銀行、信用金庫、ネットバンク、信用組合、労働金庫の高利の定期預金や証券会社などの金融機関やクレジットカード、電子マネー、ETC、テーマーパークのキャンペーン情報をいち早く伝えるブログ

1億円を貯めてみよう!chapter2

スポンサーリンク

サービス

他行宛振込手数料が月2回無料やコンビニ等ATM利用手数料が月3回無料になる横浜銀行ゼロ手数料が平成29年4月1日からスタート

投稿日:2016年12月9日 更新日:

横浜銀行が平成29年4月1日からATM時間外手数料やコンビニなどのATM利用手数料、さらに他行宛振込手数料が無料となるサービスを開始します。

詳細を確認してみましょう。

スポンサーリンク

横浜銀行 ゼロ手数料について

  • サービス開始日:平成29年4月1日
  • ゼロ手数料適用開始日:平成29年5月15日から

ゼロ手数料を利用できる方

個人のみで、個人事業主は対象外です。

ゼロ手数料の申込や費用は?

ゼロ手数料の申込は不要で、ゼロ手数料の条件に一致していれば、自動的に対象になります。また申込費用や月額手数料もかかりません。

ゼロ手数料の条件は?

2つの要件を全て満たす必要があります。2つの要件は、<はまぎん>ダイレクトと横浜バンクカードの契約です。

<はまぎん>ダイレクトの契約

横浜銀行のインターネットバンキングサービスである<はまぎん>ダイレクトの契約する必要があります。

横浜バンクカードの契約

ゼロ手数料のサービスを受けるためには、横浜バンクカードの契約および利用も必要です。この横浜バンクカードは、横浜銀行のキャッシュカード、クレジットカード、ローンカード、デビットカードが一体となったカードです。

ブランドはVISAブランドのみですが、申込手数料や年会費は無料で、クレジットカードの基本還元率は、0.3%です。

ゼロ手数料の判定日とサービス適用期間は?

判定日は毎月月末

サービス開始の4月から毎月月末を判定日として、<はまぎん>ダイレクトと横浜バンクカードの契約及び横浜バンクカードの利用状況を判定します。

サービス適用期間は判定日ごとに1ヶ月間

2つのサービスの契約と横浜バンクカードの利用があれば、判定日の翌月15日から翌々月14日までの1ヶ月間ゼロ手数料のサービスがうけることができます。

スポンサーリンク

ゼロ手数料のメリット

ゼロ手数料は、3つのメリットがあります。

ATM時間外手数料が無料に

横浜銀行ATMの時間外の入出金にかかる時間外手数料が回数制限なく無料になります。当然ですが、横浜バンクカードを利用した場合のみ対象で、他行のキャッシュカードを横浜銀行ATMで利用した場合は手数料は当然かかります。

また、このサービスは入出金にかかる時間外手数料の無料サービスです。ATMでの振込手数料は別途かかります。

コンビニ等ATM利用手数料が月3回まで無料に

セブン銀行、イーネット、ローソン、イオン銀行、VIEW ALTTEのATM利用手数料が月3回まで無料になります。

マイダイレクト他行宛振込手数料が月2回まで無料に

横浜銀行のインターネットバンキングサービスである<はまぎん>ダイレクトで他行宛に振り込みするときの手数料が月2回まで無料になります。

<はまぎん>ポイントサービスは平成29年3月31日に終了に

ゼロ手数料が新しく始る変わりに<はまぎん>ポイントサービスは平成29年3月31日の取引判定で終了となります。

実際は、最終取引判定日のマイポイント優遇期間である、4月15日から5月14日までが最終サービス期間で、最終キャッシュバック日は、平成29年6月15日です。

<はまぎん>ポイントサービスとは?

月々の取り引きに対してポイントが貯まり、貯まったポイントは年1回キャッシュバックされるほか、 取引内容に応じて、コンビニ等のATM利用手数料や、〈はまぎん〉マイダイレクトの振込手数料を割引とするサービスです。

〈はまぎん〉マイポイント

60歳以上かつ預り資産1,000万円以上の方の会員サービスも後日スタート予定

<はまぎんポイント>サービスは、預り資産1,000万円の方でも優遇サービスを受けることができましたが、今回のゼロ手数料のスタートで、いくら預けてもサービスを受けられなくなります。

この救済措置かどうかはわかりませんが、預り資産1,000万円で、60歳以上の方向けに新しく申込制の会員サービスを開始するとのことです。この会員サービスに入るとゼロ手数料のサービスが受けられるようですが、詳細が判明次第追記等します。

要件がゆるくオススメのサービスです。

今回のゼロ手数料は、<はまぎん>ダイレクトと横浜バンクカードの契約が必要ですが、ともにサービス申込手数料や年会費などは一切かかりませんので、オススメのサービスです。

<はまぎん>ポイントサービスのキャッシュバック要件が厳しかったこともあり、また他行宛振込手数料やコンビニATMなどの利用も手数料が無料になるので、大幅に改善ですね。

ゼロ金利政策によって、振込手数料を引き上げている金融機関も見受けられる中で、こういったサービス改善は素晴らしいと思います。

まだ、<はまぎん>ダイレクトと横浜バンクカードの契約をしていない方は、平成29年4月までに契約すれば、平成29年5月15日にゼロ手数料のサービスが受けることができますので、早めに契約しましょう。

平成29年1月31日までのキャンペーンですが、<はまぎん>ダイレクトと横浜バンクカードの新規契約で、抽選で300名にAmazonギフト券1間万円が当たるキャンペーンも実施中ですよ。

スポンサーリンク

Amazonギフト券プレゼントキャンペーン|横浜銀行

横浜銀行ゼロ手数料の公式情報はこちら

ゼロ手数料|横浜銀行

他にも他行宛振込手数料が無料となる金融機関はありますよ

このほかにも、他行宛振込手数料が無料になる金融機関は、たくさんありますよ。

詳細は以下のページをご覧ください。

資産形成や貯金
5分で分かる他行宛振込手数料が無料になる銀行や信託銀行などの全26サービスまとめ

他行宛振込手数料が無料となる銀行や信託銀行、さらに労働金庫などのサービスをまとめました。全部で26サービスです。 一般的に他行宛振込手数料は、インターネットバンキングでも1件あたり216円から540円 ...

続きを見る

【参考】横浜銀行の定期預金キャンペーン情報はこちら

横浜銀行の定期預金キャンペーンは以下のページでまとめています。地方銀行としては高利なものが多いのが特徴です。

横浜銀行の定期預金特別金利キャンペーンまとめ

横浜銀行が実施している定期預金キャンペーンをまとめて紹介します。 このエントリーの目次横浜銀行 神奈川県西エリア セカンドライフ応援定期<取扱店舗限定>神奈川県西エリアにお住まいの方限定 特別金利定期 ...

続きを見る

当ブログはキャンペーン屋の名にかけて、金融機関などのキャンペーンを紹介していきます。

いち早く情報を手に入れたい方は、RSS登録やtwitterアカウントのフォローをおすすめします。

feedlyfeedlyに登録する

RSSRSSを表示する

Twitter管理人の twitterアカウント(@Spike_komainu)をフォローする

Facebook1億円を貯めてみよう!フェイスブックページにいいねする

オススメ最大13,000円分のポイントが貰えるキャンペーンとは?

情報提供情報提供するとプレゼント

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう(最新記事をお届けします)

Twitterで管理人アカウントを

X-lift(クロスリフト)


[お願い]記事の内容については正確性に努めていますが、紹介した定期預金やキャンペーン、イベントなどを利用・参加する場合は、必ず公式情報をご確認ください。
当ブログは、掲載情報の誤表記、読者の錯誤並び掲載情報入手時期による機会損失等により被った損害について一切の責任を負いかねます。 さらに、それらを起因とした苦情を、キャンペーン等実施元である金融機関や団体に対して行わないでください。


  • この記事を書いた人

すぱいく(管理人)

高利の定期預金や金融機関キャンペーン情報満載のブログ管理人。キャンペーン屋、定期預金研究家、投資信託積立マニア。 画伯マネージャー。投信ブロガーが選ぶFOY懇親会実行委員。投資は、投資信託、現物株、ETF、金、プラチナ、FX、トライオートETF、仮想通貨など。 すぱいくの自己紹介 | 1億円を貯めてみよう!chapter2

http://ichiokuen-wo.jp/

-サービス
-, , ,

Copyright© 1億円を貯めてみよう!chapter2 , 2017 All Rights Reserved.