100円とキーボード

投資

マネックス証券も投資信託最低購入金額を引き下げにより最低100円から投信を買うことができます【2017年7月10日から】

マネックス証券が投資信託の最低購入金額をようやく100円に引き下げを公表しました。

詳細を確認してみましょう。

マネックス証券 投資信託最低購入金額の引き下げについて

  • 変更日:2017年7月10日申込分から

変更点

投資信託購入方法 7月9日まで 7月10日から
通常購入 10,000円以上1円単位または1,000円以上1円単位 100円以上1円単位
マネックス証券口座からの積立 1,000円以上1円単位 100円以上1円単位
カードde自動つみたて 1,000円以上1円単位 1,000円以上1円単位
ウェブかんたん銀行つみたて 10,000円以上1円単位 1,000円以上1円単位
銀行de自動つみたて 10,000円以上1,000円単位 1,000円以上1円単位

マネックス証券の投資信託の積立方法は4種類あります

マネックス証券の投資信託の積立方法は以下のとおり4種類あります。それぞれ解説しますが、知っている方は読み飛ばしてください。

  • マネックス証券口座からの積立
  • カードde自動つみたて
  • ウェブかんたん銀行つみたて
  • 銀行de自動つみたて

マネックス証券の取引口座からの積立とは?

マネックス証券の口座のMRFや預け金から投資信託購入代金を引落したうえで、毎月投資信託を積み立てる方法です。買付日を自由に設定できき、引き落とし日は原則として買付日当日に引落されます。

マネックス証券 カードde自動つみたてとは?

セゾンカードのみですが、セゾンカードの登録金融機関から代金を引き落としのうえ、マネックス証券で投資信託を積立できるサービスです。引き落とし日は毎月4日で、買付日は毎月19日です(ともに非営業日の場合は翌営業日)。これらの日付は変えることはできません。

ちなみに、セゾンカードからの積立ということでセゾン永久不滅ポイントが付くことを期待されるかもしれませんが、残念ながらカードde自動つみたてを利用してもセゾン永久不滅ポイントはつきません。

マネックス証券  ウェブかんたん銀行積立とは?

マネックス証券が指定した金融機関からの投資信託の積立設定はウェブ上で完結するうえに、同一銘柄を当月複数回積立設定することができます。さらに買付日を自由に設定できます。引き落とし日は原則として買付日当日に引落されます。ウェブかんたん銀行積立が利用できる金融機関は以下のとおりです。

  • みずほ銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • 三井住友銀行
  • ジャパンネット銀行
  • 楽天銀行
  • ゆうちょ銀行

銀行de自動積立

全国の金融機関の口座から購入代金をあらかじめ引き落としをしてマネックス証券で投資信託の積立する方法です。引き落とし日は毎月27日で、買付日は引落日翌月7日の翌営業日です。これらの日付は変えることはできません。

マネックス証券の投資信託積立サービスまとめ

マネックス証券の投資信託積立は7月10日以降は以下のようになります

投資信託購入方法 引落口座 積立買付日 7月10日から
マネックス証券口座からの積立 マネックス証券の取引口座(MRF・預り金) 指定する任意の日 100円以上1円単位
カードde自動つみたて セゾンカードの引落し口座 原則毎月19日 1,000円以上1円単位
ウェブかんたん銀行つみたて マネックス証券指定の金融機関口座 指定する任意の日 1,000円以上1円単位
銀行de自動つみたて 全国の金融機関口座 原則毎月7日の翌営業日 1,000円以上1円単位

楽天証券やSBI証券と比べて使い勝手が悪い

マネックス証券の取引口座(MRF・預り金)から投資信託を購入や積立する場合に限って最低購入金額が100円になりました。このほかの銀行積立やカード積立の最低購入金額は100円ではなく1,000円です。ここらへんが先行するSBI証券や楽天証券とかのサービスに比べると弱いところでもあります。

驚く
楽天証券の投資信託が今までの1,000円から大幅引き下げでなんと100円から購入可能に!!【2017年5月27日から】

楽天証券の投資信託がわずか100円から購入可能となります。 詳細を確認してみましょう。 このエントリーの目次楽天証券 投資信託の最低買付金額を100円に引き下げ ...

SBI証券も投資信託が100円から購入可能になります【買付は5月25日から・積立は7月初旬から】

先日、楽天証券がわずか100円で投資信託が買付可能になることをお伝えしました。 楽天証券の投資信託が100円から購入可能になるサービス開始は2017年5月27日 ...

銀行から引き落としの場合でも、投資信託積立が100円になればとは思いますが、銀行へ支払う手数料の関係から難しいと思いますので期待するのはやめておきましょう。

マネックス証券のメリットは?

業界最安水準の手数料を誇るマネックス証券は、日本株以外も高配当かつ株価が上昇しつづけている米国株式に大変強い証券会社ですよ。

マネックス証券のメリット

マネックス証券のメリットは以下のとおりです。 業界最安水準の手数料を誇りコストを抑えて投資ができるネット証券 口座開設費用や口座維持費用が無料 大口投資すればす ...

マネックス証券

低廉な株式売買手数料が魅力のマネックス証券。マネックスポイントが貯まるのも良いですね。また高利の社債のマネックス債もマネックス証券でしか購入できません。

個人向け国債を購入するだけで現金が貰えるのも魅力ですし、個人型確定拠出年金(iDeCo)のコストも低くや取扱商品さらにサービスも大変手厚いです。

もちろん口座開設費用や口座維持費用も無料で、口座開設申込してから最短3日で取引可能と迅速な対応も売りのネット証券。

日本株以外も高配当かつ株価が40年近くも上昇しつづけている米国株式の取引に最も適した大変強い証券会社です。

マネックス証券 投資信託最低購入金額の引き下げの公式情報はこちら

投資信託の購入・積立が100円から可能に | 最新情報 | マネックス証券

100円から投資信託を購入できる証券会社は他にもあります!

100円から投資信託を購入できる証券会社は以下のページでまとめて紹介しています。

資産形成や貯金
投資信託を100円から購入できるネット証券会社まとめ

100円から投資信託を購入できるサービスを各ネット証券が導入していますので、まとめて紹介します。 このエントリーの目次SBI証券(2017年5月25日からサービ ...

ぜひシェアお願いします

この記事を含めて当ブログはリンクフリーです。もし参考になったらリンクしてかまいません。

また、気に入った記事はシェアしてください。ブログ更新の励みになります。

当ブログはキャンペーン屋の名にかけて、金融機関などのキャンペーンを紹介していきます。

いち早く情報を手に入れたい方は、RSS登録やtwitterアカウントのフォローをおすすめします。

feedlyfeedlyに登録する

RSSRSSを表示する

Twitter管理人の twitterアカウント(@Spike_komainu)をフォローする

Facebook1億円を貯めてみよう!フェイスブックページにいいねする

情報提供情報提供するとプレゼント

役立つサイト

金融庁

日経新聞 金融機関ニュース

日本銀行 Bank of Japan

相互リンク

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

すぱいく(キャンペーン屋)

長年の銀行やネット証券の利用の経験や実際の投資体験をもとに高利の定期預金や金融機関キャンペーン情報満載のブログを運営する管理人。キャンペーン屋、週刊現代女性セブンさらに日経ヴェリタスなどでコメントする定期預金ウォッチャー。投資信託積立マニア。 画伯マネージャー。投信ブロガーが選ぶFOY懇親会実行委員。恐妻家友の会会長。投資は、投資信託、現物株、ETF、金、プラチナ、FX、くりっく株365など。 すぱいくの自己紹介 | 1億円を貯めてみよう!chapter2

-投資
-,

© 2021 1億円を貯めてみよう!chapter2