銀行、信用金庫、ネットバンク、信用組合、労働金庫の高利の定期預金や証券会社などの金融機関やクレジットカード、電子マネー、ETC、テーマーパークのキャンペーン情報をいち早く伝えるブログ

1億円を貯めてみよう!chapter2

スポンサーリンク

節約・税金

ゆうちょ銀行の個人型確定拠出年金(iDeCo)のラインナップや費用を解説しました

投稿日:2017年2月9日 更新日:

ゆうちょ銀行の個人型確定拠出年金(iDeCo)のラインナップや費用などを解説します。

スポンサーリンク

ゆうちょ銀行の管理事務などの運営・委託機関は?

記録関連運営管理機関

  • 日本レコード・キーピング・ネットワーク株式会社

事務委託先金融機関

  • 三井住友信託銀行株式会社
  • 日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社

コールセンター

  • 三井住友海上火災保険株式会社

ゆうちょ銀行の個人型確定拠出年金(iDeCo)の費用

加入時・移換時の手数料(税込)

支払先 手数料 備考欄
国民年金基金連合会 2,777円

月額口座管理料(税込)

支払先 加入者 運用指図者 備考欄
国民年金基金連合会 103円 ---
ゆうちょ銀行 370円 370円
信託銀行 64円 64円
総合計 537円 434円  

給付手数料(税込)

支払先 手数料 備考欄
信託銀行 432円 1回あたり

スポンサーリンク

ゆうちょ銀行の個人型確定拠出年金(iDeCo)のラインナップ

元本変動型商品

分類 商品名 運用会社名 信託報酬
国内債券 日本債券インデックスファンド(個人年金向け) 日興アセットマネジメント 0.4860%
国内債券 野村日本債券ファンド(確定拠出年金向け) 野村アセットマネジメント 0.5940%
国内株式 TOPIXインデックスファンド(個人年金向け) 日興アセットマネジメント 0.5616%
国内株式 DC・ダイワ・ジャパン・オープン(確定拠出年金専用ファンド) 大和証券投資信託委託 1.6416%
国内株式 ニッセイ日本株ファンド ニッセイアセットマネジメント 1.0800%
国内株式 フィデリティ・日本成長株・ファンド フィデリティ投信 1.6524%
外国債券 海外債券インデックスファンド(個人年金向け) 日興アセットマネジメント 0.7236%
外国債券 ブラックロック・ワールド債券ファンド(為替ヘッジなし) ブラックロック・ジャパン 1.3824%
外国株式 ステート・ストリートDC外国株式インデックス・オープン ステート・ストリート・グローバル・アドバイザーズ 1.0260%
バランス ダ・ヴィンチ ゴールドマン・サックス・アセット・マネジメント 2.1600%
バランス MHAMスリーウェイオープン アセットマネジメントOne 0.9180%

元本確保型商品

商品名 商品分類 運用会社名
三井住友信託DC固定定期5年 定期預金 三井住友信託
三井住友信託DC変動定期5年 定期預金 三井住友信託
確定拠出年金専用定期預金「ベストテン」 定期預金 三菱UFJ信託銀行
確定拠出年金通常貯金 定期預金 ゆうちょ銀行
確定拠出年金定額貯金 定期預金 ゆうちょ銀行
確定拠出年金定期貯金(1年) 定期預金 ゆうちょ銀行
確定拠出年金定期貯金(3年) 定期預金 ゆうちょ銀行
確定拠出年金定期貯金(4年) 定期預金 ゆうちょ銀行

ゆうちょ銀行の個人型確定拠出年金(iDeCo)の評価

まず、費用については、銀行の個人型確定拠出年金(iDeCo)としてはコストは低いです。

加入者だと月額537円、年間6,444円かかります。

続いてラインナップですが、元本変動型商品は、運用会社一社に偏ったわけではなく、様々な運用会社が名を連なっていますが、いずれも信託報酬が高いファンドばかりで、お話になりません。

いまどき、ダ・ヴィンチなど取り扱わないで欲しいです。

ちなみに、元本確保型商品はゆうちょ銀行ということで、定額貯金から定期貯金さらに定期預金と揃っていますが、ここまでそろえてどうするのかという気もしますね。

ゆうちょ銀行(郵便局)の定額貯金と定期貯金どっちに預けた方がいいのか質問がありましたので違いや比較などしたうえで回答します

読者の方からゆうちょ銀行(郵便局)の定額貯金と定期貯金どっちに預けた方がいいのか質問をいただきましたので回答します。 まずは、定額貯金と定期貯金の違いを解説します。 このエントリーの目次定額貯金とは? ...

続きを見る

ネット証券会社の個人型確定拠出年金(iDeCo)に比べるとはるかに見劣りする内容ですので、利用する価値は極めて乏しいと思います。

個人型確定拠出年金(iDeCo)はSBI証券と楽天証券がオススメ

個人型確定拠出年金(iDeCo)はSBI証券と楽天証券がオススメです。

理由は、管理手数料が安いことと、商品のラインナップが低コストのファンドを中心にそろっているからです。

詳しい内容は以下のページをご覧ください。

SBI証券個人型確定拠出年金(iDeCo)も2017年5月19日よりSBI証券受取分の手数料がみんな0円に

楽天証券に続いてSBI証券の個人型確定拠出年金(iDeCo)の運用管理手数料などが5月19日から無条件で誰も0円になります。 詳細を確認してみましょう。 このエントリーの目次SBI個人型確定拠出年金( ...

続きを見る

楽天証券 個人型確定拠出年金(iDeCo)の運営管理手数料が2017年5月18日より誰でも無条件で0円になりました

2016年からサービス開始した楽天証券の個人型確定拠出年金(iDeCo)。 なんと、楽天証券へ支払う運用管理手数料が誰でも無条件で0円に改善されました。 詳細を確認してみましょう。 公式情報楽天証券  ...

続きを見る

ゆうちょ銀行の確定拠出年金の公式ページ

ゆうちょ銀行のiDeCo−ゆうちょ銀行

 

当ブログはキャンペーン屋の名にかけて、金融機関などのキャンペーンを紹介していきます。

いち早く情報を手に入れたい方は、RSS登録やtwitterアカウントのフォローをおすすめします。

feedlyfeedlyに登録する

RSSRSSを表示する

Twitter管理人の twitterアカウント(@Spike_komainu)をフォローする

Facebook1億円を貯めてみよう!フェイスブックページにいいねする

オススメ16,000円分のポイントが貰えるキャンペーン

情報提供情報提供するとプレゼント

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう(最新記事をお届けします)

Twitterで管理人アカウントを

X-lift(クロスリフト)


[お願い]記事の内容については正確性に努めていますが、紹介した定期預金やキャンペーン、イベントなどを利用・参加する場合は、必ず公式情報をご確認ください。
当ブログは、掲載情報の誤表記、読者の錯誤並び掲載情報入手時期による機会損失等により被った損害について一切の責任を負いかねます。 さらに、それらを起因とした苦情を、キャンペーン等実施元である金融機関や団体に対して行わないでください。


  • この記事を書いた人

すぱいく(管理人)

高利の定期預金や金融機関キャンペーン情報満載のブログ管理人。キャンペーン屋、定期預金研究家、投資信託積立マニア。 画伯マネージャー。投信ブロガーが選ぶFOY懇親会実行委員。投資は、投資信託、現物株、ETF、金、プラチナ、FX、トライオートETF、仮想通貨など。 すぱいくの自己紹介 | 1億円を貯めてみよう!chapter2

http://ichiokuen-wo.jp/

-節約・税金
-, , , ,

Copyright© 1億円を貯めてみよう!chapter2 , 2017 All Rights Reserved.