コピペの常習がこの記事も読んでいるんでしょうから、秘密にしておきます。

なお著作権は放棄していません

以下のページで表明していますが、こんなキャンペーン屋のツマラナイ薄っぺらい内容のブログでも著作権は放棄していません。ただし、引用やリンクはフリーなので、コピペなどせずに、引用やリンクしていただきますようお願いいたします。

当ブログについて | 1億円を貯めてみよう!chapter2

【追記】コピペブログを著作権違反としてGoogleに対してDMCA侵害の報告をし承認されました

Check Copy Contents(CCC)による通知により、コピペブログが明白となったことからGoogleに対してDMCA侵害の報告をし承認されました。顛末は以下のページをご覧ください。

 

当ブログはキャンペーン屋の名にかけて、金融機関などのキャンペーンを紹介していきます。

いち早く情報を手に入れたい方は、以下のバナーによるRSS登録やtwitterアカウントのフォローをおすすめします。

1億円を貯めてみよう!フェイスブックページではブログに公開していないキャンペーン速報などもお伝えしています。

Subscribe with Live Dwango Readerfollow us in feedlyRSSRSSRSS


[お願い]記事の内容については正確性に努めていますが、紹介した定期預金やキャンペーン、イベントなどを利用・参加する場合は、必ず公式情報をご確認ください。
当ブログは、掲載情報の誤表記、読者の錯誤並び掲載情報入手時期による機会損失等により被った損害について一切の責任を負いかねます。 さらに、それらを起因とした苦情を、キャンペーン等実施元である金融機関や団体に対して行わないでください。

関連コンテンツ1


銀行の普通預金金利を120倍にするクレジットカード

イオンカードセレクト

イオンカード系の最強のクレジットカードです。

WAON利用で1%還元のほかイオングループでの買い物はいつでもときめきポイントが2倍になります。

さらにイオン銀行の普通預金金利がメガバンクの120倍の0.12%になるなどイオン銀行との連携優遇サービスが豊富です。

もちろん年会費は不要ですし、イオン系クレジットカードは1枚だけじゃなく2枚~3枚と複数所有可能ですので、シーンや特典に応じて使い分けることをおすすめします。

こちらの記事もオススメです

スポンサーリンク

銀行や証券会社などの口座開設キャンペーンをまとめ

現金やポイントなどがもらえるお得なネットバンクや証券会社などの口座開設キャンペーンまとめ

定期預金 高金利キャンペーン総まとめ

定期預金 高金利キャンペーン総まとめ(夏から冬のボーナス時期の比較)【2016年7月・8月・9月・10月・11月・12月】

超短期の定期預金の金利ランキング

1週間定期預金と2週間定期預金の金利ランキング【円貨版】

普通預金の金利ランキング

ネットバンクや地方銀行や信用金庫のインターネット支店の普通預金の金利ランキング【随時更新版】
スポンサーリンク

高還元率のクレジットカードまとめ

おすすめの原則年会費無料で高還元率のクレジットカードまとめ

自動車を運転する方にオススメのクレジットカードまとめ

自動車を運転する方にオススメのクレジットカードまとめ

2,000円分のポイントが貰えます

Uポイントが2,000点もらえるUCSカードインターネットでの入会限定キャンペーン実施中です

資金移動の禁断の裏ワザ

ホントは教えたくない無料で金融機関の資金を移動する裏技【地方銀行のインターネット支店、信用金庫、信用組合、労働金庫もOK】

adsense(レスポンシブ)

スポンサーリンク

-閑話休題
-,

Copyright© 1億円を貯めてみよう!chapter2 , 2016 AllRights Reserved.