銀行、信用金庫、ネットバンク、信用組合、労働金庫の高利の定期預金や証券会社などの金融機関やクレジットカード、電子マネー、ETC、テーマーパークのキャンペーン情報をいち早く伝えるブログ

1億円を貯めてみよう!chapter2

スポンサーリンク

投資

岡三オンライン証券投資信託購入時手数料を全額キャッシュバックするZEROファンドプログラムスタート【3月21日から】

投稿日:2017年3月22日 更新日:

岡三オンライン証券は投資信託購入時手数料を全額キャッシュバックするキャンペーンを実施していましたが、このたび恒久制度化しました。

その名も「ZEROファンド」プログラム

詳細を確認してみましょう。

岡三オンライン証券 ZEROファンドプログラムの詳細

  • サービス開始日:2017年3月21日申込分より(3月17日15時から受付開始)

ZEROファンドプログラム対象者

対象の投資信託を購入した方全てが対象です。

個人であっても、法人であっても、さらにNISA口座や積立買付であっても対象です。

「ZEROファンド」プログラム対象投資信託

ロードファンド(購入時手数料のかかる投資信託)

ただし、ブル・ベア型投資信託およびETF等の上場投資信託を除きます。

キャッシュバックについて

キャッシュバック対象は、購入時手数料相当額と消費税が対象です。

キャッシュバック時期

購入した投資信託の約定日の翌月末までに、証券総合取引口座に入金

ZEROファンドプログラムの特徴や注意点

国内証券会社では例を見ないプログラム

投資信託の購入時手数料が無料となるプログラムをいつも実施している証券会社は岡三オンライン証券とマネックス証券以外はありません。

参考記事マネックス証券 ゼロ投信つみたてスタートし積立時の投資信託の申込手数料がキャッシュバックにより実質無料になります【2017年9月1日約定分より】 

また、マネックス証券は投資信託の積立のみ購入時手数料が無料となりますが、岡三オンライン証券は積立購入はもちろんのこと通常購入もキャッシュバックされますので、数段有利です。

項目 岡三オンライン証券「ZEROファンド」 マネックス証券 ゼロ投信積立
投資信託について ブル・ベア投資信託除く ブル・ベア投資信託含む
キャッシュバック 購入時手数料と消費税をキャッシュバック 購入時手数料と消費税をキャッシュバック
購入方法 通常購入、積立購入 積立購入のみ
NISA口座 対象 対象

購入時手数料と消費税がキャッシュバックされる

当初は、購入時手数料相当額のみキャッシュバックでしたが、6月から消費税分もキャッシュバックの対象となりました。

ブル・ベア型投資信託は対象外

以下のブル・ベア型投資信託は対象外です。

  • 225ブル型オープン4(ダブル)
  • 楽天日本株トリプル・ブル
  • SBI 日本株3.7ブル
  • 楽天日本株4.3倍ブル
  • 225ブル型オープン3
  • 225ベア型オープン4(ダブル)
  • 楽天日本株トリプル・ベアⅢ
  • SBI 日本株3.7ベア
  • 225ベア型オープン3

当然ノーロードファンドも対象外

当たり前ですが購入時手数料がかからない投資信託(いわゆるノーロードファンド)は対象外です。

岡三オンライン証券が低コストのインデックスファンドなど11本を取扱開始

岡三オンライン証券で購入できる投資信託において、平成29年2月27日から低コストのインデックスファンドやアクティブファンドが11本ラインナップに加わりました。 詳細を確認してみましょう。 このエントリ ...

続きを見る

投資信託購入時手数料キャッシュバックの恒久化はすごい

投資信託の購入時手数料を口座開設して数ヶ月のみキャッシュバックする仕組や、期間限定でキャッシュバックするキャンペーンは他のネット証券会社などでも実施しています。特にフィデリティ証券などは、口座開設から最大3ヶ月間購入時手数料を無料とするスタート0%プログラム手数料優遇プログラムなどがありますが、いずれもキャッシュバックを受けるためには保有資産など条件があります。

今回紹介した岡三オンライン証券の「ZEROファンド」プログラムは、預資産額の多寡や口座開設時期関係なく購入時手数料を恒久的にキャッシュバックするプログラムです。

基本的に購入時手数料がかかる投資信託は、だいたいが保有コストが高いのが多いので、あまりオススメはしていませんが、それにしてもすごい。

この制度自体は、キャッシュバック自体は岡三オンライン証券の負担ですが、運用会社との調整もあり勇気がいる決断です。

ちなみに岡三オンライン証券の投資信託の取扱数は167本(ブルベア、ノーロードファンド含む)とSBI証券や楽天証券などに比べると数は少ないですが、必要最低限のものは揃っていますので、投資信託を初めて利用する方には十分だと思います。

岡三オンライン証券

「情報の岡三」の岡三証券グループのネット証券会社である岡三オンライン証券は、経験者向けや初心者向けの取引ツールが豊富なうえに、IPO(新規公開株式)の事前入金も不要なうえに、キャンペーンも充実。もちろん口座開設費用や口座維持費用は無料です。
期間限定で新規口座開設と5万円の入金で5千円が貰えるタイアップキャンペーンも実施中。

岡三オンライン証券 「ZEROファンド」プログラムの公式情報はこちら

「ZEROファンド」プログラム | ネット証券なら岡三オンライン証券

岡三オンライン証券の新規口座開設タイアップキャンペーンが熱い!

岡三オンライン証券のタイアップキャンペーンも実施中です。新規口座開設と5万円の入金で5千円が貰える期間限定キャンペーンです。

詳しい内容は以下のページをご覧ください。

キタ━━(゚∀゚).━━!!!口座開設と5万円以上の入金で現金5,000円が貰える岡三オンライン証券タイアップキャンペーン実施中【申込期限12月31日まで】

岡三オンライン証券が当ブログとタイアップしたキャンペーンを実施します。 キャンペーンコード入力、岡三オンライン証券の口座開設さらに5万円以上の入金で現金5,000円が貰えるキャンペーンです。 詳細を確 ...

続きを見る

当ブログはキャンペーン屋の名にかけて、金融機関などのキャンペーンを紹介していきます。

いち早く情報を手に入れたい方は、RSS登録やtwitterアカウントのフォローをおすすめします。

feedlyfeedlyに登録する

RSSRSSを表示する

Twitter管理人の twitterアカウント(@Spike_komainu)をフォローする

Facebook1億円を貯めてみよう!フェイスブックページにいいねする

オススメ最大15,000円分のポイントが貰えるキャンペーンとは?

情報提供情報提供するとプレゼント

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう(最新記事をお届けします)

Twitterで管理人アカウントを

X-lift(クロスリフト)


[お願い]記事の内容については正確性に努めていますが、紹介した定期預金やキャンペーン、イベントなどを利用・参加する場合は、必ず公式情報をご確認ください。
当ブログは、掲載情報の誤表記、読者の錯誤並び掲載情報入手時期による機会損失等により被った損害について一切の責任を負いかねます。 さらに、それらを起因とした苦情を、キャンペーン等実施元である金融機関や団体に対して行わないでください。


  • この記事を書いた人

すぱいく(管理人)

高利の定期預金や金融機関キャンペーン情報満載のブログ管理人。キャンペーン屋、定期預金研究家、投資信託積立マニア。 画伯マネージャー。投信ブロガーが選ぶFOY懇親会実行委員。投資は、投資信託、現物株、ETF、金、プラチナ、FX、トライオートETF、仮想通貨など。 すぱいくの自己紹介 | 1億円を貯めてみよう!chapter2

http://ichiokuen-wo.jp/

-投資
-, , ,

Copyright© 1億円を貯めてみよう!chapter2 , 2017 All Rights Reserved.