銀行、信用金庫、ネットバンク、信用組合、労働金庫の高利の定期預金や証券会社などの金融機関やクレジットカード、電子マネー、ETC、テーマーパークのキャンペーン情報をいち早く伝えるブログ

1億円を貯めてみよう!chapter2

スポンサーリンク

投資

カブドットコム証券が投資信託保有額で貯まる『毎月ポイント』を開始するのでSBI証券の「投信マイレージサービス」と比べてみた

更新日:

カブドットコム証券が10月から投資信託残価に応じて付与するポイント制度を実施することをプレスリリースしました。

詳細を確認してみましょう。

カブドットコム投信ポイント制度『毎月ポイント』の詳細

  • 実施日:平成26年10月1日から
  • ポイント付与ルール:対象投資信託の月間平均保有額100万円毎に1ポイントを付与し、対象投資信託の月間平均保有額が3000万円以上の方には 100万円毎に2ポイントを付与
  • 対象投資信託:当社で買付・移管された公募株式投資信託(一部集計対象外の投資信託が有り)
  • 対象者:カブドットコム証券で対象投資信託を保有されている方
  • ポイント付与日:ポイント算出対象月の翌月20日(休業日の場合は翌営業日)
  • ポイント交換:100ポイントで1万円の現金プレゼント
  • ポイント有効期限:付与された月から3年間

資産形成の楽しみが広がる!投信保有額で貯まる『毎月ポイント』開始 【カブドットコム】

カブドットコム投信ポイント制度『毎月ポイント』の注意点

ETFは対象外

このポイント制度は特段申込の必要はありませんが、公募株式投資信託が対象ですのでETFを多額に所有していも残念ながら対象となりません。

100万円ごとに1ポイント

また、100万円毎に1ポイントですので、100万円に満たない投資信託保有額は容赦なく切り捨てとなります。

ポイント有効期限は3年間

さらに、ポイント有効期限が付与された月から3年間となっておりますのでご注意ください。

対象外のファンドが多い

対象外のファンドが思いのほか多いです。低コストのインデックスファンドはほぼ全滅ですのでご注意ください。

委託会社 ファンド名
朝日ライフ 朝日ライフ 日経平均ファンド
SBI EXE-i グローバル中小型株式ファンド
SBI セレブライフ・ストーリー2025/2035/2045/2055
SBI EXE-i シリーズ
DIAM DLIBJ 公社債オープン(短期コース)
DIAM DLIBJ 公社債オープン(中期コース)
DIAM たわらノーロードシリーズ
大和 ストックインデックスファンド225
大和 ダイワ日本国債ファンド(毎月分配型)
大和住銀 ひとくふうファンドシリーズ
T&D 225インデックスファンド
日興 インデックスファンド225
日興 インデックスファンドTSP
日興 インデックスファンドJPX日経400
日興 ノーロード・ファンドシリーズ
ニッセイ <購入・換金手数料なし>シリーズ
ニッセイ ニッセイ TOPIXオープン
ニッセイ ニッセイ 日経225インデックスファンド
ニッセイ ニッセイ日本インカムオープン
ニッセイ ニッセイ日本インカムオープン(年1回決算型)
野村 野村インデックスファンドシリーズ 愛称:Funds-i(ファンズアイ)
ブラックロック i-mizuhoインデックスシリーズ
みずほ MHAM株式インデックスファンド225
みずほ MHAM 株式オープン
みずほ MHAM 物価連動国債ファンド
三井住友 日本債券インデックスファンド
三井住友 DC外国債券インデックスファンド
三井住友 DC全海外株式インデックスファンド
三井住友 DC新興国株式インデックスファンド
三井住友 三井住友・DC年金バランスゼロ(債券型)/30(債券重点型)/50(標準型)/70(株式重点型)
三井住友トラスト SMTインデックスシリーズ
三井住友トラスト 世界経済インデックスファンド(債券シフト型)
三井住友トラスト 外国株式インデックスe
三井住友トラスト 外国債券インデックスe
三井住友トラスト 日本株式インデックスe
三井住友トラスト 日本債券インデックスe
三菱UFJ国際 インデックスファンド225
三菱UFJ国際 インデックスファンド・シリーズ“eMAXIS(イーマクシス)・eMAXISプラス”
三菱UFJ国際 三菱UFJ 純金ファンド
三菱UFJ国際 マネーコース
三菱UFJ国際 システム・オープン
三菱UFJ国際 ジャパン・ソブリン・オープン
三菱UFJ国際 ジャパン・ソブリン・オープン(資産成長型)
三菱UFJ国際 三菱UFJ 日本国債ファンド
三菱UFJ国際 三菱UFJ国内債券インデックスファンド
明治安田 明治安田日本債券ファンド

カブドットコム証券の「毎月ポイント」のポイント付与率は?

100万円毎に1ポイントで、100ポイントで10,000円の現金と交換できますので、1ポイントあたり、100円となります。

よって、1ヶ月あたりのポイント付与率率は、100円÷100万=0.01%。

年率になおすと0.01%×12か月=0.12%となります。

さらに、3000万円保有となると、倍になりますので、年利換算0.24%となります。

本当にカブドットコム証券の「毎月ポイント」はSBI証券の「投信マイレージサービス」よりも有利なのか?

他のネット証券も投資信託保有などでポイントが貯まるポイント制度を実施していますが、今まで一番高いポイント付与はSBI証券の投信マイレージサービスです。

SBI証券の投信マイレージサービスは、投資信託の月間平均保有額が1000万円未満ならば、月間平均保有額に対する年率0.1%、1000万円以上ならば、月間平均保有額に対する年率0.2%を、それぞれ日割り計算したSBIポイントが毎月付与されます。

率だけを考えるとカブドットコム証券の方が高いのです。

しかし、カブドットコム証券の「毎月ポイント」は、100万円未満の金額はポイント計算時に切り捨てられるうえに、SBIポイントは最低500ポイント(住信SBIネット銀行へ、換金は1ポイント0.85円)から換金可能です。

つまり、換金性から考えるとSBI証券の方が優れています。

カブドットコム証券の「毎月ポイント」を利用するなら最低300万円の投資信託保有が必須です

さらにポイント有効期限はSBIポイントと同じ3年ですが、換金のハードルが高いため、100万円程度の投資信託の保有ではポイント有効期限内に換金できる100ポイントまでポイントがたまりません。

ポイント換金を目指すなら最低300万円を3年程度保有する必要があります

ちなみに300万円保有を2年10か月続ければ、102ポイントとなり、めでたく換金することが可能となります。

投信保有のポイントは嬉しいが、それだけで証券会社を判断しないでください。

今回のカブドットコム証券のポイント制度は、付保率からみると大変魅力的ですが、使い勝手の面から考えるとSBI証券の方が分があります。

安易に乗り換えると移管コストがかかりますので、皆様が保有している投資信託の額とを天秤にして、検討してみてください。

なお、投資信託保有しつづけるだけでポイントが貰えるのは投資家にとっては大変うれしい限りですが、証券会社の都合で改悪になる可能性は否定できません。

キャンペーン屋の私が言うのも変な話ですが、ポイント制度だけ見て判断せず、証券会社自体の使い勝手や、自身が利用しているメインバンクなどの相性などを十分考慮して、今後の投資信託の保有し続けるする証券会社を選んでみてください。

★カブドットコム証券の口座開設はこちらから★

カブドットコム証券

当ブログはキャンペーン屋の名にかけて、金融機関などのキャンペーンを紹介していきます。
いち早く情報を手に入れたい方は、以下のバナーによるRSS登録やtwitterアカウントのフォローをおすすめします。
1億円を貯めてみよう!フェイスブックページもやってますよ。

Subscribe with Live Dwango Readerfollow us in feedlyRSSRSSRSS


[お願い]記事の内容については正確性に努めていますが、紹介した定期預金やキャンペーン、イベントなどを利用・参加する場合は、必ず公式情報をご確認ください。
当ブログは、掲載情報の誤表記、読者の錯誤並び掲載情報入手時期による機会損失等により被った損害について一切の責任を負いかねます。 さらに、それらを起因とした苦情を、キャンペーン等実施元である金融機関や団体に対して行わないでください。

関連コンテンツ1

こちらの記事もオススメです

銀行や証券会社などの口座開設キャンペーンをまとめ

現金やポイントなどがもらえるお得なネットバンクや証券会社などの口座開設キャンペーンまとめ

過去に紹介した銀行や証券会社などの口座開設キャンペーンをまとめました。このページは随時更新していきます。 このエントリーの目次ネットバンクの口座開設キャンペーン新生銀行Tポイントプログラムジャパンネッ ...

続きを見る

定期預金 高金利キャンペーン総まとめ

うれしい
定期預金 高金利キャンペーン総まとめ(冬から夏のボーナス時期の比較)【2017年1月・2月・3月・4月・5月・6月・7月】

現在実施している当ブログで公開した高金利の定期預金ネタをまとめたページです。(随時更新版) 最低でもメガバンクの定期預金の金利の20倍以上の金利を出す高金利の定期預金を取り扱う金融機関は、まだまだたく ...

続きを見る

超短期の定期預金の金利ランキング

1週間定期預金と2週間定期預金の金利ランキング【円貨版】

日本国内の金融機関が取り扱う超短期の定期預金を金利をランキング形式で紹介します。取り扱い数が少ないので、1週間と2週間の定期預金をまとめて紹介します。金利が変更になった場合は随時更新します。 このエン ...

続きを見る

普通預金の金利ランキング

ネットバンクや地方銀行や信用金庫のインターネット支店の普通預金の金利ランキング【随時更新版】

全国どこに住んでいても口座開設可能かつインターネットを利用して取引可能なネットバンクや地方銀行や信用金庫などのインターネット支店の普通預金の金利ランキングを公表します。 メガバンクや地方銀行などの金融 ...

続きを見る

高還元率のクレジットカードまとめ

おすすめの原則年会費無料で高還元率のクレジットカードまとめ

普段皆さんどんなクレジットカード使っていますか? 普通のクレジットカードの還元率は0.5%で、10,000円買い物したら、50円分程度のポイントしかつきません。 ここで紹介するクレジットカードは、どれ ...

続きを見る

自動車を運転する方にオススメのクレジットカードまとめ

自動車を運転する方にオススメのクレジットカードまとめ

当ブログでカーライフに最適なクレジットカードを紹介した記事をまとめました。 自動車を乗るならば高速道路のETC割引やガソリンスタンドの割引を考えるとクレジットカードが持っていないと正直言って話しになり ...

続きを見る

2,000円分のポイントが貰えます

Uポイントが2,000点もらえるUCSカードインターネットでの入会限定キャンペーン実施中です

UCSカードの新規入会キャンペーンをピックアップします。 このキャンペーンは、Uポイントが最大2,000点もらえるインターネットでの限定キャンペーンです。詳細を確認してみましょう。 このエントリーの目 ...

続きを見る

資金移動の禁断の裏ワザ

ホントは教えたくない無料で金融機関の資金を移動する裏技【地方銀行のインターネット支店、信用金庫、信用組合、労働金庫もOK】

ネットバンク、地方銀行のインターネット支店、信用金庫、信用組合などは高利の定期預金を募集していますが、ネックが満期資金を移動させるときに、振込み手数料が発生することです。 そこで、無料で資金移動させる ...

続きを見る

-投資
-, ,

Copyright© 1億円を貯めてみよう!chapter2 , 2017 AllRights Reserved.