銀行、信用金庫、ネットバンク、信用組合、労働金庫の高利の定期預金や証券会社などの金融機関やクレジットカード、電子マネー、ETC、テーマーパークのキャンペーン情報をいち早く伝えるブログ

1億円を貯めてみよう!chapter2

スポンサーリンク

投資

マネックス証券マネラップ[MSV LIFE](ロボ・アドバイザーを利用した個人向けラップサービス)について解説します

更新日:

マネックス証券とマネックス・セゾン・バンガード投資顧問株式会社は、2016年9月17日より、ロボ・アドバイザーを利用した個人向けラップ(投資一任運用)サービスマネラップ[MSV LIFE]の提供を始めました。

詳細を確認してみましょう。

ラップサービスであるマネラップ[MSV LIFE]とは?

マネックス・セゾン・バンガード投資顧問が投資家との投資一任契約に基づいて投資一任運用を行い、資産運用・管理をサポートするサービスで、マネックス証券は、投資家とマネックス・セゾン・バンガード投資顧問の投資一任契約締結の媒介を行います。

マネックス・セゾン・バンガード投資顧問株式会社は、マネックスグループ株式会社、株式会社クレディセゾン、バンガード・グループが共同出資して設立した、資産運用会社です。

なお、MSV LIFEのポートフォリオの運用に関しても、バンガード社のリソースを活用しています。

マネラップ[MSV LIFE]とは?

ちなみに、「MSV LIFE」という名前には、投資家一人一人に最適な資産計画を策定し、その目標達成を最後までサポートすることによって、資産運用のみならず、人生設計も助けたいという意味が込められているようです。

大手ネット証券のラップサービスは、楽天証券の「楽ラップ」に続くサービスですが、MSV LIFEには最低運用金額1万円でグローバル分散投資をするなど、特徴があります。

マネラップ[MSV LIFE]への申込方法は?

MSV LIFE専用の投資一任口座を開設するには、マネックス証券の証券総合取引口座を開設したうえで、MSV LIFE特設サイトから申し込む必要があります。

営業日・非営業日共に0:00~3:00と5:00~24:00に申し込みを受け付けています。電話や書面による申し込みはできません。

マネックス証券の口座があれば、申し込みから最短2営業日で、MSV LIFEのサービスが利用できます。なお、一般口座での取引となり、特定口座やNISA・ジュニアNISAは非対応です。投資一任口座の開設および維持費は無料です。

MSV LIFEの基本計画タイプは3つ

MSV LIFEは、従来のラップサービスやロボ・アドバイザーサービス同様に、状況やリスク許容度に応じた運用戦略の選定や提供に加えて、投資家一人一人に最適な資産計画の策定とそれを遂行するための継続的なサポートを提供しますが、基本計画タイプとして、「ためる」・「そなえる」・「たのしむ」の3タイプがあり、投資目的に合わせて選ぶことができます。

もちろん最大3つの計画タイプを同時に利用することもできます。

ためるタイプ まとまった資産の形成をサポートするタイプ
例:住宅リフォーム資金を貯める
1年以上
そなえるタイプ 「ためる」と「たのしむ」の2タイプを組み合わせることで資産運用をトータルにサポートするタイプ
例:子どもの進学費用に備える
6カ月以上
たのしむタイプ 今ある資産の有効活用をサポートするタイプ
例:運用しながら退職金を取り崩す
8カ月以上

※上に挙げた当初契約期間は、途中解約可能です。

MSV LIFEには現在、MSV内外ETF資産配分ファンド(A~Hコース)という8つの運用商品があり、投資家のライフプランに合わせて提供されます。

マネックス証券のマイページからはいつでも、MSV LIFEにおける現在の資産計画の進捗や資産運用の状況、直近の目標達成確率を確認できます。

特に、統計的手法を用いて算出された目標達成確率を目で見られる点が、資産計画の継続的な遂行を支えます。

目標達成確率が大きく変動する場合には、アラートを配信して、目標や資産計画の見直しや運用戦略の入れ替えをするなど、アフターフォローも行います。

無料シュミレーションもあります

MSV LIFEを検討する場合、公式サイト上に会員登録不要で無料のシミュレーションが用意されています。まずはそちらを試してみるのが良いと思います。

目的や積立金額、年代などを入れ、リスク許容度を測定するためのアンケート5問に回答していくと、適した資産計画が提示されます。目標達成確率という考え方を重視しているため、80%以上の資産計画でなければ、契約締結プロセスには進めません。

80%以下であれば、再度シミュレーションをして、調整することができます。

MSV LIFEの最低運用金額1万円

MSV LIFEの最低運用金額は1万円です。

これの設定は大変低く、それ以上でも千円単位で利用可能と、資産計画の細やかなカスタマイズができるようになっています。

そのため、投資初心者にとっても、手軽に始めらるのが特徴です。同じく大手ネット証券である楽天証券が、一足先に開始したラップサービス「楽ラップ」では、最低運用金額が10万円だったので、そこからさらにハードルが下がったといえます。

また、毎月積立・取崩にも対応しているので、まとまった資産の運用から月々積み立てる運用まで可能です。

MSV LIFEの投資家が負担する実質コストは、年率で業界最安水準の1.0%未満

長期運用する投資の場合、コストは、パフォーマンスに与える影響も大きいのが事実です。

従来のラップサービスは対面式がメインで、コストも高いというイメージを持たれていましたが、MSV LIFEは投資対象を低コストの国内外ETFに絞ったことで、実質コストの引き下げを図りました。

MSV LIFEで一任して買付けした投資信託については、申し込み手数料、解約手数料、信託財産留保額はかかりません。

MSV LIFEにおける、投資一任契約に係る報酬、組入れ投資信託の信託報酬、投資する国内外ETF(上場投資信託)の経費などを含めた実質コストは、運用残高に対し年率1.0%未満と、業界最安水準を打ち出しています。

よって、MSV LIFEは実質コストを抑えることで、効率的な長期資産運用をサポートしているといえますが、このコストには、監査費用、組入れETFの売買委託手数料などは含まれません。

監査費用と組入れETFの売買委託手数料は運用状況等により変動するので、予め料率や上限額等を示すことはできないのですが、このあたりのコストがどの程度になるのかが焦点ですね。

MSV LIFEの実質コストについて

コストカテゴリー コスト項目 コスト水準(年率・税込)
MSV LIFEサービスの運営・管理費用 投資一任報酬(調整後) 0.65%
組入れる投資信託の投資運用等に係る費用 投資信託の信託報酬(調整後) 0.24%
最終投資対象のETFの運用および管理などに係る費用 0.10%
合計 0.991%未満

※市場環境等によっては、実質コストが1%を越える場合があります。

また、マネックス証券では、将来的に運用資金残高が大きくなった際に、投資顧問が受領する投資一任報酬を引き下げて、さらに投資家が負担する実質費用を低くすることを検討しているとのことです。

MSVLIFEで運用する投資信託について

以下のファンドを利用しています。

  • MSV内外ETF資産配分ファンド(Aコース)
  • MSV内外ETF資産配分ファンド(Bコース)
  • MSV内外ETF資産配分ファンド(Cコース)
  • MSV内外ETF資産配分ファンド(Dコース)
  • MSV内外ETF資産配分ファンド(Eコース)
  • MSV内外ETF資産配分ファンド(Fコース)
  • MSV内外ETF資産配分ファンド(Gコース)
  • MSV内外ETF資産配分ファンド(Hコース)

公募投資信託 | マネックス・セゾン・バンガード投資顧問株式会社

マネラップ[MSV LIFE]で利用するサイトは3つ

MSV LIFEでは、主に以下の3つのウェブサイトを利用します。

ウェブサイト 利用できる機能
マネックス証券
証券総合取引口座
・投資一任口座への資金振替
マネックス証券
投資一任口座
・投資一任口座の資産の確認(有価証券残高と預かり金)
・取引報告書等の確認
・投資一任契約に基づき買付対象となる投資信託の目論見書の確認
MSV LIFE
サービスサイト
・投資一任口座の資産の運用状況の確認
・新規の投資一任契約の締結
・既存の投資一任契約の変更・解除

マネラップ資産形成 応援プログラムも実施中です

マネラップを新しく始めた方のために、マネラップ資産形成 応援プログラムがスタートしました。

投資一任口座の開設だけで現金が貰えるキャンペーンです。

マネックス証券のマネラップ資産形成 応援プログラムはお手軽に現金が貰えます

マネックス証券のロボ・アドバイザーサービスであるマネラップに新たなプログラムが追加になりました。 その名も「マネラップ資産形成 応援プログラム」。 詳細を確認してみましょう。 このエントリーの目次マネ ...

続きを見る

マネックス証券の新規口座開設キャンペーンも熱い!

マネックス証券の口座開設キャンペーンも実施中です。相当お得なキャンペーンですよ。

マネックス証券 新規口座開設キャンペーンは現金1万円貰うのをチャレンジするのが正解です

マネックス証券が口座開設キャンペーンとして最大5万1千円をプレゼントするキャンペーンを今月も実施中です。 内容を確認したところ、最大1万円もらえる条件ならば、まとまった資金さえあれば、価格変動が激しく ...

続きを見る

マネックス証券

低廉な株式売買手数料で取引でマネックスポイントが貯まります。また高利の社債のマネックス債もマネックス証券でしか購入できません。
個人向け国債を購入するだけで現金が貰えるのも魅力で、もちろん口座開設費用や口座維持費用も無料です。今なら取引に応じて高額の現金がもらえる口座開設キャンペーンも実施中です。

当ブログはキャンペーン屋の名にかけて、金融機関キャンペーンを紹介していきます。

いち早く情報を手に入れたい方は、以下のバナーによるRSS登録やのtwitterアカウントのフォローをおすすめします。

フェイスブックページもやっていますよ。

Subscribe with livedoor Readerfollow us in feedlyRSSRSSRSS

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016

[お願い]記事の内容については正確性に努めていますが、紹介した定期預金やキャンペーン、イベントなどを利用・参加する場合は、必ず公式情報をご確認ください。
当ブログは、掲載情報の誤表記、読者の錯誤並び掲載情報入手時期による機会損失等により被った損害について一切の責任を負いかねます。 さらに、それらを起因とした苦情を、キャンペーン等実施元である金融機関や団体に対して行わないでください。

関連コンテンツ1

こちらの記事もオススメです

銀行や証券会社などの口座開設キャンペーンをまとめ

現金やポイントなどがもらえるお得なネットバンクや証券会社などの口座開設キャンペーンまとめ

過去に紹介した銀行や証券会社などの口座開設キャンペーンをまとめました。このページは随時更新していきます。 このエントリーの目次ネットバンクの口座開設キャンペーン新生銀行Tポイントプログラムジャパンネッ ...

続きを見る

定期預金 高金利キャンペーン総まとめ

うれしい
定期預金 高金利キャンペーン総まとめ(冬から夏のボーナス時期の比較)【2017年1月・2月・3月・4月・5月・6月・7月】

現在実施している当ブログで公開した高金利の定期預金ネタをまとめたページです。(随時更新版) 最低でもメガバンクの定期預金の金利の20倍以上の金利を出す高金利の定期預金を取り扱う金融機関は、まだまだたく ...

続きを見る

超短期の定期預金の金利ランキング

1週間定期預金と2週間定期預金の金利ランキング【円貨版】

日本国内の金融機関が取り扱う超短期の定期預金を金利をランキング形式で紹介します。取り扱い数が少ないので、1週間と2週間の定期預金をまとめて紹介します。金利が変更になった場合は随時更新します。 このエン ...

続きを見る

普通預金の金利ランキング

ネットバンクや地方銀行や信用金庫のインターネット支店の普通預金の金利ランキング【随時更新版】

全国どこに住んでいても口座開設可能かつインターネットを利用して取引可能なネットバンクや地方銀行や信用金庫などのインターネット支店の普通預金の金利ランキングを公表します。 メガバンクや地方銀行などの金融 ...

続きを見る

高還元率のクレジットカードまとめ

おすすめの原則年会費無料で高還元率のクレジットカードまとめ

普段皆さんどんなクレジットカード使っていますか? 普通のクレジットカードの還元率は0.5%で、10,000円買い物したら、50円分程度のポイントしかつきません。 ここで紹介するクレジットカードは、どれ ...

続きを見る

自動車を運転する方にオススメのクレジットカードまとめ

自動車を運転する方にオススメのクレジットカードまとめ

当ブログでカーライフに最適なクレジットカードを紹介した記事をまとめました。 自動車を乗るならば高速道路のETC割引やガソリンスタンドの割引を考えるとクレジットカードが持っていないと正直言って話しになり ...

続きを見る

2,000円分のポイントが貰えます

Uポイントが2,000点もらえるUCSカードインターネットでの入会限定キャンペーン実施中です

UCSカードの新規入会キャンペーンをピックアップします。 このキャンペーンは、Uポイントが最大2,000点もらえるインターネットでの限定キャンペーンです。詳細を確認してみましょう。 このエントリーの目 ...

続きを見る

資金移動の禁断の裏ワザ

ホントは教えたくない無料で金融機関の資金を移動する裏技【地方銀行のインターネット支店、信用金庫、信用組合、労働金庫もOK】

ネットバンク、地方銀行のインターネット支店、信用金庫、信用組合などは高利の定期預金を募集していますが、ネックが満期資金を移動させるときに、振込み手数料が発生することです。 そこで、無料で資金移動させる ...

続きを見る

-投資
-, , ,

Copyright© 1億円を貯めてみよう!chapter2 , 2017 AllRights Reserved.