投資

DMM 株の業界最安値の取引手数料や1%還元のDMM株ポイントなどの特徴を徹底解説しました

投稿日:2018年3月6日 更新日:

DMM.com証券が国内株式のオンライントレードであるDMM 株を4月4日から開始します。現在事前登録受付中ですが、そのDMM 株の取引手数料などのサービス体系や特徴などを解説します

DMM 株とは?

DMM.com証券が新しくサービスを開始した国内株式オンライントレードサービスです。東京証券取引所(マザーズ、JASDAQ含む)や名古屋証券取引所、福岡証券取引所、札幌証券取引所で取引される株式を購入や売却することができます。

なお、DMM 株は、現物及び信用の株式売買のみ取り扱いで、投資信託や社債などは取り扱っていません。

公式サイトDMM 株

DMM 株の取引手数料について

DMM 株の特徴は、ネット証券など業界最安値水準の手数料です。後発組ということで、手数料に勝負を絞ってきた感じですね。具体的な手数料を紹介します。

現物取引手数料

1約定ごとの手数料は以下のとおりです。

約定代金 手数料
~5万円以下 50円(税込54円)
~10万円以下 80円(税込86円)
~20万円以下 97円(税込104円)
~50万円以下 180円(税込194円)
~100万円以下 340円(税込367円)
~150万円以下 400円(税込432円)
~300万円以下 600円(税込648円)
300万円超 800円(税込864円)

信用取引手数料について

信用取引手数料は一般コースとVIPコースの2つのコースがありVIPコースは手数料が無料で金利が割引になります。

信用取引手数料一般コースの手数料

約定金額 手数料
~300万円以下 80円(税込86円)
300万円超 0円

信用取引手数料一般コースの金利

一般コースの金利は年利2.1%です。

信用取引手数料VIPコースの手数料

約定金額 手数料
~300万円以下 0円
300万円超 0円

信用取引手数料VIPコースの金利

VIPコースの金利は年利1.9%です。

信用取引手数料VIPコースの条件は?

VIPコースは以下の条件いずれかを達成すると適用になります。

VIP条件 適用日
1日の約定代金5,000万円以上 翌営業日に適用
1日の信用建玉残高5,000万円以上
1ヶ月の約定代金5億円以上 翌月に適用
1ヶ月の信用建玉残高5億円以上

NISAやジュニアNISAにも対応

DMM 株はNISAやジュニアNISAにも対応していますので、年間投資金額120万円までが5年間非課税になります。

ただし、投資信託を取り扱っていないことからつみたてNISAは対応していません。

DMM 株の取引ツールはスマホ、PCブラウザ、PCインストールの3種類

DMM 株の取引ツールはスマホ、PCブラウザ、PCインストールの3種類です。

ツール ツールの概要
スマホアプリ 1つのアプリでかんたんモードとノーマルモードの2つを選んでトレードできます。また、お気に入り銘柄など2,000銘柄を登録でき、PCツールと連動できます
DMM株 STANDARD Webブラウザ版の取引ツールです
DMM株 PRO インストール方の取引ツールです

DMM株ポイントが貯まるうえに1ポイント1円で現金に交換できる

DMM.com証券はFXやCFDなどでもポイントが貯まりますが、DMM 株も同じようにポイントサービスがあります。

DMM FXとDMM CFD取引応援ポイントサービスを解説します

DMM.com証券のDMM FXとDMM CFDでは、オリジナルのポイントプログラムがあります。 そのポイントプログラムを徹底解説します。 このエントリーの目次 ...

DMM 株で株式を売買すると取引手数料の1%がDMM株ポイントでたまります。貯まったポイントは、1ポイント1円の等価で交換できますが、最低交換ポイントは1,000ポイントからです。

DMM.com証券は約380の金融機関でクイック入金が可能

DMM.com証券は約380の金融機関でクイック入金が可能です。金融機関のインターネットバンキングを契約していれば24時間リアルタイムで入出金可能で手数料は当然無料ですので資金移動のウラ技にも利用できます。

ホントは教えたくない無料で金融機関の資金を移動する裏技【地方銀行のインターネット支店、信用金庫、信用組合、労働金庫もOK】

ネットバンク、地方銀行のインターネット支店、信用金庫、信用組合などは高利の定期預金を募集していますが、ネックが満期資金を移動させるときに、振込み手数料が発生する ...

対応している金融機関は以下のページをご覧ください。

お金
SBI FXトレード、DMMFX、外為ジャパン、JFX、ヒロセ通商のクイック入金に対応している銀行、信用金庫、信用組合、労働金庫のまとめ

約380もの金融機関とクイック入金を提携しているSBI FXトレード、DMMFX、外為ジャパン、JFX、ヒロセ通商。 対応している金融機関数としては、他のFX会 ...

DMM 株の取引手数料はネット証券において最安値水準です

すでにFXやCFDなどで実績があるDMM.com証券ですので、国内株式のオンライントレードに新規参入といっても、馴染みもあることから安心感はあります。

ウリはなんと言っても手数料が主要ネット証券において、最安値という点です。

DMM 株の口座開設キャンペーンも実施中

サービス開始にあわせてDMM 株の口座開設キャンペーンも実施中です。詳しい内容は以下のページをご覧ください。

DMM 株サービス開始ということで2,000円が貰える口座開設キャッシュバックキャンペーンがスタートしました

DMM.com証券が国内株式のオンライントレードを4月4日から開始しますが、それにあわせて口座開設キャンペーンを実施中です。 詳細を確認してみましょう。 ※DM ...

DMM 株の公式情報はこちら

公式情報DMM 株

当ブログはキャンペーン屋の名にかけて、金融機関などのキャンペーンを紹介していきます。

いち早く情報を手に入れたい方は、RSS登録やtwitterアカウントのフォローをおすすめします。

feedlyfeedlyに登録する

RSSRSSを表示する

Twitter管理人の twitterアカウント(@Spike_komainu)をフォローする

Facebook1億円を貯めてみよう!フェイスブックページにいいねする

オススメ最大10,000円分のポイントが貰えるキャンペーンとは?

情報提供情報提供するとプレゼント

口座開設で50倍の金利の定期預金を作る方法

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

すぱいく(管理人)

高利の定期預金や金融機関キャンペーン情報満載のブログ管理人。キャンペーン屋、定期預金研究家、投資信託積立マニア。 画伯マネージャー。投信ブロガーが選ぶFOY懇親会実行委員。恐妻家友の会会長。投資は、投資信託、現物株、ETF、金、プラチナ、FX、トライオートETF、仮想通貨など。 すぱいくの自己紹介 | 1億円を貯めてみよう!chapter2

-投資
-,

Copyright© 1億円を貯めてみよう!chapter2 , 2018 All Rights Reserved.