大和証券 iDeCo

クラウドファンディング 投資

Funds 極楽湯RAKU SPAファンド#1の出資者募集中【運用利回り2%、運用期間6か月】

Fundsがスーパー銭湯の最大手、極楽湯に関するファンドの出資者を募集中です。

詳細を確認してみましょう。

Funds 極楽湯RAKU SPAファンド#1の詳細

  • 抽選募集期間:2020年10月22日から2020年10月27日10時まで
  • 先着募集期間:2020年10月30日から2020年11月9日15時まで
  • ファンド組成企業:合同会社極楽湯レンダー
  • 借り手:株式会社極楽湯ホールディングス
  • 資金需要者:株式会社極楽湯
  • 資金使途:極楽湯ホールディングス社の100%子会社、極楽湯社が運営する「RAKU SPA Cafe 浜松」の改修資金及び温浴施設事業の事業資金
  • 運用期間:2020年11月16日から2021年4月30日(約6か月)
  • 募集金額:5千万円(うち抽選式3千万円、先着順2千万円)
  • 最低成立期額:2千万円
  • 期待利回り(税引き前):年2%
  • 最低出資金額:1万円
  • 元本償還方法:満期一括
  • 利益配当方法:毎四半期
  • 保証:無し
  • 担保:無し

 

funds 極楽湯RAKU SPAファンド#1の優待について

出資金額に関わらず、「RAKU SPA Cafe浜松」のフリータイム料金(最大1,240円)が5回まで20%オフになるFunds優待券と、「RAKU CAFE 門前仲町」の利用料金が期間中何度でも20%オフになるFunds優待券が貰えます。

Fundsとは?

Fundsは、株式会社クラウドポートが運営する2019年1月8日から口座開設受付開始した貸付ファンドのマーケットプレイスサービスです。

fundsが取り扱う貸付ファンドは上場企業などが中心として組成されたファンドであり、個人向け社債よりも利回りが高いのが特徴です。

詳しくは以下のページをご覧ください。

Fundsを運営するファンズ株式会社(旧株式会社クラウドポート)の藤田社長にメリットや課題・採算性さらに将来のビジョンなどをうかがってきました

Fundsという、2019年1月8日から口座開設受付開始した貸付ファンドのマーケットプレイスサービスがあります。 小額から投資できるうえに、スマホなどでも操作し ...

極楽湯ホールディングスとは?

極楽湯ホールディングス社は、「極楽湯」及び「RAKU SPA」の直営事業・フランチャイズビジネスを展開している東証JASDAQ上場企業です。

現在は、「極楽湯」「RAKU SPA」をはじめとする温浴施設を国内45店舗展開しています。

FUND取扱いファンドの中では平均以上の利率

株式会社極楽湯ホールディングスは、コロナの影響により、直近の第1四半期決算において売上は、58.8%減の1,364百万円、経常損失は1,057百万です。

しかしながら、極楽湯ホールディングス社は、2020年7月に14億円を超える資金調達を実施しており、手持ち資金の余裕はあります。

6か月で倒産する可能性は極めて低いとは思いますが、利率が他のクラウドファンディングに比べて低いです。

もちろん上場企業の案件ですし、FUND取扱いファンドの中では平均以上の利率でありますが、正直いって迷う案件です。

ただし、RAKU SPA Cafe浜松とRAKU CAFE 門前仲町を普段から利用している方ならば、優待は魅力的ですのでおススメします。

funds 極楽湯RAKU SPAファンド#1の公式情報はこちら

Funds

【参考】最新のクラウドファンディング情報はこちらを

当ブログで紹介している最新のクラウドファンディング情報はこちらです。

ぜひシェアお願いします

この記事を含めて当ブログはリンクフリーです。もし参考になったらリンクしてかまいません。

また、気に入った記事はシェアしてください。ブログ更新の励みになります。

当ブログはキャンペーン屋の名にかけて、金融機関などのキャンペーンを紹介していきます。

いち早く情報を手に入れたい方は、RSS登録やtwitterアカウントのフォローをおすすめします。

feedlyfeedlyに登録する

RSSRSSを表示する

Twitter管理人の twitterアカウント(@Spike_komainu)をフォローする

Facebook1億円を貯めてみよう!フェイスブックページにいいねする

情報提供情報提供するとプレゼント

役立つサイト

金融庁

日経新聞 金融機関ニュース

日本銀行 Bank of Japan

相互リンク

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2020

[お願い]記事の内容については正確性に努めていますが、紹介した定期預金やキャンペーン、イベントなどを利用・参加する場合は、必ず公式情報をご確認ください。
当ブログは、掲載情報の誤表記、読者の錯誤並び掲載情報入手時期による機会損失等により被った損害について一切の責任を負いかねます。 さらに、それらを起因とした苦情を、キャンペーン等実施元である金融機関や団体に対して行わないでください。


クラウドバンク cheeese
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

すぱいく(キャンペーン屋)

長年の銀行やネット証券の利用の経験や実際の投資体験をもとに高利の定期預金や金融機関キャンペーン情報満載のブログを運営する管理人。キャンペーン屋、週刊現代女性セブンさらに日経ヴェリタスなどでコメントする定期預金ウォッチャー。投資信託積立マニア。 画伯マネージャー。投信ブロガーが選ぶFOY懇親会実行委員。恐妻家友の会会長。投資は、投資信託、現物株、ETF、金、プラチナ、FX、くりっく株365など。 すぱいくの自己紹介 | 1億円を貯めてみよう!chapter2

-クラウドファンディング, 投資
-,

© 2021 1億円を貯めてみよう!chapter2