大和証券 iDeCo

キャンペーン

LENDEX(レンデックス) RIZINキャンペーンは口座開設だけでAmazonギフト券1,000円分が貰えます【10月31日まで】

クラウドファンディングのLENDEX(レンデックス)がRIZINソーシャルレンディング第2弾(2020年 RIZIN年末大会開催に向けてのファン参加型ファンド)の募集することを記念して口座開設キャンペーンを実施中です。

詳細を確認してみましょう。

LENDEX(レンデックス) RIZINキャンペーンの詳細

  • 会員登録期限:2020年10月31日まで
  • キャンペーン概要:口座開設するとAmazonギフト券をプレゼント。さらに抽せんでRIZINグローブ

公式LENDEX

キャンペーン条件

次の2つの条件をすべて満たせばOKです。

  1. 会員登録期限までにLENDEX(レンデックス)の口座開設すること
  2. 基本情報の登録で、「住所」の「その他連絡先」の欄に、「RIZIN」を入力すること

キャンペーン特典

キャンペーン条件満たした方全員にAmazonギフト券1,000円が貰えます。

さらに、キャンペーン条件満たした方の中から3名に選手が実際に使用したグローブが当たります。

RIZINソーシャルレンディング第2弾決定!口座開設キャンペーンも実施!RIZIN×LENDEX記者会見

今回のキャンペーンはRIZINソーシャルレンディング第2弾の発表会見で公表されたものです。

公式LENDEX

9月16日(水)、RIZIN FF事務局にてRIZINソーシャルレンディング第2弾の発表会見が行われた。会見には榊原信行CEOと株式会社LENDEX(レンデックス)代表取締役 深澤克己氏が登壇した。

ソーシャルレンディングとは?

昨今注目を集める「資金を必要とする事業者とお金を運用したい投資家とをマッチングするサービス」のこと。昨年11月に実施されたのRIZINファンド第1弾では、募集が開始されると瞬く間に応募が募り、わずか20秒で募集総額の5,000万円に到達した。

榊原CEO「今大会も上限5,000人。しかしRIZINのクオリティを維持・継続、発展させたい」

昨年実施された第1弾に続き、9月23日(水)よりRIZINファンド第2弾を実施することが発表された。榊原CEOはこれについて「年末に向けてより良い大会を開催するための事業資金を、皆さんのお力をいただいて準備していきたい」と話した。

また榊原CEOは「現状のクラウドファンディングで皆さんから7,000万円というご支援を頂き、今回のRIZIN.24の開催に漕ぎ着けられた。しかしイベントの入場制限の上限5,000人解除の方向性は出たものの、今日正式に埼玉県とさいたまスーパーアリーナの協議の結果、今大会も上限5,000人の設定を変えずに行うという行政的な指導をいただいた」と、今回は上限5,000人のまま大会が実施されることを話した。

「完売になっているチケット増やす準備を進めていたが残念ながらその環境が整えられなかった。これまでチケット収益を20,000人で事業展開していたものを、今回も5,000人規模に縮小して行う。しかしRIZINの持つクオリティを維持・継続、発展するように務めていきたい。そのためにさらなるご協力をお願いしたい」榊原CEOは続けて話した。

RIZINソーシャルレンディング第2弾の詳細が決定!目標金額は5,000万円

画像: RIZINソーシャルレンディング第2弾の詳細が決定!目標金額は5,000万円
そして第2弾となるRIZINソーシャルレンディングの詳細が発表された。ファンド参加にはLENDEXでの口座開設が必要になるので、興味のある方は事前に口座開設を行うことをおすすめすることも話された。

ファンド概要

2020年 RIZIN年末大会開催に向けてのファン参加型ファンド

募集総額

5,000万円

募集期間

2020年9月23日(水)20:00〜
※応募には事前の口座開設が必要です

会見に登壇した株式会社LENDEX代表取締役の深澤克己氏は「昨年行ったRIZINファンド第1号は記者会見中に開始し20秒で達成するという驚きの結果だった。今回もまたお力になれることを大変嬉しく思っています」と話した。

そして今回、LENDEXで口座を開設した方に1,000円分のAmazonギフト券をプレゼント、さらに抽選で3名様に選手が実際に使用したグローブがあたるキャンペーンを実施することが発表された。

口座開設でもれなくAmazonギフト券、抽選で3名様にRIZINグローブをプレゼント!

キャンペーン内容

RIZIN×LENDEX記者会見をご覧になり、LENDEXで口座開設をして下さった方に、1,000円分のAmazonギフト券をプレゼント!また抽選で3名様に選手が実際に使用したグローブをプレゼント!

キャンペーン参加方法

LENDEXで口座を開設する際、基本情報の登録において「住所」の「その他連絡先」の欄に「RIZIN」と入力して下さい。

プレゼント内容

Amazonギフト券1,000円分(今回、口座を開設した方全員)
選手が実際に使用したグローブ(抽選で3名様)
※どの選手のグローブが当たるかはご指定いただけません。ご了承ください。

会見の最後に榊原CEOは「LENDEXには他にも投資の商品がある。今回、RIZINのソーシャルレンディングにチャレンジしていただくだけではなく、少額から出来る投資なので、今回をきっかけにLENDEXのいろんなサービスに興味を持っていただききたい」とLENDEXの他のサービスも是非見て欲しいと話した。

前回の第1弾は開始早々に目標金額に達成したRIZINファンド。今回も開始直後にたくさんの応募があることが予想される。RIZINファンドへの参加を考えている方は是非、事前に口座開設を済ませ、9月23日(水)20時からスタートするRIZINファンド第2号をお待ち下さい。

https://jp.rizinff.com/_ct/17393003

LENDEXとは?

LENDEX(レンデックス)は、2000年に設立した会社で、2017年7月から不動産型クラウドファンディングを提供しています。

サービスとしては後発組ですが、ローン総額67億円を、投資家数は11,600人を突破しており、LENDEX(レンデックス)の案件の利回りは他の事業者の平均と比較すると、高い傾向いのが特徴です。

また、東急リバブル株式会社と業務提携しているのも特徴の1つであり、出金手数料もLENDEX(レンデックス)が持つという、クラウドファンディングサービスの中ではちょっとうれしいサービスも実施しています。

口座開設時にキーワードの入力をお忘れなく

LENDEX(レンデックス)の口座開設だけでAmazonギフト券が貰えるおいしいキャンペーンがスタートしました。

会員仮登録後の届くメールに記載されたアドレスから、マイページにログインし、投資家申請の画面の「住所」「その他連絡先」の欄にキーワード RIZIN を入力しないと貰えませんので、ご注意ください。

LENDEXの案件は、利率が高いことから人気が高く、公開直後に申込者殺到により募集終了となる瞬殺事例ばかりです。

純粋にLENDEXの興味ある方は、Amazonギフト券が貰えるキャンペーン期間中に、会員登録をしておくのが賢い選択でしょう。

ちなみに、LENDEX(レンデックス)の会員登録費用や維持費用は一切かかかりませんし、期間限定のキャンペーンですのでご興味あればチャレンジしてみてください。

会員登録は以下の赤いボタンからできますよ。

LENDEX(レンデックス)の公式サイトはこちら

公式情報LENDEX

他にもお得なキャンペーンはいっぱいありますよ

当ブログはキャンペーン屋のブログですから、お得な情報はたくさん紹介しています(`・ω・´)キリッ

今回紹介したキャンペーン以外のおトクな情報は、以下のページもチェック!!

【参考】最新のクラウドファンディング情報はこちらを

当ブログで紹介している最新のクラウドファンディング情報はこちらです。

管理人からのお願い

永続的にコンテンツ提供するためにカンパを募集しております。

もし参考なるようであれば、OFUSEというサービスからカンパをぜひお願いします。

 

ぜひシェアお願いします

この記事を含めて当ブログはリンクフリーです。もし参考になったらリンクしてかまいません。

また、気に入った記事はシェアしてください。ブログ更新の励みになります。

当ブログはキャンペーン屋の名にかけて、金融機関などのキャンペーンを紹介していきます。

いち早く情報を手に入れたい方は、RSS登録やtwitterアカウントのフォローをおすすめします。

feedlyfeedlyに登録する

RSSRSSを表示する

Twitter管理人の twitterアカウント(@Spike_komainu)をフォローする

Facebook1億円を貯めてみよう!フェイスブックページにいいねする

情報提供情報提供するとプレゼント

金利1%の定期預金の作成するには?

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2020

[お願い]記事の内容については正確性に努めていますが、紹介した定期預金やキャンペーン、イベントなどを利用・参加する場合は、必ず公式情報をご確認ください。
当ブログは、掲載情報の誤表記、読者の錯誤並び掲載情報入手時期による機会損失等により被った損害について一切の責任を負いかねます。 さらに、それらを起因とした苦情を、キャンペーン等実施元である金融機関や団体に対して行わないでください。


クラウドバンク cheeese
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

すぱいく(キャンペーン屋)

長年の銀行やネット証券の利用の経験や実際の投資体験をもとに高利の定期預金や金融機関キャンペーン情報満載のブログを運営する管理人。キャンペーン屋、定期預金研究家、投資信託積立マニア。 画伯マネージャー。投信ブロガーが選ぶFOY懇親会実行委員。恐妻家友の会会長。投資は、投資信託、現物株、ETF、金、プラチナ、FX、くりっく株365など。 すぱいくの自己紹介 | 1億円を貯めてみよう!chapter2

-キャンペーン
-, , , ,

Copyright© 1億円を貯めてみよう!chapter2 , 2020 All Rights Reserved.