銀行、信用金庫、ネットバンク、信用組合、労働金庫の高利の定期預金や証券会社などの金融機関やクレジットカード、電子マネー、ETC、テーマーパークのキャンペーン情報をいち早く伝えるブログ

1億円を貯めてみよう!chapter2

スポンサーリンク

サービス

ジャパンネット銀行の外貨の為替手数料は国内の金融機関の中でも格安です

投稿日:2015年9月21日 更新日:

あまり知られていませんが、ジャパンネット銀行の外貨の為替手数料は国内の金融機関の中でも最も低い水準です。

他の金融機関との比較もかねて紹介します。

ジャパンネット銀行 外貨の為替手数料について

ジャパンネット銀行の外貨預金の為替手数料は以下のとおりです。

通貨 払戻・預入
米ドル(USD) 5銭
ユーロ(EUR) 14銭
英ポンド(GBP) 30銭
豪ドル(AUD) 30銭
ニュージーランドドル(NZD) 30銭
カナダドル(CAD) 30銭
スイスフラン(CHF) 30銭
香港ドル(HKD) 6銭
南アフリカランド(ZAR) 15銭

メガバンクやネット銀行の為替手数料について

メガバンクやネット銀行の米ドルの為替手数料は以下のとおりです。

金融機関名 為替手数料 備考欄
三菱東京UFJ銀行 25銭 インターネット利用時
三井住友銀行 50銭 インターネット利用時
みずほ銀行 1円 為替手数料割引プランあり
りそな銀行 50銭 外貨預金為替手数料割引プランあり
住信SBIネット銀行 15銭
楽天銀行 25銭
ジャパンネット銀行 5銭
ソニー銀行 15銭 外貨預金優遇制度あり(最大8銭)
新生銀行 15銭 ステップアッププログラムによる手数料割引あり(最大7銭)

ジャパンネット銀行が最も低く、SBI FXトレードの積立FX(レバレッジ付き定期外貨取引)と同じ水準です。

うれしい
SBI FXトレードの積立FX(レバレッジ付き定期外貨取引)のメリットとデメリットを解説しました

SBIFXトレード「積立FX(レバレッジ付き定期外貨取引)」のメリットやデメリットを解説します。 期間限定で、スプレッドが最大50%縮小とスワップポイントが最大2倍になる「積立FX」今がチャンス!キャ ...

続きを見る

手数料は安いけどデメリットもあります

ジャパンネット銀行の外貨預金は為替手数料は他の銀行に比べると圧倒的に低くコスト重視の方にはオススメです。

ただし、外貨預金口座kからの入出金は円普通預金からの預入か払戻ししか対応していません。

海外ATMの取引やトラベラーズチェックでの入出金はできませんし、住信SBIネット銀行 Visaデビット付キャッシュカードソニー銀行のVisaデビット付きキャッシュカード(Sony Bank WALLET)などのように外貨預金から決済利用するサービスはジャパンネット銀行は行っていません。

【Sony Bank WALLET】最大還元率2%のソニー銀行のVisaデビット付きキャッシュカードが平成28年1月4日からサービス開始するので、メリットやキャンペーンなどを徹底解説

ソニー銀行のVisaデビット付きキャッシュカード「Sony Bank WALLET」が平成28年1月4日からサービス開始します。今日は、このSony Bank WALLETの内容を徹底解説するとともに ...

続きを見る

住信SBIネット銀行 Visaデビット付キャッシュカードを2016年1月27日より取扱開始するのでデビット還元率・機能・メリットを解説する

住信SBIネット銀行が昨年よりリリースしていたVisaデビット付キャッシュカードの取扱を2016年1月27日より開始します。詳細を確認してみましょう。 このエントリーの目次住信SBIネット銀行 Vis ...

続きを見る

海外プリペイドカードGAICAとGAICA(Flex機能付き)の機能、手数料、メリットなどを解説しました【新生銀行グループのアプラス発行】

新生銀行の系列会社であるアプラスが発行する海外プリペイドカード GAICAの手数料やメリットを解説します。 ※海外プリペイドカード GAICAの公式情報をご確認ください。 公式情報海外プリペイドカード ...

続きを見る

外貨預金をするならば金利よりも為替手数料を重視しよう

外貨預金は、金利ばかり目がいきがちですが、実は為替手数料がもっとも大切です。

コストの大きくなればなるほど元本は目減りします。また、運用で高利の利息を得たとしても、円貨に変える場合も手数料がとられます。

地方銀行などの外貨預金は、ドル円で1円取るところもありますので、預入と払戻しの往復2円取られる計算になります。

1ドル100円ならば、2%程度元本が目減りするという計算です。

為替差益もゲットするためには機動的な運用も肝要ですので、利率よりも為替手数料というコストを最重視してください。

ジャパンネット銀行の公式情報はこちらです

ジャパンネット銀行は、FXではなく、銀行で外貨取引する方のおすすめのネットバンクです。

詳しい情報は以下のリンク先から公式情報をご確認ください。

当ブログはキャンペーン屋の名にかけて、金融機関などのキャンペーンを紹介していきます。

いち早く情報を手に入れたい方は、RSS登録やtwitterアカウントのフォローをおすすめします。

feedlyfeedlyに登録する

RSSRSSを表示する

Twitter管理人の twitterアカウント(@Spike_komainu)をフォローする

Facebook1億円を貯めてみよう!フェイスブックページにいいねする

オススメ16,000円分のポイントが貰えるキャンペーン

情報提供情報提供するとプレゼント

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう(最新記事をお届けします)

Twitterで管理人アカウントを

X-lift(クロスリフト)


[お願い]記事の内容については正確性に努めていますが、紹介した定期預金やキャンペーン、イベントなどを利用・参加する場合は、必ず公式情報をご確認ください。
当ブログは、掲載情報の誤表記、読者の錯誤並び掲載情報入手時期による機会損失等により被った損害について一切の責任を負いかねます。 さらに、それらを起因とした苦情を、キャンペーン等実施元である金融機関や団体に対して行わないでください。


  • この記事を書いた人

すぱいく(管理人)

高利の定期預金や金融機関キャンペーン情報満載のブログ管理人。キャンペーン屋、定期預金研究家、投資信託積立マニア。 画伯マネージャー。投信ブロガーが選ぶFOY懇親会実行委員。投資は、投資信託、現物株、ETF、金、プラチナ、FX、トライオートETF、仮想通貨など。 すぱいくの自己紹介 | 1億円を貯めてみよう!chapter2

http://ichiokuen-wo.jp/

-サービス
-, , ,

Copyright© 1億円を貯めてみよう!chapter2 , 2017 All Rights Reserved.