大和証券 iDeCo

クレジットカード

大丸松坂屋カードのメリットやデメリットさらに口コミなど評判を解説しました

大丸・松坂屋で利用すると還元率が5.5%になる大丸松坂屋カード。

券面や内容がリニューアルされました。ということで、大丸松坂屋カードのメリットやデメリットなど徹底解説します。

このエントリーの目次

大丸松坂屋カードの券面

券面は3種類。カードデザインを一新し、業界初となる縦型のカードデザインを採用しました。

大丸松坂屋カードの特徴

大丸松坂屋カードのメリット・デメリットを紹介します。

  • 大丸、松坂屋での利用でポイント最大5.5%還元
  • 大丸、松坂屋での利用では2つのポイントが貯まる
  • オンラインショップでもポイントが貯まる
  • Visa、Mastercard加盟店でもポイントが貯まる
  • 半年間の利用額に応じてボーナスポイントが貰える
  • ポイントアップ期間はさらにポイント還元率アップ
  • 旅行保険、ショッピング保険が自動付帯
  • Visaのタッチ決済が利用できる
  • Apple Pay、Google Payに対応している
  • ETCカードが年会費無料
  • その他もお得な優待特典多数!

大丸松坂屋カードの入会条件は?

大丸松坂屋カードは、満18歳以上で安定収入がある方、その配偶者、または学生(高校生・留学生は除く)の方であれば入会できます。

未成年者が入会する場合は、親権者の同意が必要です。

その他の入会条件は以下の通りです。

  • 入会申込書に記入の自宅と勤務先に電話連絡が可能な方
  • 会員規約などを読んだ上で内容を了承できる方
  • 日本国内在住で、申込書の必要事項を日本語で自筆記入できる方

大丸松坂屋カードの年会費は?

大丸松坂屋カードの年会費は2,200円(税込)で、国際ブランドはVisaとMastercardです。

家族カードは、1名につき275円(税込)で発行でき、ETCカードの年会費は無料です。

大丸松坂屋カードの利用限度額は?

大丸松坂屋カードの利用限度額は、審査によって個別に設定されます。

一時的な引き上げについては10,000円単位で承っていて、目安としては元の利用限度額に対し、1.5~2倍引き上げられます。

引き上げに伴う審査の結果は、早ければ当日か翌日、遅くとも1週間以内には回答が出ます。

ただし、場合によっては希望する金額に変更できない場合もあります。

大丸松坂屋カードのポイント還元率は?

大丸、松坂屋で大丸松坂屋カードを利用したときのポイント還元率は5%です(100円につき5ポイント)。

また、VISA、Mastercard加盟店での利用は、200円につき1%のポイント(QIRAポイント)が貯まります。

つまり、大丸、松坂屋で大丸松坂屋カードを利用すると、ポイント2重取りになり、還元率5.5%になります。

大丸松坂屋カード入会手続きの流れ

大丸松坂屋カードの入会手続きの流れを紹介します。

申し込み方法にはインターネット、郵送、各店クレジットサービスセンターでの店頭申し込みの3種類があります。

インターネット申し込みの流れ

1.カード選択

大丸松坂屋カードの公式ページからカードを選択し、オンライン申し込みフォーマットに個人情報を入力します。

申し込みには、申込書名義のキャッシュカードまたは通帳が必要です。

2.入力手続きの完了

登録したメールアドレスに申し込み完了メールが送信されたら、申し込み完了画面をプリントアウトするか申し込み番号をメモし、審査が終了してカードが届くまで待機します。

発行目安は約2週間で、最短4日です。

3.オンライン口座振替設定

申し込み完了後、口座振替設定を行います。

カードが送付されたら、利用を開始できます。

なお、家族カードは本会員カード発行後、「カード会員専用オンラインサービス」から申し込みます。

郵送申し込みの流れ

郵送の場合、まずインターネットまたは電話にて、大丸松坂屋カードの新規入会申込書を請求します。

その後、以下の必要書類を提出し、審査に通過すれば、約2~3週間後にカードが発行されます。

  • 本人確認書類2種のコピー(運転免許証、運転経歴証明書、各種健康保険証、パスポート、住民票の写し、個人番号カード、住民票記載事項証明書、写真付き住民基本台帳カード、国民年金手帳、在留カード・特別永住者証明書(外国人の方))
  • 指定口座の届印
  • 申込書名義のキャッシュカードまたは通帳

各種健康保険証については、被保険者記号・番号および保険者番号を黒く塗りつぶして提出します。

店頭申し込みの流れ

店頭申し込みの場合、以下の大丸松坂屋のクレジットサービスセンター、PARCOを訪れ、本人確認書類(運転免許証、健康保険証など)、申込書名義のキャッシュカードを提出します。

大丸のクレジットサービスセンター 梅田店、京都店、神戸店、東京店、札幌店
松坂屋のクレジットサービスセンター 名古屋店、上野店、静岡店
PARCO 心斎橋PARCO QIRAフィナンシャルラウンジ

発行目安は、約2~3週間です。

即日発行の場合は、顔写真付き本人確認書類が必要です。

大丸松坂屋カードのメリット

大丸、松坂屋での利用でポイント5.5%還元

大丸、松坂屋で大丸松坂屋カードを利用すると、ポイント還元率が国際ブランド加盟店で利用したときの0.5%から5.5%(大丸松坂屋のポイント、QIRAポイントの合算還元率)に大幅アップします。

ただし、セール品や食品、レストランや喫茶店での利用は1.5%還元(大丸松坂屋のポイント、QIRAポイントの合算還元率)です。

大丸、松坂屋での利用では2つのポイントが貯まる

大丸、松坂屋で大丸松坂屋カードを利用すると、一度のショッピングで大丸松坂屋のポイント、QIRAポイントが同時に貯まります。

オンラインショップでもポイントが貯まる

大丸松坂屋カードは、実店舗だけでなく「大丸・松坂屋オンライン公式ショップ」でもポイントが貯まります。

ポイント還元率は実店舗と同じ5%で、貯まったポイントは実店舗での支払いに使えます。

半年間の利用額に応じてボーナスポイントが貰える

大丸松坂屋カードは、大丸、松坂屋、オンラインショップ各店での半年間のカード利用額に応じてボーナスポイントが貰えます。

大丸松坂屋カードのボーナスポイント付与率

半年間のカード利用額 獲得ポイント数 ボーナスポイント
10万円以上20万円未満 5,000~9,999ポイント 獲得ポイント×20%
20万円以上30万円未満 10,000~14,999ポイント 獲得ポイント×50%
30万円以上 15,000ポイント~ 獲得ポイント×100%

ポイントアップ期間はさらにポイント還元率アップ

大丸、松坂屋で不定期に開催される「ポイントアップdays」に大丸松坂屋カードを利用すると、通常の付与ポイント+1~2%のボーナスポイントが貯まります。

開催時期などの詳細は、大丸松坂屋各店舗のホームページで確認できます。

旅行保険、ショッピング保険が自動付帯

大丸松坂屋カードは、国内・海外旅行保険、ショッピング保険が自動付帯しています。

補償内容、最大補償額は以下のとおりです。

補償内容 最大補償額
海外旅行保険 死亡後遺障害 2,000万円
障害・疾病治療 50万円
携行品損害 15万円
賠償責任 2,000万円
救援者費用 100万円
国内旅行保険 死亡後遺障害 2,000万円
ショッピング保険 - 国内外問わず100万円

Visaのタッチ決済が利用できる

大丸松坂屋カードは、対応マークのある国内外のVisa加盟店で、タッチ決済を利用できます。

Apple Pay、Google Payに対応している

大丸松坂屋カードをiPhone7以降のiPhone、Apple Watch Series2以降のApple Watchに設定することで、iDマークのある店舗や自動販売機などで利用できます。

また、アプリをインストールし、カードを登録すれば、Google Payも利用できます。

その他もお得な優待特典多数!

ホテルビュッフェやレストランでの割引特典

「大丸松坂屋カード クラブオフ」に登録すれば、ホテルビュッフェや有名レストランなどの割引特典を受けられます。

もちろん、大丸松坂屋カードでの支払いでポイントも貯まります。

「大地を守る会」の定期サービス割引優待

「大丸松坂屋カード クラブオフ」への登録で、有機野菜や添加物を使用していない食材などの宅配サービス「大地を守る会」の定期サービスお試しセットの割引優待が受けられます。

人間ドックが約1~30%OFF

「大丸松坂屋カード クラブオフ」に登録すれば、人間ドックを約1~30%OFFで受診できます。

じぶん de エステ初回最大20%

「大丸松坂屋カード クラブオフ」に登録すると、定額制セルフエステジム「じぶん de エステ」が初回最大20%OFFで利用できます。

旅の優待サービス

「大丸松坂屋カード クラブオフ」に登録すれば、東京・横浜ヘリコプター遊覧(夜コース)プランが5%OFFになります。

また、空港宅配サービスや手荷物預かりサービスも利用でき、「海外Wi-Fiレンタル」も特別料金で利用できます。

「JFRカードトラベルデスク」経由でのカード払いで旅行関連費用割引

「JFRカードトラベルデスク」経由で、代金を大丸松坂屋カードで支払うと、旅行関連会社の費用が割引されます。

具体的には以下のとおりです。

対象旅行関連会社 割引内容
ANAトラベラーズ、日本旅行「マッハ」、レインボーツアーズ 5%OFF
JALパック、日本旅行「Best/Best Excellent」、クラブメッド、名鉄観光サービス 3%OFF

カード会員専用オンラインサービス

大丸松坂屋カードでID登録をすれば、いつでも各種手続き、Web明細が確認できるカード会員専用オンラインを利用できます。

便利な支払い方法

大丸松坂屋カードの支払い方法には、翌月一括払い、2回払い、ボーナス一括払い(夏季、冬季)、回数指定分割払い、リボルビング払いなどがあります。

その他、以下の便利な支払い方法も選択できます。

  • マイ・ペイすリボ
  • あとからリボ
  • あとから分割

マイ・ペイすリボは、一回払いと指定した分が自動的にリボ払いになる支払い方法です。

また、あとからリボは、カードを利用した後から支払いをリボ払いに変更する方法で、あとから分割は、カード利用後に支払いを回数指定分割払いに変更する方法です。

大丸松坂屋カードのデメリット

年会費がかかる

大丸松坂屋カードは、2,200円(税込)の年会費がかかります。

大丸、松坂屋を利用しない人には恩恵が少ない

大丸松坂屋カードは、大丸や松坂屋で買い物をするとポイント還元率が5.5%(大丸松坂屋のポイント、QIRAポイントの合算還元率)になりますが、それ以外での利用は還元率0.5%と一気に低くなります。

よって、普段から頻繁に大丸、松坂屋を利用しない方にとっては、他のクレジットカードを利用した方がいいでしょう。

大丸松坂屋カードの口コミや評判は?

  • カード会員限定の10%オフセールをいつも利用しています。
  • 券面が可愛いいので、使うときに恥ずかしくない。
  • 催事の入場料が無料となるのが隠れたメリット。
  • 大丸を普段からよく買い物するので作ったけど、大丸・松坂屋のポイントが大丸・松坂屋でしか利用できないのがちょっと残念
  • 還元率が良いので松坂屋で高額のコスメを買うときだけ利用している。ボーナスポイントもつくからお得です。
  • 優待内容が増えきたのが良い。

大丸松坂屋カードに入会すべき人

大丸松坂屋カードに入会すべき人は、大丸や松坂屋を利用する機会が多い方、クレジットカードのポイントを効率的に貯めたい方、さまざまな優待サービスを利用したい方です。

また、旅行保険も自動付帯しているため、頻繁に旅行に訪れる方にもおすすめです。

ただし、大丸や松坂屋で年間4万円も利用しない方は、年会費2,200円が重くのしかかります。損益分岐点は4万円ですが、大丸や松坂屋で年間5万円以上利用しないと1%還元のクレジットカードに負けます。

その点はご注意下さい。

大丸松坂屋カード新規入会キャンペーンも実施中!

大丸松坂屋カードの新規入会キャンペーンも実施中です。カード入会や利用などで最大最大6,000 QIRA [キラ] ポイントが貰えます。

大丸松坂屋カードの公式情報はこちら

公式情報大丸松坂屋カード

ぜひシェアお願いします

この記事を含めて当ブログはリンクフリーです。もし参考になったらリンクしてかまいません。

また、気に入った記事はシェアしてください。ブログ更新の励みになります。

当ブログはキャンペーン屋の名にかけて、金融機関などのキャンペーンを紹介していきます。

いち早く情報を手に入れたい方は、RSS登録やtwitterアカウントのフォローをおすすめします。

feedlyfeedlyに登録する

RSSRSSを表示する

Twitter管理人の twitterアカウント(@Spike_komainu)をフォローする

Facebook1億円を貯めてみよう!フェイスブックページにいいねする

情報提供情報提供するとプレゼント

役立つサイト

金融庁

日経新聞 金融機関ニュース

日本銀行 Bank of Japan

相互リンク

Amazonギフト券が貰える

無料口座開設で現金貰える!

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2021

[お願い]記事の内容については正確性に努めていますが、紹介した定期預金やキャンペーン、イベントなどを利用・参加する場合は、必ず公式情報をご確認ください。
当ブログは、掲載情報の誤表記、読者の錯誤並び掲載情報入手時期による機会損失等により被った損害について一切の責任を負いかねます。 さらに、それらを起因とした苦情を、キャンペーン等実施元である金融機関や団体に対して行わないでください。


  • この記事を書いた人
  • 最新記事

すぱいく(キャンペーン屋)

長年の銀行やネット証券の利用の経験や実際の投資体験をもとに高利の定期預金や金融機関キャンペーン情報満載のブログを運営する管理人。キャンペーン屋、週刊現代女性セブンさらに日経ヴェリタスなどでコメントする定期預金ウォッチャー。投資信託積立マニア。 画伯マネージャー。投信ブロガーが選ぶFOY懇親会実行委員。恐妻家友の会会長。投資は、投資信託、現物株、ETF、金、プラチナ、FX、くりっく株365など。 すぱいくの自己紹介 | 1億円を貯めてみよう!chapter2

-クレジットカード
-,