銀行、信用金庫、ネットバンク、信用組合、労働金庫の高利の定期預金や証券会社などの金融機関やクレジットカード、電子マネー、ETC、テーマーパークのキャンペーン情報をいち早く伝えるブログ

1億円を貯めてみよう!chapter2

48867732_m

スポンサーリンク

サービス

ENEOSカードS(スタンダード)メリットやデメリットさらにクレジットカードを作成した方が良い人などを解説しました

投稿日:2016年8月8日 更新日:

ENEOSカードSのメリット・デメリットを解説します。

ENEOSカード公式情報はこちらから⇒ENEOSカード

このエントリーの目次

ENEOSカードS(スタンダード)の概要

  • 国際ブランド:VISA、JCB
  • 年会費:初年度年会費無料、次年度以降年1250円(税別) ※次年度以降も無料となる条件があります
  • 発行手数料:無料
  • 還元ポイント:エネオス専用ポイント
  • 基本還元率:一般加盟店0.6%、エネオスカー用品2%
  • 発行できる方:原則として高校生を除く18才以上で、電話連絡の可能な方

ENEOSカードS(スタンダード)の特徴

ENEOSカードSはトヨタファイナンスのクレジットカード

ENEOSカードSは、トヨタ自動車グループの「トヨタファイナンス」が発行しているクレジットカードで、ブランドはVISAとJCBの2種類から選べます。

ENEOSカードSは、その名前のとおり、全国のJX日鉱日石エネルギーグループのガソリンスタンド、つまりエネオスガソリンスタンドの利用と、自動車関連のアフターケアに特化したクレジットカードです。

ENEOSカードは3種類あり

ENEOSカードには3種類のカードがあり、その一つが「S(スタンダード)」です。年会費が無料なので、一番多くの人が利用しています。他の2つのカード「C(キャッシュバック)」、「P(ポイント)」は、カードの利用金額に応じて還元率はよくなりますが、ENEOSカードCやENEOSカードPは、年会費無料となる条件がないため、エネオスガソリンスタンドでの給油回数・給油量が特に多い方向けになります。

会費は初年度無料で次年度も1回利用すれば無料に

ENEOSカードSは、初年度の年会費が無料です。次年度からは年会費1,250円(税別)となりますが、年1回以上ENEOSカードSの利用があれば、次年度も年会費無料となります。

年会費無料となる条件であるカードの利用は、エネオスのガソリンスタンドでの利用に限らず、どこのお店で利用してもカウントされます。

つまり、1回でも利用する限り、次年度以降も年会費を払う必要はありませんので、ハードルが大変低く、実質無料で持てるクレジットカードといえます。

家族会員も永年年会費無料で2名まで作成

ENEOSカードSは本人会員と同姓で同居している、高校生を除く満18才以上の配偶者・親・子供、2名まで家族会員となって、家族カードが作れます。家族カードは永年年会費無料です。

家族カードの利用金額は本会員カードの利用金額とまとめて引き落としされ、ポイントも合算されます。

ETCカードの発行費用や年会費は無料

高速道路・有料道路の料金所をスムーズに通過できるETCカードが無料で発行できます。年会費も永年無料で、使えます。家族会員にもETCカードを発行でき、そちらも発行手数料・年会費ともに無料です。

ENEOSカードS(スタンダード)の還元は、ガソリン値引きとポイント還元の2パターン

エネオススタンドでの給油で最大2円/L引

ENEOSカードSを使うと、エネオスガソリンスタンドでいつでも、ガソリン・軽油・灯油の給油の際、割引のサービスを受けられます。ガソリン・軽油は2円/L引き、灯油は1円/L引きで給油できます。

上限が設けられていないので、使えば使うほどお得になります。ただし、この給油に関しては、割引がある分、カードにためるポイントはつきません。

スタンドによっては会員価格からも割引になる

さらに、ENEOSカード(S・P・CいずれでもOK)で支払えば、多くのエネオスのガソリンスタンドにおいて、ガソリン価格が会員価格となり、スタンドによって異なりますが1円から4円程度安くなります。もちろん会員価格からさらに2円割引になりますので、還元率は跳ね上がります。

ただし、全てエネオスガソリンスタンドが会員価格を提示しているわけではないのでご注意ください。ちなみに会員価格がないエネオススタンドでの利用は楽天カード(ENEOSでの利用で2%還元)が有利です。

会員価格ごとの還元率

単価 会員価格
なし
会員価格
1円引き
会員価格
2円引き
会員価格
3円引き
会員価格
4円引き
100円/L 2.0% 3.0% 4.0% 5.0% 6.0%
110円/L 1.8% 2.7% 3.6% 4.5% 5.5%
120円/L 1.7% 2.5% 3.3% 4.2% 5.0%
130円/L 1.5% 2.3% 3.1% 3.8% 4.6%
140円/L 1.4% 2.1% 2.9% 3.6% 4.3%
150円/L 1.3% 2.0% 2.7% 3.3% 4.0%
160円/L 1.3% 1.9% 2.5% 3.1% 3.8%

給油以外では2%の還元率

給油以外のエネオスガソリンスタンドでの利用(オイル交換、カーメンテナンス、洗車、カー用品の購入など)については、1,000円ごとに20ポイントと、還元率にすると2%と、お得なポイント還元になります。

それ以外は還元率0.6%

ショッピングや公共料金の支払い、ETCカードの利用など、エネオスガソリンスタンド以外でENEOSカードSを利用した分は、1,000円ごとに6ポイントがつき、還元率0.6%となります。

一般的なクレジットカードの還元率(0.5%)よりも少しだけ有利ですね。

還元されたポイントは現金キャッシュバックや商品と交換可能

ポイントの有効期限は2年間で、キャッシュバックであれば1,000ポイント=1,000円の単位で利用が可能です。

「バラエティコース」を選択するとお好みのものに交換します。

「バラエティコース」では、1000ポイントから商品やギフト券(JCBギフトカード、図書カード、ジェフグルメカード、近畿日本ツーリスト旅行券)と交換できます。ただし、ギフト券の交換レートは悪いです。

「べーシックコース」では、1000ポイントからキャッシュバック(カード請求額に利用)、Tポイントへ交換、JALマイルへの交換(移行手数料無料)ができます。

その他の特徴

電子マネー「QUIC Pay(クイックペイ)」の紐付け可能

ENEOSカードSには、電子マネー「QUIC Pay(クイックペイ)」を紐付して利用することができます。「クイックペイ」は入会金も年会費もなく、エネオスガソリンスタンド以外にも、全国の支払い対応店で利用できます。

ガソリンスタンドだけでも、エネオス、昭和シェル石油、エッソ・モービル・ゼネラル石油で「クイックペイ」が使えますし、コンビニではほぼすべてのチェーンで、「クイックペイ」が使えます。

「クイックペイ」の利用代金も、ENEOSカードSの利用請求額に一括されるので、その分ポイントが付きます。

なお、カード決済でなく、ENEOSカードSに紐付けした電子マネーでの支払いでも、エネオスのガソリンスタンドでの割引が適用されます。昭和シェル石油やエッソ・モービル・ゼネラル石油でも給油できますが、割引はなく、普通のショッピングや公共料金の支払いのように、1,000円ごとに6ポイントのポイント(0.6%還元)です。

店頭の「クイックペイ」端末にかざすだけで、サインや暗証番号もいりませんし、後払い方式のため、事前にチャージする必要もありません。

「クイックペイ」は「クイックペイモバイル」、「クイックペイ一体型カード」、「クイックペイ専用カード」の3タイプがあり、スマートフォンや携帯電話でさっと買い物させたい、財布の中のカードを減らしたいというようなそれぞれのニーズに合わせた形を選べます。

会員限定のポイントアップマーケットWEBでは還元率が2倍に

ENEOSカードSでお得に買い物ができるネットショップもあります。会員限定のネットショッピングサイト「ポイントアップマーケットWEB」を利用すると、通常の倍のポイントが貯まります。つまり還元率が1.2%にアップします。

また、自動車関連情報を発信するGAZOO.comの各モールでENEOSカードSを利用すると送料が無料になります。

エネオスロードサービスを無料で受けることができる

ENEOSカードには、年会費無料で、「エネオスロードサービス」がついていて安心です。24時間365日使えますし、全国で9600か所もの出動拠点とネットワークを確保しているので、電話をしてから30分~1時間以内に対応してもらえます。

対象車両は、車両総重量3t以下の自家用4輪車です。無料でしてもらえる内容は、10kmレッカーサービス、30 分以内の路上修理(キー閉じ込み開錠、バッテリージャンピング、タイヤパンク時の交換作業、落輪時の引き上げ作業、ガス欠時給油作業など)です。

「ENEOSカードアプリ」を使えば、GPS機能で所在地もフォローされ、緊急時の連絡が簡単にできます。

カーコンビニ倶楽部で5%割引に

ENEOSカードで「カーコンビニ倶楽部」を利用すれば、愛車の傷やヘコミを修理したときの費用が5%割引になるサービスもあります。

レンタカー代も割引に

オリックスのレンタカーネットワーク(オリックスレンタカー、レンタカージャパレン、エックスレンタカー)の利用料金が10%割引になるサービスがついていて、ドライバーの方にとってはうれしいサービスです。オリックスレンタカーは全国800カ所で展開されています。

カード盗難紛失保険付

ENEOSカードSの付帯保険は、カード盗難紛失保険のみです。カードを紛失したり、盗難に遭った場合、届け日の60日前からさかのぼり、不正使用された際の損害金を補償します。

緑化推進活動に貢献できる

ENEOSカードでENEOSサービスステーションを利用した金額の0.01%(社)国土緑化推進機構へ寄与されます。森を守る活動に役立てられています。

ENEOSカードS(スタンダード)のメリット

1度でも利用すれば年会費無料に

初年度の年会費が無料で、次年度以降も基本は年会費1250円(税別)となっていますが、年に1回でもどこかのお店でENEOSカードSの利用があれば、年会費が無料になるので、クレジットカードの年会費無料条件のなかでもクリアしやすく、実質ずっと年会費無料で使えるクレジットカードです。

利用金額などを問わず、常にエネオスガソリンスタンドのガソリン・軽油・灯油の単価が安くなるので、利用回数が少なくても給油のたびに確実に得します。ライトユーザーには良いかもしれません。

エネオスガソリンスタンド11万箇所でおトクに利用可能になる

カードの利用金額を気にせずに、本当にエネオスを利用したいときだけ利用するというスタンスでいられるので、給油用専用クレジットカードとして気軽に持つことができます。

エネオスのガソリンスタンドは国内11万カ所という随一の店舗数で、農村地域でも多くの加盟店がありますので、どこに旅行しても困ることは少ないと思います。

会員価格のコンボでガソリン代が5%程度の割引になる

会員価格を提示しているエネオスガソリンスタンドにおいて、4円引きであれば、6%から5%程度の割引も可能となります。

スタンドでの利用で2%還元

エネオスガソリンスタンドでの利用(オイル交換、カーメンテナンス、洗車、カー用品の購入など)には、還元率にして2%もの高ポイントがつき、お得です。ポイントで交換できるものも豊富です。キャッシュバックを選んでも、交換レートが落ちず、1,000ポイント=1,000円になります。

ロードサービスが無料で利用可能

年会費無料で「エネオスロードサービス」がついていて、JAFなどのロードサービスに入会されてない方、加入している自動車保険にロードサービスがついていない方には、うれしいサービスです。

ENEOSカードS(スタンダード)のデメリット

エネオススタンドの給油料金はポイント還元の対象外

エネオスガソリンスタンドでの給油料金については、ENEOSカードSのポイント還元のは対象外となっています。

ポイントの使い勝手がイマイチ

ポイントは1,000ポイント単位でしか使えず、有効期間が2年間です。有効期間が終了次第、1カ月単位で失効となるので、使い方に注意が必要です。

ショッピング保険や旅行保険無し

ガソリンスタンドの利用や自動車関連のアフターケアに特化したクレジットカードで、一般的なクレジットカードに見られるようなショッピング保険や海外旅行保険はついていません。

ENEOSカードS(スタンダード)を作成した方が良い方

エネオスをよく利用する方

自動車を運転する方なら、全国に11万カ所も展開されているエネオスのガソリンスタンドは利用する機会が多いことと思います。

特にエネオスのガソリンスタンドが近所にあり、よく使っている方は、給油のたびに割引の単価で利用できますし、給油以外のオイル交換やカーメンテナンス、洗車、カー用品の購入などでもポイントの還元率が高く、お得に利用できますので、ENEOSカードSを作成した方がよいでしょう。

ガソリン割引も必要でエネオスで車検をしている方

特に車検を控えている方で、エネオスでの車検を検討中ならENEOSカードSを作ると、2%の還元が受けられます。還元率だけみると、ENEOSカードPの方がエネオススタンドでの利用で3%還元と良いのですが、ガソリン割引が無いため、車検&ガソリン割引もを受けたい方にオススメです。

割り切って給油専用サブカードと利用するのが良いかも

年間1回以上の利用で年会費が無料になりますので、ETCカードやロードサービスが欲しい方やガソリン代を節約したい方がサブカードとして使うのもひとつの方法だと思います。特に年会費4,000円かかるJAFと同じ程度のサービスを利用できるのが大きいので、JAFに入るくらいならばENEOSカードSの入会をオススメします。

ただし、毎月の給油量が多い場合は、「ENEOSカードC」や「ENEOSカードP」など還元率が高いクレジットカードが出てきますので、以下の一定金額を下回る方ならばENEOSカードSに適しています

  • 1Lあたり130円想定時:年間ガソリン購入額90000円以下
  • 1Lあたり140円想定時:年間ガソリン購入額87000円以下
  • 1Lあたり150円想定時:年間ガソリン購入額78000円以下

また、毎日車を乗っている方などのヘビーユーザーならば、JCBドライバーズプラスカード(現金還元率最大2%)シェルスターレックスカード(最大13円/L還元)なども候補に上がってくるので、ご留意を。

エネオスカードのみの比較となりますが公式サイトにも、自分にどのカードが合っているか診断するコーナーがありますで、ご興味のある方は以下のリンク先からチェックしてみてください。

ENEOSカード

【参考】自動車によく乗る方にオススメのクレジットカードはこちらもチェック

ガソリン代や高速料金が還元になるなど車を乗る方にオススメのクレジットカード車を乗る方にオススメのクレジットカードの情報は以下のページでまとめて解説しましたので、あわせてチェックしてみてください。

当ブログはキャンペーン屋の名にかけて、金融機関などのキャンペーンを紹介していきます。

いち早く情報を手に入れたい方は、以下のバナーによるRSS登録やtwitterアカウントのフォローをおすすめします。

1億円を貯めてみよう!フェイスブックページではブログに公開していないキャンペーン速報などもお伝えしています。

Subscribe with livedoor Readerfollow us in feedlyRSSRSSRSS

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016

[お願い]記事の内容については正確性に努めていますが、紹介した定期預金やキャンペーン、イベントなどを利用・参加する場合は、必ず公式情報をご確認ください。
当ブログは、掲載情報の誤表記、読者の錯誤並び掲載情報入手時期による機会損失等により被った損害について一切の責任を負いかねます。 さらに、それらを起因とした苦情を、キャンペーン等実施元である金融機関や団体に対して行わないでください。

関連コンテンツ1


銀行の普通預金金利を120倍にするクレジットカード

イオンカードセレクト

イオンカード系の最強のクレジットカードです。

WAON利用で1%還元のほかイオングループでの買い物はいつでもときめきポイントが2倍になります。

さらにイオン銀行の普通預金金利がメガバンクの120倍の0.12%になるなどイオン銀行との連携優遇サービスが豊富です。

もちろん年会費は不要ですし、イオン系クレジットカードは1枚だけじゃなく2枚~3枚と複数所有可能ですので、シーンや特典に応じて使い分けることをおすすめします。

こちらの記事もオススメです

スポンサーリンク

銀行や証券会社などの口座開設キャンペーンをまとめ

現金やポイントなどがもらえるお得なネットバンクや証券会社などの口座開設キャンペーンまとめ

定期預金 高金利キャンペーン総まとめ

定期預金 高金利キャンペーン総まとめ(夏から冬のボーナス時期の比較)【2016年7月・8月・9月・10月・11月・12月】

超短期の定期預金の金利ランキング

1週間定期預金と2週間定期預金の金利ランキング【円貨版】

普通預金の金利ランキング

ネットバンクや地方銀行や信用金庫のインターネット支店の普通預金の金利ランキング【随時更新版】
スポンサーリンク

高還元率のクレジットカードまとめ

おすすめの原則年会費無料で高還元率のクレジットカードまとめ

自動車を運転する方にオススメのクレジットカードまとめ

自動車を運転する方にオススメのクレジットカードまとめ

2,000円分のポイントが貰えます

Uポイントが2,000点もらえるUCSカードインターネットでの入会限定キャンペーン実施中です

資金移動の禁断の裏ワザ

ホントは教えたくない無料で金融機関の資金を移動する裏技【地方銀行のインターネット支店、信用金庫、信用組合、労働金庫もOK】

adsense(レスポンシブ)

スポンサーリンク

-サービス
-,

Copyright© 1億円を貯めてみよう!chapter2 , 2016 AllRights Reserved.