銀行、信用金庫、ネットバンク、信用組合、労働金庫の高利の定期預金や証券会社などの金融機関やクレジットカード、電子マネー、ETC、テーマーパークのキャンペーン情報をいち早く伝えるブログ

1億円を貯めてみよう!chapter2

img_20160915_120730_1

スポンサーリンク

投資

岡三オンライン証券本社に訪問して気になる点を聞いてきました(その3:IPOや投資信託さらにキャンペーンついて)

投稿日:

岡三オンライン証券の本社に伺ってご担当の田村営業推進部マネージャーに直接お話を伺ってきましたので、その内容をお伝えします。

今回は、IPOや投資信託さらにキャンペーンの企画の裏側などを伺ってきました。

前回、前々回の記事はこちらをご覧ください。

その1岡三オンライン証券本社に訪問して気になる点を聞いてきました(その1:取引ツールやサポート体制について)

その2岡三オンライン証券本社に訪問して気になる点を聞いてきました(その2:情報の岡三ついて)

岡三オンライン証券のIPOは事前入金不要

(すぱいく)
岡三オンライン証券はIPO(新規公開株)も取り扱っていらっしゃると思いますが、事前入金が不要というのはありがたいですね。

(田村マネージャー)

岡三オンライン証券のIPOは、お客様の視点に立ってサービスを提供しております。

IPOに申込する場合は、予め資金を証券会社に預け入れるのが一般的だと思いますが、当社は、お客様が資金を拘束されることは不利益であると考えて、IPO申込時に事前の入金を不要にしました。

ただし、当選した場合は、新規公開の価格に応じた資金を期日までにお預けいただくこととなります。

good3

(すぱいく)

岡三オンライン証券様のIPOは当然抽選なのでしょうか?

(田村マネージャー)

抽選ですが、2015年5月からIPOステージ制を導入しております。

具体的には、過去の取引実績に応じてステージS、ステージA、ステージBの3つのグループに分け、抽選を3回おこないます。

ステージSの方は1回目の抽選から参加でき、ステージAの方は次の2回目の抽選から参加、ステージBの方は最後の抽選のみ参加となりますが、お申込みいただいたいお客様は必ず抽選に参加する仕組みになっています。

IPOステージについて

ステージの種類 判定基準
ステージS 判定期間中に一度でも信用取引手数料優遇コース
「プレミアゼロ」または「プラチナ」が適用
または、判定期間中の手数料合計が100万円以上
※キャンペーンによって特別に付与される「プレミアゼロ」および「プラチナ」コースは含まれない
ステージA 判定期間中の手数料合計が10万円以上100万円未満
ステージB 判定期間中の手数料合計が10万円未満

判定期間について

判定期間 適用期間
1月1日~3月末日 5月1日~7月末日
4月1日~6月末日 8月1日~10月末日
7月1日~9月末日 11月1日~1月末日
10月1日~12月末日 2月1日~4月末日

投資信託について

(すぱいく)

失礼ですが、投資信託の取扱はあまりご熱心ではない印象がありますが・・。

(田村マネージャー)

いえいえ、そんなことは全くありません。他の証券会社のように1000本以上の投資信託をそろえても、結局のところお客様が迷うだけではないかと考え、厳選した投資信託をお客様にご提供しています。

現時点で投資信託は166本ご用意しており、そのうち申込手数料不要なノーロードタイプは、インデックスファンドを中心に50本ございます(2016年10月4日現在)。

また、今年の4月22日より毎月1,000円から積み立てできる投資信託の積立サービスを開始しました。こちらのサービスは岡三オンライン証券が取り扱うブル/ベア型ファンドなどを除いてほとんどのファンドが積立設定可能です。

また、ファンドの積立日はお客様がお好きな日を設定できますし、年2回の増額設定も可能です。

月々5,000円を給料日の翌日に積立て、ボーナス月である6月と12月は増額して30,000円積立するなど柔軟な積立が可能ですので、日々の株の売買を検討する時間はないという忙しいサラリーマンの方にぜひご利用いただきたいと思います。

ce04a8e5293193d927b8b6eab9b78d0a_s

岡三オンライン証券の手数料について

(すぱいく)

手数料についてお伺いいたしますが、最近はネット証券会社間の値下げ競争が激化していますね。

(田村マネージャー)

おっしゃるとおり、競争激化しております。当社は出来る限り個人投資家の皆様が取引しやすい水準の手数料を提供しております。

具体的には、株式の現物取引は、定額プランとワンショットプランの2つの手数料体系を用意しており、株式やETFなどを購入する際最低99円(税抜き)の手数料で取引可能です。

定額プランの手数料について

1日の約定代金合計額 税抜(税込)
~10万円 99円(106円)
~20万円 200円(216円)
~30万円 350円(378円)
~50万円 500円(540円)
~100万円 800円(864円)
100万円超 100万円増加ごとに500円(540円)ずつ増加

ワンショットの手数料について

1注文の約定代金 税抜(税込)
~10万円 99円(106円)
~20万円 200円(216円)
~50万円 350円(378円)
~100万円 600円(648円)
~150万円 1,000円(1,080円)
~300万円 1,500円(1,620円)
300万円超 100万円増加ごとに300円(324円)ずつ増加※3,000円(3,240円)を上限

また、信用取引の手数料は取引実績に応じて3段階のコースを設けており、信用取引優遇手数料「プレミアゼロコース」と「プラチナコース」というサービスもご提供しております。

コース 適用基準
プレミアゼロ 日本株累計売買金額が20億円以上または投資信託の平均残高が3,000万円以上
プラチナ 日本株累計売買金額が5億円以上または投資信託の平均残高が1,000万円以上
通常 日本株累計売買金額が5億円未満

取引実績は、売買代金以外でも、投資信託の残高を元に判定し、上位のコースであるプレミアゼロやプラチナコースに該当すると、手数料が無料または割引になります。

定額プラン
1日の約定代金合計額 税抜(税込)
プレミアゼロ プラチナ 通常
10万円 無料 99円(106円) 99円(106円)
50万円 200円(216円) 500円(540円)
100万円 300円(324円) 700円(756円)
300万円 600円(648円) 1,300円(1,404円)

(すぱいく)

金融機関のキャンペーン中心に取り扱っているブロガーですからキャンペーンについてもお伺いしたいのですが、キャンペーンの企画は大変なのでしょうか?

(田村マネージャー)

はい、キャンペーンの企画は私も携わっておりますが、大変悩ましいです(苦笑)。

景品表示法にそった内容になっているか検討するのはもちろんのこと、他の証券会社のキャンペーンの動向などもチェックします。

過去に同じようなキャンペーンを実施した際の効果なども社内で議論したうえで、実際に提供するのですが、キャンペーンによっては想定していたものとは違う反応、いわゆる企画倒れする場合もあり、毎回、頭を悩ましています。

ちなみに、現在は、日経225など世界の代表的な指数が取引できる「くりっく株365」や取引所が提供する為替取引「くりっく365」のキャンペーンも実施しております。

特にくりっく株365は買いポジションであれば権利付最終日取引終了時点の保有者は、翌営業日に配当が受け取ることができますので、ご興味があればぜひお試しいただきたいと思います。

【参考】当ブログ紹介した岡三オンライン証券のキャンペーン(現在実施中)は以下のとおりです。

参考岡三オンライン証券の2つのキャンペーンで6千円もらってみよう【12月30日まで】

岡三オンライン証券の口座開設と便利な入金方法

(すぱいく)

最後に口座開設についてお伺いいたします。

(田村マネージャー)

口座開設はWEBからのお申し込みとなります。必要事項を記載していただき、申込書類一式をプリントアウトしたものを当社にお送り頂きます。プリンターをお持ちでない方には申込書類を郵送いたします。

申込書類と一緒に、本人確認資料とマイナンバー確認資料をご提出いただきますので、それらの必要書類を予めご用意したのちにお申し込みしていただければと思います。

(すぱいく)

今は、申込してからどの程度で取引ができるようになるのですか?

(田村マネージャー)

お送りいただいた書類などに不備がなければ、審査のうえ口座開設完了となり、ご自宅などにログインIDとパスワードを記載した口座完了通知書をお送りいたします。

通常は書類のご送付から1週間程度で取引が可能ですが、NISA口座ならば3週間程度かかります。

ただし、実際に取引開始する場合は、まずはご入金していただくこと必要です。

入金の際に、提携金融機関のインターネットバンキングサービスをご利用されているお客様は、即時入金サービスをご利用いただけるとすぐに入金額が反映されますので、取引がスムーズに行えます。

即時入金サービスは、みずほ銀行、三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、りそな銀行、埼玉りそな銀行、ジャパンネット銀行、セブン銀行、楽天銀行、住信SBIネット銀行、スルガ銀行、ゆうちょ銀行において利用可能で、メガバンクや主要ネットバンクをカバーしておりますので、ぜひご利用いただければと思います。

ぜひ一度、岡三オンライン証券を体験してください(田村マネージャー)

(すぱいく)

最後にブログ読者にお伝えしたいことがあればお願いします。

ac198eb0a3b8a1e48922c9bc79945243_s

(田村マネージャー)

岡三オンライン証券はインターネット取引専門の証券会社でありながら「お客様の声をカタチにする証券会社」でございますので、常にお客様のご意見やニーズにあった取引ツールや商品を提供しています。

ご説明させていただきましたが、「岡三かんたん発注」のような直感的に取引できるツールもご用意しておりますし、お客様へのサポートは万全の体制で行っておりますので、初めてインターネットで投資をする方はもちろんのこと、岡三オンライン証券で初めて取引する方でも、戸惑うことなく取引ができるのではないかと思います。

さらに、岡三オンライン証券は、岡三証券グループの一員として、投資の情報提供は「情報の岡三」の名に恥じぬよう豊富な投資情報を発信していると自負しており、既にお使いのお客様にも大変ご好評をいただいております。

投資初心者のお客様は、インターネット取引はサポートや情報提供が不安だという方が多いとは思いますのが、ぜひ一度、岡三オンライン証券のお客様へのサポート、取引ツールや情報に触れていただければと思います。

もちろん、岡三オンライン証券の口座開設申込費用や口座維持管理費用などは無料です。詳しくは岡三オンライン証券の公式ページなどをご覧いだければと思います。

img_20160915_120730_1

取材を終えた感想

岡三オンライン証券はデイトレーダー向けの証券会社のイメージが強いのですが、初心者向けのツールのリリースやサポート体制の充実など貴重なお話を伺うことができました。

岡三オンライン証券が他のネット証券とは格段に違うのは情報の岡三と評判の情報発信力です。岡三オンライン証券の証券総合口座を持っていれば、無料で岡三オンライン証券の情報ツールを利用することができます。
その豊富な情報を読めば経済動向やそれに関連した株価や為替の動きなどの勉強できるので、投資初心者はもちろんのこと、経済の動きを学びたい方にもおススメします。

また、岡三オンライン証券は、利用者へのアンケートも適時実施(既存口座所有者向けのアンケートに回答するとクオカードが当たる場合もあります!)するなど利用者の意見を集めて、さらに、その意見を元に改善していく姿勢が大変強いネット証券会社ですので、今後のサービス展開にも注目しています。

最後に、ご多忙の中、一介のブロガーに取材に対応していただいた岡三オンライン証券の田村マネージャーありがとうございました。

岡三オンライン証券

「情報の岡三」の岡三証券グループのネット証券会社である岡三オンライン証券は、経験者向けや初心者向けの取引ツールが豊富なうえに、IPO(新規公開株式)の事前入金も不要なうえに、キャンペーンも充実。もちろん口座開設費用や口座維持費用は無料です。

 

当ブログはキャンペーン屋の名にかけて、金融機関キャンペーンを紹介していきます。

いち早く情報を手に入れたい方は、以下のバナーによるRSS登録やのtwitterアカウントのフォローをおすすめします。

フェイスブックページもやっていますよ。

Subscribe with livedoor Readerfollow us in feedlyRSSRSSRSS

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016

[お願い]記事の内容については正確性に努めていますが、紹介した定期預金やキャンペーン、イベントなどを利用・参加する場合は、必ず公式情報をご確認ください。
当ブログは、掲載情報の誤表記、読者の錯誤並び掲載情報入手時期による機会損失等により被った損害について一切の責任を負いかねます。 さらに、それらを起因とした苦情を、キャンペーン等実施元である金融機関や団体に対して行わないでください。

関連コンテンツ1


銀行の普通預金金利を120倍にするクレジットカード

イオンカードセレクト

イオンカード系の最強のクレジットカードです。

WAON利用で1%還元のほかイオングループでの買い物はいつでもときめきポイントが2倍になります。

さらにイオン銀行の普通預金金利がメガバンクの120倍の0.12%になるなどイオン銀行との連携優遇サービスが豊富です。

もちろん年会費は不要ですし、イオン系クレジットカードは1枚だけじゃなく2枚~3枚と複数所有可能ですので、シーンや特典に応じて使い分けることをおすすめします。

こちらの記事もオススメです

スポンサーリンク

銀行や証券会社などの口座開設キャンペーンをまとめ

現金やポイントなどがもらえるお得なネットバンクや証券会社などの口座開設キャンペーンまとめ

定期預金 高金利キャンペーン総まとめ

定期預金 高金利キャンペーン総まとめ(夏から冬のボーナス時期の比較)【2016年7月・8月・9月・10月・11月・12月】

超短期の定期預金の金利ランキング

1週間定期預金と2週間定期預金の金利ランキング【円貨版】

普通預金の金利ランキング

ネットバンクや地方銀行や信用金庫のインターネット支店の普通預金の金利ランキング【随時更新版】
スポンサーリンク

高還元率のクレジットカードまとめ

おすすめの原則年会費無料で高還元率のクレジットカードまとめ

自動車を運転する方にオススメのクレジットカードまとめ

自動車を運転する方にオススメのクレジットカードまとめ

2,000円分のポイントが貰えます

Uポイントが2,000点もらえるUCSカードインターネットでの入会限定キャンペーン実施中です

資金移動の禁断の裏ワザ

ホントは教えたくない無料で金融機関の資金を移動する裏技【地方銀行のインターネット支店、信用金庫、信用組合、労働金庫もOK】

adsense(レスポンシブ)

スポンサーリンク

-投資
-, ,

Copyright© 1億円を貯めてみよう!chapter2 , 2016 AllRights Reserved.