銀行、信用金庫、ネットバンク、信用組合、労働金庫の高利の定期預金や証券会社などの金融機関やクレジットカード、電子マネー、ETC、テーマーパークのキャンペーン情報をいち早く伝えるブログ

1億円を貯めてみよう!chapter2

ソニー
スポンサーリンク

サービス

ソニー銀行の優遇プログラムClub S(旧外貨預金優遇制度)はATM利用手数料無料や他行宛振込手数料が最大11回無料などのメリットが豊富なプログラムです

投稿日:2016年8月9日 更新日:

ソニー銀行の優遇プログラムClub S(旧外貨預金優遇制度)という顧客優遇サービスがあります。

この優遇プログラムClub S(旧外貨預金優遇制度)は、優遇ステージに応じて、他行宛振込手数料が無料になるなど幅広い優遇サービスですが、実は、外貨残高だけが判定基準ではありません。

ということで本日は、ソニー銀行のClub S(旧外貨預金優遇制度)を解説します。

スポンサーリンク

ソニー銀行優遇プログラムClub S(旧外貨預金優遇制度)の優遇ステージは3種類

優遇ステージはプラチナ、ゴールド、シルバーの3種類あり、そのどれにも当てはまらない場合は優遇ステージ以外の通常の方ということになります。通常を入れて都合4種類ですね。

優遇ステージごとに判定基準があります。

優遇ステージの判定基準について

以下のとおりですが、注目はシルバーです。外貨預金残高ではなく総残高が判定条件になっていますので、円普通預金や円定期預金なども含まれます。

ソニー銀行に300万円以上の資産を預けることが妥当かどうかは、各個人のご判断になりますが。

優遇ステージ 判定基準
プラチナ 月末の外貨預金残高(円換算額)+投資信託残高が1,000万円以上
ゴールド 月末の外貨預金残高(円換算額)+投資信託残高が500万円以上1,000万円未満
シルバー 以下のいずれかの条件を満たすこと

  1. 月末の総残高300万円以上
  2. 「外貨預金の積立購入」月間合計額5万円以上
  3. 投資信託積立プラン月間合計5万円以上

外貨預金残高に含まれるもの

優遇ステージ判定基準の外貨預金残高に含まれるものは、外貨普通預金(積立購入を含む)、外貨定期預金、為替リンク預金(外貨スタート型)です。これらの残高合計額が判定基準以上であればOKです。

総残高に含まれるもの

優遇ステージ判定基準の総残高に含まれるものは、円定期預金、積み立て定期預金、円定期plus+ 、為替リンク預金(円スタート型)、外貨預金、投資信託、外貨MMFです。

外貨預金の積立購入の条件は1ヶ月間の積立購入額が5万円以上あること

外貨預金の積立購入の条件は1ヶ月間の積立購入額が5万円以上あることが判定基準です。

5万円の保有だけではダメですのでご留意ください。

投資信託の積み立てプランの条件は1ヶ月間の積立購入額が5万円以上あること

投資信託の積み立てプランの条件は1ヶ月間の積立購入額が5万円以上あることが判定基準です。

5万円の保有だけではダメですのでご留意ください。

ランクアップ条件について

条件を満たしていなくても、住宅ローンもしくは外国為替証拠金取引(FX)が所定条件以上であれば、ランクが1つアップします。住宅ローン、FXともに満たす場合は2ランクアップします。

住宅ローン残高があれば最長5年間ランクが1つアップ

住宅ローン残高があるだけで、最長5年間、優遇ステージが1つランクアップします。完済した場合は完済月の判定分からランクアップの対象外になります。

FXの月間取引枚数が1,000枚以上あれば1つアップ

ソニー銀行で、外国為替証拠金取引(FX)の月間取引枚数が1,000枚以上あれば、1ランクアップします。

優遇ステージの適用は翌々月から1ヶ月間

月末の残高に応じて優遇ステージが決まります。その優遇ステージは翌々月1ヶ月間適用となりますので、すぐに優遇ステージがランクアップする訳ではありません。

スポンサーリンク

為替コストの優遇について

為替コストが優遇されます。米ドルは最高で8銭と新生銀行の新生ステップアッププログラム新生プラチナ(7銭)に迫る為替手数料になります。

通貨 通常 プラチナ ゴールド シルバー
米ドル 15銭 8銭 10銭 12銭
ユーロ 15銭 8銭 10銭 12銭
英ポンド 45銭 30銭 35銭 40銭
豪ドル 45銭 30銭 35銭 40銭
NZドル 45銭 30銭 35銭 40銭
カナダドル 45銭 30銭 35銭 40銭
スイスフラン 45銭 30銭 35銭 40銭
香港ドル 9銭 6銭 7銭 8銭
ブラジルレアル 90銭 60銭 70銭 80銭
人民元(CNH) 30銭 15銭 20銭 25銭
南アランド 20銭 8銭 10銭 15銭
スウェーデンクローナ 9銭 6銭 7銭 8銭

ただし、これだけ頑張ってもジャパンネット銀行の為替手数料には勝てないという悲しさもあります。

ジャパンネット銀行の外貨の為替手数料は国内の金融機関の中でも格安です

あまり知られていませんが、ジャパンネット銀行の外貨の為替手数料は国内の金融機関の中でも最も低い水準です。 他の金融機関との比較もかねて紹介します。 公式情報ジャパンネット銀行 このエントリーの目次ジャ ...

続きを見る

外貨定期預金金利の優遇について

ランクに応じて金利も少しだけ優遇されます。

通貨 プラチナ ゴールド シルバー
米ドル・ユーロ・英ポンド・カナダドル・スイスフラン・香港ドル +0.03% +0.02% +0.01%
人民元(CNH) +0.06% +0.04% +0.02%
豪ドル・NZドル +0.09% +0.06% +0.03%
南アランド・スウェーデンクローナ +0.15% +0.10% +0.05%

国内他行への振込手数料の優遇について

メリットが大きいのがこの他行宛振込手数料の無料化です。

また、Sony Bank WALLET(ソニー銀行のVisaデビット付きキャッシュカード)を持っているかどうかで振込手数料無料化回数が変わります。

Sony Bank WALLET あり Sony Bank WALLET なし
プラチナ 月11回無料 月10回無料
ゴールド 月6回無料 月5回無料
シルバー 月4回無料 月3回無料
通常 月1回無料 月2回無料

ATM利用手数料の優遇について

こちらはプラチナ以上になれば何回でも無料になりますが、限られた方のみという感じですね。

プラチナ ゴールド シルバー 通常
セブン銀行ATM
イオン銀行ATM
何度でも無料
E-net
ローソンATM
三井住友銀行
三菱東京UFJ銀行ゆうちょ銀行
何度でも無料 月4回まで無料
5回目以降は108円(税込み)/回

仕向け外貨送金手数料の優遇について

仕向け外貨送金手数料は1回あたり5,000円かかりますが、ゴールド以上ならば無料回数がゲットできます。

仕向け外貨送金手数料無料回数
プラチナ 月3回
ゴールド 月1回
シルバー 無し
通常 無し

Sony Bank WALLET キャッシュバック率の優遇について

Sony Bank WALLET キャッシュバック率がステージによって変わります。詳細は以下のページをご覧ください。

【Sony Bank WALLET】最大還元率2%のソニー銀行のVisaデビット付きキャッシュカードが平成28年1月4日からサービス開始するので、メリットやキャンペーンなどを徹底解説

ソニー銀行のVisaデビット付きキャッシュカード「Sony Bank WALLET」が平成28年1月4日からサービス開始します。今日は、このSony Bank WALLETの内容を徹底解説するとともに ...

続きを見る

Sony Bank WALLET キャッシュバック率
プラチナ 2.0%
ゴールド 1.5%
シルバー 1.0%
通常 0.5%

Sony Bank WALLET 海外ATM利用料の優遇について

海外ATM利用料は1回あたり216円かかりますが、シルバー以上ならば回数の限りはありますが、無料になります。

海外ATM利用料 無料回数
プラチナ 月5回
ゴールド 月3回
シルバー 月1回
通常 無し

優遇プログラムのねらい目はシルバー

今回紹介したソニー銀行のClub S(旧外貨預金優遇制度)は、300万円以上ソニー銀行に預ければ、他行宛振込回数が4回から3回をゲットできますのでねらい目ですね。

いずれにせよ、それなりに資産を預けないとこのおトクな優待内容はゲットできませんのでご注意ください。

スポンサーリンク

ソニー銀行の口座開設方法は?

ソニー銀行の口座開設方法は以下のページで詳しく解説しています。

ソニー銀行
ソニー銀行の口座開設方法を詳しく説明します

ソニー銀行の、口座開設方法を詳しく説明します。 ※ソニー銀行の公式口座開設ページはこちらです 公式ページソニー銀行 MONEY Kit このエントリーの目次ソニー銀行のメリットや特徴は?ソニー銀行の口 ...

続きを見る

他にも他行宛振込手数料が無料となる金融機関はありますよ

このほかにも、他行宛振込手数料が無料になる金融機関は、たくさんありますよ。

詳細は以下のページをご覧ください。

5分で分かる他行宛振込手数料が無料になる銀行や信託銀行などの全25サービスまとめ

他行宛振込手数料が無料となる銀行や信託銀行、さらに労働金庫などのサービスをまとめました。全部で25サービスです。 一般的に他行宛振込手数料は、インターネットバンキングでも1件あたり216円から540円 ...

続きを見る

 

当ブログはキャンペーン屋の名にかけて、金融機関などのキャンペーンを紹介していきます。

いち早く情報を手に入れたい方は、RSS登録やtwitterアカウントのフォローをおすすめします。

feedlyfeedlyに登録する

RSSRSSを表示する

Twitter管理人の twitterアカウント(@Spike_komainu)をフォローする

Facebook1億円を貯めてみよう!フェイスブックページにいいねする

オススメ16,000円分のポイントが貰えるキャンペーン

情報提供情報提供するとプレゼント

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう(最新記事をお届けします)

Twitterで管理人アカウントを

X-lift(クロスリフト)


[お願い]記事の内容については正確性に努めていますが、紹介した定期預金やキャンペーン、イベントなどを利用・参加する場合は、必ず公式情報をご確認ください。
当ブログは、掲載情報の誤表記、読者の錯誤並び掲載情報入手時期による機会損失等により被った損害について一切の責任を負いかねます。 さらに、それらを起因とした苦情を、キャンペーン等実施元である金融機関や団体に対して行わないでください。


  • この記事を書いた人

すぱいく(管理人)

高利の定期預金や金融機関キャンペーン情報満載のブログ管理人。キャンペーン屋、定期預金研究家、投資信託積立マニア。 画伯マネージャー。投信ブロガーが選ぶFOY懇親会実行委員。投資は、投資信託、現物株、ETF、金、プラチナ、FX、トライオートETF、仮想通貨など。 すぱいくの自己紹介 | 1億円を貯めてみよう!chapter2

http://ichiokuen-wo.jp/

-サービス
-, , , , ,

Copyright© 1億円を貯めてみよう!chapter2 , 2017 All Rights Reserved.