銀行、信用金庫、ネットバンク、信用組合、労働金庫の高利の定期預金や証券会社などの金融機関やクレジットカード、電子マネー、ETC、テーマーパークのキャンペーン情報をいち早く伝えるブログ

1億円を貯めてみよう!chapter2

スポンサーリンク

サービス

じぶん銀行 定額自動入金サービスを2015年10月10日から開始したので他の金融機関とサービスの比較してみた

投稿日:2015年10月25日 更新日:

じぶん銀行が、他の金融機関の自分の口座からじぶん銀行へ毎月一定額を入金するサービスを2015年10月10日から開始しました。本日は、その内容や同様のサービスを実施している金融機関と比較します。まずは、定額自動入金サービスの詳細を確認しましょう。

スポンサーリンク

じぶん銀行 定額自動入金サービスの詳細

  • サービス開始日:2015年10月10日
  • サービス概要:じぶん銀行で事前に登録すると、引落日に他の金融機関の自分の口座から指定金額を口座振替にて引落し、じぶん銀行普通預金口座へ入金する
  • 利用金額:10,000円以上(1,000円単位)
  • 利用手数料:無料
  • 引落日:毎月6日または26日(休業日の場合は翌営業日)
  • 入金日:引落日から4営業日後に入金
  • 登録件数:最大5件まで
  • 業務委託先(収納代行会社):三菱UFJファクター株式会社

じぶん銀行 定額自動入金サービス対応金融機関(2015年10月11日時点)

以下のとおりです。現時点で、ゆうちょ銀行、新生銀行、あおぞら銀行、信用組合は対応していません。

種類 名称
都市銀行 三菱東京UFJ銀行
みずほ銀行
三井住友銀行
りそな銀行
埼玉りそな銀行
ネットバンク ジャパンネット銀行
ソニー銀行
楽天銀行
住信SBIネット銀行
セブン銀行
イオン銀行
地銀 北海道銀行
北洋銀行
青森銀行
みちのく銀行
秋田銀行
北都銀行
荘内銀行
山形銀行
岩手銀行
東北銀行
七十七銀行
東邦銀行
群馬銀行
足利銀行
常陽銀行
筑波銀行
武蔵野銀行
千葉銀行
千葉興業銀行
京葉銀行
東京都民銀行
横浜銀行
第四銀行
北越銀行
山梨中央銀行
八十二銀行
北陸銀行
北國銀行
福井銀行
静岡銀行
清水銀行
大垣共立銀行
十六銀行
愛知銀行
三重銀行
百五銀行
第三銀行
滋賀銀行
近畿大阪銀行
池田泉州銀行
南都銀行
紀陽銀行
但馬銀行
鳥取銀行
山陰合同銀行
中国銀行
広島銀行
山口銀行
阿波銀行
百十四銀行
伊予銀行
四国銀行
福岡銀行
西日本シティ銀行
北九州銀行
佐賀銀行
十八銀行
親和銀行
肥後銀行
大分銀行
宮崎銀行
宮崎太陽銀行
鹿児島銀行
琉球銀行
信用金庫 全国230の信用金庫
詳細はじぶん銀行資料(PDF)をご確認ください

スポンサーリンク

じぶん銀行 定額自動入金サービスの注意点

初回登録は余裕をもってやろう

初回の引落は、登録完了の9営業日以降の最初の引落し日となります。余裕をもってやりましょう。

変更や停止は8営業日の前日までに

金額の変更や利用停止は、8営業日の前日までに行った場合に反映されます。

引落日や入金日は銀行営業日によって変わる

当然といえば当然ですが、引落日や入金日はその月の暦によって銀行営業日が異なることから、変動する場合があります。

引落日・入金日の具体例

引落日が毎月6日の場合

手続き完了期限 引落日 入金日
2015/10/25 2015/11/6 2015/11/12
2015/11/24 2015/12/7 2015/12/11
2015/12/21 2016/1/6 2016/1/13
2016/1/26 2016/2/8 2016/2/15
2016/2/23 2016/3/7 2016/3/11
2016/3/24 2016/4/6 2016/4/12

引落日が毎月26日の場合

手続き完了期限 引落日 入金日
2015/10/13 2015/10/26 2015/10/30
2015/11/12 2015/11/26 2015/12/2
2015/12/14 2015/12/28 2016/1/5
2016/1/13 2016/1/26 2016/2/1
2016/2/15 2016/2/26 2016/3/3
2016/3/14 2016/3/28 2016/4/1
2016/4/13 2016/4/26 2016/5/6

じぶん銀行 定額自動入金サービスのメリット

振込手数料がかからず金融機関の資金移動ができる

定額自動入金サービスの手数料無料で、発生する費用は、じぶん銀行が負担します。つまり、振込手数料がかからず金融機関内の資金移動が可能です。
同じようなサービスは、住信SBIネット銀行、ソニー銀行や大和ネクスト銀行で実施しています。

同様のサービスとの比較

項目 じぶん
銀行
住信
SBIネット
銀行
ソニー
銀行
大和
ネクスト
銀行
引落金額 1万円から 1万円から 1万円から 1万円から
引落日 6日・27日 5日・27日 5日・27日 6日・27日
入金日 引落日の
4営業日
引落日の
4営業日
引落日の
4営業日
引落日の
5営業日
手数料 無料 無料 無料 無料
登録件数 最大5件 最大5件 最大5件 最大5件
利用可能
金融機関
302 306 303 308

まとめ:じぶん銀行ユーザーなら使って使ってもいいでしょう

他の金融機関と比べて、じぶん銀行 定額自動入金サービスは、ゆうちょ銀行に対応していないのがネックです。なお、両社の交渉によっては追加となった場合は追記します。

なお、各金融機関ともに毎月2回しか引落日を設定できませんので、自由に引落をして移動する場合は以下の裏技を活用してください。

ホントは教えたくない無料で金融機関の資金を移動する裏技【地方銀行のインターネット支店、信用金庫、信用組合、労働金庫もOK】

ネットバンク、地方銀行のインターネット支店、信用金庫、信用組合などは高利の定期預金を募集していますが、ネックが満期資金を移動させるときに、振込み手数料が発生することです。 そこで、無料で資金移動させる ...

続きを見る

また、じぶん銀行の口座開設をご検討している方は以下のページもあわせてご覧ください。

じぶん銀行
じぶん銀行 デビュー応援プログラムを利用すると定期預金の金利が大幅に上乗せになります

じぶん銀行デビュー応援プログラムをピックアップします。 当初は、12月1日から期間限定で冬のボーナスフェアとして始まったものですが、4月からプログラムとして期間を特に定めないで実施しています。 このキ ...

続きを見る


当ブログはキャンペーン屋の名にかけて、金融機関などのキャンペーンを紹介していきます。

いち早く情報を手に入れたい方は、RSS登録やtwitterアカウントのフォローをおすすめします。

feedlyfeedlyに登録する

RSSRSSを表示する

Twitter管理人の twitterアカウント(@Spike_komainu)をフォローする

Facebook1億円を貯めてみよう!フェイスブックページにいいねする

オススメ16,000円分のポイントが貰えるキャンペーン

情報提供情報提供するとプレゼント

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう(最新記事をお届けします)

Twitterで管理人アカウントを

X-lift(クロスリフト)


[お願い]記事の内容については正確性に努めていますが、紹介した定期預金やキャンペーン、イベントなどを利用・参加する場合は、必ず公式情報をご確認ください。
当ブログは、掲載情報の誤表記、読者の錯誤並び掲載情報入手時期による機会損失等により被った損害について一切の責任を負いかねます。 さらに、それらを起因とした苦情を、キャンペーン等実施元である金融機関や団体に対して行わないでください。


  • この記事を書いた人

すぱいく(管理人)

高利の定期預金や金融機関キャンペーン情報満載のブログ管理人。キャンペーン屋、定期預金研究家、投資信託積立マニア。 画伯マネージャー。投信ブロガーが選ぶFOY懇親会実行委員。投資は、投資信託、現物株、ETF、金、プラチナ、FX、トライオートETF、仮想通貨など。 すぱいくの自己紹介 | 1億円を貯めてみよう!chapter2

http://ichiokuen-wo.jp/

-サービス
-

Copyright© 1億円を貯めてみよう!chapter2 , 2017 All Rights Reserved.