銀行、信用金庫、ネットバンク、信用組合、労働金庫の高利の定期預金や証券会社などの金融機関やクレジットカード、電子マネー、ETC、テーマーパークのキャンペーン情報をいち早く伝えるブログ

1億円を貯めてみよう!chapter2

スポンサーリンク

投資

ダイワMMF・中期国債ファンド・フリーファイナンシャルファンドが2月1日より購入受付中止【大和証券投資信託委託】

投稿日:2016年1月30日 更新日:

1月29日に日本銀行の新たな金利政策が打ち出されました。マイナス金利の導入ということでマスコミが大々的に報道していますので皆様ご承知だとは思いますが、日本銀行当座預金のうち基礎残高、マクロ加算残高以外の残高である政策金利残高にマイナス金利(▲0.1%)が適用となります。

今回の金融政策の変更を受けて、大和証券投資信託委託がダイワMMFなどが申込の受付を中止することを公表しました。

ダイワMMFなどの購入受付中止について

  • 受付中止期間:2016年2月1日から当面の間
  • 対象ファンド:中期国債ファンド、フリーファイナンシャルファンド、ダイワMMF

お知らせ|大和証券投資信託委託株式会社(PDF)

受付中止理由

短期金融市場の金利水準が一段と低下することが見込まれます。 こうした運用環境の変化に鑑み・・

との記載があります。つまり金利低下による運用難のため受付を中止するとのことです。

ダイワMMFの換金は引き続き受け付けています

今回公表されたのは中期国債ファンド、フリーファイナンシャルファンド、ダイワMMFの購入の受付中止のみであり、換金(解約)は引き続き受け付けします。購入しているからといって慌てる必要性はなんらありません。

MMFとは?

MMFは、マネーマネジメントファンド(Money Management Fund)の略で、日本国債などの公社債など安全性の高い債券を中心に運用する投資信託です。購入から30日未満の解約は信託財産留保額がかかり、利回りが低いため元本割れが生じますが、30日以降の解約は信託保留額がかかりませんので、原則として元本割れしません。

なお、MRF(マネー・リザーブ・ファンド、Money Reserve Fund)も同じ性質の商品ですが、こちらはMMFよりも換金性に特化した商品であり、手数料無料で即日換金が可能です。証券会社の証券総合取引口座を利用している方にはなじみがある商品です。

ダイワMRFは引き続き購入可能

証券会社に入金した際に、自動的に購入されるダイワMRFについては、今回の対象外です。混同しないようご留意ください。

他のMMFは現時点でも引き続き購入可能

今回は、ダイワMMF・フリーファイナンシャルファンド、ダイワMMFの購入中止です。野村MMF(野村アセットマネジメント)、日興MMF(日興アセットマネジメント)、MHAMのMMF(みずほ投信投資顧問)などのMMFは特段の公表をしていませんので、記事公開時点は、購入可能です。

ユーロがマイナス金利を導入後に、各証券会社が取り扱うユーロMMFの買付中止措置が講じられましたが、今回他の円建てMMFが追随するかは不明です。

なお、ユーロ以外の米ドル建てなどのダイワ外貨MMFも引き続き購入可能ですので、混同しないようにしましょう。

【追記】他のMMFの動向は以下のページでチェックを

この記事公開後、各社、MMFなどの購入受付中止を表明しています。他社MMFの最新の動向については以下のまとめページをチェックしてください。

マイナス金利政策導入に伴うMMFなどの日々決算型公社債投資信託の購入の申込一時停止・繰上償還状況まとめ

MMFなどの日々決算型公社債ファンドの購入申込の一時停止などの記事が多くなってきたので、当ブログで紹介したものをまとめました。 なお、変更があった場合は修正いたします。 このエントリーの目次購入申込を ...

続きを見る


 

当ブログはキャンペーン屋の名にかけて、金融機関などのキャンペーンを紹介していきます。

いち早く情報を手に入れたい方は、RSS登録やtwitterアカウントのフォローをおすすめします。

feedlyfeedlyに登録する

RSSRSSを表示する

Twitter管理人の twitterアカウント(@Spike_komainu)をフォローする

Facebook1億円を貯めてみよう!フェイスブックページにいいねする

オススメ16,000円分のポイントが貰えるキャンペーン

情報提供情報提供するとプレゼント

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう(最新記事をお届けします)

Twitterで管理人アカウントを

X-lift(クロスリフト)


[お願い]記事の内容については正確性に努めていますが、紹介した定期預金やキャンペーン、イベントなどを利用・参加する場合は、必ず公式情報をご確認ください。
当ブログは、掲載情報の誤表記、読者の錯誤並び掲載情報入手時期による機会損失等により被った損害について一切の責任を負いかねます。 さらに、それらを起因とした苦情を、キャンペーン等実施元である金融機関や団体に対して行わないでください。


  • この記事を書いた人

すぱいく(管理人)

高利の定期預金や金融機関キャンペーン情報満載のブログ管理人。キャンペーン屋、定期預金研究家、投資信託積立マニア。 画伯マネージャー。投信ブロガーが選ぶFOY懇親会実行委員。投資は、投資信託、現物株、ETF、金、プラチナ、FX、トライオートETF、仮想通貨など。 すぱいくの自己紹介 | 1億円を貯めてみよう!chapter2

http://ichiokuen-wo.jp/

-投資
-, , ,

Copyright© 1億円を貯めてみよう!chapter2 , 2017 All Rights Reserved.