銀行、信用金庫、ネットバンク、信用組合、労働金庫の高利の定期預金や証券会社などの金融機関やクレジットカード、電子マネー、ETC、テーマーパークのキャンペーン情報をいち早く伝えるブログ

1億円を貯めてみよう!chapter2

スポンサーリンク

閑話休題

キャンペーン屋がFISCOソーシャルレポーターになったそうです

投稿日:

先日、なぜかフィスコ様からソーシャルレポーターにならないかとのお誘いを受けました。

相互リンクしていただいている夢見る父さんのコツコツ投資日記の管理人の夢見る父さんもFISCOソーシャルレポーターに就任されていまして、フィスコから連絡があった際に、どんなものなのかちょっと伺いました。その節はありがとうございます。

ヤフーにも記事配信!FISCOソーシャルレポーターに就任 - 夢見る父さんのコツコツ投資日記

いつか子供に伝えたいお金の話の虫とり小僧さんもFISCOソーシャルレポーターに先日就任されていますね。

FISCOソーシャルレポーターとやらになってみるよ - いつか子供に伝えたいお金の話

たぶん同時期にお声がかかったのではないかと思います。

ということで、ソーシャルレポーターになることにしました。

ソーシャルレポーター制度とは?

独立系金融情報配信会社であるフィスコのソーシャルレポーター制度は、個人投資家が執筆した記事を、FISCOアプリ(http://app.fisco.jp/)やFISCOウェブ(http://web.fisco.jp/)、ヤフーファイナンスなどの金融ポータルサイトへ配信されるというもので、現在も募集しています。

ソーシャルレポーター紹介|サービス紹介|FISCO

個別株の個人投資家が寄稿していることが多く、銘柄分析や推奨銘柄など熱く語っておられます。

キャンペーン屋のくせに何書くんだよと言われそうですがワテもそう思った

ソーシャルレポーターとしてキャンペーン屋が何書くんだよと言われそうですが、わたしもそのご意見については全面的に同意します。

お誘い受けたときは、最近は、個別株にも手を出していないうえに、インデックスファンドのバイアンドホールドと、個別株に取り組んでいらっしゃる方々には、全く面白みの無い投資をやっていますので、書くネタなんかあんのかな~と思いました。

フィスコ様から書きたいこと書いてくれて構わないがキャンペーン情報は止めてくれと後押しされたのか思いとどまるべく説得されたのか、よく分かりませんが、キャンペーンではなく、銀行の動向や金融などについて書こうかなと思います。

肩の力を抜いた記事を配信していきます

ソーシャルレポーターになったといっても、執筆した記事に直接ブログへのリンクを貼れ無いので、ブログのアクセスアップなどには繋がりません。そんでもって、報酬も無いというボランティアでの執筆と、ぶっちゃ言うとまったくメリットがないのですが、ブログを始めたばかりの自分に立ち戻ったときに、こういうポータルサイトへの寄稿をあこがれていたのも事実です。

現在の自分は、そんな憧れとは生き別れてしまいましたが、初心に立ち戻る意味でも執筆にチャレンジしてしてみます。

肩の力を抜いて、普段の配信している情報とは違って、戯言を書いていきますので、そちらの配信内容もご覧いただければと思います。

駄文ですが、第一回目の記事はこちらです⇒【FISCOソーシャルレポーター】個人投資家すぱいく:マイナス金利でも下がらない金利は短期プライムレート(フィスコ) - ニュース・コラム - Yahoo!ファイナンス

 

 

当ブログはキャンペーン屋の名にかけて、金融機関などのキャンペーンを紹介していきます。

いち早く情報を手に入れたい方は、RSS登録やtwitterアカウントのフォローをおすすめします。

feedlyfeedlyに登録する

RSSRSSを表示する

Twitter管理人の twitterアカウント(@Spike_komainu)をフォローする

Facebook1億円を貯めてみよう!フェイスブックページにいいねする

オススメ16,000円分のポイントが貰えるキャンペーン

情報提供情報提供するとプレゼント

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう(最新記事をお届けします)

Twitterで管理人アカウントを

X-lift(クロスリフト)


[お願い]記事の内容については正確性に努めていますが、紹介した定期預金やキャンペーン、イベントなどを利用・参加する場合は、必ず公式情報をご確認ください。
当ブログは、掲載情報の誤表記、読者の錯誤並び掲載情報入手時期による機会損失等により被った損害について一切の責任を負いかねます。 さらに、それらを起因とした苦情を、キャンペーン等実施元である金融機関や団体に対して行わないでください。


  • この記事を書いた人

すぱいく(管理人)

高利の定期預金や金融機関キャンペーン情報満載のブログ管理人。キャンペーン屋、定期預金研究家、投資信託積立マニア。 画伯マネージャー。投信ブロガーが選ぶFOY懇親会実行委員。投資は、投資信託、現物株、ETF、金、プラチナ、FX、トライオートETF、仮想通貨など。 すぱいくの自己紹介 | 1億円を貯めてみよう!chapter2

http://ichiokuen-wo.jp/

-閑話休題
-

Copyright© 1億円を貯めてみよう!chapter2 , 2017 All Rights Reserved.