大和証券 iDeCo

キャンペーン

SBI証券 投信お引越しプログラムは投資信託移管手数料全額負担!投信マイレージ利用で投信保有残高に応じポイントが貯まるぞ!

SBI証券が投資信託移管のキャンペーンを常設プログラム化しました。

なぜ、常設化したかというと、楽天証券のハッピープログラムの投資信託保有残高に合わせポイントが貰えるサービスや投資信託資産形成ポイントが2022年4月から改悪することを受けて楽天証券のユーザーを取り込むことを図る目的です。

常設プログラムの詳細を確認してみましょう。

SBI証券 投信お引越しプログラム【投資信託移管入庫手数料はSBIが全額負担】の詳細

  • 書類受付期間:入庫月に応じた書類到着期限該当月の第3金曜日(祝日にあたる場合は翌営業日)
  • 対象銘柄:SBI証券取扱投資信託(MMF・中期国債ファンド・MRFは対象外)
  • プログラム対象コース:インターネットコース
  • プログラム概要:期間中にSBI証券への投資信託の移管入庫を完了し、書類受付期間内(SBI証券必着)に申込書等がSBI証券に到着した方に、移管元金融機関で支払った出庫手数料を全額返還
  • 還元時期:6月、8月、10月、12月、2月、4月

投資信託入庫からキャッシュバックまでのスケジュールについて

投資信託入庫月 投資信託入庫申込書受付期間 キャッシュバック時期(予定)
4月~5月 6月第3金曜日 6月末頃
6月~7月 8月第3金曜日 8月末頃
8月~9月 10月第3金曜日 10月末頃
10月~11月 12月第3金曜日 12月末頃
12月~1月 2月第3金曜日 2月末頃
2月~3月 4月第3金曜日 4月末頃
AGクラウドファンディング

SBI証券投信お引越しプログラム【投資信託移管入庫手数料はSBIが全額負担】の注意点

対象還元の金額について

当プログラムの還元対象となる金額は、対象条件を満たしたファンドのみです。

複数銘柄を移管入庫した場合、還元対象金額について、SBI証券から問い合わせが来る場合があります。

郵送する書類について

当プログラムでは、以下の書類を返信用封筒に入れて郵送する必要があります。

  • 投資信託入庫申込書
  • 領収書(領収書の写し)

移管領収書の発行を行っていない金融機関の場合、日付、移管対象銘柄名、移管手数料が記載されている当該金融機関のWebサイト画面のハードコピーを、領収書の代わりとして提出できます。

移管入庫の期間について

移管入庫は2週間程度かかる場合もあります。

入庫期限間近の手続きは投資信託入庫申込書受付に間に合わない可能性があるため、注意してください。

インターネットコースのみが対象

ダイレクト、IFA、対面コースの方は当プログラムの対象外です。

対象外になるケース

以下のケースは当プログラムの対象外です。

  • 移管入庫期間中に他社に出庫した方
  • 贈与や贈与等の移管(異名議移管)
  • 海外の金融機関からの移管入庫はそもそも受付していなため対象外

SBI証券の投信マイレージとは?

対象投資信託の月間平均保有残高額に付与率をかけたポイントが貰えるサービスです。

資産形成や貯金
SBI証券 投信マイレージにおいてポイントの付与率が0.10%未満になる投資信託は?

SBI証券は投資信託を保有しているだけでポイント(Tポイント、PONTAポイント)が貯まります。通常は0.1%から0.2%なのですが、一部の投資信託はポイント( ...

低コストのインデックスファンドを多額に保有している方におススメのプログラムです

SBI証券以外の証券会社に低コストのインデックスファンドを多額に保有している方は投信マイレージの付与率が高いことから移管した方がおトクです。

SBI証券の投信マイレージの付与率大幅アップ!人気の低コストインデックスファンドのSBI証券取り分の信託報酬と最大同率還元‼【2021年4月1日から】

SBI証券で投資信託を保有していると、Tポイントが貰える投信マイレージサービス。 この度、その投信マイレージの付与率を人気のインデックスファンドファンドに限って ...

SBI証券

国内最大規模のネット証券会社であり、手数料は最安値水準かつ圧倒的な取扱商品を取りそろえ、さらに使い勝手の良いうえに独自のサービスを常に提供するSBI証券。口座開設数が400万口座を突破したうえに、国内株式の個人の売買代金の4割はSBI証券からの発注と圧倒的な強さを誇ります。

SBI証券はオンライン口座開設ならば最短翌営業日から取引ができるスピーディーなネット証券です。

今なら期間限定で新規口座開設キャンペーンも実施中です。もちろん、口座開設費用や口座維持費用は無料ですよ。

SBI証券投信お引越しプログラム【投資信託移管入庫手数料はSBIが全額負担】の公式情報はこちら

SBI証券|【他社での出庫手数料全額負担】投信お引越しキャンペーン!

最強のネット証券であるSBI証券の新規口座開設キャンペーンやメリットはこちらを

ぜひシェアお願いします

AGクラウドファンディング
COZUCHI

この記事を含めて当ブログはリンクフリーです。もし参考になったらリンクしてかまいません。

また、気に入った記事はシェアしてください。ブログ更新の励みになります。

当ブログはキャンペーン屋の名にかけて、金融機関などのキャンペーンを紹介していきます。

いち早く情報を手に入れたい方は、RSS登録やtwitterアカウントのフォローをおすすめします。

feedlyfeedlyに登録する

RSSRSSを表示する

Twitter管理人の twitterアカウント(@Spike_komainu)をフォローする

Facebook1億円を貯めてみよう!フェイスブックページにいいねする

情報提供情報提供するとプレゼント

役立つサイト

金融庁

日経新聞 金融機関ニュース

日本銀行 Bank of Japan

相互リンク

Amazonギフト券が貰える

無料口座開設で現金貰える!

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2021-2022

[お願い]記事の内容については正確性に努めていますが、紹介した定期預金やキャンペーン、イベントなどを利用・参加する場合は、必ず公式情報をご確認ください。
当ブログは、掲載情報の誤表記、読者の錯誤並び掲載情報入手時期による機会損失等により被った損害について一切の責任を負いかねます。 さらに、それらを起因とした苦情を、キャンペーン等実施元である金融機関や団体に対して行わないでください。


  • この記事を書いた人
  • 最新記事

すぱいく(キャンペーン屋)

長年の銀行やネット証券の利用の経験や実際の投資体験をもとに高利の定期預金や金融機関キャンペーン情報満載のブログを運営する管理人。キャンペーン屋、週刊現代女性セブンさらに日経ヴェリタスなどでコメントする定期預金ウォッチャー。投資信託積立マニア。 画伯マネージャー。投信ブロガーが選ぶFOY懇親会実行委員。恐妻家友の会会長。投資は、投資信託、現物株、ETF、金、プラチナ、FX、くりっく株365など。 すぱいくの自己紹介 | 1億円を貯めてみよう!chapter2

よく読まれている記事

1

不動産投資型クラウドファンディングのCOZUCHIのファンド成立金額が120億円を突破したことを記念して会員登録キャンペーンを実施中です。 当ブログ限定ですが、 ...

2

現在実施中のクラウドファンディングサービス新規会員登録キャンペーンをまとめて紹介します。 管理人オススメは、わずか1取引で現金が貰えるオススメのキャンペーン(L ...

3

株式会社シーラが運営する不動産投資型クラウドファンディングサービス「利回りくん」が楽天ポイントと提携しました。 新規投資家登録キャンペーンとして楽天ポイントが貰 ...

4

過去に紹介した銀行や証券会社などの口座開設キャンペーンをまとめました。このページは随時更新していきます。 このエントリーの目次ネットバンクの口座開設キャンペーン ...

5

岡三オンラインが当ブログとタイアップした新規口座開設キャンペーンを実施中です。 キャンペーンコード入力、岡三オンラインの口座開設さらに1回以上の取引で現金3,5 ...

6

当ブログで紹介したキャンペーンの中でも今月末あたりに終了になるキャンペーンをまとめてピックアップします。 このエントリーの目次楽天銀行 口座開設&入金で ...

-キャンペーン
-, ,