銀行、信用金庫、ネットバンク、信用組合、労働金庫の高利の定期預金や証券会社などの金融機関やクレジットカード、電子マネー、ETC、テーマーパークのキャンペーン情報をいち早く伝えるブログ

1億円を貯めてみよう!chapter2

img_20160927_154534

スポンサーリンク

投資

楽天証券に取材しました(その4:マネーブリッジの普通預金金利優遇などいろいろなこと)

投稿日:2016年10月10日 更新日:

楽天証券へ突撃訪問の最終回です。1回目は、個人型DC、2回目は楽天スマートコスト、3回目は楽ラップについて伺いましたが、最終回は、いろいろもろもろ管理人が気になっていることを伺いました。

取材1回目楽天証券に取材しました(その1:個人型確定拠出年金について)

取材2回目楽天証券に取材しました(その2:楽天スマートコストについて)

取材3回目楽天証券に取材しました(その3:楽ラップについて)

取材のご対応していただいたのは、楽天証券マーケティング本部マーケティング推進部小林マネージャーです。

銀行代理業取得で楽天証券と楽天銀行は同時申込可能に

(すぱいく)

今年の夏に銀行代理業を取得されましたが、具体的に何ができるようになったのでしょうか?

(小林マネージャー)

楽天証券は2016年6月に銀行代理業を取得し、2016年7月に楽天銀行と提携開始しました。

具体的には、楽天証券のお客様が、楽天銀行の円普通預金口座の開設がスムーズにできるというサービスです。

また、新たに楽天証券の口座開設を申込する時に、楽天銀行の円普通預金口座も同時に開設可能となりました。楽天銀行の口座を開設するにチェックするだけと簡単ですので、ぜひご利用いただければと思います。

bank

マネーブリッジの金利優遇(年0.1%)はいつまで続くの?

(すぱいく)

楽天証券と楽天銀行の連携といえば、マネーブリッジ(銀行口座・証券口座連携サービス)ですね。

らくらく入金・出金サービスは便利ですし、何よりも0.1%という普通預金優遇という制度は私個人としても大変ありがたいですし、積極的に利用しています。

moneybrige

(小林マネージャー)

ありがとうございます。実は楽天銀行側にとっては大変苦しい金利設定でございまして…。

(すぱいく)

やはり、赤字ですよね(苦笑)

メガバンクやネットバンクの普通預金金利が0.001%ですから100倍の金利設定がいつまで続くのかを心配しています。

(小林マネージャー)

楽天マネーブリッジの金利優遇は、お客様からは大変好評を得ているサービスであることは事実ですので、楽天証券としては当面頑張りたいと考えています。

もちろん銀行側の意向もありますので、永久にこの金利を提供できるかどうかはお約束できませんが。

iSPEED5も新たにリリース

(すぱいく)

はやくマイナス金利政策を解除してほしいところです。ところでiSPEED5も先日リリースされましたね。

(小林マネージャー)

最近はスマートフォンでの株式取引をする方が飛躍的に増加しております。

ispeed

従来からスマホアプリとしてiSPEED株を提供していましたが、PC用トレーディングツールである「マーケットスピード」に劣らない取引ツールとして8月にiSPEED5をiPhone版、Android版ともにリリースしました。

従来のiSPEEDに比べて「マイページ(MyPage)」、「マーケットトゥデイ(Market Today)」、「パネルビュー」、「ニュース表示」を新たに追加しました。

MyPageは、楽天証券経済研究所が製作したテンプレートで自由なカスタマイズが可能です。

また、Market Todayは、動画ニュースや楽天証券経済研究所が厳選したカテゴリ別ニュースなど、有意義な情報をキュレーションした投資情報を配信します。

さらに、マーケット状況が即座に把握できるパネルビューやニュース記事の既読管理やフォントサイズ拡大機能などの「ニュース表示」の強化もしました。

楽天証券の総合口座をお持ちであればiSPEED5を無料でダウンロードできますし、利用料金もかかりません。

まだお試しいただいていないお客様はぜひご利用いただければと思います。

楽天証券のキャンペーンもすごいです

(すぱいく)

当ブログはキャンペーン情報などを積極的に配信していますが、楽天証券のキャンペーンはすごいのが多いですね。

はじめての投資信託キャンペーンなど、個人的に好感が持てるキャンペーンが多いのが印象的です。

ライバル社と張り合っていらっしゃるのかなと勝手に妄想していますが(笑)

(小林マネージャー)

お互い競合関係にありますので致し方ありません。あちら様も相当意識されていらっしゃるようですが、楽天証券も負けないで頑張ります。

最後に楽天証券の想いを語っていただきました

(すぱいく)

最後にブログの読者にメッセージがあればお願いします。

img_20160927_170236

(小林マネージャー)

今年の楽天証券は、お客様のご期待に沿うべく楽ラップや確定拠出年金サービスの開始、さらにマイナス金利政策導入後もマネーブリッジの金利を維持するなど、大手ネット証券の中でも攻めの姿勢でサービス拡充に努めてきました。

特に、楽ラップや確定拠出年金はお客様の資産形成や資産運用のさらなる手助けになるかと思います。

繰り返しになりますが、楽天証券は、長期運用における真のアセットビジネスとはお客様が負担するコストを低減することであるとの考えで、これからも新たな商品の開発やサービスの向上などを続けていきます。

すでに口座をお持ちの方はぜひ新たなサービスをご体験いただければと思いますし、今後のサービス展開もご期待いただければと思います。

もちろん、まだ楽天証券の口座をお持ちで無い方は、一度ホームページをご覧頂きサービス内容をご確認いただいたうえで、ぜひお申し込みいただければと思います。

楽天証券への取材を終えて

楽天グループの証券会社である楽天証券ということで、金融とはまったく関係の無い親会社系列のネット証券会社は大丈夫なのかという意見を伺うことがありますが、昔から利用している管理人としは、まったく問題無く、特に、最近は、投資家目線にたった商品の投入などが大変積極的であるなと常々考えていました。

小林マネージャーが何度もおっしゃっていた「真のアセットビジネスを実現する」という言葉が強く心に刺さり、今回取材を終えて、楽天証券は長期の資産形成の支援に本気で取り組むつもりであると強く確信した次第です。

ご多忙の最中に、わざわざご対応していただいた小林マネージャーに感謝申し上げます。

【参考】楽天証券の口座開設キャンペーンについて

楽天証券は口座開設キャンペーンを実施中です。期間限定で大変高額のポイントが貰えます。

さらに、リスクをできる限り低くしてポイントゲットする裏技なども解説しましたので、以下のリンク先をあわせてご覧下ください。

 

当ブログはキャンペーン屋の名にかけて、金融機関キャンペーンを紹介していきます。

いち早く情報を手に入れたい方は、以下のバナーによるRSS登録やのtwitterアカウントのフォローをおすすめします。

フェイスブックページもやっていますよ。

Subscribe with livedoor Readerfollow us in feedlyRSSRSSRSS

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016

[お願い]記事の内容については正確性に努めていますが、紹介した定期預金やキャンペーン、イベントなどを利用・参加する場合は、必ず公式情報をご確認ください。
当ブログは、掲載情報の誤表記、読者の錯誤並び掲載情報入手時期による機会損失等により被った損害について一切の責任を負いかねます。 さらに、それらを起因とした苦情を、キャンペーン等実施元である金融機関や団体に対して行わないでください。

関連コンテンツ1


銀行の普通預金金利を120倍にするクレジットカード

イオンカードセレクト

イオンカード系の最強のクレジットカードです。

WAON利用で1%還元のほかイオングループでの買い物はいつでもときめきポイントが2倍になります。

さらにイオン銀行の普通預金金利がメガバンクの120倍の0.12%になるなどイオン銀行との連携優遇サービスが豊富です。

もちろん年会費は不要ですし、イオン系クレジットカードは1枚だけじゃなく2枚~3枚と複数所有可能ですので、シーンや特典に応じて使い分けることをおすすめします。

こちらの記事もオススメです

スポンサーリンク

銀行や証券会社などの口座開設キャンペーンをまとめ

現金やポイントなどがもらえるお得なネットバンクや証券会社などの口座開設キャンペーンまとめ

定期預金 高金利キャンペーン総まとめ

定期預金 高金利キャンペーン総まとめ(夏から冬のボーナス時期の比較)【2016年7月・8月・9月・10月・11月・12月】

超短期の定期預金の金利ランキング

1週間定期預金と2週間定期預金の金利ランキング【円貨版】

普通預金の金利ランキング

ネットバンクや地方銀行や信用金庫のインターネット支店の普通預金の金利ランキング【随時更新版】
スポンサーリンク

高還元率のクレジットカードまとめ

おすすめの原則年会費無料で高還元率のクレジットカードまとめ

自動車を運転する方にオススメのクレジットカードまとめ

自動車を運転する方にオススメのクレジットカードまとめ

2,000円分のポイントが貰えます

Uポイントが2,000点もらえるUCSカードインターネットでの入会限定キャンペーン実施中です

資金移動の禁断の裏ワザ

ホントは教えたくない無料で金融機関の資金を移動する裏技【地方銀行のインターネット支店、信用金庫、信用組合、労働金庫もOK】

adsense(レスポンシブ)

スポンサーリンク

-投資
-, , , ,

Copyright© 1億円を貯めてみよう!chapter2 , 2016 AllRights Reserved.