銀行、信用金庫、ネットバンク、信用組合、労働金庫の高利の定期預金や証券会社などの金融機関やクレジットカード、電子マネー、ETC、テーマーパークのキャンペーン情報をいち早く伝えるブログ

1億円を貯めてみよう!chapter2

スポンサーリンク

サービス

楽天銀行×楽天証券連携サービス マネーブリッジのメリットやメガバンクの100倍の優遇金利サービスなどを徹底解説

投稿日:2016年4月4日 更新日:

現時点でメガバンクの普通預金の100倍の金利を提供する楽天証券と楽天銀行のマネーブリッジを徹底解説します。

この金利は日本全国どこに住んでいても口座開設可能な金融機関としてはイオン銀行のイオンカードセレクト限定普通預金(金利 年0.12%)に次ぐ金利です。

まずは、楽天銀行×楽天証券連携サービスであるマネーブリッジの詳細を確認してみましょう。

楽天銀行×楽天証券連携サービス マネーブリッジの詳細

  • マネーブリッジの内容:楽天証券と楽天銀行が共同で実施する口座連携サービス
  • 対象者:楽天銀行と楽天証券口座を所有し、マネーブリッジを申し込んだ方
  • 優待内容:楽天銀行の普通預金金利の優遇など優待サービスをうけることができる

優遇サービスその1:楽天銀行 普通預金金利が優遇

マネーブリッジに申し込むと以下のとおり、楽天銀行の普通預金が通常の5倍、メガバンクの100倍の優遇金利となります。

種類 金利
楽天銀行通常金利 0.020%
マネーブリッジ優遇金利 0.100%
(参考)メガバンク金利 0.001%

いつまでこの金利が続くのか不安に思っている方も多いと思いますので、直接楽天証券本社の方に取材してきました。詳細は以下のページをご覧ください。

楽天証券に取材しました(その4:マネーブリッジの普通預金金利優遇などいろいろなこと)

楽天証券へ突撃訪問の最終回です。1回目は、個人型DC、2回目は楽天スマートコスト、3回目は楽ラップについて伺いましたが、最終回は、いろいろもろもろ管理人が気になっていることを伺いました。 取材1回目楽 ...

続きを見る

優待サービスその2:楽天銀行から楽天証券への「かんたんログイン」が利用可能

楽天銀行にログインすれば、楽天証券へのログイン時に、IDやパスワードの入力が不要となるかんたんログインが利用できます。

優待サービスその3:楽天銀行と楽天証券間の入出金が簡単に

楽天証券にログインしていれば、楽天銀行のIDやパスワードの入力することなく、ワンクリックで楽天証券から楽天銀行へ送金、もしくは楽天証券への入金することができます。
具体的には楽天証券のらくらく入金・らくらく出金というサービスを利用することになりますが、マネーブリッジを申し込まないといずれも利用することはできません。

楽天証券のらくらく入金・らくらく出金の概要

 項目 らくらく入金 らくらく出金
利用限度額 1,000万円/回 1回1,000円以上
50万円まで
利用限度額 1,000万円/回 1営業日500万円まで
利用時間 0:05から23:55 MRF非利用者 0:05~23:55
MRF利用者 9:30~19:50
残高反映 即時 時間によって異なる
手数料 無料 無料
利用回数制限 なし 5回/日

優待サービスその4:投資あんしんサービス

楽天証券の信用取引を利用時に、相場下落などにより信用保証金維持率低下や預かり金不足になっても、楽天銀行口座から楽天証券口座へ自動的に資金の振替を無料でおこなう投資安心サービスが利用できます。

優待サービスその5:楽天銀行×楽天証券 自動入出金(スイープ)機能

楽天銀行×楽天証券<自動スイープ>機能とは、口座連携サービスのマネーブリッジの新しい機能です。平成29年2月18日から始まりました。

自動入出金(スイープ)機能の設定すると、楽天証券口座内の余力資金は自動的に楽天銀行の普通預金口座に振り替えされます。

つまり、投資待機資金を楽天証券のMRF(利回り年0.000%)ではなく、メガバンクの100倍の金利であるマネーブリッジで運用できるということです。

楽天銀行×楽天証券口座連携サービス「マネーブリッジ」の自動入出金(スイープ)機能が追加になるのでメリットなどを解説します

楽天銀行と楽天証券の連携サービスであるマネーブリッジに自動入出金(スイープ)機能が2月18日から追加になります。 どんな機能なのか詳しく解説します。 このエントリーの目次楽天銀行×楽天証券口座連携サー ...

続きを見る

楽天銀行×楽天証券連携サービス マネーブリッジの注意点など

マネーブリッジの利用料は無料なのでリスク無し

楽天銀行×楽天証券連携サービスであるマネーブリッジの利用手数料は無料です。もちろん、楽天銀行や楽天証券の申込手数料や口座維持費用もかかりませんので、優待サービスのすべてを無料で利用することができます。

普通預金の優遇は、マネーブリッジ登録後の翌月より

前月末終了時点でマネーブリッジの設定が完了していれば、当月1ヶ月間が優遇金利が適用となります。つまりマネーブリッジに登録すると、翌月から優遇金利が適用となります。

マネーブリッジにしても楽天銀行の使い勝手は変わりなし

マネーブリッジにしても楽天銀行の普通預金の使い勝手は変わりません。楽天銀行キャッシュカードを利用してATMの入出金可能ですし、公共料金の口座振替も通常どおり利用できます。

もちろんペイオフの対象

マネーブリッジに申し込んでも楽天銀行の普通預金の金利が優遇されるだけです。よって、ペイオフについては、楽天銀行の普通預金も含めた利息がつく預金の元本1,000万円とその利息が保護されます。

楽天証券の取引しなくてもOK

マネーブリッジに申し込んだからといっても別に楽天証券で株式などの取引をする必要はありません。

楽天証券は投資信託の購入などでポイントをプレゼントする美味しいキャンペーンを実施することが多いので、その時だけ利用するというのもありですし、ネット証券としても手数料が低廉であり、取扱商品も大変豊富です。

さらに、ノーロードの投資信託のラインナップも豊富なうえに、キャンペーンも頻繁に実施しますので、口座開設しておいても損は全くありません。

マネーブリッジ利息の入金日は?

半期に1度、つまり、毎年3月31日と9月30日の年2回利息が普通預金に入金されます。

マネーブリッジに1年預けた場合の利息は?

日々の残高によって異なりますが、楽天銀行普通預金に1年間平均して預けた場合(平均残高)、マネーブリッジの優遇金利を適用時の利息は概算で以下のとおりです。実際は、日々の残高×(その日々の優遇金利÷365日)が日々の利息となりますので、預入れた期間分加算したうえで、利息付与日に国税、地方税、復興特別所得税を引いた金額が利息として入金されます。

預入金額
(1年間の平均残高)
税引き前利息 税引き後利息
100,000円 100円 80円
500,000円 500円 399円
1,000,000円 1,000円 797円
2,000,000円 2,000円 1,594円
5,000,000円 5,000円 3,985円
10,000,000円 10,000円 7,969円

自動入出金(スイープ)機能は設定が必要です

マネーブリッジの自動入出金(スイープ)機能は予め設定が必要です。設定しないと自動入出金(スイープ)機能は働きませんのでご注意ください。

まとめ:楽天銀行は使い勝手良くオススメのサービスです

です。楽天証券口座を開設して、マネーブリッジに申し込めば簡単に終わります。もちろん、楽天証券や楽天銀行の口座開設費用や口座維持費用なども当然かかりません。

楽天銀行×楽天証券連携サービスであるマネーブリッジの普通預金優遇金利は、イオン銀行のイオンカードセレクト限定普通預金(金利 年0.12%)よりも低いのですが、もともと、楽天銀行はネットバンクの中でも使い勝手がよい銀行であり、昨年11月に楽天銀行の顧客優待サービスであるハッピープログラムの内容が充実しました。

管理人個人としては、イオン銀行よりも振込手数料無料などの面においては、使い勝手が優れていると考えます。

うれしい
楽天銀行 ハッピープログラムが11月にリニューアルということで振込手数料無料化(最大月3回まで)導入など改善点を徹底解説

楽天銀行が11月1日からハッピープログラムをリニューアルします。詳細を確認してみましょう。 【追記】簡単に楽天ハッピープログラムのスーパーVIPになる方法は以下のページで解説しています。 このエントリ ...

続きを見る

 

イオンで買い物したりWAONを普段利用される方はイオンカードセレクト取得のうえイオン銀行を、そうで無い方は楽天銀行マネーブリッジをオススメします。

蛇足ですが、イオン銀行をメインにするならばイオン銀行ポイントクラブの優待を使い倒すつもりで利用してください。

話がそれましたが、楽天証券のオンラインでの口座開設ならば手続きは3分程度で終わりますので簡単ですし、楽天銀行の口座をお持ちで無い方でも楽天証券の総合口座開設手続き後に楽天銀行の口座開設も申し込むことが可能です。住所や氏名などは再度入力する必要はなくめんどくさがり屋の方にオススメします。

楽天証券の口座開設キャンペーンも実施中です

今なら楽天証券の口座開設キャンペーンを実施中です。期間限定で大変高額のポイントが貰えます。

さらに、リスクをできる限り低くしてポイントゲットする裏技さらに楽天証券のメリットなども解説しましたので、以下のリンク先もぜひご覧下ください。

楽天証券
高額の現金やポイントがもらえる楽天証券の口座開設キャンペーンを徹底解説

楽天証券が新しく口座開設をした方向けのキャンペーンをまとめました。 全て利用すると、以下の現金やポイントなどがもらえます。 ポイント:最大100,000ポイント 11回分の国内株式取引手数料88%キャ ...

続きを見る

他にもお得なキャンペーンはいっぱいありますよ

当ブログはキャンペーン屋のブログですから、お得な情報はたくさん紹介しています(`・ω・´)キリッ

今回紹介したキャンペーン以外のおトクな情報は、以下のページもチェック!!

 

当ブログはキャンペーン屋の名にかけて、金融機関などのキャンペーンを紹介していきます。

いち早く情報を手に入れたい方は、RSS登録やtwitterアカウントのフォローをおすすめします。

feedlyfeedlyに登録する

RSSRSSを表示する

Twitter管理人の twitterアカウント(@Spike_komainu)をフォローする

Facebook1億円を貯めてみよう!フェイスブックページにいいねする

オススメ16,000円分のポイントが貰えるキャンペーン

情報提供情報提供するとプレゼント

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう(最新記事をお届けします)

Twitterで管理人アカウントを

X-lift(クロスリフト)


[お願い]記事の内容については正確性に努めていますが、紹介した定期預金やキャンペーン、イベントなどを利用・参加する場合は、必ず公式情報をご確認ください。
当ブログは、掲載情報の誤表記、読者の錯誤並び掲載情報入手時期による機会損失等により被った損害について一切の責任を負いかねます。 さらに、それらを起因とした苦情を、キャンペーン等実施元である金融機関や団体に対して行わないでください。


  • この記事を書いた人

すぱいく(管理人)

高利の定期預金や金融機関キャンペーン情報満載のブログ管理人。キャンペーン屋、定期預金研究家、投資信託積立マニア。 画伯マネージャー。投信ブロガーが選ぶFOY懇親会実行委員。投資は、投資信託、現物株、ETF、金、プラチナ、FX、トライオートETF、仮想通貨など。 すぱいくの自己紹介 | 1億円を貯めてみよう!chapter2

http://ichiokuen-wo.jp/

-サービス
-, , ,

Copyright© 1億円を貯めてみよう!chapter2 , 2017 All Rights Reserved.