キャッシュバック,キーボード

キャンペーン

SBI証券 つみたてNISAかiDeCoを始めて「夏にトクする」キャンペーン実施中です【2019年8月31日まで】

2019年6月13日

SBI証券がつみたてNISAもしくはiDeCoの口座開設をした方を対象にしたキャンペーンを実施しています。

詳細を確認してみましょう。

SBI証券 つみたてNISAかiDeCoを始めて、「夏にトクする」キャンペーンの詳細

  • キャンペーン期間(口座開設対象期間):2019年6月6日から2019年8月5日まで
  • キャッシュバック対象取引期間:2019年8月1日から2019年8月31日まで
  • 対象コース:インターネットコース
  • キャンペーン概要:期間中につみたてNISAもしくはiDeCoの口座開設をした方を対象に、8月の国内株、投資信託の買付手数料を全額キャッシュバック
  • キャッシュバック時期:2019年10月初旬(予定)

買付手数料キャッシュバック対象商品について

  • 国内株(現物・信用・PTS・S株・テーマキラー)
  • 投資信託(ブル・ベア型、ノーロードファンド、外国籍投信、外貨建MMFを除く投資信託)

SBI証券 つみたてNISAかiDeCoを始めて、「夏にトクする」キャンペーンの注意点

一般NISAは対象外

一般NISAの口座を開設した方はこのキャンペーンの対象外です。

エントリー不要のキャンペーンです

今回紹介したつみたてNISAかiDeCoを始めて、「夏にトクする」キャンペーンはエントリー不要です。

キャンペーン期間中につみたてNISAもしくはiDeCoの口座開設すれば自動的にキャンペーンの対象になります。

金融機関変更をした場合も対象

他の金融機関で開設されたNISAもしくはつみたてNISAを、キャンペーン期間中にSBI証券へ金融機関変更し、つみたてNISA口座を開設した場合は、キャッシュバックの対象になります。

すでに口座を開設している方の変更は対象外

キャンペーン期間前にすでにNISA口座を開設している方が、つみたてNISA口座へ勘定変更する場合は対象外です。

またすでにSBI証券にiDeCo口座を開設している方も対象外です。

キャッシュバック時期に解約している場合は対象外

キャッシュバック時期に証券総合口座、NISA口座、iDeCo口座を解約している場合は対象外です。

他のキャンペーンとは重複できない可能性あり

「ご紹介プログラム」、「紀陽銀行×SBI証券 キャッシュバックキャンペーン」よりも本キャンペーンのキャッシュバックが優先されるため、重複することはできません。

つみたてNISAとは?

つみたてNISAは対象の投資信託やETFを年間40万まで最長20年間、売却益などが非課税になる制度です。

通常のNISAと違って、つみたてNISAは、上場株式や上場REIT、ETNなどは対象になりませんし、投資信託やETFもつみたてNISAの一定基準を満たしていなければ、非課税になりません。

SBI証券の個人型確定拠出年金(iDeCo)はセレクトプランがオススメ

最強のネット証券SBI証券の個人型確定拠出年金(iDeCo)は2018年8月末時点で23万口座を超え、トップシェアを誇っています。

プランは、2つありますが、2018年11月から新しく加わったセレクトプランがオススメです。

ラインナップやコストなどは以下のページをご覧ください

SBI証券の個人型確定拠出年金(iDeCo)に新しくセレクトプランが加わり今までのプランからの変更も可能です【11月1日受付開始】

SBI証券の個人型確定拠出年金(iDeCo)は2005年から提供している老舗ですが、現状の低コストの投資信託が新しく組成されていることから、最近個人型確定拠出年 ...

キャンペーンはあまり美味しくないかもね

SBI証券のつみたてNISAとiDeCoキャンペーンは、買付手数料がキャッシュバックされるキャンペーンで、株式投資に慣れている方ならばオススメしますが、資産形成初心者の方向けとは言い難いですね。

とはいうものも、SBI証券自体、使い勝手も良く最強のネット証券です。SBI証券のiDeCoの商品ラインナップも優れていますし、取り扱うつみたてNISA対象ファンドは対面証券会社や銀行などに比べて格段に多いのが特徴です。

よって、20年間の長期にわたって投資信託を積み立てするつみたてNISAを利用する場合は、長いお付き合いになりますので、キャンペーン目当てではなく総合的に判断しても良いと考えます。

SBI証券

国内最大規模のネット証券会社であり、手数料は最安値水準かつ圧倒的な取扱商品を取りそろえ、さらに使い勝手の良いうえに独自のサービスを常に提供するSBI証券。口座開設数が400万口座を突破したうえに、国内株式の個人の売買代金の4割はSBI証券からの発注と圧倒的な強さを誇ります。

SBI証券はオンライン口座開設ならば最短翌営業日から取引ができるスピーディーなネット証券です。

今なら期間限定で新規口座開設キャンペーンも実施中です。もちろん、口座開設費用や口座維持費用は無料ですよ。

最強のネット証券であるSBI証券の新規口座開設キャンペーンやメリットはこちらを

SBI証券 つみたてNISAかiDeCoを始めて、「夏にトクする」キャンペーンの公式情報はこちら

つみたてNISAかiDeCoを始めて、「夏にトクする」キャンペーンSBI証券|株・FX・投資信託・確定拠出年金・NISA

このほかのお得な新規口座開設キャンペーンはこちらです

このほか現金や商品券が絶対にもらえる新規口座開設キャンペーンはこちらでまとめています。

現金やポイントなどがもらえるお得なネットバンクや証券会社などの口座開設キャンペーンまとめ

過去に紹介した銀行や証券会社などの口座開設キャンペーンをまとめました。このページは随時更新していきます。 このエントリーの目次ネットバンクの口座開設キャンペーン ...

他にもお得なキャンペーンはいっぱいありますよ

当ブログはキャンペーン屋のブログですから、お得な情報はたくさん紹介しています(`・ω・´)キリッ

今回紹介したキャンペーン以外のおトクな情報は、以下のページもチェック!!

 

この記事を含めて当ブログはリンクフリーです。もし参考になったらリンクしてかまいません。

また、気に入った記事はシェアしてください。ブログ更新の励みになります。

当ブログはキャンペーン屋の名にかけて、金融機関などのキャンペーンを紹介していきます。

いち早く情報を手に入れたい方は、RSS登録やtwitterアカウントのフォローをおすすめします。

feedlyfeedlyに登録する

RSSRSSを表示する

Twitter管理人の twitterアカウント(@Spike_komainu)をフォローする

Facebook1億円を貯めてみよう!フェイスブックページにいいねする

情報提供情報提供するとプレゼント

金利1%の定期預金の作成するには?

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019

[お願い]記事の内容については正確性に努めていますが、紹介した定期預金やキャンペーン、イベントなどを利用・参加する場合は、必ず公式情報をご確認ください。
当ブログは、掲載情報の誤表記、読者の錯誤並び掲載情報入手時期による機会損失等により被った損害について一切の責任を負いかねます。 さらに、それらを起因とした苦情を、キャンペーン等実施元である金融機関や団体に対して行わないでください。


スマートプラス『STREAM』開設プロモーション
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

すぱいく(キャンペーン屋)

長年の銀行やネット証券の利用の経験や実際の投資体験をもとに高利の定期預金や金融機関キャンペーン情報満載のブログを運営する管理人。キャンペーン屋、定期預金研究家、投資信託積立マニア。 画伯マネージャー。投信ブロガーが選ぶFOY懇親会実行委員。恐妻家友の会会長。投資は、投資信託、現物株、ETF、金、プラチナ、FX、くりっく株365など。 すぱいくの自己紹介 | 1億円を貯めてみよう!chapter2

-キャンペーン
-, , , ,

Copyright© 1億円を貯めてみよう!chapter2 , 2019 All Rights Reserved.