クラウドファンディング 投資

Jointoα(ジョイントアルファ)の会員登録方法や必要な本人確認資料さらに日数などを解説しました

2021年5月14日

不動産型クラウドファンディングサービスを提供するのJointoα(ジョイントアルファ)。

東証1部上場の穴吹興産が運営していることから、安心して利用している方も多いクラウドファンディングサービスです。

そのJointoα(ジョイントアルファ)の会員登録方法や必要な本人確認資料さらに日数などを解説します。

このエントリーの目次

不動産投資型クラウドファンディングとは?

通常のクラウドファンディングは、目的を持った企業が個人に対して、インターネットを通じて不特定多数の出資者からの資金提供を募るものですが、不動産投資型クラウドファンディングは、一般の投資家から資金を募り、集まった資金を利用して不動産の取得・運営を行うサービスです。

ここで得られた利益は、各投資家に配分されます。

メリット・デメリットはそれぞれ以下のとおりですが、詳しくは以下のページをご覧ください。

株式投資型クラウドファンディングのメリットとデメリット

クラウドファンディングサービスは、大まかに分けると寄付型、購入型、ファンド型、融資型、株式投資型の5種類あります。 今回は、株式投資型クラウドファンディングのメ ...

不動産投資型クラウドファンディングのメリット

不動産投資型クラウドファンディングのメリットは以下のとおりです。

  • 少額から不動産投資ができる
  • 優先劣後スキームにより損失から保全される
  • 現物不動産投資よりも手続きが少ない
  • J-REITに比べて価格変動のリスクが小さい
  • 投資物件の情報が把握できる

不動産投資型クラウドファンディングのデメリット

不動産投資型クラウドファンディングのデメリットは以下のとおりです。

  • レバレッジの効果が薄い
  • 人気が高いため実際に投資できない可能性がある
  • 元本割れのリスクがある
  • J-REITに比べて換金しにくい

Jointoα(ジョイントアルファ)とは?

東証1部上場の穴吹興産が運営するJointoα(ジョイントアルファ)は、不動産型クラウドファンディングを提供しています。

穴吹興産は、「アルファ」ブランドの分譲マンション事業を展開しており、単体決算は、売上51億円、経常利益49億円、連結決算は60億、経常利益は57億円です。

ジョイントアルファの特徴は運営会社である穴吹興産が劣後出資を行うことです。

多くの投資案件が30%まで劣後出資を行い、投資家は残りの70%を優先出資として出資します。

プロジェクト終了時に不動産価格の下落などが生じた場合でも、出資した投資家は優先出資していますので、30%分の下落であれば出資金は守られる構造になっています。

案件は1年という不動産投資において大変短いスパンの投資ですので、そのスパンで30%下落する可能性は大恐慌などが生じた場合以外は、可能性はほとんど低いと思われます。

ネックは、最低投資金額が10万円ということと、募集金額があまり多くないことから、すぐに募集金額に達してしまうというところです。

Jointoα(ジョイントアルファ)(不動産投資型クラウドファンディングサービス)のメリットやデメリット

不動産投資型クラウドファンディングのサービスを提供しているJointoα(ジョイントアルファ)。 そのJointoα(ジョイントアルファ)のメリットやデメリット ...

公式情報Jointoα(ジョイントアルファ)

Jointoα(ジョイントアルファ)のメリット

  • 最大30%の優先劣後出資
  • 少額からも投資可能
  • 比較的短期案件が多い
  • 東証一部上場企業が運営
  • 投資物件の詳細情報が確認できる
  • 他社に比べて競争が激しくない

Jointoα(ジョイントアルファ)のデメリット

  • 最低募集額が10万円
  • 案件数が少ない
  • 利回りは3.6~5.0%と控えめ
  • 知名度が低い

不動産投資型クラウドファンディングとは?

通常のクラウドファンディングは、目的を持った企業が個人に対して、インターネットを通じて不特定多数の出資者からの資金提供を募るものですが、株式投資型クラウドファンディングは、不特定多数の投資家から少額の資金を集めることで、投資家が未上場の新規・成長企業の株式を購入できるサービスです。

メリット・デメリットはそれぞれ以下のとおりですが、詳しくは以下のページをご覧ください。

株式投資型クラウドファンディングのメリットとデメリット

クラウドファンディングサービスは、大まかに分けると寄付型、購入型、ファンド型、融資型、株式投資型の5種類あります。 今回は、株式投資型クラウドファンディングのメ ...

不動産投資型クラウドファンディングのメリット

不動産投資型クラウドファンディングのメリットは以下のとおりです。

  • 少額から不動産投資ができる
  • 優先劣後スキームにより損失から保全される
  • 現物不動産投資よりも手続きが少ない
  • J-REITに比べて価格変動のリスクが小さい
  • 投資物件の情報が把握できる

不動産投資型クラウドファンディングのデメリット

不動産投資型クラウドファンディングのデメリットは以下のとおりです。

  • レバレッジの効果が薄い
  • 人気が高いため実際に投資できない可能性がある
  • 元本割れのリスクがある
  • J-REITに比べて換金しにくい

Jointoα(ジョイントアルファ)の会員登録の手順(PCの場合)

Jointoα(ジョイントアルファ)の会員登録の手順は、以下のとおりです。

会員仮登録

Jointoα(ジョイントアルファ)のウェブサイトの会員登録ページから、メールアドレスとパスワードを入力し、規約に同意した後、会員仮登録を行います。

会員本登録

会員仮登録で登録したメールアドレス宛に、会員本登録の案内メールが配信されます。

メールの本文中にあるリンクをクリックし、投資家情報の入力および本人確認資料、口座情報のファイルをアップロードします。

確認書類は発行後3ヶ月以内もしくは有効期限内のものを用意します。

また、書類が複数枚に渡る場合はすべてのページが必要で、官公署が発行する書類は公印のあるページが必要です。

ちなみに、法人の方は、上記の本人確認資料、銀行口座確認書類とあわせて、履歴事項全部証明書または現在事項全部証明書(PDF)を提出します。

はがきの受け取り

登録内容および提示した各種資料の審査後、登録した住所に本人確認はがきが簡易書留にて送付されます。

審査にかかる期間は、本登録申請をしてから3~5営業日程度です。

本人確認コードの入力

はがきを受け取った記載の案内に従い、マイページにログインし、本人確認コードを入力します。

これで会員登録はすべて完了し、案件に申し込める状態になります。

Jointoα(ジョイントアルファ)の会員登録の手順(スマートフォンの場合)

会員仮登録

Jointoα(ジョイントアルファ)のウェブサイトの会員登録ページから、メールアドレスとパスワードを入力し、規約に同意した後、会員仮登録を行います。

会員本登録

会員仮登録で登録したメールアドレス宛に、会員本登録の案内メールが配信されます。

メールの本文中にあるリンクをクリックし、さらにe-KYC(オンライン本人確認)「proost」による本人確認を行います。

続いて、投資家情報の入力および本人確認資料、口座情報のファイルをアップロードします。

確認書類は発行後3ヶ月以内もしくは有効期限内のものを用意します。

また、書類が複数枚に渡る場合はすべてのページが必要で、官公署が発行する書類は公印のあるページが必要です。

メールの受け取り

登録内容および提示した各種資料の審査後、登録したメールあてに「本人確認コード」が送付されます。

本人確認コードの入力

メールの案内に従い、マイページにログインし、本人確認コードを入力します。

これで会員登録はすべて完了し、案件に申し込める状態になります。

Jointoα(ジョイントアルファ)の本登録に必要な本人確認資料は?

アップロードする画像は1ファイル5MB以下で、拡張子はjpg、jpeg、bmp、gif、pngのいずれかに限ります。

また、このとき必要な本人確認資料(画像)は、以下のいずれかで、PCの場合は2点、スマートフォンの場合は1点必要です。

  • 運転免許証
  • 写真付き住民基本台帳カード
  • パスポートの顔写真貼付面と所持人記載面
  • 個人番号カード(マイナンバーカード)の表面のみ
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書
  • 運転経歴証明書

Jointoα(ジョイントアルファ)の本登録に必要な銀行口座の確認書類は?

銀行口座の確認書類(画像)としては、以下のいずれか1点をアップロードします。

  • 通帳、キャッシュカード
  • 「銀行名/支店名(支店番号)/口座名義人/口座番号」がわかる画像のキャプチャー画像(スクリーンショット)(インターネット銀行の口座を希望する方)

Jointoα(ジョイントアルファ)の会員登録費用や会員維持費用などは無料です

Jointoα(ジョイントアルファ)の会員本登録方法を詳しくお伝えしました。

Jointoα(ジョイントアルファ)は会員本登録完了後、PCの場合は3から5日程度で手続きが終了しますし、スマートフォンの場合は、1日から2日程度で手続きが終了します。

出資したい案件はすぐに募集金額に達する場合があります。

Jointoα(ジョイントアルファ)の会員登録費用や会員維持費用などは一切かかりません。無料でアカウントを持っておけば、機動的に投資することができますので、先行して会員登録しておくことをおススメします。

Jointoα(ジョイントアルファ)の公式情報はこちら

Jointoα(ジョイントアルファ)

【参考】最新のクラウドファンディング情報はこちらを

当ブログで紹介している最新のクラウドファンディング情報はこちらです。

最新クラウドファンディング情報

ぜひシェアお願いします

この記事を含めて当ブログはリンクフリーです。もし参考になったらリンクしてかまいません。

また、気に入った記事はシェアしてください。ブログ更新の励みになります。

当ブログはキャンペーン屋の名にかけて、金融機関などのキャンペーンを紹介していきます。

いち早く情報を手に入れたい方は、RSS登録やtwitterアカウントのフォローをおすすめします。

feedlyfeedlyに登録する

RSSRSSを表示する

Twitter管理人の twitterアカウント(@Spike_komainu)をフォローする

Facebook1億円を貯めてみよう!フェイスブックページにいいねする

情報提供情報提供するとプレゼント

役立つサイト

金融庁

日経新聞 金融機関ニュース

日本銀行 Bank of Japan

相互リンク

Amazonギフト券が貰える

無料口座開設で現金貰える!

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2021
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

すぱいく(キャンペーン屋)

長年の銀行やネット証券の利用の経験や実際の投資体験をもとに高利の定期預金や金融機関キャンペーン情報満載のブログを運営する管理人。キャンペーン屋、週刊現代女性セブンさらに日経ヴェリタスなどでコメントする定期預金ウォッチャー。投資信託積立マニア。 画伯マネージャー。投信ブロガーが選ぶFOY懇親会実行委員。恐妻家友の会会長。投資は、投資信託、現物株、ETF、金、プラチナ、FX、くりっく株365など。 すぱいくの自己紹介 | 1億円を貯めてみよう!chapter2

-クラウドファンディング, 投資
-,