銀行、信用金庫、ネットバンク、信用組合、労働金庫の高利の定期預金や証券会社などの金融機関やクレジットカード、電子マネー、ETC、テーマーパークのキャンペーン情報をいち早く伝えるブログ

1億円を貯めてみよう!chapter2

412f718d8401dbf5265ead75ec3973e7_s

スポンサーリンク

投資

NEXCO中日本の株主優待って言われたって、そもそも上場してないし、高速道路株式会社法により設立された特殊会社で株主は財務大臣1人なんですよ。

投稿日:2014年9月25日 更新日:

検索エンジンを利用して当ブログを訪れていただいた方は多数いらっしゃり、常に感謝をしております。

普段は定期預金などのキーワードが多いのですが、たまに変な検索キーワードでご来訪いただく方もいらっしゃいます。

最近よく見るのが、「NEXCO中日本 株主優待」。

え?なんでそんなキーワードをと思いましたが、知らない方もいるかもしれませんので、NEXCO 3社(NEXCO 東日本、NEXCO 中日本、NEXCO 西日本)と株主優待との関連性を無理やりエントリーにしてみます。

オチはもちろんのこと、そもそ関連性など無いキーワードでまともなエントリーなど書けるわけがない思いますが、がんばります。

NEXCOとは?

もともと道路関係四公団(日本道路公団、首都高速道路公団、阪神高速道路公団、本州四国連絡橋公団)がありましたが、小泉内閣のときに民営化され、日本道路公団が3つの会社に分割されました。

それが、NEXCO 東日本、NEXCO 中日本、NEXCO 西日本です。

ちなみにNEXCOは略称で、正式名称は以下の通りです。

  • NEXCO 東日本:西日本高速道路株式会社
  • NEXCO 中日本:中日本高速道路株式会社
  • NEXCO 西日本:西日本高速道路株式会社

NEXCOって何の略称なの?

日本高速道路株式会社の英語表記であるNippon EXpressway COmpany Limitedの下線部分をつないだら、あら不思議、NEXCOになります。

ということでNEXCOが略称となりました。

NEXCOの株主とは?

NEXCO 3社の株主は、設立から2014年3月31日まで、国土交通大臣が95.95%の株式を所有し、残りが財務大臣が所有していましたが、特別会計に関する法律の一部を改正する法律の施行により2014年4月1日より財務大臣が100%株式を取得しました。

NEXCOの株主優待ってあるの?

株主優待とは、上場している企業が安定株主の形成を図るために導入している制度です。

つまり、上場している企業ならば、市場で自由に株式を売買できるため、個人投資家が売らないように、株主優待商品を定期的に送るというもの。

「毎年お中元送るから、見捨てないで株式持ってくださいよ」という感じでございます。

非上場の企業であれば、株式は自由に処分されるリスクは上場企業に比べて格段に低く、株主優待を行う必要はありません。

また、NEXCO 3社はいずれも財務大臣が大株主でございますので、そんな方のために株主優待を実施したら、国民の批判はもちろんのこと、コンプライアンス違反になるのがオチでございます。

また、非上場企業ですし、今の法律上、個人はNEXCOの株式は取得できません。

もしNEXCOが上場したら株主優待するのかな?

そんなことは私にはわかりません。

そもそも道路4公団民営化の際に、国は、道路建設のために行った資金を債務として日本高速道路保有・債務返済機構に負わせております。

日本道路高速道路保有・債務返済機構は道路をNEXCO 3社に貸し付けて、その対価をNEXCO 3社からもらったうえで、道路建設資金を国に返済しています。

ただし、返済期間は当初45年かかるとおもわれていたものが、先般、道路修理に多額のお金がかかることから返済期間を60年に修正されたことですし、皆様が生きている間は、上場する可能性はほぼ無い考えたがよろしいでしょう。

当ブログはキャンペーン屋の名にかけて、金融機関などのキャンペーンを紹介していきます。

いち早く情報を手に入れたい方は、以下のバナーによるRSS登録やtwitterアカウントのフォローをおすすめします。

1億円を貯めてみよう!フェイスブックページではブログに公開していないキャンペーン速報などもお伝えしています。

Subscribe with livedoor Readerfollow us in feedlyRSSRSSRSS

 

※さらに有益な情報をお探しの方は以下のバナーをクリックしてみてください

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へにほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

ブログランキング

ブログランキング ブログランキングならblogram


[お願い]記事の内容については正確性に努めていますが、紹介した定期預金やキャンペーン、イベントなどを利用・参加する場合は、必ず公式情報をご確認ください。
当ブログは、掲載情報の誤表記、読者の錯誤並び掲載情報入手時期による機会損失等により被った損害について一切の責任を負いかねます。 さらに、それらを起因とした苦情を、キャンペーン等実施元である金融機関や団体に対して行わないでください。

関連コンテンツ1


銀行の普通預金金利を120倍にするクレジットカード

イオンカードセレクト

イオンカード系の最強のクレジットカードです。

WAON利用で1%還元のほかイオングループでの買い物はいつでもときめきポイントが2倍になります。

さらにイオン銀行の普通預金金利がメガバンクの120倍の0.12%になるなどイオン銀行との連携優遇サービスが豊富です。

もちろん年会費は不要ですし、イオン系クレジットカードは1枚だけじゃなく2枚~3枚と複数所有可能ですので、シーンや特典に応じて使い分けることをおすすめします。

こちらの記事もオススメです

スポンサーリンク

銀行や証券会社などの口座開設キャンペーンをまとめ

現金やポイントなどがもらえるお得なネットバンクや証券会社などの口座開設キャンペーンまとめ

定期預金 高金利キャンペーン総まとめ

定期預金 高金利キャンペーン総まとめ(夏から冬のボーナス時期の比較)【2016年7月・8月・9月・10月・11月・12月】

超短期の定期預金の金利ランキング

1週間定期預金と2週間定期預金の金利ランキング【円貨版】

普通預金の金利ランキング

ネットバンクや地方銀行や信用金庫のインターネット支店の普通預金の金利ランキング【随時更新版】
スポンサーリンク

高還元率のクレジットカードまとめ

おすすめの原則年会費無料で高還元率のクレジットカードまとめ

自動車を運転する方にオススメのクレジットカードまとめ

自動車を運転する方にオススメのクレジットカードまとめ

2,000円分のポイントが貰えます

Uポイントが2,000点もらえるUCSカードインターネットでの入会限定キャンペーン実施中です

資金移動の禁断の裏ワザ

ホントは教えたくない無料で金融機関の資金を移動する裏技【地方銀行のインターネット支店、信用金庫、信用組合、労働金庫もOK】

adsense(レスポンシブ)

スポンサーリンク

-投資
-

Copyright© 1億円を貯めてみよう!chapter2 , 2016 AllRights Reserved.