投資

SBI証券でTポイントが貯まるうえに投資信託の購入時にTポイントが使えるようになります【7月20日から】

2018年10月にSBI証券がTポイントサービスを運営するCCCマーケティング株式会社と業務提携しました。

この一環で、SBIネオモバイル証券が設立されTポイントが貯まるサービスを提供しています。

公式情報SBIネオモバイル証券

といってもSBIネオモバイル証券はSBI証券と別の会社なので、SBI証券利用者にはあまり関係の無かったのですが、ついにSBI証券本体Tポイントプログラムを導入します。

詳細を確認してみましょう。

SBI証券のTポイントプログラムの導入について

  • サービス開始日:2019年7月20日(予定)

SBI証券で貯まるTポイントについて

国内株式現物取引の月間合計手数料の1.1%のTポイントが貰える

国内株式現物取引は国内株式手数料マイレージとして、スタンダードプラン及びPTS取引手数料の月間合計手数料の1.1%相当のTポイントがもらえます。

投資信託の保有額の年率0.1%~0.2%相当のTポイントが貰える

投資信託については、投資信託マイレージサービスとして対象投資信託の月間平均保有額が1,000万円未満の場合は年率0.1%の相当のTポイントが、1,000万円以上の場合は年0.2%の相当のTポイントがもらえます。

ただし、信託報酬が低廉な一部のファンドについては0.1%未満の付与率となります。

金・プラチナ取引の手数料1%のTポイントが貰える

金・プラチナ・銀取引の手数料の手数料1%のTポイントが貰えます。

この場合、スポット取引や積立買付の手数料を月間合計した額の1%となります。

新規口座開設で100ポイント貰える

SBI証券の口座を新規開設するとTポイント(期間固定ポイント)が100ポイント貰えます

国内株式入庫でも貰える

SBI証券に他の証券会社から国内株式を入庫すると1回の移管入庫につきTポイントが100ポイント貰えます。

キャンペーンでも貰える

今後SBI証券で実施するキャンペーンでもTポイントが貰えるようになります。

貯まったTポイントは投資信託の買付代金に充当可能

このサービス開始と同時に貯まったTポイントを投資信託の買付代金に充当ができます。

いわゆるTポイント投資と呼ばれるもので、通常ポイントのほか、SBI証券でゲットした期間固定ポイントも利用できます。

Tポイント投資の内容について

概要 投資信託の買付代金の全額または一部に買付代金にTポイントが利用可能に
対象サービス 金額指定の買付
※積立買付、口数買付、ジュニアNISA口座買付は対象外
ポイント利用単位 1ポイント1円相当
利用単位 最低1ポイントから利用上限無し
対象ポイント Tポイント、期間固定ポイント
※期間固定ポイントはSBI証券でのみ利用が可能なポイント

Tポイントを貰うためにはポイントサービスの利用規約に同意しないとダメ

サービス開始予定日である7月20日以降に、ポイントサービスの利用規約に同意した方がTポイントがもらえます。これ以外の場合は今までどおりSBIポイントがもらえます。

移行期間という文字もありますので、将来SBIポイントが廃止になる可能性は十分ありますが今のところ不明です。

SBI証券Tポイントプログラムサービス開始は7月20日から!!

SBI証券本体でも予想どおりTポイントサービスを導入しました。

SBI証券がTポイントサービスを導入?業務提携によりSBIネオモバイル証券が2019年春に営業開始し取引などでTポイントが貯まるうえにTポイント投資が可能になります

SBI証券とTポイント運営先であるCCCマーケティングが資本業務提携して新しくSBIネオモバイル証券を設立することを発表しました。 まずは詳細を確認してみましょ ...

正直言って、Tポイントが下火となってきたところで導入したタイミングがあまり芳しくないのですが、Tポイントを等価で投資信託の購入代金に充当できるのは朗報です。

ただし、ポイントサービスの利用規約に同意する必要がありますのでその点はご注意ください。

プレスリリースを元に記事を作成しましたので、他の事実が判明したら皆様にお伝えします。

最強のネット証券であるSBI証券の新規口座開設キャンペーンやメリットはこちらを

SBI証券のTポイントプログラムの導入の公式情報はこちら

新ポイントサービス開始のお知らせ(SBI証券)- PR情報|SBIホールディングス

この記事を含めて当ブログはリンクフリーです。もし参考になったらリンクしてかまいません。

また、気に入った記事はシェアしてください。ブログ更新の励みになります。

当ブログはキャンペーン屋の名にかけて、金融機関などのキャンペーンを紹介していきます。

いち早く情報を手に入れたい方は、RSS登録やtwitterアカウントのフォローをおすすめします。

feedlyfeedlyに登録する

RSSRSSを表示する

Twitter管理人の twitterアカウント(@Spike_komainu)をフォローする

Facebook1億円を貯めてみよう!フェイスブックページにいいねする

情報提供情報提供するとプレゼント

金利1%の定期預金の作成するには?


[お願い]記事の内容については正確性に努めていますが、紹介した定期預金やキャンペーン、イベントなどを利用・参加する場合は、必ず公式情報をご確認ください。
当ブログは、掲載情報の誤表記、読者の錯誤並び掲載情報入手時期による機会損失等により被った損害について一切の責任を負いかねます。 さらに、それらを起因とした苦情を、キャンペーン等実施元である金融機関や団体に対して行わないでください。


スマートプラス『STREAM』開設プロモーション
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

すぱいく(キャンペーン屋)

長年の銀行やネット証券の利用の経験や実際の投資体験をもとに高利の定期預金や金融機関キャンペーン情報満載のブログを運営する管理人。キャンペーン屋、定期預金研究家、投資信託積立マニア。 画伯マネージャー。投信ブロガーが選ぶFOY懇親会実行委員。恐妻家友の会会長。投資は、投資信託、現物株、ETF、金、プラチナ、FX、くりっく株365など。 すぱいくの自己紹介 | 1億円を貯めてみよう!chapter2

-投資
-, , ,

Copyright© 1億円を貯めてみよう!chapter2 , 2019 All Rights Reserved.