銀行、信用金庫、ネットバンク、信用組合、労働金庫の高利の定期預金や証券会社などの金融機関やクレジットカード、電子マネー、ETC、テーマーパークのキャンペーン情報をいち早く伝えるブログ

1億円を貯めてみよう!chapter2

スポンサーリンク

投資

マネックス証券トレードステーションの契約など初回利用手続きを解説します

投稿日:2017年6月24日 更新日:

業界最低水準の手数料を誇るマネックス証券のトレードステーション。

マネックス証券トレードステーション手数料改定により少額取引でも主要ネット証券最安水準になります【5月22日から】

マネックス証券のTradeStaion(トレードステーション)の取引手数料が2017年5月22日から改定になります。 主要ネット証券でも最安水準になるという大幅改定です。詳細を確認してみましょう。 こ ...

続きを見る

そのマネックス証券のトレードステーションが今年の夏くらいからTwitter連携サービスを提供するとの情報を入手しました。プレスリリースなど公表していないのですが、投資クラスタのTwitterアカウントの銘柄関連つぶやきをトレードステーション上でみることができるうえに、即座にその銘柄が発注できるサービスになるようです。

結構面白そうなサービスですし、トレードステーションは過去の株価や為替の時系列DATAを長期間にわたってダウンロード可能なこともわかったので、それらを実際に試してみようと、先般トレードステーションの利用手続きをしてみました。

今回は、その利用手続きなどを備忘録とシェアします。

マネックス証券TradeStaion(トレードステーション)とは?

マネックス証券が昨年リリースした高機能トレーディングツールです。

元々あったツールなのですが、国内証券会社では利用することができませんでしたが、マネックス証券が日本株版としてリリースしました。

当初リリース開始時はマネックス証券の証券総合取引口座を解約しないと申し込めなかったのですが、現在はマネックス証券の口座を持ったままトレードステーションを利用することができます。もちろん利用料は当然無料です。

動作環境や取引手数料などの詳しい内容以下のページをご覧ください。

マネックス証券トレードステーションの推奨環境・取引銘柄や費用さらにメリットデメリットなどを徹底解説

マネックス証券のトレードステーションのサービス開始となりましたので徹底解説します。 ※トレードステーションの公式情報などは以下のリンク先をご覧ください。 公式情報マネックス証券TradeStaion ...

続きを見る

トレードステーションの契約などの利用申込方法

マネックス証券の証券総合口座を持っている方

私は既にマネックス証券の証券総合口座を持っていますので、今回はこの方法で手続きしました。

トレードステーション利用手続書類請求する

制約事項の確認画面で、「私は、上記の制約事項を確認し、利用同意書の送付を希望します。」をチェックしたうえで、次に進むと、トレードステーション利用手続書類請求の入力欄になります。

制約事項については以下のページで解説しています。

マネックス証券のトレードステーションを契約すると利用できなくなるツールや取引がありますので注意してください

マネックス証券が提供する業界最低水準の手数料を誇る高性能株式売買ツールのトレードステーションですが、そのトレードステーションを利用すると利用できなくなるサービスなどがありますので、注意点などまとめて紹 ...

続きを見る

マネックス証券の証券総合取引口座番号が必要ですので、わからない方はマネックス証券のホームページからログインしたうえで確認してください。

トレードステーション利用についての同意書が送られてくるので返送する

請求後2~3営業日でトレードステーション利用についての同意書が送付されます。

証券総合取引口座番号と署名したうえで、返送します。

マネックス証券が受付してから5営業日以内トレードステーション手続き完了

マネックス証券が受付してから5営業日以内トレードステーション手続き完了となります。証券総合取引口座ログイン後のMYPAGEのメッセージボードを確認しないと分からないのがネックで、マネックス証券からメールは届きませんのでご注意ください

マネックス証券の証券総合口座を持っていない方

マネックス証券の証券総合口座の申込と同時にトレードステーション利用申込が可能です。ちなみに、マネラップ(MSV LIFE)投資一任口座の開設も可能で、今なら開設だけで200円貰えます

マネックス証券のマネラップ資産形成 応援プログラムはお手軽に現金が貰えます

マネックス証券のロボ・アドバイザーサービスであるマネラップに新たなプログラムが追加になりました。 その名も「マネラップ資産形成 応援プログラム」。 詳細を確認してみましょう。 このエントリーの目次マネ ...

続きを見る

なお、マネックス証券の証券総合口座には、本人確認資料やマイナンバー書類などをマネックス証券に送付する必要がありますが、web上で全て手続きが完結できる書類アップロードによる口座開設方法と開設キットを受け取ったうえでの郵送で書類を返送する方法の2つがありますが、書類アップロードの方が開設完了時間が短いです。

なお、口座開設にあたり以下の項目を入力する必要があります。

  • ご本人情報:指名、生年月日連絡先、住所など
  • 入金先 金融機関情報(入金専用口座の銀行選択):取引口座に振込入金する口座の指定
  • 特定口座(兼 特定管理口座)の開設:納税負担が軽減できる特定口座を開設するかどうか
  • 取引に関する情報:職業、勤務先、内部者情報、国籍、米国納税義務など
  • マネラップ(MSV LIFE) 投資一任口座の開設:するかしないか

口座開設期間は?

マネックス証券に口座開設申込書が到着してから通常3~6営業日で、口座開設手続き完了のご案内を本人限定受取郵便(特定事項伝達型)で送付されます。よって、郵送による口座開設の場合は開設キット受取のやり取り分だけ余計に時間がかかります。

トレードステーションを実際にダウンロードする

無事にトレードステーションを利用できるようになったら、実際にトレードステーションを使う準備をする必要があります。

トレードステーションはwebブラウザ上で利用するではなく、ソフトを自分のパソコンにダウンロードしないと利用できません。先ほどお伝えした証券総合取引口座ログイン後のMYPAGEのメッセージボードにダウンロード方法が解説しています。

ダウンロードやインストールは利用環境によってことなりますが、3分から10分程度はかかりますし、起動後も自動的にアップデートされると思いますので、実際に利用できるまでには初回のみ10分以上の時間が必要ですのでご留意ください。

トレードステーションログインはマネックス証券口座のログインIDとパスワードを利用する

ダウンロード後にデスクトップに以下のアイコンが設定されたりしますので、クリックすると起動します。

ユーザー名にはマネックス証券口座のログインIDを、パスワードにはマネックス証券口座を入力してください。

無事にログイン完了するとクイックスタートとして以下の画面がでますので、3つのうち好きなものを選びましょう。

 

かなり面白いソフトで時系列DATA取得など便利

以上がトレードステーションの利用方法の手順です。

実際に見よう見真似でトレードステーションで遊んでいますが、個別銘柄以外にも各種インデックス指数(日経225、TOPIX、マザーズ、JASDAQ、東証2部など)が過去20年分取得できたりして、ブログ書くうえでも大変面白いです。

たとえば、TOPIX20年のチャートも簡単に出ます。

時系列DATAも以下のとおりで、これをカンマ区切りのテキストとして出力できますのでCSV形式に変換すればエクセルなどで加工も簡単です。

取引しなくても十分楽しめますね。これだけのソフトが手数料など一切不要で利用できるいい時代になりました。ご興味あればどうぞ。

トレードステーションの公式情報はこちら

公式情報マネックス証券TradeStaion

マネックス証券のメリットは?

業界最安水準の手数料を誇るマネックス証券は、日本株以外も高配当かつ株価が上昇しつづけている米国株式に大変強い証券会社ですよ。

マネックス証券のメリット

マネックス証券のメリットは以下のとおりです。 業界最安水準の手数料を誇りコストを抑えて投資ができるネット証券 口座開設費用や口座維持費用が無料 大口投資すればするほどお得な低廉な株式売買手数料 IPO ...

続きを見る

マネックス証券

低廉な株式売買手数料が魅力のマネックス証券。マネックスポイントが貯まるのも良いですね。また高利の社債のマネックス債もマネックス証券でしか購入できません。

個人向け国債を購入するだけで現金が貰えるのも魅力ですし、個人型確定拠出年金(iDeCo)のコストも低くや取扱商品さらにサービスも大変手厚いです。

もちろん口座開設費用や口座維持費用も無料で、口座開設申込してから最短3日で取引可能と迅速な対応も売りのネット証券。

日本株以外も高配当かつ株価が40年近くも上昇しつづけている米国株式の取引に最も適した大変強い証券会社です。

マネックス証券の口座開設キャンペーンも実施中です

期間限定ですがマネックス証券の口座開設キャンペーンも実施中です。マネックス証券の口座開設費用や維持費用は当然無料ですし、書類返送不要なペーパーレス口座開設ならば最短3営業日で取引可能となります。

マネックス証券新規口座開設キャンペーン(現物株式買付手数料実質0円+最大5万円キャッシュバック)を解説します【2018年1月31日まで】

マネックス証券の新規口座開設した方向けのキャンペーンがスタートしました。 詳細を確認してみましょう。 マネックス証券の公式ページによる詳しい解説やマネックス証券口座開設はこちらから 公式情報マネックス ...

続きを見る

当ブログはキャンペーン屋の名にかけて、金融機関などのキャンペーンを紹介していきます。

いち早く情報を手に入れたい方は、RSS登録やtwitterアカウントのフォローをおすすめします。

feedlyfeedlyに登録する

RSSRSSを表示する

Twitter管理人の twitterアカウント(@Spike_komainu)をフォローする

Facebook1億円を貯めてみよう!フェイスブックページにいいねする

オススメ最大15,000円分のポイントが貰えるキャンペーンとは?

情報提供情報提供するとプレゼント

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう(最新記事をお届けします)

Twitterで管理人アカウントを

X-lift(クロスリフト)


[お願い]記事の内容については正確性に努めていますが、紹介した定期預金やキャンペーン、イベントなどを利用・参加する場合は、必ず公式情報をご確認ください。
当ブログは、掲載情報の誤表記、読者の錯誤並び掲載情報入手時期による機会損失等により被った損害について一切の責任を負いかねます。 さらに、それらを起因とした苦情を、キャンペーン等実施元である金融機関や団体に対して行わないでください。


  • この記事を書いた人

すぱいく(管理人)

高利の定期預金や金融機関キャンペーン情報満載のブログ管理人。キャンペーン屋、定期預金研究家、投資信託積立マニア。 画伯マネージャー。投信ブロガーが選ぶFOY懇親会実行委員。投資は、投資信託、現物株、ETF、金、プラチナ、FX、トライオートETF、仮想通貨など。 すぱいくの自己紹介 | 1億円を貯めてみよう!chapter2

http://ichiokuen-wo.jp/

-投資
-,

Copyright© 1億円を貯めてみよう!chapter2 , 2017 All Rights Reserved.