大和証券 iDeCo

定期預金

スルガ銀行 支店移転リニューアルオープン定期預金キャンペーン実施中です【2022年1月28日まで】

2021年11月13日

スルガ銀行の7支店限定で「富士吉原支店」移転リニューアルオープン定期預金キャンペーンが10月1日から実施中です。

詳細を確認してみましょう。

スルガ銀行 「富士吉原支店」移転リニューアルオープン定期預金キャンペーンの詳細

  • 取扱期限:2021年11月1日から2022年1月28日まで
  • 取扱店舗:富士吉原支店
  • 預入対象:個人

定期預金コース

  • 預入条件:新たな資金での預け入れ
  • 預入金額:10万円以上上限なし
  • 預入期間:1年
  • 適用金利:店頭表示金利+0.13%

定期預金+積立投信コース

  • 預入条件:新たな資金での預け入れかつ積立投資信託(つみたてNISAを含む)の対象ファンドを新たに月5,000円以上申し込むこと
  • 預入金額:10万円以上300万円以下
  • 預入期間:1年
  • 適用金利:店頭表示金利+0.15%

富士吉原支店について

静岡県内初の「次世代型店舗※」として移転リニューアルオープンする富士吉原支店。

移転開業日は2021年11月8日です。

  • 住所:〒417-0026  静岡県富士市南町6-12
  • 電話番号:0545-52-5000
  • FAX:0545-51-5259

スルガ銀行 「富士吉原支店」移転リニューアルオープン定期預金キャンペーンの注意点

対象店舗の口座限定

各対象店舗の口座に同店舗の窓口で作成する定期預金に限ります。

ただし、投資信託口座については、店頭表示金利と同一名義であれば、スルガ銀行の他の店舗で開設した投資信託口座で申し込んでもOKです。

中途解約不可

原則として中途解約は不可です。ご注意ください。

新規預け入れ資金限定

新規にスルガ銀行へ預け入れた資金限定です。既存の定期預金を解約した資金などは対象外です。

現在の金利情勢では高い部類の定期預金キャンペーンですが

現在の金利情勢では高い部類の定期預金キャンペーンですね。でもわざわざ店舗まで行って預け入れるべきかと言われると微妙な金利です。

わざわざ口座開設してまでは作成しなくても良いと考えます。

ちなみに、スルガ銀行の経営状況を気にされる場合でも預入金額1,000万円以内であれば預金保険の対象として元本とその利息は保護されますよ。

お金
預金保険制度によるペイオフ(預金保護)の仕組などの内容や預金保険の対象などを徹底解説

預金保険制度というものがあります。銀行などの金融機関が万が一破綻した場合に、一定額の預金などを保護する制度で、金融業界の信用秩序を維持することを目的として、預金 ...

スルガ銀行 「富士吉原支店」移転リニューアルオープン定期預金キャンペーンの公式情報はこちら

お知らせ|スルガ銀行

高利の定期預金キャンペーンはまだまだ沢山ありますよ!

高利の定期預金キャンペーンはまだまだたくさんあります。お探しの方は、以下の当ブログで高金利の定期預金ネタを総まとめにしたエントリーをご覧ください。

【参考】他の金融機関から定期預金の資金を振り込む時の手数料を無料にできる銀行はこちら

定期預金の資金を他の金融機関から移動させるときに、振込手数料を支払っていませんか?

他行宛振込手数料が無料になる金融機関は、たくさんありますので、利用しないともったいないですよ。

詳細は以下のページをご覧ください。

資産形成や貯金
5分で分かる他行宛振込手数料が無料になる銀行や信託銀行などの全26サービスまとめ

他行宛振込手数料が無料となる銀行や信託銀行、さらに労働金庫などのサービスをまとめました。全部で26サービスです。 一般的に他行宛振込手数料は、インターネットバン ...

【参考】預けた定期預金の満期資金を無料で他の金融機関に移動させる方法

預けた定期預金満期金を無料で他の金融機関に振り込む方法は以下のページで解説しましたのでぜひご覧ください。

ホントは教えたくない無料で金融機関の資金を移動する裏技【地方銀行のインターネット支店、信用金庫、信用組合、労働金庫もOK】

スルガ銀行は、SBI証券auカブコム証券松井証券SBI FXトレードDMMFXLION FXなどにおいてクイック入金可能ですので、振込手数料を支払うことなく他の金融機関へ資金を移動することが可能です。


ぜひシェアお願いします

この記事を含めて当ブログはリンクフリーです。もし参考になったらリンクしてかまいません。

また、気に入った記事はシェアしてください。ブログ更新の励みになります。

当ブログはキャンペーン屋の名にかけて、金融機関などのキャンペーンを紹介していきます。

いち早く情報を手に入れたい方は、RSS登録やtwitterアカウントのフォローをおすすめします。

feedlyfeedlyに登録する

RSSRSSを表示する

Twitter管理人の twitterアカウント(@Spike_komainu)をフォローする

Facebook1億円を貯めてみよう!フェイスブックページにいいねする

情報提供情報提供するとプレゼント

役立つサイト

金融庁

日経新聞 金融機関ニュース

日本銀行 Bank of Japan

相互リンク

Amazonギフト券が貰える

無料口座開設で現金貰える!

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2021

[お願い]記事の内容については正確性に努めていますが、紹介した定期預金やキャンペーン、イベントなどを利用・参加する場合は、必ず公式情報をご確認ください。
当ブログは、掲載情報の誤表記、読者の錯誤並び掲載情報入手時期による機会損失等により被った損害について一切の責任を負いかねます。 さらに、それらを起因とした苦情を、キャンペーン等実施元である金融機関や団体に対して行わないでください。


  • この記事を書いた人
  • 最新記事

すぱいく(キャンペーン屋)

長年の銀行やネット証券の利用の経験や実際の投資体験をもとに高利の定期預金や金融機関キャンペーン情報満載のブログを運営する管理人。キャンペーン屋、週刊現代女性セブンさらに日経ヴェリタスなどでコメントする定期預金ウォッチャー。投資信託積立マニア。 画伯マネージャー。投信ブロガーが選ぶFOY懇親会実行委員。恐妻家友の会会長。投資は、投資信託、現物株、ETF、金、プラチナ、FX、くりっく株365など。 すぱいくの自己紹介 | 1億円を貯めてみよう!chapter2

-定期預金
-, , ,