節約・税金

SBI証券iDeCo加入者が14万人超えで業界1位になりました

投稿日:

SBI証券の個人型確定拠出年金(iDeCo)の加入者がすべての運営管理機関において第1位となりました。

詳細を確認してみましょう。

SBI証券の個人型確定拠出年金(iDeCo)の加入者数は14万人超え

2017年12月末時点でSBI証券の個人型確定拠出年金(iDeCo)加入者数は145,070人となりました。

ちなみに2017年12月末時点の加入者数は744,690人ですので、約20%の方がSBI証券の個人型確定拠出年金(iDeCo)を利用している計算になります。

確定拠出年金の施行状況 |厚生労働省

証券会社を含めた運営管理機関で1位の加入者数です

SBI証券のプレスリリースによると、この加入者数は証券会社を含めた運営管理機関で1位の加入者数です。運営機関の数を考えると、約20%の占有率ですので圧倒的1位であることが予想されます。

SBI証券の個人型確定拠出年金(iDeCo)とは?

SBI証券の個人型確定拠出年金(iDeCo)手数料は0円のうえにラインアップは低コストのインデックスファンドの他、アクティブファンドも充実しています。

詳しい内容は以下の公式ページをご覧ください。

公式ページSBI証券iDeCo

20%の占有率は納得の結果です

個人型確定拠出年金(iDeCo)については、楽天証券マネックス証券などもSBI証券のとそん色ないコストとラインナップを取りそろえていますが、もともと確定拠出年金サービスを取り扱っていたうえに、口座数が圧倒的に多いSBI証券が結局強かったという結果になりました。

個人型確定拠出年金(iDeCo)は、投資をしている方にとっては、躊躇なく利用できる優れたサービスですから、利用者数が多くニーズにマッチした商品を提供しているSBI証券が1位になるのも納得できる結果です。

SBI証券、iDeCo加入者数業界第1位達成の公式情報はこちら

SBI証券、iDeCo加入者数業界第1位達成のお知らせ|株式会社SBI証券のプレスリリース

【参考】SBI証券口座開設キャンペーンも実施中です

最強のネット証券会社であるSBI証券の口座開設キャンペーンは以下のページで解説しました。

資産形成
最大15万円が貰えるSBI証券新規口座開設キャンペーンを徹底解説

個人投資家が最も利用しているSBI証券が最大15万円がもらえる口座開設キャンペーンを実施中ですので、徹底解説します。 まずはキャンペーン内容を確認してみましょう ...

 

当ブログはキャンペーン屋の名にかけて、金融機関などのキャンペーンを紹介していきます。

いち早く情報を手に入れたい方は、RSS登録やtwitterアカウントのフォローをおすすめします。

feedlyfeedlyに登録する

RSSRSSを表示する

Twitter管理人の twitterアカウント(@Spike_komainu)をフォローする

Facebook1億円を貯めてみよう!フェイスブックページにいいねする

オススメ最大10,000円分のポイントが貰えるキャンペーンとは?

情報提供情報提供するとプレゼント

口座開設で50倍の金利の定期預金を作る方法

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

すぱいく(管理人)

高利の定期預金や金融機関キャンペーン情報満載のブログ管理人。キャンペーン屋、定期預金研究家、投資信託積立マニア。 画伯マネージャー。投信ブロガーが選ぶFOY懇親会実行委員。投資は、投資信託、現物株、ETF、金、プラチナ、FX、トライオートETF、仮想通貨など。 すぱいくの自己紹介 | 1億円を貯めてみよう!chapter2

-節約・税金
-,

Copyright© 1億円を貯めてみよう!chapter2 , 2018 All Rights Reserved.