銀行、信用金庫、ネットバンク、信用組合、労働金庫の高利の定期預金や証券会社などの金融機関やクレジットカード、電子マネー、ETC、テーマーパークのキャンペーン情報をいち早く伝えるブログ

1億円を貯めてみよう!chapter2

投資

個人向け国債キャンペーンまとめたので購入して現金や商品券などを貰いましょう【2017年12月】

投稿日:2017年12月7日 更新日:

2017年12月に実施する各証券会社が実施する個人向け国債のキャンペーンをまとめました。

※2017年4月発行分より国が国債販売した会社へ手数料が減額され、顧客に還元するキャッシュバック金額も2017年3月募集分からともずれで減額されましたのでご注意ください。

なお、プレゼント金額の税引き前金利換算については以下のとおり計算しており、最大金利となります。たとえば、100万円以上200万円未満で3000円貰える場合は、最低購入金額である100万円を母分にして計算しています。

  • 税引き前金利換算式=プレゼント金額÷0.79685÷最小購入金額

記事公開後、掲載していない証券会社のキャンペーンが判明した場合は追記します。

このエントリーの目次

個人向け国債キャンペーンとは?

証券会社が個人向け国債を購入した方へ現金やギフトカードなどをプレゼントするキャンペーンです。各証券会社によって若干内容が異なります。

マイナス金利政策導入後に重みを増した個人向け国債キャンペーンを利用した裏技

国債の利率は大変低いのですが、購入時の手数料も無料なうえに、原則として1年間経過後は、中途解約可能です。

紹介する個人向け国債キャンペーンを利用して、現金などをもらった場合、プレゼントされる現金などを利率換算するとかなり高利の定期預金を預けた場合と同等の効果があります。

詳細は以下のページをご覧ください。

現在発売中の個人向け国債の利率などの条件について(2017年12月)

  • 募集期間:2017年12月7日から2017年12月29日
  • 発行日:2018年1月15日
  • 申込単位:1万円以上(1万円単位)
  • 利払日:毎年1月15日および7月15日(年2回)
  • 発行価額:額面金額100円につき100円
  • 償還価額:額面金額100円につき100円

変動金利型10年満期(第93回)の税引前利率など

  • 初回適用利率:0.05%(半年毎に適用金利が変わる変動金利)
  • 償還期限:平成40年1月15日

固定金利型5年満期(第81回)の税引前利率

  • 適用利率:0.05%(固定金利)
  • 償還期限:平成35年1月15日

固定金利型3年満期(第91回)の税引前利率

  • 適用利率:0.05%(固定金利)
  • 償還期限:平成33年1月15日

個人向け国債トップページ : 財務省

各証券会社ごとの個人向け国債キャンペーン比較(2017年12月版)

※空欄は実施せず(未定も含みます)

固定
3年
固定
5年
変動
10年
最低
購入金額
ネット
取引
キャッシュバック金額の
実質利回り
野村證券 × 100万円 0.251%~0.502%
大和証券 × 100万円 0.125%~0.502%
SMBC日興証券 × 100万円 0.251%~0.502%
SBI証券 50万円 0.125%
楽天証券 10万円 0.125%~0.376%
マネックス証券 1万円 0.188%
みずほ証券 100万円 0.125%~0.502%
SMBCフレンド証券 × 100万円 0.251%~0.502%
岡三証券 × 100万円 × 0.314%~0.439%
三菱UFJモルガン・スタンレー証券 × 100万円 0.251%~0.502%
東海東京証券 × 500万円 0.251%~0.502%
東洋証券 100万円 0.125%~0.502%
岩井コスモ証券 × 100万円 × 0.251%
むさし証券
丸三証券 × 50万円 × 0.251%~0.502%
ゆたか証券 25万円 0.251%~0.502%
あかつき証券
いちよし証券 × 100万円 × 0.251%~0.502%

野村證券 個人向け国債キャンペーン

詳しい内容は以下のページをご覧ください。

野村證券
野村證券個人向け国債キャンペーンの貰える現金や実質利回りなどを解説しました

野村證券の夏の個人向け国債キャンペーンが公表されましたのでピックアップします。 ちなみに、3月からは、野村證券の個人向け国債キャンペーンのキャッシュバック金額も減額となっていますのでご注意を。 詳細を ...

続きを見る

大和証券 ダイワで個人向け国債キャンペーン

詳しい内容は以下のページをご覧ください。

大和証券
大和証券ダイワで個人向け国債キャンペーンの貰える現金や実質利回りなどを解説しました

大和証券の12月の個人向け国債キャンペーンが公表されましたのでピックアップします。 ちなみに、2017年3月からは、野村證券の個人向け国債キャンペーンに続いて、大和証券の3月の個人向け国債キャンペーン ...

続きを見る

SMBC日興証券 個人向け国債キャンペーン

詳しい内容は以下のページをご覧ください。

SMBC日興証券の個人向け国債キャンペーンの貰える現金や実質利回りなどを解説しました

SMBC日興証券の個人向け国債キャンペーンが公表されましたのでピックアップします。 他の証券会社と同様に、SMBC日興証券の個人向け国債キャンペーンは、キャッシュバック金額が減額となりました。プレゼン ...

続きを見る

SMBC日興証券

三井住友フィナンシャルグループの大手証券会社で、信頼性や総合力が高い証券会社です。名門の証券会社でありながら、ダイレクトコースならば手数料も大手ネット証券会社と遜色無いうえに、IPO(新規公開株式)もめっぽう強いなどメリットが豊富な証券会社です

国債キャッシュバックキャンペーンも率が高く、メガバンクの三井住友銀行との連携サービスバンク&トレードも利用できるオススメの証券会社です。

口座開設はSMBC日興証券口座開設アプリを利用すれば最短4日間で取引可能で期間限定ですが口座開設キャンペーンも実施中です

SBI証券 個人向け国債キャンペーン

詳しい内容は以下のページをご覧ください。

SBI証券の個人向け国債キャンペーンは今月も実施しますのでキャッシュバック金額や利率をお伝えします

SBI証券が個人向け国債キャンペーンを今月も実施します。 詳細を確認してみましょう。 このエントリーの目次SBI証券 個人向け国債キャンペーンSBI証券 個人向け国債キャンペーンプレゼント金額税引前金 ...

続きを見る

SBI証券

国内最大規模のネット証券会社であり、手数料は最安値水準かつ圧倒的な取扱商品を取りそろえ、さらに使い勝手の良いうえに独自のサービスを常に提供するSBI証券。口座開設数が400万口座を突破したうえに、国内株式の個人の売買代金の4割はSBI証券からの発注と圧倒的な強さを誇ります。

SBI証券はオンライン口座開設ならば最短翌営業日から取引ができるスピーディーなネット証券です。

楽天証券 個人向け国債お買付キャンペーン

詳しい内容は以下のページをご覧ください。

楽天証券の個人向け国債キャンペーンの貰えるポイントを元に実質利回りを計算したらネット証券最強レベルでした

楽天証券が久々に個人向け国債キャンペーンを実施します。 詳細を確認してみましょう。 このエントリーの目次楽天証券 個人向け国債キャンペーン楽天証券 個人向け国債キャンペーンプレゼント金額貰えるポイント ...

続きを見る

楽天証券

楽天証券は、取扱商品が豊富でインターフェイスも使いやすく初心者でも、経験者でも利用しやすいネット証券会社であり、対面証券会社も含めて最上位のサービスを提供しているネット証券会社。メリットが多々あるうえに、取引などで楽天スーパーポイントがたくさん貯まることから管理人が愛用しているネット証券です。

期間限定ですが楽天証券の口座開設キャンペーンを利用すると多額の現金やポイントを貰うこともできます。楽天証券の口座開設費用や口座維持費用は当然無料で、楽天会員ならば楽天証券の口座開設するときに会員DATAを引き継ぎできるので大変簡単に申込できますよ。

マネックス証券 個人向け国債キャンペーン

詳しい内容は以下のページをご覧ください。

マネックス証券の個人向け国債キャンペーンの貰える現金や実質利回りなどを解説しました

マネックス証券が個人向け国債キャンペーンを実施中です。 詳細を確認してみましょう。 このエントリーの目次マネックス証券 個人向け国債キャンペーン主な購入金額ごとの付与ポイントについて税引前金利換算につ ...

続きを見る

マネックス証券

低廉な株式売買手数料が魅力のマネックス証券。マネックスポイントが貯まるのも良いですね。また高利の社債のマネックス債もマネックス証券でしか購入できません。

個人向け国債を購入するだけで現金が貰えるのも魅力ですし、個人型確定拠出年金(iDeCo)のコストも低くや取扱商品さらにサービスも大変手厚いです。

もちろん口座開設費用や口座維持費用も無料で、口座開設申込してから最短3日で取引可能と迅速な対応も売りのネット証券。

日本株以外も高配当かつ株価が40年近くも上昇しつづけている米国株式の取引に最も適した大変強い証券会社です。

みずほ証券 個人向け国債キャンペーン

詳しい内容は以下のページをご覧ください。

悲しい
みずほ証券個人向け国債キャンペーンの貰える現金や実質利回りなどを解説しました

みずほ証券の12月の個人向け国債キャンペーンが公表されましたのでピックアップします。 ちなみに、3月からは、みずほ証券の個人向け国債キャンペーンのキャッシュバック金額も減額となっていますのでご注意を。 ...

続きを見る

SMBCフレンド証券 個人向け国債キャンペーン

実施する場合は追記します。

岡三証券 個人向け国債キャンペーン

詳しい内容は以下のページをご覧ください。

なお、岡三証券の個人向け国債キャンペーンは、3月、4月の2ヶ月連続の減額し、今の水準に落ち着きました。

悲しい
岡三証券の個人向け国債キャンペーンの貰える現金や実質利回りなどを解説しました

岡三証券の12月の個人向け国債キャンペーンが公表されました。 詳細を確認してみましょう。 このエントリーの目次岡三証券の12月の個人向け国債キャンペーン税引前金利換算について岡三証券の個人向け国債キャ ...

続きを見る

三菱UFJモルガンスタンレー証券 個人向け国債キャンペーン

実施する場合は追記します。

東海東京証券の個人向け国債キャンペーン

詳しい内容は以下のページをご覧ください。

悲しい
東海東京証券個人向け国債キャンペーンの貰える現金や実質利回りなどを解説しました

海東京証券の12月・1月の個人向け国債キャンペーンが公表されましたのでピックアップします。 ちなみに平成29年3月からは、海東京証券の個人向け国債キャンペーンのキャッシュバック金額も減額となりましたが ...

続きを見る

実施する場合は追記します。東洋証券 個人向け国債キャッシュバックサービス

東洋証券の個人向け国債キャッシュバックサービスは2月から減額となりましたが、4月から改善されてます。

詳しい内容は以下のページをご覧ください。

東洋証券の個人向け国債キャッシュバックキャンペーンの貰える現金や実質利回りなどを解説しました

東洋証券の4月から1年間実施する個人向け国債キャンペーンが公表されましたのでピックアップします。 2月から、東洋証券の個人向け国債キャンペーンのキャッシュバック金額も減額となりましたが、新年度始まる4 ...

続きを見る

岩井コスモ証券 個人向け国債キャンペーン

詳しい内容は以下のページをご覧ください。

うれしい
岩井コスモ証券 個人向け国債キャンペーンの貰える現金や実質利回りなどを解説しました

岩井コスモ証券の10月・11月・12月の個人向け国債キャンペーンが公表されましたのでピックアップします。 詳細を確認してみましょう。 このエントリーの目次岩井コスモ証券 個人向け国債キャンペーンの詳細 ...

続きを見る

むさし証券 個人向け国債キャンペーン

実施する場合は追記します。

なお、1月から実施中で3月までは金額は変更になっていません。詳しい内容は以下のページをご覧ください。

むさし証券の個人向け国債キャンペーンを徹底解説しました

むさし証券 個人向け国債キャンペーンを個別に紹介します。 詳細を確認してみましょう。 このエントリーの目次むさし証券 個人向け国債キャンペーンむさし証券 個人向け国債キャンペーンプレゼント金額10年の ...

続きを見る

丸三証券 個人向け国債キャッシュバックキャンペーン

詳しい内容は以下のページをご覧ください。

悲しい
丸三証券 個人向け国債キャッシュバックキャンペーンも3月から減額になります

丸三証券の個人向け国債キャンペーンのキャッシュバックキャンペーンをピックアップします。 詳細を確認してみましょう。 このエントリーの目次丸三証券 個人向け国債キャッシュバックキャンペーンの詳細丸三証券 ...

続きを見る

ゆたか証券 個人向け国債キャンペーン

詳しい内容は以下のページをご覧ください。

ゆたか証券個人向け国債キャンペーンの貰える現金や実質利回りなどを解説しました

ゆたか証券の3月の個人向け国債キャンペーンのキャッシュバック金額が変更となります。 詳細を確認してみましょう。 このエントリーの目次ゆたか証券 個人向け国債キャンペーンの詳細ゆたか証券 個人向け国債キ ...

続きを見る

あかつき証券 個人向け国債キャンペーン

実施する場合は、追記します。

いちよし証券 個人向け国債キャンペーン

実施する場合は追記します。

おまけ 銀行などの個人向け国債キャンペーン

マイナス金利政策導入により、銀行の収益悪化が懸念されていますが、国債販売額に応じて国からゲットできる販売奨励金目当てに地方銀行なども個人向け国債キャンペーンを実施するところが出てきました。

ただし、キャッシュバック率は証券会社に比べると低いです。

金融機関名 キャンペーン名 キャンペーン期限 キャッシュバック率
北海道銀行 個人向け国債 現金プレゼントキャンペーン 2017.12.29まで 0.125%
大分銀行 個人向け国債キャッシュバックキャンペーン|キャンペーン|便利・お得に|大分銀行 2017.12.29まで 0.125%
伊予銀行 個人向け国債で安心!資産運用スタートキャンペーン | 伊予銀行 2018.2.28まで 0.125%

ゆうちょ銀行(郵便局)の個人向け国債キャンペーンはやってません

ゆうちょ銀行(郵便局)の個人向け国債キャンペーンは現時点で実施していません。

個人向け国債の購入を検討しているなら、今回紹介した証券会社などをご利用したほうが絶対にお得です。

まとめ:利率だけみるなら大手証券に、営業攻勢が心配ならばネット証券に

キャッシュバック率が高いのは、SMBC日興証券ですね。

ただし、証券会社との取引をしたことが無い方が大手証券会社の証券口座開設した場合は、電話による営業攻勢に面を食らうかもしれませんね。

SMBC日興証券のダイレクトコース、マネックス証券楽天証券SBI証券などのネット証券会社ならば、電話による営業攻勢も無いです。

特に、SMBC日興証券のダイレクトコースはキャッシュバック率が対面販売の証券会社と変わりありませんので、オススメします。

SMBC日興証券

三井住友フィナンシャルグループの大手証券会社で、信頼性や総合力が高い証券会社です。名門の証券会社でありながら、ダイレクトコースならば手数料も大手ネット証券会社と遜色無いうえに、IPO(新規公開株式)もめっぽう強いなどメリットが豊富な証券会社です

国債キャッシュバックキャンペーンも率が高く、メガバンクの三井住友銀行との連携サービスバンク&トレードも利用できるオススメの証券会社です。

口座開設はSMBC日興証券口座開設アプリを利用すれば最短4日間で取引可能で期間限定ですが口座開設キャンペーンも実施中です

【参考】国債キャンペーンを利用した資産運用の裏技について

個人向け国債キャンペーンを利用した裏技や税金対策などは以下のページをご覧ください。

個人向け国債キャンペーンを利用した資金運用の裏技やキャッシュバックの税金などを徹底解説

マイナス金利政策導入により個人向け国債キャンペーンの位置づけは相対的に高まったと思いますので、本日は、個人向け国債キャンペーンを利用した資産運用の裏技や、ゲットできる現金に対する税金などを徹底解説しま ...

続きを見る

 

当ブログはキャンペーン屋の名にかけて、金融機関などのキャンペーンを紹介していきます。

いち早く情報を手に入れたい方は、RSS登録やtwitterアカウントのフォローをおすすめします。

feedlyfeedlyに登録する

RSSRSSを表示する

Twitter管理人の twitterアカウント(@Spike_komainu)をフォローする

Facebook1億円を貯めてみよう!フェイスブックページにいいねする

オススメ最大13,000円分のポイントが貰えるキャンペーンとは?

情報提供情報提供するとプレゼント

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2015-2017

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう(最新記事をお届けします)

Twitterで管理人アカウントを
  • この記事を書いた人

すぱいく(管理人)

高利の定期預金や金融機関キャンペーン情報満載のブログ管理人。キャンペーン屋、定期預金研究家、投資信託積立マニア。 画伯マネージャー。投信ブロガーが選ぶFOY懇親会実行委員。投資は、投資信託、現物株、ETF、金、プラチナ、FX、トライオートETF、仮想通貨など。 すぱいくの自己紹介 | 1億円を貯めてみよう!chapter2

http://ichiokuen-wo.jp/

-投資
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© 1億円を貯めてみよう!chapter2 , 2017 All Rights Reserved.