銀行、信用金庫、ネットバンク、信用組合、労働金庫の高利の定期預金や証券会社などの金融機関やクレジットカード、電子マネー、ETC、テーマーパークのキャンペーン情報をいち早く伝えるブログ

1億円を貯めてみよう!chapter2

sbivisa

スポンサーリンク

サービス

住信SBIネット銀行 Visaデビット付キャッシュカードを2016年1月27日より取扱開始するのでデビット還元率・機能・メリットを解説する

投稿日:2016年1月8日 更新日:

住信SBIネット銀行が昨年よりリリースしていたVisaデビット付キャッシュカードの取扱を2016年1月27日より開始します。詳細を確認してみましょう。

このエントリーの目次

住信SBIネット銀行 Visaデビット付キャッシュカードとは?

住信SBIネット銀行のICキャッシュカードとVisaデビットが一体となったカードです。通常のキャッシュカードやVisaでビットカードの機能、米ドルの通貨の決済にも対応しているほか、Visa payWaveを搭載した日本初のVisaでビットカードです。

住信SBIネット銀行 Visaデビット付キャッシュカードの利用条件

  • 日本国内居住している15歳以上の個人
  • 日本国内に本店・支店が登記している法人

住信SBIネット銀行 Visaデビット付キャッシュカードの年会費

年会費は当然無料です。

住信SBIネット銀行 Visaデビット付キャッシュカード発行条件について

2016年1月27日以降に新規口座開設する方

新規口座開設時に希望する方に、Visaデビット付キャッシュカードを発行します。

既に住信SBIネット銀行の口座を所有する方

いずれの場合も申込は、住信SBIネット銀行のWEBサイトから2016年1月27日より可能となります。

ICキャッシュカードの場合

2016年3月末日までに申し込みすれば、無料でICキャッシュカードからVisaデビット付キャッシュカードへ切替ることが可能です。

ただし、2016年4月以降に、ICキャッシュカードからVisaデビット付キャッシュカードへ切替る場合は、切替手数料として1,000円(消費税等除く)がかかります。

認証番号カードの場合

2010年8月以降SBI証券経由で住信SBIネット銀行の口座開設した方には、ICキャッシュカードではなく、認証番号カードが発行されています。この認証番号カードは、期限なく無料でVisaデビット付キャッシュカードへ切替ることが可能です。

住信SBIネット銀行 Visaデビット付キャッシュカードの通常還元率は0.6%

住信SBIネット銀行Visaデビット付キャッシュカードのVisaデビットを利用して買い物等した場合の還元率は、月間のデビット利用金額の合計額の0.6%となります。合算ですので、利用のたびにポイントが付くよりも有利です。

還元ポイントは、スマートプログラムのポイントサービスとして付与され、1ポイント1円として、一定額に達した場合に現金に交換することができます。

【追記】平成28年10月1日より還元率が倍の0.6%に変更になりました

従来は0.3%だった住信SBIネット銀行Visaデビット付キャッシュカードの還元率が10月1日から0.6%に大幅アップします。

スペシャルボーナスポイントを加算すると最大1.3%です。

Visaデビットの利用金額に応じて最大17,500ポイントも付き、通常還元率とあわせて最大還元率は1.0%になる

利用金額に応じて、ボーナスとして最大17,500ポイントのスペシャルポイントも0.3%とは別に付与されます。ポイントはスマートプログラムポイントです。

スペシャル(ボーナス)ポイントの内容

利用金額に応じて半年に1度、以下の追加ポイントをスペシャル(ボーナス)ポイントとして付与されます。最大還元率は0.7%ですので、通常の還元率とあわせて1.0%となります。

利用金額に応じたスペシャル(ボーナス)ポイント一覧

対象期間中の利用金額合計 付与ポイント 最大還元率
25万円以上 250ポイント 0.1%
50万円以上 1,000ポイント 0.2%
100万円以上 2,500ポイント 0.3%
150万円以上 5,000ポイント 0.3%
200万円以上 9,000ポイント 0.5%
250万円以上 17,500ポイント 0.7%

初回の対象期間について

2016年1月27日のサービス開始から、2016年9月30日までの利用金額の合計に対してポイントが付与されます。

スペシャル(ボーナス)ポイントの付与タイミング

最初は2016年10月中旬頃に付与されます。

住信SBIネット銀行 Visaデビット付キャッシュカードのメリットについて

Visaデビット利用時のポイント還元以外に、住信SBIネット銀行Visaデビット付キャッシュカードのメリットは以下のとおりです。

Visaデビット機能付

デビットカードの機能付きですので、口座に残高があれば利用限度額の範囲内で利用可能なうえに、Visaマークのある店ならば国内以外でも世界200カ国以上の国や地域で利用できます。さらに、VisaやPlusマークの付いた海外ATMならば自身の口座から現地通貨を引き出し可能です(別途手数料が発生します。)

クレジットカードとは異なり、支払い方法は1回払いのみとなりますのでご注意ください。

円・米ドルの2つの通貨の決済が可能

円・米ドルの2つの通貨の決済が可能です。米ドル外貨預金の残高があれば、そのまま利用し、なければ円貨による支払に切り替わります。この場合は、当然為替手数料が発生します。

Visa payWave対応

住信SBIネット銀行Visaデビット付キャッシュカードは、デビットカードとして始めてVisa payWaveに対応しています。このVisaが提供するVisa payWaveは、非接触IC型を搭載することにより、カードリーダーにかざすだけで決済可能な決済ソリューションです。

ただし、Visa加盟店側が決済用の専用リーダーを設置していなければ、決済はできません。

Visa payWaveでの決済は、国内だけではなく海外53各国(2014年9月時点)のVisa payWave加盟店で利用可能です

現在は、Visa payWaveは、以下の3社が発行しており、住信SBIネット銀行Visaデビット付キャッシュカードは新たに4社目となります。

  • Orico Card Visa payWave(株式会社オリエントコーポレーション)
  • ジャックスカード Visa payWave(株式会社ジャックス)
  • 三井住友カード Visa payWave(三井住友カード株式会社)

カード紛失・盗難による不正利用時の補償対応

住信SBIネット銀行Visaデビット付キャッシュカードを紛失してしまったり、盗難にあい、そのカードが不正利用された場合、届け出日から30日前に遡り被害を補償してれます。
ただし、自身の故意や過失による被害などは補償できない場合がありますので、ご注意ください。

補償上限額について

  • 個人の場合:年間100万円が上限
  • 法人の場合:年間1,000万円が上限

住信SBIネット銀行 Visaデビット付キャッシュカードの外貨利用時の手数料

米ドルの場合の手数料

米ドルショッピング時の米ドル決済

米ドルショッピング時に米ドル決済を指定した場合は、海外事務手数料は無料です

米ドルによる海外ATM利用時の米ドル決済

米ドルによる海外ATM利用時に米ドル決済する場合は海外事務手数料として1.5%かかります。(非課税)

米ドルによるショッピング・海外ATM利用時の円貨決済

米ドルによるショッピング・海外ATM利用時に円貨での決済を指定した場合は、Visa指定為替レートが適用され、さらに海外事務手数料として2.5%が徴収されます。(非課税)

米ドル以外の場合の手数料

米ドル以外の外貨によるショッピング・海外ATM利用時した場合は、Visa指定為替レートが適用され、さらに海外事務手数料として2.5%が徴収されます。(非課税)

住信SBIネット銀行Visaデビット付キャッシュカードは、法人にも発行するがスペシャルポイントは対象外です

法人向けに、住信SBIネット銀行Visaデビット付キャッシュカード(法人向け)も発行します。機能は、スペシャルポイントが付与されない以外は同一内容のようですが、特典もあります

Visaデビット付キャッシュカード(法人向け)の特典などメリット

与信審査なく発行

与信審査がないため、決算書の提出は不要です。

Visaビジネスオファーを無料で利用可能

事務用品など格安で購入できるVisaビジネスオファーやレストランの優待(個室無料・利用料金優待など)を受けられるVisaビジネスグルメオファーを無料で利用可能です。

VISA ビジネスオファー|Visaがもっと便利になるお得なオフィシャルサイト [Visa News]

MFクラウド会計を3ヶ月間無料使用可能

MFクラウド会計を利用開始から3ヶ月間無料で利用可能です。

住信SBIネット銀行 Visaデビット付キャッシュカードの再発行手数料

Visaデビット付キャッシュカードと認証番号カードのみの再発行では手数料が異なります。

Visaデビット付キャッシュカードの再発行手数料

再発行の理由 再発行手数料
盗難・紛失 1,000円(税抜)
IC不良・破損・汚損 無料
氏名変更(法人名変更を含む) 無料
デビット暗証番号失念による再発行 1,000円(税抜)

認証番号カードのみの再発行手数料

再発行の理由 再発行手数料
盗難・紛失 500円(税抜)
破損・汚損 無料

まとめ:プレスリリース段階の速報としてお考えください

まだ住信SBIネット銀行のプレスリリース段階ですので、住信SBIネット銀行Visaデビット付キャッシュカードの詳しい内容が分かりません。第一印象としては0.3%の還元率が低めかなとも思いましたが、ボーナスポイントの詳細が不明ですし、外貨での決済時の手数料などが分かりませんので、現時点での評価は控えます。

この記事は住信SBIネット銀行のプレスリリースを元に作成いたしましたので、詳細が判明次第追記します。

【追記】住信SBIネット銀行 Visaデビット付キャッシュカードの最大還元率は1.3%ですが上限が厳しい

最大還元率1.3%に達する条件が厳しい

以下の公式サイトで度詳細が判明したことから、再発行手数料、スペシャル(ボーナス)ポイントの内容、外貨決済事務手数料などの情報を追記しました。最大還元率は1.3%ですが条件が厳しいです。

Visaデビット付キャッシュカード - 商品概要|住信SBIネット銀行

ただし、住信SBIネット銀行をメインに利用している方なら切替することはなんら問題ありません。

いわずもがなですが、今回紹介した住信SBIネット銀行のVisaデビット付キャッシュカードは住信SBIネット銀行の口座を所有していなければ、利用できません。

住信SBIネット銀行は、ATM手数料無料や他行宛振込手数料無料などメリットが多く、住宅ローンも全国最低利率レベルを維持してます。

ネットバンクの中でもサービスは1、2位のレベルですので利用することをオススメしますよ。

詳しい内容や口座開設などは以下のバナーからどうぞ。

サービス開始記念キャンペーンは美味しいです

1月27日よりサービス開始記念キャンペーンがスタートしました。Visaデビットを利用すると500円分のスマートプログラムポイントがもらえる美味しいキャンペーンです。詳細は以下のページをご覧ください。

 

当ブログはキャンペーン屋の名にかけて、金融機関などのキャンペーンを紹介していきます。

いち早く情報を手に入れたい方は、以下のバナーによるRSS登録やtwitterアカウントのフォローをおすすめします。

1億円を貯めてみよう!フェイスブックページではブログに公開していないキャンペーン速報などもお伝えしています。

Subscribe with Live Dwango Readerfollow us in feedlyRSSRSSRSS

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016

[お願い]記事の内容については正確性に努めていますが、紹介した定期預金やキャンペーン、イベントなどを利用・参加する場合は、必ず公式情報をご確認ください。
当ブログは、掲載情報の誤表記、読者の錯誤並び掲載情報入手時期による機会損失等により被った損害について一切の責任を負いかねます。 さらに、それらを起因とした苦情を、キャンペーン等実施元である金融機関や団体に対して行わないでください。

関連コンテンツ1


銀行の普通預金金利を120倍にするクレジットカード

イオンカードセレクト

イオンカード系の最強のクレジットカードです。

WAON利用で1%還元のほかイオングループでの買い物はいつでもときめきポイントが2倍になります。

さらにイオン銀行の普通預金金利がメガバンクの120倍の0.12%になるなどイオン銀行との連携優遇サービスが豊富です。

もちろん年会費は不要ですし、イオン系クレジットカードは1枚だけじゃなく2枚~3枚と複数所有可能ですので、シーンや特典に応じて使い分けることをおすすめします。

こちらの記事もオススメです

スポンサーリンク

銀行や証券会社などの口座開設キャンペーンをまとめ

現金やポイントなどがもらえるお得なネットバンクや証券会社などの口座開設キャンペーンまとめ

定期預金 高金利キャンペーン総まとめ

定期預金 高金利キャンペーン総まとめ(夏から冬のボーナス時期の比較)【2016年7月・8月・9月・10月・11月・12月】

超短期の定期預金の金利ランキング

1週間定期預金と2週間定期預金の金利ランキング【円貨版】

普通預金の金利ランキング

ネットバンクや地方銀行や信用金庫のインターネット支店の普通預金の金利ランキング【随時更新版】
スポンサーリンク

高還元率のクレジットカードまとめ

おすすめの原則年会費無料で高還元率のクレジットカードまとめ

自動車を運転する方にオススメのクレジットカードまとめ

自動車を運転する方にオススメのクレジットカードまとめ

2,000円分のポイントが貰えます

Uポイントが2,000点もらえるUCSカードインターネットでの入会限定キャンペーン実施中です

資金移動の禁断の裏ワザ

ホントは教えたくない無料で金融機関の資金を移動する裏技【地方銀行のインターネット支店、信用金庫、信用組合、労働金庫もOK】

adsense(レスポンシブ)

スポンサーリンク

-サービス
-,

Copyright© 1億円を貯めてみよう!chapter2 , 2016 AllRights Reserved.