銀行、信用金庫、ネットバンク、信用組合、労働金庫の高利の定期預金や証券会社などの金融機関やクレジットカード、電子マネー、ETC、テーマーパークのキャンペーン情報をいち早く伝えるブログ

1億円を貯めてみよう!chapter2

3481860_m

スポンサーリンク

閑話休題

祝インデックス投資日記@川崎7周年ということで、kenzさんがモヒカン先生であるとGoogleも認めました! @kenz08

投稿日:2016年3月8日 更新日:

オンライン・オフラインともに大変お世話になっておりますモヒカン先生ことkenzさんのブログインデックス投資日記@川崎が本日、開設7周年を迎えます。おめでとうございます!!

インデックス投資日記@川崎 本日ブログ開始7周年を迎えました - インデックス投資日記@川崎

インデックス投資日記@川崎のkenzさんといえば、モヒカン先生ですが、ようやくGoogle先生もkenzさんがモヒカン先生と認めたことを、このめでたい日にシェアします。

Googleで「モヒカン先生」と検索すると1位にkenzさんのTwitterアカウントが登場

皆様、GoogleやYahoo!モヒカン先生のキーワードで検索してみてください。たぶん1位にkenzさんのTwitterアカウントが登場するかと思います。

モヒカン先生 - Google 検索

mohikan

ようやく、Google先生が、kenzさん=モヒカン先生と認めてくれました。昨年までは2位から4位あたりだったのですが、ようやく7周年に1位を奪取されました。ダブルでおめでとうございます!!

kenzさんのTwitterアカウントプロフィールにはモヒカン先生の言葉は無し

ちなみに、kenzさんのTwitterアカウントのプロフィール画面には、モヒカン先生の一文字も書いてありません。

kenz08

kenz (インデックス投資日記@川崎)(@kenz08)さん | Twitter

じゃあなんで、Googleがkenzさんをモヒカン先生と認定したのでしょうか?

せっせとバックリンクを送ったのが要因です

答えは簡単です。当ブログの記事から事あるごとにモヒカン先生というキーワードで、kenzさんのTwitterアカウントにリンクを送ってきました。

バックリンクとは、あるサイトから他のサイトへのハイパーリンクのことで、Googleの検索順位を決定する要因の一つとして、良質なWebページからリンクを設置されているページというものがあります。

バックリンクで、モヒカン先生というキーワードで、kenz さんのTwitterアカウントをリンクを何度も投稿していくと、Googleは、kenz というTwitterアカウントは「モヒカン先生」ということなのだなと認識していくということです。

今から1年半くらい前の2014年10月から、35本以上の記事からバックリンクを送ってきた成果がついに現れました。苦節1年半、この日のために頑張り続けた俺は偉い!自分で自分を褒めてあげたいです。

ということで、バックリンクは現時点でも重要ですよ

モヒカン先生というキーワードがTwitterアカウントに無いにもかかわらず1位を取ることを考えると、現時点もバックリンクは重要です。とくに、リンクをURLや単なる「こちらを」という文字でバックリンクを送るのではなく、適切なキーワードを入れたうえで送ることが大切ですので、ブロガーの皆様ご留意くださいませ。

1位になった理由をもっともらしく書きましたが、真の理由は異なります

いろいろグダグダ書きましたが、モヒカン先生がフォースを使ったのが、検索結果1位を奪取した本当の理由です。

【参考】モヒカン先生が管理されているブログはこちらです

今日で7周年を迎えたkenzさんが運営されているブログインデックス投資日記@川崎は、低コスト、時間、国際分散を意識したインデックス投資の記録のほか、定期預金キャンペーンや、低コストの投資信託の情報など満載のブログです。ご承知で無い方はRSSリーダーはブラウザのお気に入りなどに是非ご登録くださいませ。

インデックス投資日記@川崎

 

当ブログはキャンペーン屋の名にかけて、金融機関キャンペーンを紹介していきます。

いち早く情報を手に入れたい方は、以下のバナーによるRSS登録やのtwitterアカウントのフォローをおすすめします。

フェイスブックページもやっていますよ。

Subscribe with livedoor Readerfollow us in feedlyRSSRSSRSS

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016

[お願い]記事の内容については正確性に努めていますが、紹介した定期預金やキャンペーン、イベントなどを利用・参加する場合は、必ず公式情報をご確認ください。
当ブログは、掲載情報の誤表記、読者の錯誤並び掲載情報入手時期による機会損失等により被った損害について一切の責任を負いかねます。 さらに、それらを起因とした苦情を、キャンペーン等実施元である金融機関や団体に対して行わないでください。

関連コンテンツ1


銀行の普通預金金利を120倍にするクレジットカード

イオンカードセレクト

イオンカード系の最強のクレジットカードです。

WAON利用で1%還元のほかイオングループでの買い物はいつでもときめきポイントが2倍になります。

さらにイオン銀行の普通預金金利がメガバンクの120倍の0.12%になるなどイオン銀行との連携優遇サービスが豊富です。

もちろん年会費は不要ですし、イオン系クレジットカードは1枚だけじゃなく2枚~3枚と複数所有可能ですので、シーンや特典に応じて使い分けることをおすすめします。

こちらの記事もオススメです

スポンサーリンク

銀行や証券会社などの口座開設キャンペーンをまとめ

現金やポイントなどがもらえるお得なネットバンクや証券会社などの口座開設キャンペーンまとめ

定期預金 高金利キャンペーン総まとめ

定期預金 高金利キャンペーン総まとめ(夏から冬のボーナス時期の比較)【2016年7月・8月・9月・10月・11月・12月】

超短期の定期預金の金利ランキング

1週間定期預金と2週間定期預金の金利ランキング【円貨版】

普通預金の金利ランキング

ネットバンクや地方銀行や信用金庫のインターネット支店の普通預金の金利ランキング【随時更新版】
スポンサーリンク

高還元率のクレジットカードまとめ

おすすめの原則年会費無料で高還元率のクレジットカードまとめ

自動車を運転する方にオススメのクレジットカードまとめ

自動車を運転する方にオススメのクレジットカードまとめ

2,000円分のポイントが貰えます

Uポイントが2,000点もらえるUCSカードインターネットでの入会限定キャンペーン実施中です

資金移動の禁断の裏ワザ

ホントは教えたくない無料で金融機関の資金を移動する裏技【地方銀行のインターネット支店、信用金庫、信用組合、労働金庫もOK】

adsense(レスポンシブ)

スポンサーリンク

-閑話休題
-

Copyright© 1億円を貯めてみよう!chapter2 , 2016 AllRights Reserved.